俺用チラシの裏

気に入ったネタを無断でまとめる俺得なメモ帳。 of the 俺 by the 俺 for the 俺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

やらない夫は約束を守るようです 第三章 繋がっていたもの、繋がってゆくもの 第三話

94 名前: ショボン玉 ◆Shobon.2x. 投稿日: 2011/03/12(土) 21:00:09 Bjozj4D.
三222.
━━━━━━━━━━━……
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

―――――――――――――――――――――――――――――
  一方、広場では―――
  ゴーレムを牽制しつつも上空に注意を向けながらの戦いの中、
  マナの動きを追っていた少女達から警告が飛んでいた。
―――――――――――――――――――――――――――――



                                            /  |       ',       ヽ   V∧    |/ハ
                                     .       /   i      、 ヽト、    ', ,ィ≦}/‐-  _|/ :',
              ヽ人_从人__从人__从人__从人ノ          /    ', ト      ト、 斗‐ 、  //i:/      .V//!
             <                  >         ',   i  λ| ヽ   /イィ示:メ、ヽ! !:i:! . r‐:t‐‐- .V/i
            <  魔法が行使されました!   >         ',  |  l‐-=、',  /  ' |:.じ:.:.ハ { l:i:l  |:::::|    }/
             <                  >          ヽ i  |斤示}/   ゞ-‐'   ', ̄    ̄ ̄`ヽハ
               Y⌒YW⌒Y⌒WY⌒⌒Y⌒WY             ハ'. |. |:じ/          ゝYヽ     /  |
                                            i ∧ヽ、.ゞ'´             | |  \  イ }  ハ
                                            ヽl l从    r‐ 、         /       |イ /
                                              \ヽ  ` ´       .イ           {_.!/_
                                                `介       < X        // /.:
                                                ヽ|ハ ><     X       / /  /‐-
                                                   ヽ── 、    X      /  /  /.:
                                                r‐=ニ二 ̄ ̄/,へ. /       /  /  /.:.:



                __
       .-――z^^7 ̄`((⌒ ._
    /    /   }(勾},ト、   `ー ._
   /    /     ((乂ミ=       ヾミ .   _
 /             _)}   .-‐        λ--__))
´     /7 /      /   -~ __     ゞ勾ハ
   / //  /     /    ((⌒' /    Ⅵ i    \_人人∧从_∧_人_从_//
_ノ  '       イ /   //`).l /! / ,  Ⅶ !     )              >
.  /        /    //l\ レ'/ / } / //  :. !    <  エル!来るよ!  >
 ̄´            {./ // r==>ミ / // 〃ル  i l     <             (
    /     /ス//{,// 7rッそ》}  八、/ } l  } |     /^Y∨^Y^⌒Y^YY^^Y^
   /     ∠ゝ、ン    _《 ゞト=ン γ=ミ / リ ./ ノ!
 /     /__.У::.     ((⌒ーv_ソ"  辷ソⅣ/ノ  l|
      / ト、_ ハ::.            、   ハ /|    l|
_   /   {   ̄ト、::.    , r‐=z 、 ′/ /i l|    l!
7} `ー- ._ノ   ム 丶:.    l  ヽ:/   イ:.   | l|    l!
/          {__ヽ、ヽ:.   `ゝ=ァ’ イ !:.  | l|r―-lト、
i           /}  ≧x.._ ィ~zリ √ ̄ ̄〃    ⌒ヽ‐z
95 名前: ショボン玉 ◆Shobon.2x. 投稿日: 2011/03/12(土) 21:01:09 Bjozj4D.
三223.



                               、_、
                        `"ーニー- 、,_ ゛`=、
                        _,,,,-‐=二`:::::::`::‐、ミヽ
                    _,、-‐"´ ̄.::::::::_,::::::::::=、:::::::::::ヽ
                  ,/´,:-ー ..::::::::::  ̄::::::::::::::::::ミ:::::::,:: !、_
                 ,,=‐':´::::::::,:::::,::::::::::,:::∠´:: ..:::::::::::::ハ:::::::::`=、
               -"´/::/:/::::´::〃..:::: ..::::::::::::::ノ:::!::i:ヾ::::::::i,`、
                ,i':::彡:::,::::::/:::/.::: .,::::::::::::://:::::::::::::::i:::::リ::',
              ン:::::::::/::::::/:::::: ..:::::::::::::::::::::::::ン'"/::::::::::: /:::::: :::i,
            __,.='''゙´,/::::::::::l/::::::::::::./::::::::/-//'/:::::ノ:: ∧:::::: l::i
               /' /::::::: .::::::: .ィ::::::::::ン''! (;;;)i,丶:::./;ノ./、'i::::::l:::|
              / ,/:::: /:::::::/::::::/:/ `'‐-=  /,.:シi.(;)i|:::::ノ::i
               ,/::/i::/:::::::〃::::::!:::∧|        '::: ヽ =ノl::::l:h::l
             /'´,!/::::://:::::::::i::::,'リ       :::: ' ノ  i:::::!! l:|
             '  /::::/:::/:::::::::::::l::l             ,i::::|  !
                    / /::::::ハ::::h::::::::i゙l,      ‐=二7   /、::l' ´      「………こりゃ、死にましたかねぇ?」
              '",::::サ:::::::::::::リ,l:::ii::l ! ヽ、    '‐-   ,イ' '/
                 ,/: /::::/" 'i:l'l:::::!  :::::'i:、,     /!::i  !
          _,、=ー ,、''"´    !i ヾ:!   :::::::`'::、、,,,/  i!  '
       _,、=ニ、    ヽ\     ヾ丶    ::/!::/     '
      ,ノ    ヽ    \丶、         / !!i   ,-、    ,-‐-、
    /     、 `i    丶  `ヽ,、__   /ヽ、 ' !  ノ i_,,、〆´ , ‐、 ` ,
    /      \ ヽ    ヽ    ヽ`丶、_`  ヽ`ヽ、,=‐´ ̄   '''''ヽ `、 i
   /        \ヽ     \    `'-、_    i、/      ー 、 `‐、`′
   |         ヽ'i,    丶      `/′ \        `'-、 )
   /  、         )|     `、   /′    ヽ、   ''´⌒丶、 ヽ,
  ,|   l,        i/ ,   l   \  ヽ,       \   _,-ー-、、_`ヽl
  l   ヽ       /l ./  ,i::.   `  /     ..   \イ     i |
  /、 、   'l       '´ /    |:::.     i     ::::::..   ヽ!       'ー'
  i \ 'l  'i,       /    l:::::::    ,|     :::::::::/  /
  ヽ ヽi   \     |  ,  |,::::.   ,‐l     :::::,/  /



