俺用チラシの裏

気に入ったネタを無断でまとめる俺得なメモ帳。 of the 俺 by the 俺 for the 俺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

やらない夫は破壊神より強い化物と呼ばれるようです おまけ:ロトの剣の独白

413 名前: ◆SZxPykJ9t. [sage] 投稿日: 2011/03/09(水) 06:04:26 .ELR3vAY

              ,/⌒ヽ
             (,,_________,,)
              } <六> {
             ({. 'ひ  })
              <>┌─────────────┐
                    │    \/ /´      _      |
                    │ ___  .; (    Movere     |
                    │":::::::::`7;  \ ________   .____|
                    │:::::::::_ノ___      `y´./  |
                    │::::/ ~ _    \       /  .|
                    │:::|  crus    _}       /   .|
                    │:::\_____>      ./   |
                    │:::::::::::|  ;;_    _. :;:   /     |
                    │:::::::::::[;    ~ てiソフ´   /   ::;;;|
                    │--"~ ‐ リ    `~´      /   ヽ._ |
                    │   _  彡      =~^ヽ   .|
                    │-ゝ"::::i ハ   / ハ  (  / 》   |
                    └─────────────┘

414 名前: ◆SZxPykJ9t. [sage] 投稿日: 2011/03/09(水) 06:04:40 .ELR3vAY

           ! i     .!l       !ii i
           | i!i/: : : : !l|r"-'"-i| i`i|‐、
           |,イ|,,..r''"!l|  i!  |ヽi  `i    .,./        ,/
         ,r'''! |i!       ii |  | |`i  i  //      ,.r"/
    i、     /  !       ,,,,.i! l-ー|--i!、 .i:/ ./    ,,.r'" /
\   i \  /i     ,,..r''"  i! i.   !  i! l .i  ./   ,ir''"  ,/
  \ !  .\/ .:i.              |   i ヾ、./:r''"    /
   `'    / .::/             .!|,,.rヾ、,,ノ       /
.      〈 .::::i  i  |    ,,..-‐ ''"|i   i       /
       ヾ;::ヽ、i  !            /      /
 ―-―――ヾ;::::i   !   !|i        !|/ヾ;― ==
          ヾ:i,  |i.  !||    i |i ,,.r"!|   〉
           `i、 ||  |i   i ||'"    /
            .ヽ||           i|'
.              i'ヽ、      ,,.r''"!i
            ....:::::::::ヽ|i,,,,,|,,..r''":::::::.......グシャッ

415 名前: ◆SZxPykJ9t. [sage] 投稿日: 2011/03/09(水) 06:04:50 .ELR3vAY

    __           ,ィ=ァ───r-、          __
  /    \   __,、-‐'"´人__ノ───ヘ__}〕>-<_   /    \
 /       :::ヘ彡´>'"´/|          |``>‐-`ミ/:::.      ヽ
 |    .ィ=、 .:::::::}´    /  |          | .ハ    {:::::.  ,,、、 ..:::::l
. ',....  人||ツ..:::::./    /||_|          |_||l    、::::::. (|||:|).::::::/
  .\::::::::::::::::::/    l  /|  *       .*  |> .l     \:::::::`:´::::/
    ` ─‐ ´      , ヘ..|          | //      ` ─‐ ´
               ヽ : | ハ /´\ ハ |.//
                \ | `´     `´ |.レ
                  `<:::::::::::::::::::>'
                     ̄ ̄ ̄

416 名前: ◆SZxPykJ9t. [sage] 投稿日: 2011/03/09(水) 06:05:00 .ELR3vAY

  :
  :
  :
  :

417 名前: ◆SZxPykJ9t. [sage] 投稿日: 2011/03/09(水) 06:05:11 .ELR3vAY

          r‐、
          | |
 .       , ィ'"´| |``.丶.、
    /|.     | |    |\
  _/ ;;|.     | |    |  \_
/{:::{   |.     | |    | ;; |:::|\
| |:::|   ヽ   | |    /.   |:::|. |
| |:::|::: ,::  ',   | |   /  ::;; . |:::|. |
| |:::| ,i: :   ',.. ..| |  ./;;   '|...|:::|. |
| |:::|./   ィ.i   | |  i"´ . .|...|:::|. |
| |:::|    ` |. .| | ,'  r'.Yi....|:::|. |
| |::〈'、.     |. .| | i   `´ノ ,,|:::| ノ
`ヽ> )ヽ  ,.-、!  | | / _ 、 ./ 丿"
  ヽヘ   {;;;;;;}  .| | |.{;;;;}  /:/
  |l ヽ、 ""{ ..,|_.|.ノ ."  /:/
  |l::::::::ゝィハ }Y  .Y r‐ヾイ /
  ヽ:::::::::::: し'   し'   }}
   ヘ:::::::::、_       , ィ
    ``<_:}__     _/
          ̄ ̄

418 名前: ◆SZxPykJ9t. [sage] 投稿日: 2011/03/09(水) 06:05:42 .ELR3vAY

  :
  :
  :
  :