―――――――――――――――――――――――――――――
  ゴーレムの相手は殆どせずに東の空を睨み付けていたエルが
  やれやれとため息を吐くように言うので、
―――――――――――――――――――――――――――――
96 名前: ショボン玉 ◆Shobon.2x. 投稿日: 2011/03/12(土) 21:02:09 Bjozj4D.
三224.
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
  ちょうど冒険者の魔導師や、聖騎士、司祭達などこの場に居る魔術師全員に
  魔石を配り終えた所だった雪華綺晶は、
  嫌なことを言わないでよと咎めるような視線を向ける。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――



                                              ,____,.廻}`lii_,,..、∥
                                             ,,-''"´´ ̄``!K呈/ゞ、''-、
                                           .,/´    -、  .`i゙""i..} ! l `',
                                          ././   i   i  'i  i }  'i li , .l\
                                         / .|   |i   ii  l .! .i   i ll i .|\\
                                         l ,.ii   | l  !i  l .l |  i .i ii l .l .\\
                                         l i.lu  ./ll`''ii-l=、l_ / λ  li i.ヽ、! `i  i ,/
                                         li li i、 ..//!_/ ! ! /`l''i/i  .li  .|i.\, \ l l
                           「ちょっと!」        ヽi{シ/´. '行勿ッ/ / / .l  .! il  i\ `ゝ、``'_'
                                           ゙<   `ー'´.//'!./入 ! l ..| ヾ i`\ li ``
                                            .`.、-、. .,//l..! /-∧ヽ !、 il ..l .l ii| i`-i
                                           /./..!._,i、,__,,,l /!i``''.!入!>i!! l l il  l li
                                          / /  .i iii/、l l''''y!‐''>.-.!! .l .|i Il l / il
                                         //  .l .iil/.Ll l!=ン-'./´ `'i i\i li .li l l
                                         l./    .l .il-ンl .!,   !   `il i / il ..! !
                                         l.l  .,,/ i l Z-/i.\  .!ィli   ゝil l il l  i



――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  あの言い方では自分達のこれからの事なのか、
  妖術師を止めに向かったはずのやらない夫の事を言っているのかは分からないが、
  不謹慎な事この上ない。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

97 名前: ショボン玉 ◆Shobon.2x. 投稿日: 2011/03/12(土) 21:03:09 Bjozj4D.
三225.
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  だが、その反応に笑った彼は雪華綺晶の持つ革袋から一掴み分ほど魔石を取り出すと、
  妙に楽しげな表情で広場の南側、街路に続く方へと行ってしまう。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



                    ,   ,,,.:-‐,,..... -
                  , ::':ル'´:ー''´::::≦-
                   r''ニ、:::::ニ=-:、::::二ェェッ=-‐
                r'::::::ニ-、::::::::ミミヽ、::::::::::::::=ニ_
                   /:://:::::ミ、::::::::::::\ヽ、:::::::::::::<
                  ,':::,'::::iヽヽ:::ミ:::::、:::::::::\:::::::::::::ヽ
                  /::::!:::::ヽ:ヽ::::::::::`:::::::::ヽ:::ヽ::::::ヾヾ、
              /"i::::::::::::i゙_、:::::::::!\vヽ、:::::::::ヾ:::\
                 i:;::::l::',:li oヽ`ヾi. Y'o゙リ、:::::::::::iー=ヾ
                / lハ::::',i゙ー"   ′ ー" i:::::::::ヾ、
           rイ ̄'",ニ、!:::::i.    . .     ,':j::lヾヤ-、_      「フフフ。
         / |   l lサ!::iヽ   . --、  ,.イ::l!';:l    ,ヽ      冗談ですよ、冗談。
         |〉 !   | l八゙! \  ̄ .ィ' /i! i '!   i i
         /< ';,.   l | ヽゞャ-、`=ン _ソ, ! i    ,' ヽ     あ、私も魔石貰いますね」
        〉ヽ-`' i!/``iー',  ``-ニ_--‐'ニ-' ,'  / i  / i i l
       /  ' , ,,,i'´!、 l- ヽ=- -‐-;'''´       l  , ' ,' .i
        /   ゙l i  'i j/  ,..-‐' ̄         ! /   |
      /     ll、ヽt,ケンェ‐'´            ,!'    .|
.      i┴、>ニ ン`''=ーン´ヽ             /ヾ!ー,-,ン.i
     リンニ--/    , '   ヽ           /  |、-‐'´  i
    /r'  ii"     /               /  l  、   i
   く lハ l:l    イ \          /  /  < ミ、、`ー.k
    |.   l::',  /シ          , '  , 〈   ノ゙ -ー、-ヽ.i
    !、   !、::ー::k ヽ        '   , ' メ、  ノ    `ヾ,!
     `ー-、_ニィ_ 、 ニ ー   '''' ーー '  , - .メ∠、.      /
99 名前: ショボン玉 ◆Shobon.2x. 投稿日: 2011/03/12(土) 21:04:09 Bjozj4D.
三226.
―――――――――――――――――――――――――
  戦いの影響で敷石がめくれあがり、
  地面がむき出しになっている場所に座り込んでからも
  わくわくする自分を押さえ込めないでいた。
―――――――――――――――――――――――――



      /l :::://ノl.:::::ヽ::::ヘ::::::ヽヽ:.\ヽ:::..ヾ \:::..ー _:::::::
     ,ソ'/.l ::::/,:::::i.:::::ヽ:\:::ヽ:::::ヘ.',:::::::\ヽ::\,ヽ、::::::::::::ー
   / / ,::l.i,:::l:::::::ヘ.:::ヽ\::.ヽ,\::::ll:::ヽ..::::..ヽ::ヽ,' i.\::::::::::::::ヽ
  '゛  l /::::.',',l::ll::::::::l\\ヽ:::::::::ヽ::.|.:::::、:::::ヽ:::::::l::l::..ヽ:::::::::::::
     /::::,::::ハソ;i!:::::::i'|__ヾ、ヽヾ、:::::\|、_;;_y,::::,、:::::l::|ヽ:::::::::::::\
    /ンl::::::::lヘ' ;::|.'Y'l::::ヽ、\::::.ミヾ\,ハ::::::::)ヽ:::::|:::.i:::::::::::::::::
   // |::i::::::l:::::\! l!, 'ー'゜゛  ヽ:::ヌ゛ 'ヽ ゛''" ノ; ll:::::::.l::::::::::::\:    (良いんでしょうかね?
  /   l:l:::::lハ::::::::ヽ ゛ー '    ゛ ー  ` '' ~  .l'i::::::::::::::::::::::
 _ .ー'/ ̄l ll:::l l', '::::入\             / |l:::::::::::::::::::       私なんかが人助けなんかして、
  /,  N ハ::l'l ゛l',::::lヽ、    ,                l:!,!::::.l ヽ:::        本当に良いのでしょうか?)
 / l    l ',l ', 、 ',::lヽ    ヽ ー          lソ |:lヘ |
.  |      ヽ ', ヽ. 'il', `、.  ヽ ._____,.ノ    // li    l
             ',.   | il \            / ./  !    ::入
     、     'i    l l:::ヽ        /''  l|      //ヽ
  \   ヽ | _,, --、    l 'i::ヽ,ヽ、  _ , '''  ,r'~ ̄゛' ー <_/l  ヽ_
   _ヽ -ー'"~、  ヽ, \ lヽヾ, .l   ̄     / /~ ̄    ~ '' ー- ...,,__
   ̄        \   i、 ゛' 、 \ル............ / /               ̄ ー
          ヽ   ヽ   ヽ ゛ ̄  "



―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  迷わず敵に向かっていったやらない夫を見て、年甲斐も無く格好良いと思ったのは確かだ。

  もし、ハーフ・エルフの自分が同じ事をしたのなら他人はどう思うだろうか。
  いつものような謂われのない差別や迫害を受けるのではなく、
  力を合わせて窮地をくぐり抜けた一体感の中に加えて貰えるだろうか。

  大勢の輪の中に加わった経験の殆ど無い彼にとって、それは好奇心を刺激されるに十分な―――
  やる気を出してみるのに十分な理由となっていたのである。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
100 名前: ショボン玉 ◆Shobon.2x. 投稿日: 2011/03/12(土) 21:05:09 Bjozj4D.
三227.
―――――――――――――――――――――
  視線を向ければ、騎士も司祭達も―――
―――――――――――――――――――――



            , --- 、
       ,. -一'´      `ヽ、_
      /             `\
     r'´                 ヽ
     ノ  ,.ヘ、   ,. ‐'^ヽ、         l
    (.  /   /'l,ィi ´      ゝ      |
   ノ ,'   |l |l \、     ヽ     ヽ
   (  |    l' ヽ、 `'ー   _(      }
   ヽ. |´`==。、  ー=='。、  } ,r‐、  ノ        _人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__
      )|.    }        { {,r‐.| 〈        __,ノ
.    ヽ|    ノ         } } ;,リ  ノ         ).  騎士団!
.       |   !._        ル'_ノ <´         ソ.    魔術師の援護を最優先!
      l.  `__         |_,r'´        ,)
       l   ヽニニ二)     |         ⌒ヽ    ただし、余り離れすぎるなよ!
         ヽ   ー    /   |           ノ.
        ヽ.     _, ‐'´  _|、          ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y´`
         「l`T 「 ̄ ̄ ̄    |
         |.|| ̄|       │