419 名前: ◆SZxPykJ9t. [sage] 投稿日: 2011/03/09(水) 06:06:43 .ELR3vAY

       , ' r─ュ. i:::::::! ┌‐-ュ ァ \
     /   T i l └‐┘  l i T ´ ヽ!´ \
.    ,イ,ゝ ,. -ハ ', i. -─‐-V ,' /  ハ    ハ
   /   /ィ/ \` ー一 ´ /`ヽ \  フ 、',   思い返してみるに……
    i , ' ∠ --へ ` ¨¨¨ フ´ニ ‐‐=\ ヽ.   i
   V /:::::: _¨:ヽ   ´,.ニニ..,,_  ゙ト、',  <l   僕がやらない夫とこのロンダルキアに来たのはいったい何故だろう?
   /./l:::::、弋i歹 ゝ::i    ,弋汐._ン` ! ヽ   l
   /`i i:::::. `¨  ̄.:::::/   i   `¨   i l  l _,、l   他の武具達と同じく単純に拾われたり買われたり―
   i,. l i|:::::::   :::::::/ , ー,、',       l l  l > .l
.  l,ゝ/i::::::::::.. . _::_:::ヽ! -- ..,,_       l  l  i   手にとってもらったからなのか?
  {. i i:::::::/ ‐- ー‐-,- ..,,_ > 、 _.. ⊥、l   !
  ヽ. ヽハ / ‐-、 - .._'_   〃\ <丶、 ノ l i.l
   ';:::/ / _    〃  ¨7ヽ   <\-'/l i i // <)ヽ
    /,./ '´ ヽ`丶、    '  V` ー' / / リ^¨ ー'  l
   r'./   '"   〃\ーi   ,ヘ  ./ /レ/\    ./
  /lヽ\ ヽ─┴- ,  ヽ\ ヽ. ', // /   \-‐"
  /  \ 丶    i::::\ <\ ー‐'/       /\

420 名前: ◆SZxPykJ9t. [sage] 投稿日: 2011/03/09(水) 06:07:31 .ELR3vAY

                ,ィ7
               /,/
            / /
              / /
.             / /      ___________________________
            / /        あるいは、生み出される以前からの郷愁
           / ̄ ̄\
          /\  /  \     何かに惹きつけられて、ロンダルキアくんだりまで来た
.         | (●)(●)  │     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.         /| (__人__)   .|
        / ,| ` ⌒´     |
.    ィ´ /''ヽ      ノ
   (⌒) イi一‐ヽ、   /
    7 .K.`ー--→―― )
    ヽ/ ヾ--‐―‐  /
.       /      /
      /      /
              - ― 、―‐ -
          rt=z /´          ヽ_
 r====ミ _ゞYソ     ,         ゞミ======z
 ヾ;、    >≫7|ミニ /       、     ヽ\      /7
.  `\ /メ∠/::!   /     \  :l}  ヽ   ‘,゙     /7
    }7/ 才//!:/  /   ハ :}\ハr=;、l|:!    }ト   / ′
  //  ̄  イ  レ .八_rt、.l:| -/イ/ヽr≠从   八   〃
. //     /   .: : :///「从==ミ ′ {泌7从イく  〃    _
 {:(    ノ   .: : :〈〈〈 { |  xwx  , ヾメハ: : :l| :ハ  {{  / ⌒ヽ
 ヾ\/   /: : .:人_ \ 、―‐ ,  ィ  トミ:l|: : }  し     }ノ
-‐イX}   .:<:r===くヽ. \ ヽ  ̄ / ′/:}: :V:ノ       /
. // .: : : :/~⌒~¨`ヽ∧ミ \}「不八_,ノイ : :ハ      /
_________________________________
  僕達(武具)は美しいものが好きだ……ピカピカに新しければさらに良く

  そしてそれが戦っているものならこの世で最も美しい
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
: : : : : \\: : : : /゚∧:_ヽ:(: : : : : : }: : : : : :\\: : : : |   \  \ヽ

421 名前: ◆SZxPykJ9t. [sage] 投稿日: 2011/03/09(水) 06:07:51 .ELR3vAY

 .       / / ☆ /Vハ___/ /\\: |
       〈_/ ☆./-‐=ミー‐一 '=‐-\:マ   
        │/,イ  rfテァ㍉  ,ィfテァラ }ト.|   
        | /|l| i ^冖´   |`冖^' jNj   
        l {川 ',     レト-{ノ   |ハl|
 .         V/∧     `ー    /!||リ
 .         〈{ | l|!     r === ラ  ,' j川 、
         ハl| l|ハ     ー一'   /l| トし'
 .        {/l| 川 `ヽ   ___ /| リ小.」__
        /八ハ∧  `ー‐一 ´  !/八}ト、
       /__/| |l∧    ヽ./    //ヽミヲ
_________________________________________

  僕の名前はジョニィ・ジョースター(オリハルコンソード)…ロトの剣なんて呼ばれたりもする

  年老いた性格のいじけた剣だ

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
422 名前: ◆SZxPykJ9t. [sage] 投稿日: 2011/03/09(水) 06:08:01 .ELR3vAY

           ,.ー-、、_、
       N/     リ¨゙ヽ、
        ! i li  li lリ i  l
.        入ヽ` '.リソム'ノ/ i     _______________________________
       { i r,冫く、 } i /ノ_ l、      初めて僕が彼に使われたのは今から36万…いや、1万4000年前
        ヽl从i  jル/`台 i. ハ                            ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
          N.rt:、! -rヒツ  }リヽ. ',ヽ    まあいいさ。どちらにしろ君達には、明日の出来事だ
..       ハ ̄ l'ヽ   i 〔iヘ ',. i ハ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       / l. ヽ `__ ,.  ノ ', i lヽ. ',
       / i /.\¨ ´,.イ / ∧ トjト..,,_V
      / ,.ィl i:::::r ̄  /,.イ l l    ¨ - .._
      / /./! `¨ヽ.  〈 /.!.l       /`i
    /   !./. `¨i T  i l  l.!     / /:!
   /〈.   l/   ヽ`了 ノ  ,リ     / /:::{

423 名前: ◆SZxPykJ9t. [sage] 投稿日: 2011/03/09(水) 06:11:17 .ELR3vAY

  /    ヽ  |∨ |__/ ☆     | |ノ:::::ノ冂  iノ   ニ|ニ -j─ ,Z、 /  /
. 〈        \| \/   xヘ ̄{ l‐‐、 ノフ   |    {__ノ 二)  __)/`し ・
  \__   V  `ニ7´/rti、l} ヽニニイ ☆ ,'
  ̄    `ヽ.  \_/   `ー ソ    __,l   /    …………
 __    ∧  | |    .:'  ィ斥テ/☆/       あんたを
  _/ `ヽ   │ │ハ.  r‐、 __ノ   /_/      負かしてみせるさ
 /    ハ   |  |l  ', (`ー‐ヲ  ィ /
      ,ノ l   \. リ   ヽ`二 <  l/{_,ノ!
__________________________________________
  彼の背中から見た太陽と同じ生命の輝きや…筋肉の動き自体も美しいと思ったし