                                             .  -‐…‐-   .
                                           ,.. ´::,,.. ヾ      `ミ、
                                        γ  ! ヾ、    ヽ     ミ\
                                          / 〃 ヽ  ヽ ヽ          ヘ
                                       /  /, ト、 ト、   、、 、       ヘ
                                         レ. / И、\ヽ\弋ヽ、 ヘ       }
                                            | .,'´ ヽ ヽ  ``斗ヘヘ    !    |
                                        ト: :fテァz、     ィラ〒7}  1|: : ∧
 人人人人人人人人人人人人人人人人人人人.            ! :| じ'      じソノ{   |〃/ヽ}
<                            >          / :1          |   | /ヽ 》
<  アリシアとラヴィアンは祝福!        >          /  :人          /   ,|《 彡 ヽ
<  アルマとオヴェリアは耐物!          >        /  :::./\ 「 ̄ヽ   /    ∧彡,/゙\
<  ラムザとディリータは加護を担当せよ!   >.         /    / ./.,>-、 -イ/    / :ヘ///ミ}\
<                            >       /,/  γ´/  /r-ヘ_,イ    /: : : ヘ/ー-:.:∧ミヽ、
  YYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY         /   / / |/: : { 「 [_ /   /: : : : : :>-‐… ‐-、\
                                      /   ,/ Ⅳ,/´: : :| | |/   /: : : : / /      ヘ
                                  /    ,〃// /::: : : / / /   /: : : : /  /         \
                                 ∠    /_ノ厶イ : :// /   /-‐…/  /           ヽ
                                  /    /; ; /   |//| /   1   ∧                 }
                                    1 ∧ ∧ /   /|/ヽ  1 .   |  . | |                  |
101 名前: ショボン玉 ◆Shobon.2x. 投稿日: 2011/03/12(土) 21:06:09 Bjozj4D.
三228.
――――――――――――――――――――――――――――――
  ―――冒険者達も、生き残ろうと一丸となって全力を尽くしている。
――――――――――――――――――――――――――――――



        ゝ/´/////彡∧i‐-、
       /////>≦_フ´゙゙‐-、∧
     /////{::::::::::::::::ヽ=γ ̄>、
    /////ゝ、ヽ:::::::::::::::ノ  \::::::::::ヽ
   ,////   `  ̄ ̄  〈⌒´i‐‐、´
  γ⌒ヽ'       ,,     ヽ ノ   i
   i |i、`)      'ゝ二二二二7 ,         「アシタカ!
   、` ヽ         `‐-==-  i          俺たちゃ聖騎士さんと一緒にゴーレムを引き受けるぞ!」
    、ゝλ                i
     ∨i  、      .<三ヽ ノ
     ∨   \‐‐ ´/////////
      〉   \/////////,i
     / {` 、 \ 、` ヽ////,i
  ゝ´:::::::∧、   ̄   ‐-,-ヽ-‐iヽ
´::/::::::::::://∧:.      /‐-‐∨ i∧、
::/:::::::::::////∧     ∧:::::::::::∨i/∧`....、
/、:::::::ノ/////∧   / ヽ::::::::::iヽ///、::::::ヽ::.‐-
/////////////\´__   }´ ̄∨ i///////\::::::::>、



                                                    ,r'゙;;;;;;;;;'.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙、
                                                /;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
                                               |;;;;;;;;;;;;;;;::i::;:::ト;::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
                                               !;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;l::|ヽ:::ヽ:、::ヾ;:::::::::::;::::::::::::::::::::::::::',
                                                ゙!;;;;;;;;;;;;;l、:ト、;| ゙、:ト、ト、い、;トィハト;:::::::::::::::::::::::',
                                                  |;;;;;;ヾl‐=;;.、,_  ヾ! ` _,,、ッ≡=.|:::::,r'ヽ:::::::::::l
                                                   |;;;;;;い、 "l;::゙tミ、  "´ァi;::::t‐、 |:/r、 リ:::::::::;リ
                                 「承知!」         レ!;;;;ヾ゙i  `゙'' !     `-''‐  ゙ .)ノ,/;::::,lレ゙
                                                 ``'-`ト,   、         ,...-彡ル'
                                                     ,rヘ    ``      ,/!
                                                 __,.-‐‐i';;;;;;;ヽ、 ` ̄ ̄`  ./!;;;l ̄``''''ー-、_
                                           _,,.-<_     ';;;;;;;;;;;゙:,` 、 `  _/  l'!;;;;',
                                         ./::..   `    ';;;;;;;;;;;;゙、 ``"      |;;;;;;',
                                       _,...,イ.._:::::::;;:::..   ゙、   ';;;;;;;;;;;;;゙、、,_    _,. !;;;;;;;!
                                       ー‐- 、`ヽ、;:丶:.   ',   ';;;;;;;;;;;;;;゙、 `  ′ .|;;;;;;;;|
                                       、ヽ、   `ヾ;ヽ   ',   ゙、;;;;;;;;;;;;ヽ       |;;;;;;;;;|
102 名前: ショボン玉 ◆Shobon.2x. 投稿日: 2011/03/12(土) 21:06:39 Bjozj4D.
三229.



     .,イ{:.:.\
    / {:.:.:.:.:.:>──- . _
    .,’ V:.:.:./       \∧
   .,’  ゝ:.} , .:.:-──- 、 {ヽ
    .i -‐., <:.:.:.>ァt……‐-、:.ヽハ
   .,' /:.Y:.Y  /'¨{ /、V  .} i゙<ヽ
   i.,:.':./:.:./i .,≦Tiヾ .i. /゙<  i}
  .{:./:/´:.イ ハ .{ {i:じi|   }ィi:ヒ{V  イ          ヽ、_,人_,ノ、_,从,人.ィj、ノv1人.ィj、ノv1人1
  .}':.{ 7:{ V  トi  ̄     ヾji|.,'iイ .i            )
  ,イ{:.`':/ .ヽ  .i     __   ,| .’        ‐=、´  耐火は私に任せてください!
 ´ { 7{  /V.、 i .、      ィ i...| /           )
  .i/ V-'─‐ヾ{.‐`──´ヽ../..|,’          , '⌒r‐v'ヽィ'⌒Yソ、ト、!yヘ!ソ、ト、!yヘ!ソ、ト、
    ////////////////∧ ’
   , ィ´ ̄ヽ/////////イ ̄ `ヽ