  戦う動作を通して彼が何を感じ何を思っているのかわかる気がした

  父は彼の戦う姿を見て『彼は真の勇者だ』と思ったそうだ…そして彼と過ごし、僕もその気になった
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
424 名前: ◆SZxPykJ9t. [sage] 投稿日: 2011/03/09(水) 06:12:09 .ELR3vAY

     ロ   / /::━-ヽ "| /::━-ヽ;;;;;;;;;;  / ┌;  ┌;    ☆    _ノ 食   あ ロ
  サ |   L_ i::━━- i┴!::━━- );;;;;;;;/.☆ | |_ .| | ☆       ) .べ こ い ト
  ン ス   /;; ヽ::━- ノ'─ヽ:━- ノ '、;;〈 ;-‐! '、__,,.ノ:ノ''ー- ::、_  ☆ヽ  て ん つ !!
 . ド .ト   /─'--:: ./.,,,,_l_,,,... ゞ-──/::L_  `ー‐''" ,,、,--ュ ';;ヽ、 i  ん .な 毎
  イ ビ   l |;|┌--‐フ   ┌----、、 |::ヾ;r''‐ヽ,  ,、ィ'r-‐''''''‐ヽ ';;;;;;く  の の 日
______________________________________
  彼が僕を手にとれば欲しい物は何でも手に入った

  皆がお世辞をいい、金品を持ってきた

  彼の事を『ロト』と呼び、政治家や世界中の王族たちもやってきた
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 卵 オ ス /    .◇  L __」   「 止 よ L_ ヽ〈    i|          Vi゙、
入も ニ ゴ{.      ◇  U、、、 '  ノ  ま だ   了゙, ,ヽ===-'゙ ,'     ,   // ヽ
っ   オ イ ヽ.    ハ        )  ら れ   | . ',.' ,  ̄ , '    ノ  /./    ヽ,

425 名前: ◆SZxPykJ9t. [sage] 投稿日: 2011/03/09(水) 06:12:39 .ELR3vAY
       ,ィ |
     .:  ∧   ∧        『スティール・ボール・ラン(魔王討伐)』の
      ゙ /:::/\ |:lハ        『リーダー』誕生だあああ ー― ッ
.    __/:::/  /:ヽl:| ハ
  ̄:::::::::::/  /::;ハ、\∧         ___
____________________________________________
  最初に彼がロトと呼ばれた16歳の時魔王を倒した時は凄かった

  皆が僕のことを『ロトの剣』と呼びだした

  ちょっと本気を出せば僕は、誰よりも強い剣になることができたからだ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.  ___/:::::::::::/l } l /`´ _ヽ::l\ ̄ ̄\/  二二、|
  :::::::::::::::::::::::::::/ l∧∧ , lfぅ、:ヘ \    Vヽ. _____/
  ::::::::::::::::::::::::/  /: /V/ ´` ーヽ〉   > 、 ヽト--く     ∧
  ::::::::::::::::::///: /|_     ´   ,代fテx > 、 \\__/ |ハ
  __:/ (_ノl::::l V、ト、 、'" /    ̄イノ l | > 、 \  / l|
        /_,ノ::::|  Vl Vxヘ、ー'__ //::ハ  ヽ|/:::::::::> \ /
  ---──一ヘ:::::ハ. ヽ\`二¨´ イ /:::::::::\__`二ニ=-‐‐`ヽ
  :::::::::::::::::::::::::__\:∧. ` ー=ニ...__/::::::::::::::/        __\
  ⌒Y:::::::::::::/:::::ヽ::::::| /:: ̄: ̄:::::::::::::::::; '   ,. -:─::::: ̄::::::::::ヽ}

426 名前: ◆SZxPykJ9t. [sage] 投稿日: 2011/03/09(水) 06:12:51 .ELR3vAY

/ ?と   .郎 |三ヲ/y=Z\.\  `ー─'"   /才
jy ̄∨ ̄ ̄ ̄Ⅵ彡j/ミz   ≧z、\ヽ、__, イ `ヽ
ー──'" ̄>:.:.:.:.:.:.:. /斤ゞ、 ミミ、 \ゞ  ヾ、` ̄ヽ
言 く 偉 |.:.:.:.:.:.:.:.:.: 込了,ノヘ`ミミ\ .\    >、_
い だ .そ 〉.:.:.:.:.:.:  `ー弋-、} ミミ、入. \   {ヾ
や ら う ./: : : ::i ー-、u -=≡三ソ= ,λ\ \   _________________
が .ね .に | j : : / u j  ヾニー--、 ,才y-‐=ゞ.    だがある時彼は成長の限界に達し、
っ  |  よ.|ノ: : ´     __,...y`ヽ-、 ヽ 弋{込ノ    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
て 事 ォ |: : : :...   u 〈::::::/    入 ゝ ヾ、_
      |,/i::::::.....ゞー-、 弋::{,   /  `ー─-、_
ー、 /´|;∧::::.. { ヾム ヘ ___ z_ノ u ....::::::::/  , '
.:::::∨:::::::|.:::∧:::. 廴_`ヽゞ==-ヽ   ..:::> ´  /  /
:::r-=-、 :.:::.:.:∧::.  ヽ、ニ二ノ  > 〃ゞ /  /



ニ三三三/l/ |__|     _ ヽ._,ノ `'r'ノ /`/ヽ/
ニニ:三/ l| ,ハ     /、 ヽ\   /l /`/ヽ/ 〉\     ケチらねーで
:三:三:/l l| / V´〉   ト、_}___/ / ̄ヽ、/ /`/\::\      教えろよ!
______________________
  僕らの旅は終った