                                      .  ´          r-ト、
                                    /            { {:必 }、
                                   /   |l      |    ゞ辷シ \
                           .       / ,   |l      |       i|   |\
                                 .′i|  | ハ    |   |.       八  ヽ \
                                  |  l|  | / |  | |   |   l   |,  \  }\. \
                                  |  l| ∥ 厶./l |   |   |   |    ノ ハ. \. \
                                 ト、 l|ヘイrぅュ、_!ハ|   |   |   |  / /  }  )  )
                                   ノ.  }c::::リ /  /  /    | / / / / /
                                  r   {沙'"./  /  /    {{  (   / (  (
               「あ、私も―――」        | _       /   /  /   \ \ \{   \  \
                                  ヽ`ヽ   /   /  /      :  \ \   \  \
                                   ヽ .}  /   /rzr─ ァ   i  i   \ \   \  \
                                     ー/  /    /    }  }    \ \   )   )
                                     /_/ _,厶イ⌒!   /  /   /  } }  )  /  /
                               ィ ⌒ Y⌒!7フ7ァ/   /  { / /    / ノ  / /  /
                               (\   }_/////_トァ      | /  .  イ /  / /  /
                              弋 三.r┴ミ了く/ノ      |   /.  //  /  ./  /
                                (__rイ  兀け      |  /   く   {   /  /
                                     |\、. イ ⌒i、   __j /    { \  ヽ {  
                                    /  \   人 / ̄/  { .\    \  \ }/  ノ
                                 / / r‐ {  /  /  /   \  \    )  \} /
                               ∠厶⊥!.  \ /  /       \  \ /   / {
103 名前: ショボン玉 ◆Shobon.2x. 投稿日: 2011/03/12(土) 21:07:09 Bjozj4D.
三230.
――――――――――――――――――――――――――――
  自分のためだけでなく、仲間のためだけでなく、
  他人のために出来る事を模索し、持てる力を発揮する事。

  普段なら苦笑いをしつつ、人の良い誰かに任せていたそれを、
  今なら緊急時だからと自分を誤魔化す事が出来る。
――――――――――――――――――――――――――――



              ,,/Z_
          ,//'"´::::::::::::::::Z__
         (:::::::::::::::::::::::::::::::::::::∠ ̄
           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∠_
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,∠
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
       l:::::::::i、::::_ 、,,::::::::::::::::::::::::::::l/\          「待ってください。
       八::::.lハtュヾ rtッ、:::::::::::::::::zヽ、 \         雪華綺晶は私を手伝ってください」
          /'i:;;:l `'´、 `'´ ゙j l'、:レヘ/     .\
       /  " l!\ ‐=  , ソ! リ /         \
      /、 ヽ   ヽ_/   丿∧       ヽ
      / ゙'- \  ヽ_,, /   ヽ       |
  ,, -/゙/゙,゙゙!ヽ'ーヽ ヽ      ,/゙⌒`''-、l    ,! l
  |..l.!│ l `'''、   ゙ヽ \   // ,,....,   `、ヽ、,ノ、 l
  / i`'ゝ!‐゙  、 \ ヽレl'i、  lレi / /`''―ッイ  、゙!、 |
 | i    \  l  `'-./ ,゙i゙' / "゛  .、  !/   ゙L `l、
 |  i     ヽ l   , ゙ゝ、 l     l   `'''''‐- l  ゙l
  !       `'ヽ   ヽ、  i    |  !   l  \ ` /
  ヽi    \   ヽ ''-、,` { / !  !   i ヽ`'、`゙/
   ヽ l    \   ヽ  `'‐ l      ! l, i  !  }
    l, i     \  ヽ,   l.,..-'''"   l  i  〉 !
     l, i   l し\ ヽ,  !`''ー、、  l  / ノ ノ
     ヽ i  i      l- /       l / __/
      ヽ, ´      l |       li゙‐'゙″
        `''ッ '"゙゛ ゙'-__ ! !  __,,,,,,,__/
          ,ノ¬- ,,_、/  ! ̄_..―ー'i.,|
          l/i'゙,i'  /´   l゙´   、.!
        ゙'`-‐ ´      l ! | .l.//
                 `''"'゙'''"
105 名前: ショボン玉 ◆Shobon.2x. 投稿日: 2011/03/12(土) 21:08:09 Bjozj4D.
三231.
―――――――――――――――――――――――――――――――――
  しゃがみ込んだままのエルに呼ばれた雪華綺晶は彼を振り返り、
  土いじりをしている場合じゃないよと耐火の魔法に取りかかろうとしたが、
―――――――――――――――――――――――――――――――――



                                          , -┐_rュ     ,-v- 、 _, -z__,
                                          _ / ,ィ´ ..斗-z―r-l f:! __r'_ィ7、 __ト、
                                         {!」_/ / _ ノ  、_ヾ=' l !`ヽi__ノ } ヽ
                                      ,ィレi  ´ /   、_  ̄ ヽ:!_ー<-'´ヽ i!
                                         (/ レ′ ,     i    ヽ ̄、_ノ´i`iLィ´  l
                                       /  〃    |     l  ヽ r' (」_    |
                                          ′ /    , = 、_ノ  |  }  「`iノ    !
                                         l i l _{_>-、{{ ! -――!‐i !  l ´   |
                                         Lハ,イ_r'_ヘ.! 'r'└'ィチ孑z ル'l  l      l
             「そんな場合じゃ―――」           {iY ゞ'_ノ_ノ   辷シ /  l  l     |
                                         7ト仟'´ '       ;  r'  、      ト、
                                       /  iT>、  ^   ,. イ  l:    i      l ヽ
                                         /   く  t>-r__7-l l   !、   l     ヽ
                                           /  /`:、_) ヽ (_   〈ヽ._ 、j   !
                                     / __,ゝヘ  _ノ 「 、 r< :! ノ、 }  ′ ;'
                                     / く‐-L.. _ 7 !>ニ<`l 厂__ ; / ,イ
                       .           /  , --'_ ート rヽ」>ニ<ノ_」'´ ( ル′ / l
                              _ . ´ r‐' ィ- { z'Y´ト、ヽ.辷'⌒Lz'´ _r‐y┴z,  {  、   :、
                         ―- '´    , ヘム 、ノヽr'__}_},ィ ヽ.厂`Yヾ. /r'⌒Y_ーュ  ヽ  ヽ
                                   レ ´  ! } _.「 rくiL../´フv'´f'ヽ Yi/ ,r' ノ `Yヾ!  〉  \
                                /    レ´!ノ_ノfレハi L.L、ト、v'_j`ヽ._リイK`Vリハ {
                         ,      〈    ' ハ _.ノ L.ム-v !l ヽト、`Y ! レ'_r‐ ' r )ヽ `ヽ.
                                ∧r- 、  〈 !r-「(_  >リ ` ̄`ヽ=≧、>、__rに`!_.ノ    \
106 名前: ショボン玉 ◆Shobon.2x. 投稿日: 2011/03/12(土) 21:09:09 Bjozj4D.
三232.