  彼は僕を使うより軽い隼の剣を取った
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
::::::::::::::(::::)::/ / //::\:::: ̄::::::/ / ☆ >==ニ二/:〉vュ|
:::::::::::\::::::/ / /::::::::::::::::::::::::::::/ ___,.ィ'´l li| rtxヘ l:{::::/、}    ぼくらは今
::::::::::::::::::::::l / /|::::::::::::::::::::::::::/ /  / / ̄ `¨'ノ` \二フ!   どんな状況か知りたい

427 名前: ◆SZxPykJ9t. [sage] 投稿日: 2011/03/09(水) 06:15:14 .ELR3vAY


 ,ヾニ右.ノ-、 ´  i .|
 `'ー'イ,,、 />'^Σ!、|  デキルワケガナイッデキルワケガナイッデキルワケ『イマノハイッカイニシカカンジョウシネェ』
  、, リ y::ノ 左、.\ テ,|
 ヽ)::::'f´-'f・.) ソ::::j|., l  ____________________________________
    o゙''i ~~~介 ルけ、  最初から僕と別れるつもりだったんじゃない
  /==、J:::i.|`i./'';'.出`''    
 /  ヽ:::`' .||   j:ノミヽ   彼は遠回りに僕を導こうとしていた。けれど、時間切れになるまで僕は学ばなかった
 ヽ,,,,ィ',、=;ゥ レ ノ='二ヾ    
 ミ三彡ニY .i f./ .|/!`'  彼と別れた後…長い間かかって、僕は戦えない体になっていった
  ':::: `テ'{  `\  / |/   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  .::::  |コ | ノ  / ..::
 、 ..:: ノ jj |/ ./ .:::/
  ──''´ノ::/  .//
 ヾ二ニ'ン´  /r'if

.

428 名前: ◆SZxPykJ9t. [sage] 投稿日: 2011/03/09(水) 06:15:28 .ELR3vAY

  .i、 i、| /   Y./ヽ、, '", ;;彡'"二i'⌒ヽ"、二ニゝ
  、| ` 、ヽ`ミノニヽ/" `゙ー''彡三| lミ、.i_, ゝノノ>
 _iヽ‐-ヾ、,、 (,,`ヾ       ミ` ` l`''ヽ  `ゝ    ________________
 ヽ_`_、-,'`;;| `‐-`, '"         ヽノ">ヾ!` \,'"    暫くして彼の子孫が僕を手にした
  ヾ;;__/l,ヾ! i. /,' ./l!        ヽ ' ,   /:.:.:.:.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |;!'、  '、/;i ."'゚./             `  ヽ  |:.:.:.:.:.:.:.:
    ! \.ヽ `:::、              ,'',  .', ,ノ:.:.:.:.:/
      .゙i/ヽ,_            /::::!   !:.:.:.:.:,':.:.:.:
       `"'|   ._)     ,,    ./:::::',  ノ:.:.:.:./:.:.:.:

429 名前: ◆SZxPykJ9t. [sage] 投稿日: 2011/03/09(水) 06:19:03 .ELR3vAY
           ., "   /            , '"__ヾ'L、__,/:/::/::::ノ:::::,'彡-_ ̄,  '" '"  ,  "  '"
            , "   , "            i/:/, '"ノ、'"‐--、-ー- 、r,-t,'" ̄ '" '"  ,  "  '"
         /  ./             l:/,.,彡ノ―ー  "    " ,,〃" '"  ,  "  '"     ,   ' "
     ,  -‐ ." ヾ ., "             ノ/;;/-‐ ' " -'ニ 、   , '"   ,   "  '"    ,   ' ":::::::::::::::
  ,'" r;-‐'"゙`ー、 ',                 /;;;;;;;:::i_ ノ ,_ -‐',.゙‐'´,   "   '"     ,   'ヽ,:::::::::::::::::::::::::::::
  , ," ̄ _,,. 、 ! ;             ̄-ヽ;;::::::i`'- '"  ' "            ,   ' "\,,/ノ::::::::::::::::::::::::::::
____________________________________________
  だけど既に…僕は既に『ロトの剣』と呼ばれるような剣ではなくなっていた

  僕は、再び僕とやっていこうとする彼が持っていた若造より、ちょっぴりしか強くないほど弱っていた

  彼もそんな僕を必要とはしていなかった。僕はもう、戦えない
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

430 名前: ◆SZxPykJ9t. [sage] 投稿日: 2011/03/09(水) 06:20:41 .ELR3vAY

    ___     |´,.-,.  ) ∨>‐'''´ /=---、ノ ヽ-、彡_,..、ヽ/ : : |
 /わ・ ¬\  \_-‐',. -''´  _,.-''´//て;;;フソ   ノ / ,.、 ヽ| : : |
 | け・ で・ |__ゝ`'  ,.-=三    ̄    ______________________________
 | が・ き・    \ ,.<´ rくツ´!         何度も彼の声が聞こえた気がする
 | な・ る・ 言 今 |  ヽ `´ |  _ヽ
 | い・    っ   > |  '< "/__     『 おめーらしくねーなジョニィ。いつになくあきらめるなんてよォ 』
 |└__/| た   |   ヽ  _,.... ‐ニ-_ミ,、   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
/: \__| か   |    \ ゝ,r_´‐'´ ,.:::
| と  |   | ?  / ̄ ̄ヽ \ヽ,.-‐''´   _  i/:/      | /   /
| ? |   \__/     )ノ \     i´ レ´:::/      |/  /、
\_/            /    ヽ、_,. -‐‐'´::::::/        |  /ヽヽミミ


 ♀「| ☆ ヽ
ヽラ丿-、☆|    す 何   _________________________
` ̄u/厶ヽ |     る を     ジョニイらしくないだって?
ヽ) 'イ.9_) |ヘ、   だ
 ハ ⌒J |'リ\   ァ       ロト……いいやこれが僕さ
ヽニ-ヘ u|へ\  |
` ̄´r| / レ⌒    ッ       これが、君に応えなかったロトの剣が進んでいる『道』
ヽニソ/'/ /     !!      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
`二フ′,/,ィi

.

431 名前: ◆SZxPykJ9t. [sage] 投稿日: 2011/03/09(水) 06:21:57 .ELR3vAY

                 /`7  j´`!
           \  /`7 〈___/ /ノ^7  /
              \__`ユーi'',二..ノ ヒサシブリッスネオウジャノケンサンwww
__________________________________________
   気の遠くなるような時間をかけて、朽ちていくこともできない

   少しずつ少しずつ『宿命』が僕を取り囲んでぐるぐると縛ってすぐに逃げられないようにする
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
. ( ∠○='' _ム┴'-‐'´  ト `ニニ´.イヽ
  ` --‐'' ´        ヽ.`ニ)‐<⌒j´
                .フ-/  `ァ'
              /     `'7  /j     \
                 `ー'´



 \ ∨ //             Vミ刈ハ!    /ーァ' {           |ヽ__
―一  ←―――――一、z‐ミヽrx{r‐x≦:::::/{  {        ノ`ヽ`ヽ
二二  二二二二二二二r‐=彡ノ♀j〉__,>=ミ=-一' ヽ     ノ-‐‐-{::::::::.、
 // ∧\             ̄ ̄{{Y爪く \::::::ト.、  弍、赱/⌒'く⌒ヽ::::::i
.  /      \           ||rヘ{{iヘ〉  ヽ:ノ:::::ヽ__ .x<::{:::::::::::::::}ー'':::::::|
_________________________________
  そして希望で一瞬だけ喜ばせておいて……
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           ∧/\!く弋:)ヽ/{`{Y1:Y^V'} |   \
           / r'   l`}、、、   ヽ二〃 ヽ! |    }}   それがロトの剣ですか!
           l |\_l. \  o    /{_,.イ .   〃
          | |  | \ (`⌒)⌒/ /| | l  {{

432 名前: ◆SZxPykJ9t. [sage] 投稿日: 2011/03/09(水) 06:22:49 .ELR3vAY

   / ̄ ̄\
 _ノ  ヽ、  \                
 (○)(○ )   |    なんというか…       さ、錆びちゃったんでしょうか…?
. (__人__)   u  .|                  /  /     ト '´ / / / ハ i  i  l    ト,
  ヽ`⌒ ´    |    大金槌?       /  /    /   |  |  | i゙ i .|,  |  |   | l
____________________________________________
  最後の最後で僕を見捨てるんだ……誰も関心なんか払わない

  皆見捨てる。預かり所の隅っこか洞窟の奥に残されて、観にさえも来ない
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ジ  { | {::::} |    ノ〃 { ,j{薔}l、.jィ'//} 八 {/  |  /|  iヽ、ゝ   ,.__     ' ,| | |/
     〉弋_゚辷'ン     ´ ゞ、,ト-rァ'' //ノ!レ、 '  ././' l  | ヽ、   `ー '    ,-''| | |
  で /                  <ヽ.{.  ∨  /' / |  | / ゙i 、     _, イ |. | | |
     {   :.:.:.:    /ヽ    .:.:.:.:: !  l   ハ
  っ  |  ////  /   `、  ////  }  i   }
 !? ヽ u    \   /       ノ  !   l
-tヽ/´ \       `-´       イ , ノ  /

.

433 名前: ◆SZxPykJ9t. [sage] 投稿日: 2011/03/09(水) 06:23:51 .ELR3vAY

       / |! ⌒ 「「「l  :|」」/ x=ミ几イ(|! {! i{∧ノ    _/ヽ                       ∠/∠ .
     {____l」」」コイrv { (三(_) ≠⌒ヽ.}ハ   /xく// 〉                     _{ 弋ツ=くハ
      |! |! |! |! l! l! l! l!// >=彡 {ニ{⌒ヽハ ソ  // x=ミr/                    _/  /⌒}fニ{==
   _________________________________
     今また見えない『何か』が静かに僕を取り囲んで追いついてきてる

     僕の攻撃力なんかじゃあ手も足も出ない!  そう思っていた
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ニ//
           rイ やらない夫は稲妻の剣を手に入れた  ヽ>イ        /_/ニ//
     rr‐=ミ  {厂{ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/        {_(( {(三(_)
     l:! /\ }xく∨ :}_}/  / ∨ハ≠ア>く  / ∧∨マソ ’,         /  //ハ}
.

434 名前: ◆SZxPykJ9t. [sage] 投稿日: 2011/03/09(水) 06:24:07 .ELR3vAY

     ┌=/ ̄ ̄ ̄^ ̄ ̄ ̄ヽ=┐
    ∠/           {Q >
   /Y              ∨、\
  < くi V ゙ii l | i l l ゙i 川    iヽ i
   \i  .WWW\WWW゙i    | ノ ノ           どうせやらない夫には渡しませんしね
     |  / ┰─  (薔薇)|   //
   _/ V/       \/>i  < く \
  (_// / xX     XXxx ハ _________________________________
      丶   へ      ノ(   でもあと少し……あとほんの少し、僕は旅を続けることが出来るみたいだ
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               (_/      J ノ

.