                  \ー-- 、,,_ー=ミ‐-..、
             ___ミ::::::::::::::::`¨ミヽ、::::::ヽ.
          <:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::ヽ
               ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、
           ー=ニ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j::ハ
        --─==ニ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヾミ:::::::::::}
        ,,ィ彡:::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::彡イハ::く
      /::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::l::::::::',
     /---─ァ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::/:::リ:::::::}ハ
          //:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::イ:::ツ<彡'/:::;イ::::::::::l:::|
        /::::ィ::::::::::::::::::::::::::,ィ/  ¨''=イ _,イ:::イテ ::::::::::ハj
       _,,イ//:::::::::::::::::::::イ/ |       ノ |¨ .::::::イ/
           ∠ イ:::::::::ィ::/ .|          、 _」 イ:/.j'      「剣技でも魔法でも良いです、
          /イ:/ .|イ   \   ‐--- /|:/         出来るだけ広範囲に石畳をめくって
            __ イ   j     \  ゙゙゙/  .ソ          地面を露出させてください!
         /\          /ヽ- '
       /   ヽ、     _ イ                  少しでも多くの精霊力を集めたいんです!」
      /      ヽ、  Y
     /            ー┴、
.    /               |
   /            \     |、
    i   /        \     ハ
    |  /          ヽ   |
    |  ,'             }  |



――――――――――――――――――――――――――
  鬼気迫る勢いに結局、魔法を中断して手伝う事となる。
――――――――――――――――――――――――――



                                           ,, -‐'''″ ̄`ミ`{.{@yiゝゝ
                                     _,,,,i=η/       ヾ、`ヾ、)) l `'i
                                    ,//,i<迴'j   i    , ゝ \. (( .i i  !
                                    l l / // i i 7 .i   ヽ,ヽヽ i i l l ハ `!
                                    l i  / i l l l .i| |   i i i ,ハ il i i ,ヽ !
                                    l i i l , l. ! |i|i l i i l i l l ハ7i i l i ゝ,.`'i
                     「わ、分かったよ」     ,i i l l ! i ヾ i l \i i lハi i i l ノl | i l  .l }
                                  . // /i| | i | i l_.,,((、ii、 |il! .だ``'i.7 l l|  .'y l
                                  //,'´ i\\ヾiFッミ''シi   弋__沙7 //i ./ ./
                                  イ .,/′ヽゞゞ≦汗彡'  ,   .// li | / /
                                    /,,_   }li ゝ、i, )).   __,,  lil .li l i ,l .{
                                   l    7 i! !i)..ゝ..,_.   ,./il  il \\\
                                      ノ i/ //-‐'′κ,`"- >ヾ ! >.-‐'ゝゝ\
                                     /''" ~´ ,/ | k>っ>b, ,,.,ciyi)-ゝ    \ヾ
                                     7ζ  _ / l ξl lゝ、 . /l .! i l     iゝ`l
107 名前: ショボン玉 ◆Shobon.2x. 投稿日: 2011/03/12(土) 21:10:12 Bjozj4D.
三233.
―――――――――――――――――――――――――――――――――
  彼が何を狙っているのかは分からなかったが、
  きっと効果の高い物理防御か、耐物、耐火の魔法を使いたいのだろう。

  せめて私の耐火よりも効果のあるやつにしてよね、と希望を呟いた彼女は
  剣を抜きつつ呪文を唱えると―――
―――――――――――――――――――――――――――――――――



      __     _
  ,. ,. ´  / ̄>t=ヘ_/ムイ-    ―- __  _
//    /   イ{し}V≠  ̄     == ⌒しイ¬キ―‐、
/     ./ />┬そ__        __,.. {{ 乃ノ i ハ
     / 〃 t(⌒´  ̄          ̄   ヾ一;、/ | ,
.    /   {し_)     /  i         ヽ   ノイ  ′ !
    /    /./ / / 〃     ハ | i  ∥   ゙,   ∨ /  j|
  /  / / , ,  ″: | |i  Ⅵ| |∥ ,  | i  ' /|   〃
    / イ | | ∥||| || ,..⊥l | |∥ |! | |  /' |  ||
   /   | | | ∥|l| | {f'´|メ | |∥ |! l/  /  |  ||
 /   /| ∥ | j⊥ヘ¬ ム)) |∧_/|_l_/j! /  /  i |  ||
    /  | 八 ∨{ ィrァミ くヾ ノ' 斗┬ャミ /  ,   i|  l|
   /   ヽ |ヘ トヽいYレ' ノ    ゝツノ / ′  l   l|       (地面を露出?
 /      イ  |`ヾ二 イ ,      / イ  i  |   l        土の精霊魔法?)
      //  | 下 乙  ,._    / / |  |     |
      /__/  イ  |{>‐、 `    / /l | |  |   |
    / K⌒Y´  し¬ \ (>z<:/ />| |   |     l       「万能なるマナよ―――
    .′| ヽjし―<  ー┘ Y´  / //   | |  |    |.       大地の見えざる手となり、
  厶イ  丿   {_r<l 〈_  ;′ ト \ |┌ 、  |       !         我が剣に宿れ」
/´     〔__r┬ 、 /゚厶 く__ イ |  | `ー┴' |         l
| ∧     丿 ,.У゚く ̄\   7|  |」  てヽ..ノ         
ヘ| ヽ  /   ー' ̄)ニ、 ニマ ゚ハ  '、_丿\         !
     /       (__r‐, >く゚/ ヽ  \   ___ヽ ̄\     l
  _r―y′          (__〉 <jヽ__)>、  `<_〈!  丿     l
/   /             >-、丿` ー―-- ニ ー      、
   |         /⌒ヽ_厂 ̄/         | \ ̄  `  、 ヽ
\__广 /7Tヽ   〈       /\       //    ヽ   \ \ \
     ゝ_/ ∨__,ノ      /| | ヽ    〈      '     ',  \
' ̄厂  /rヘ         / | | }┐   /        |     |
108 名前: ショボン玉 ◆Shobon.2x. 投稿日: 2011/03/12(土) 21:11:09 Bjozj4D.
三234.
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
                   ・ ・ ・ ・ ・
  魔力と気をやらない夫から借りている魔剣に流し込み、助走を付けて大きく跳び上がった。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



                                      ,イ
                      ι               / |
                δィ  ̄`(そ})λ`:彳从冫,r、λノ从ノ  ゙i、_,、
            ___,ェォイ.    }ム (__________ _   λノ
              ̄`7 |ハルr,=リ|i`¨{ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ノゝ
                 {  廴ゞ`弋ソ ,∧从\_ゞ`\`从ノゝ-ゞ从/ノ
           }ハ__> 、   ̄ ハ, ∧
            ‘ー=≠入__ヽ.  ノ{  ` 、
                _/´ }{ ,.イ´ :   、\
          / ̄}   .イ  {_  ト.    ) \         「重―――」
          /   `ー' ムry く  { ハ:  (    ,)
        / ,.ィ≦三ソ′    ハ ) }   `ー=、_
         レ"{ ー一{/        {イ  廴 _  `ー=≡ミミx
        _ .ノ  ̄ フ \      ヽ (  ハ        }i
      ̄/     ゝ  L..    \r ' )   }        ム
     .ノ_,.'7    `ヾ弋__/{`  (   /    ___ ノ"
           ,ノイ   __ ,) ー'| |   ヽ  | / ̄ ̄
           ,/´ ̄'     |Xli    ヾ ∨
                  |X:j        i                    ,,..,,..、
                  |X{}       ,!'|   ` .         .|゙゙'l____,! .| !
                  |_,イ     ’ j  i! i    ,       l ........〟.厂   ,、 r‐'l .r、、
                          { ||            ./ .iト、 .! l   i ゙l.| ゙l / l゙
                      ,J`:、,ィl! l! {′  ;       !、/''-,`'゙ ./   │ ゙l | |/ l゙
                     ,j`  Yl!|:  | |'i,          ./..、/    ゙l,,ノ '"│ /
                     | 、 ゙リN: ; !lij! |           / ,/      ´  .l゙ l゙
                   .  }'′    i  ;}|! |          .゙''"           \,l゙
                ,     ,:;:;:,!     ''′ ,. !、,!;;;;;;´` ι  ヽ
       ;               """"""""""""           ,,            、
                  ,                    , :
                             、
   ::



――――――――――――――――――――――――――
  そのまま全てを剣速につぎ込んだ一撃を繰り出す刹那、
  重力倍加の魔法を解放して上乗せすれば、
――――――――――――――――――――――――――
109 名前: ショボン玉 ◆Shobon.2x. 投稿日: 2011/03/12(土) 21:11:39 Bjozj4D.
三235.
―――――――――――――――――――――――――――――
  叩き付けた刃から、地面を抉って突き進む衝撃波が放たれる。
―――――――――――――――――――――――――――――