435 名前: ◆SZxPykJ9t. [sage] 投稿日: 2011/03/09(水) 06:25:16 .ELR3vAY


   /   /ィ/ \` ー一 ´ /`ヽ \  フ 、',
    i , ' ∠ --へ ` ¨¨¨ フ´ニ ‐‐=\ ヽ.   i
   V /:::::: _¨:ヽ   ´,.ニニ..,,_  ゙ト、',  <l
   /./l:::::、弋i歹 ゝ::i    ,弋汐._ン` ! ヽ   l  __________________________
   /`i i:::::. `¨  ̄.:::::/   i   `¨   i l  l _,、l    今言えることは―
   i,. l i|:::::::   :::::::/ , ー,、',       l l  l > .l
.  l,ゝ/i::::::::::.. . _::_:::ヽ! -- ..,,_       l  l  i    この旅には「美しいもの」が確かに存在していた……
  {. i i:::::::/ ‐- ー‐-,- ..,,_ > 、 _.. ⊥、l   !   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ヽ. ヽハ / ‐-、 - .._'_   〃\ <丶、 ノ l i.l
   ';:::/ / _    〃  ¨7ヽ   <\-'/l i i // <)ヽ
    /,./ '´ ヽ`丶、    '  V` ー' / / リ^¨ ー'  l
   r'./   '"   〃\ーi   ,ヘ  ./ /レ/\    ./
  /lヽ\ ヽ─┴- ,  ヽ\ ヽ. ', // /   \-‐"

.

436 名前: ◆SZxPykJ9t. [sage] 投稿日: 2011/03/09(水) 06:25:39 .ELR3vAY

         ゜  。   。       ゜    ゜     ゚ ゜  。   。
 ゜  。   。       ゜
゚   。     ゜ ゜  。   。       ゜  ゚   。        ゜ ゚   。
  。       ゜    ゜     ゚ ゜  。   。
 ゜   。   。   ゜  。   。       ゜  i 、  ゜
    ヘ l ノ r  ゝYイソ。       ゜  ゚    ゝ´  ̄ヽ,-,
   ゜ ゜ヽYソ   ヾvノ/ ゜  。   。      i N从ソY1乙
      |i|     ||i。         .   _    ´!、ヮ^ !|y「:l 。
______________________________________
  暗闇の中に見える「美しいもの」

  僕と彼は、何かに惹きつけられて旅を続けている

  希望という「光が存在する」のか―
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       __ <@――@二> /\ノ     .       ______    *
       ヽ/\l      \ /ヘ:::/        _廴 //  //` ー- 、
        |:/|      /: : :/       ( ̄     //  //     `と_
        |: : :|      |: : : /\       `ー、  //  //     _ _j
      / ヽ:: |       l: : :/  └┐    * ゝ_____,ー' ̄
    /    |      | ::〈    ┘
   ∨      |      i: : : `ー-┐  ,.、
         /       \ : : : : : |二lニノ
         {         \: : : |
         |∧ハ/l/|∧ハ/l/: /       ツルリーン
             \ : : : : : : /
                ̄ ̄ ̄

437 名前: ◆SZxPykJ9t. [sage] 投稿日: 2011/03/09(水) 06:26:16 .ELR3vAY

                  |
  『一番の近道は.         |
   遠回りだった』        |      l|    x-┴__-x
                  l─‐x  l|   / r'´    \
  『遠回りこそが          |== \|  | : : |   二二二〕
   俺の最短の道         |.___ |  | : : l   ̄ ̄ ̄}───────
   だった』            |二二,  !  | : : | ==== ヲ´ ____
                  /二二__,ィ__|: : : ヽ--__‐ァ'     ̄ ̄     > ´
             __/____/   ` ̄ ̄  ヽ   __二ニ=‐   ̄
  ─-----=== 二_______ 二二二ァィテァラフ ̄| ̄
     _ 二ニ=-‐__,ノ  ーrャテラ フ__;:::i  | `¨/ /}  __________________________
   / _,.ィ'T::::lノl /ヽ  ` ' ̄  .: : :::  l:_/ / /|    ココに来て、何故かいろいろな言葉が思い出されてくる―
   ' /  人゙/ //: : : :.       :_:/ ̄‐‐_´__//
  /  / /  /ヽ__:.: :.    _∠ ィ´ ̄ |   /,ィヽ    ロトはどうして僕を、あの時まで使い続けてくれたんだ?
  ニニ/ /_,.イ /`∧_〕-=ニ二/´ ー=‐- '  /´/ ∧   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  . / // / / . ::∧_: : :. /   __,. _-__ ニ  /ヽ  l|
 ./ // / //   /:::::V./:_._  、T ー‐一' _ノ ./| | ∧
 // / /\    :.:/` <l   ll ─‐ ´ /ヽ!/ /l l|
  __ ̄_/ ヽ.  \  : .:.:::::::::::` < j     __∧/ / l! l|  _____
      \  \. \  :: : :.:::::::::::..`¨  ̄::// /////`ヽ  ヽ_ヽ--,、
.         \  ヽ  丶、   ::::       / // /           ノ

.

438 名前: ◆SZxPykJ9t. [sage] 投稿日: 2011/03/09(水) 06:26:30 .ELR3vAY

              ̄ ̄   、                          _
         ´          \                    ,.-'''☆´,.-、'‐-、_
.       /              \                 /☆ _,.-,.´::::/  ☆\ト、
      /                   ヽ             /   フ_f::、__ノ ☆ ☆ヽ)
       i                 丶            /☆ ☆(ニl |::::::(☆ lニ) ヽ: : :|
       l       /  ̄           丶          | /  / | V:::::::::ヽ ,|i |  ☆: |
____________________________________________
  この「物語」は僕達が歩き出す物語だ

  肉体が…という意味ではなく、青春から大人という意味でもない

  僕達が、自分を取り戻すという意味で
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           \            /   /:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.ヽ、')ヽ\ `""~"´: /:://人ヽ、
             \          /  /:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、ヘ:`'ー--‐:'´::/'//   ̄_,.
               ヽ         /  /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、: : ::::::;:-'´,. -‐''"´
                  ヽ __  ィ   /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : _r'´´ ̄_r

.

439 名前: ◆SZxPykJ9t. [sage] 投稿日: 2011/03/09(水) 06:40:04 .ELR3vAY

  _,:::::::{__ ハ   ☆ -─=ニ、   
 { _l |:::::::_〕 i l|───-. . . .、  ☆
. ハl |'": : / i l| ̄ ̄ ̄_ヽTト、\  ,ィ___________________________________
. l∧ヽ--'//  _,.ィ"´ i \ーミニニ´く  僕はジョニィ・ジョースター
 l: : |`ー‐'   /ノ__,zェ'  i\__∠二
. \:\_ ー´ ,ィじリノ   i:  リ (_  彼と共に、自分を取り戻す旅をしている
   \弌ヽ    ̄      .:     |  
      ヽ|           . :.    !  
       |  _ヽ          j  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ‘<_フ            /_
.          ヽ= '´ ̄,     , ' \_
            ー┬‐   / ̄\__
            \_/


____________________________________________
  僕の望みは、マイナスをゼロに戻すこと

  あの時のロトのように強く、僕と似たマイナスを背負う彼とゼロに向かいたいんだ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.

440 名前: ◆SZxPykJ9t. [sage] 投稿日: 2011/03/09(水) 06:40:15 .ELR3vAY

      ⊂ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ⊃

           ⊂ニニニニニニニニニニニニニニニ⊃

                  ⊂二ニニニ⊃

441 名前: ◆SZxPykJ9t. [sage] 投稿日: 2011/03/09(水) 06:40:29 .ELR3vAY

                               / ̄ ̄\
                             /  /   \
                             (●)(● )   |
           /                       ,..(人__)     .|         …………
      / /        「{{ }}}! _       /:::;(⌒ ´      |
 \ ∨ //             Vミ刈ハ!    /ーァ' {           |ヽ__
―一  ←―――――一、z‐ミヽrx{r‐x≦:::::/{  {        ノ`ヽ`ヽ
二二  二二二二二二二r‐=彡ノ♀j〉__,>=ミ=-一' ヽ     ノ-‐‐-{::::::::.、
 // ∧\             ̄ ̄{{Y爪く \::::::ト.、  弍、赱/⌒'く⌒ヽ::::::i
.  /      \           ||rヘ{{iヘ〉  ヽ:ノ:::::ヽ__ .x<::{:::::::::::::::}ー'':::::::|
          \           ヾ! V    }::::::/  ヽ::::::::≧=‐=彡::::::::::::ハ
                             \{ヽ.____,.>''⌒V////へ//j
                                 Y:::::::::::::::::::`::...、V'/Y⌒Yく
                              ヽ:::::`ヽ:::::::::::::::::::\゚ゝ=ィ.゚/
                              \:::::::〉ーァ''rー{{区区{ ̄ ̄
                               \{{/.:::::ー{{区区{__
                                    /.:::::::::::::::::::x≦v‐┐
                                   /.:::::::::::::::::::////ji//|
                               〈:::::::::::::::ー<//>ー}//|
                                   >≦三> ''"   ノ//j
                                ー‐一''"        `  ̄

442 名前: ◆SZxPykJ9t. [sage] 投稿日: 2011/03/09(水) 06:40:39 .ELR3vAY

゚   。     ゜  ゚   。        ゜ ゚   。        ゜
         ゜  。   。       ゜    ゜     ゚ ゜  。   。
 ゜  。   。       ゜
゚   。     ゜ ゜  。   。       ゜  ゚   。        ゜ ゚   。
        ゜  。   。       ゜  ゜  。
  。       ゜    ゜     ゚ ゜  。   。
 ゜   。   。   ゜  。   。       ゜  i 、  ゜
    ヘ l ノ r  ゝYイソ。       ゜  ゚    ゝ´  ̄ヽ,-,
   ゜ ゜ヽYソ   ヾvノ/ ゜  。   。      i N从ソY1乙     やらない夫! 早く行きましょうよ!
      |i|     ||i。         .   _    ´!、ヮ^ !|y「:l 。
''"""'''''"""''""''''""''"χ~ ̄~κ"'''、.''"""'゙゙'''< >    /i ∀ノヾ!.ヽ!""'''''"""''""
. ..:.:.:.。.. . .. .:.o:.. . ..<(((从从)))ゝ..゙゙゙゙''''''''''‐,◎===ゝ-´===:.:.。.. ..:.:. .゚.O.:.:..。.. .. .
..:.:. . 。   。   ノ. |,l!、゚ -$ノ| ヽ゜    ヽ_゙二フ  ノ/ `、ヽ ´ 。 `'‐.、,,
 ゜  。   。  ζ ⊂i``Y´iつ . .. .:.o:.. . .. . ..:.:. . `´  ` ´    / ̄ ̄\゚
  :..。. . .. . :.  .,' ( /,.ノ人!lヽ ) リ。.. .. ._,,.--ー''''''"゙゙        /  ヽ、_  \
。       ゜  ζ `~UU~´ζ    ゜  . .:.o:.. . .. . ..:.:. .  (●)(● )   |
  。   。 . .:.o:.. . .. . ..:.:. .。  __                 (__人__)     |    今行くよ
                                     (`⌒ ´     |
                                 .      {          |
                                      {         ノ
                                   mm   ヽ      ノ
                                  (⊂  ̄ ̄ ̄   ヽ
                                      ̄ ̄ ̄|    |

443 名前: ◆SZxPykJ9t. [sage] 投稿日: 2011/03/09(水) 06:45:04 .ELR3vAY
    終わりですがジョジョ好きだからってやっつけ過ぎる・・・おかしい/(^o^)\



スポンサーサイト
  1. 2011/03/09(水) 20:27:37|
  2. やらない夫は破壊神より強い化物と呼ばれるようです
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<やらない夫と天空の花嫁 第6話 | ホーム | やらない夫と天空の花嫁 第5話>>

コメント

不覚にも心底感動した。
  1. URL |
  2. 2011/05/04(水) 03:51:34 |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

稲妻の剣、持ってるからなあ……
  1. URL |
  2. 2011/05/29(日) 16:29:46 |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junkpaperforme.blog70.fc2.com/tb.php/1542-ebc5e04d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

俺裏の人

Author:俺裏の人
ウエストフレテレンを飲んできました。
うまい! ぱねぇ! 幸せ!!


junkpaperf@gmail.com

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

まとめ (98)
未分類 (0)
やらない夫は弓を引き絞るようです (7)
やらない夫のKANON (16)
やらない夫は学生映画を作るようです (119)
やらない夫は職探しをするようです (14)
やらない夫が破滅の剣を手にするそうです (41)
やる夫たちが薔薇の武具を集めるようです (123)
やる夫が七徳の宝玉を捜すようです【完結作品】 (31)
やらない・フォース (34)
やらない夫は鉄血宰相と呼ばれたようです【完結作品】 (14)
やらない夫はCOOLに決めるようです (66)
やらない夫が聖剣を手にするようです (13)
やらない夫とエデンの戦士達【完結作品】 (67)
やらない夫は魔剣使いのようです (3)
やらない夫が流しの床屋になるようです【完結作品】 (17)
やらない夫と幻の大地【完結作品】 (73)
やらない夫は超能力に巻き込まれるようです【完結作品】 (3)
やらない夫達は“日常”を戦い守るようです (52)
やらない夫の死神は…… (8)
あっぱれやらない夫【完結作品】 (8)
やる夫と世界樹の迷宮3 (20)
やる夫たちの仮面ライダーと特撮な日常と感想 (169)
やらない夫は経済帝国の影を生きるようです (19)
やらない夫は騎士な義妹と仲良くなりたい (12)
やらない子が兄を探すようです (62)
やる夫は妖精の国を旅するようです【完結作品】 (49)
やらない夫はMTGをやらされるようです【完結作品】 (3)
やらない子でスレイヤーズ! (76)
お知らせ (4)
第5回 やらない夫ヒロイン短編祭り (11)
やる夫とやらない夫が、翼の少女と共に生きるようです (5)
やる夫が紅蓮の聖剣を継承したようです (25)
やる夫は世界を変えるようです (6)
やらない夫はロリコン呼ばわりされるそうです (23)
やらない夫達は塩の街で生きてるようです (23)
やらない夫が落とし物回収を手伝うようです (10)
やらない夫は約束を守るようです (139)
やらない夫と呪われし姫君【完結作品】 (67)
キョン子がやる夫を護るようです (49)
やらない夫は破壊神より強い化物と呼ばれるようです (54)
やらないファンタジー5 (28)
やらない夫は、悪魔の兵器にされたようです (28)
やらない夫がド田舎で警官をするそうです (10)
やる夫たちは五竜亭の常連客のようです (32)
やらない夫でリリカルなメモリアル (74)
やらない夫とみくるは命令されるようです (18)
できる夫は日記を書くようです (13)
やる夫達は友情破壊ゲーをするようです (5)
やらない夫とみゆきが白い季節を過ごすようです (5)
やらない夫と導かれし仲間達 (54)
できる夫は大きく欠けて歪んでいるようです (64)
とりあえず世界が終わるまで (33)
やらない夫はひとりぼっち (77)
第6回 やらない夫ヒロイン短編祭り (24)
やらない夫は欲望に囲まれて生きている (295)
やらない夫と天空の花嫁 (42)
やる夫のTRPGの軌跡 (14)
鉄血宰相達が帰ってきたようです (12)
もげるべき白饅頭と炎の軍勢 (26)
やらない夫のメタルサーガ (180)
六人の貧乏な冒険者たち (76)
彼らは結婚してからお互いを知る羽目になったようです (16)
俺が死神で君が神様で… (27)
ありがちな魔王と勇者物、おまけに世界観はわりかし現代 (7)
やらない夫は騎士な妹たちを救いたい (2)
2人なら全てを救えるようです (12)
やらない夫のドラゴンキラーあります (25)
DQ風ドラゴンキラーあります (29)
ヤルカイザー:ザ・クライムファイター (29)
やらない夫達が未知の存在と遭遇するようです (38)
やらない夫のドラゴンキラーいっぱいあります (18)
やらない夫とウーノさんは無人島にたどり着いたようです (3)
やらない夫はセレブになったようです (12)
やらない夫とフェイトが職場でイチャイチャする話 (30)
MM7 ―やらない夫が大破壊後の世界で歌うようです― (2)
やらない夫は紀元前の商人なようです (6)
阿部さんは、妹な兵器で挑むようです (8)
ドラゴンキラー・メタル・シティ (5)
エロゲーのシナリオ考えたwww (22)
やらない夫のブラインドエスケープ (4)
CHRONO TRIGGER ──やらない夫の不思議な冒険── (25)
やらない夫のドラゴンキラー売ります (26)
デカダンス、または崩壊するやらない夫 (7)
やらない夫とさか奈の「おっぱいバレー!」 (15)
やらない夫は街角の占い師のようです (1)
ミクとやらない夫の徒然なるままに (31)
やらない夫と真紅が、小説を読むようです (10)
長靴をはいたねこ夫 (2)
やらない夫は、届かない手紙を届けるそうです。 (9)
三人が、夜の町を泳ぐようです (6)
やらない夫が嗣子問題に巻き込まれるようです (5)
ユーノは悪の科学者?のようです (24)
エロゲーのシナリオ考えたwww@れくいえむ (5)
やらない夫は昇山に付き合わされるようです (20)
ユーノは中学生で主夫のようです (26)
―ムゲン Dream or Phantom― (29)
やる夫はひきこもり探偵のようです (4)
やらない夫は別荘で悪夢を見るようです (0)
我ら金満冒険者! (8)
やらない夫は集われるようです (4)
やるおはカタンの開拓者 (4)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。