                                                ゚ぐ'i゙l゙i
\_人_人∧从_人_从_//                       、     _,.,、‐゙'x゙l,,|l,,|
 )              >                        [''~''''"~` __  ‘┐
<  ―――波斬!!  >                             ヽ .,,.-‐''"`.|  ,i´
゙l<              (                               ``’    |  |       |^l
 /^Y ̄∨ ̄∨^Y^⌒Y^Y^、                                ト  .|    /'''',,,," 彡
  .ヽ..\.          ヽ\                              |  |    `゙^ _,| │ ._,,,、 r‐'l .r、、
,,、  ヽ \           ヽ.\                             〕  .}    .,/,_ | .} .゙l.| ゙l / l゙
.゙ぐ、,  ヽ.  \、           ヽ \                    ゎ,,,,,,、-ー''''"′ ゙l、   l_,'" | .| │ ゙l | |/ l゙
`' |;; ゙'-、 `'、  .\,        \ .\   .'ミ-、            .゙l,      __,l゙      {_,l゙ . : ゙l,,ノ '"│ /
  ゙′ \. \   \           \  \   .ヽ \           \,、ー'''"``: ``            ´  .l゙ l゙
       .\.ヽ    .\,       ヽ.  .\.  ヽ  \                                 ,l゙ /
.-'''"}     `-ヽ    .\.    ゙!i-、.ヽ   \ ヽ   \                             \,l゙
   !       .`')、     .\  ,, \\.\   . \ ヽ   . \    l\
  _ノ                   \゙'ミ-,.ヽ. `'、ヽ,    \ヽ    \   ヽ .\,
-'"       .,,-、          `' !、゙'-ヽ  ゙'〈;;,    \\     \ . ヽ  .\
         ! /             ゙'ゝ `'.l、  `ヘ     `!ュ     \,.ヽ   \,
         ゛                    ゙ゝ        `-      `' !、   \   .i、
 ,,-'、                                ,,, ー'.'、     .゛     \ ..l\
"  . l           ,i''v                    r'"    ,/            \.ヽ .\
   /        ./  .!                   │   . /                \\ .\
  /         .l  !                    ゝー''''"                  `′  .\
./          | ./            ,, -''''^゙'>                                    \
            ″         !   _./                              _、            \
               _..ν       .゙‐'''"       _,                    ,r‐''"゛ ./               \
‐'''、      _,, -'''゙ン"_,, -;;?′       _,,.. -'''ジ'゛    _             ―-―'"           _..-'
 / _,, -'''"  r!゙‐'"゛ _/゛   . _,,.. -‐''"´ _/,゙,,.. -‐''^彡'´ . _,, ;;メ“゛         _,〟   . _,, ‐/'"._,, ‐'`´
ン‐'"゛        /. _,, -''''"゛      .''"゙´   .,..;;彡-''''" / ゛   . _,,,.. -''ニゞ,゙,,.. -''''"゛ : =゙‐'"゛
             rシ‐'"゛               ‘´    ,.彡 -‐''"´   : “'"´
110 名前: ショボン玉 ◆Shobon.2x. 投稿日: 2011/03/12(土) 21:12:09 Bjozj4D.
三236.



                                   /::::::::::::::::::::://⌒´ ヾミ::::::::::::::::`ヽ、
                                 /::::/:::::;:イ//  _____  ミ::::::::::::::::::ヘ
                         .       /:::::::/::::./ // ∠才´ ̄`  ミ:::::::::::::::.∧
                               /イ::::::/::::/ //∠才777ハr=;,、 ミ:::::::::::::::::∧
                               / /::::::/i:::// 厶////////}  `\:::::::::::::::::∧
                         .     / !:::::/!/≧、_{//////////     シ⌒ヽ::::::j
                                |:::/ハ///    V///////      ハ ,!::::::|
 「うお!?                         |:/ i{//    ` ー一 ´       ).:/ /::::::.,'
  あっちの綺麗な姉ちゃんは何してんだ!」     i′ V´  -、                ノ::::::/
                                   !    ノ               ''"´  ̄  ̄`ヽ
                                   ゝ‐'´   _      ,.'"´          ヽ_
                                    '、 'ニ二 `  ∠_  -─ ──  ̄ ̄二二ニ ヽ_
                                     ',    ∠´        . :.: .: .: .:. :. :. :. :. :. :.
                                     _⊥ '"´        . :. :. :.: .: .: .:. :. :.: .::.:.:.:.:.:.:.:.:.:
                                 _ '"´          . :. :. :.: .: .: .:. :. :.: .::.:.:.:.:.:.:.:.:.:
                               '"´           . :. :. :.: .: .: .:. :. :.: .::.:.:.:.:.:.:.:.:.:
                            , .:.:´         .:. :. :. :. :. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::
                         .   /    ̄`ヽ   . :. :. :. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::
                           /        ヽ. .: .: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



         _. ‐  ̄ ヽ
        /         \
     /   - 、\\  ヽ
     ,ハ. 、 、__ ヽ \ヽ.  ト、
     |  ト、\- 二= >、. \| 「l、
     |  {!__ヽ>イ_j7\\ ヽ!ハ
     ヽ ゙k'.j`      \\ `ヽ、
      `ト、 \__` __ ./_,上ト、ヽ.   \
        ヽ、   \-イ:::::l |l`L>ト、  '.、
       /\   \::::::}.ト\\\\  |           (なんだ今の剣技は?
      /     ̄` -、\'/ \Y^V   ヽ|!            斬撃の途中で何かの魔法を足したのか?)
     /_ ̄`ヽ、 _,.r┬仆 | トイヽlヘ. `ト、ノリ
.     У ̄\ノ:::::::}  }.l. | | | |l | ,ハヘ
     l‐- 、  〉;-、ノ  ,ノ' .| |__|_|l l'´  .∧-、
  /_. ̄\::ヽ/ '‐く    ,.イ::::::::/|__,/::;r`ヾi
.  ∨_ --、. ∨    ヽ,/::l:::::::/:::::{ ト!___/ __, |
  /'「::::::::::::ヽ,}     /:::::::|/::::::/:`l_`r''´_,ノ┐
 ヽ \:::::/  ̄ ヽ  /\:::/::::::/:::::::::::ハ`く::::::::::::::\
    ̄,ソ       ∨::::::::/‐<_:::::::::/ヽ\|,r'´ ̄ ̄`ヽ
    /    _,、=、.|:::::::/      ̄   ヽ }      |
112 名前: ショボン玉 ◆Shobon.2x. 投稿日: 2011/03/12(土) 21:13:19 Bjozj4D.
三237.
―――――――――――――――――――――――――――――――――
  剣速と重さの両立。

  構想はあった物の、以前のレイピアでは試せなかった自己開発の剣技を
  苦もなく繰り出した雪華綺晶が非凡なのか、魔剣が余程の業物なのか。
―――――――――――――――――――――――――――――――――



                __
       .-――z^^7 ̄`((⌒ ._
    /    /   }(勾},ト、   `ー ._
   /    /     ((乂ミ=       ヾミ .   _
 /             _)}   .-‐        λ--__))
´     /7 /      /   -~ __     ゞ勾ハ
   / //  /     /    ((⌒' /    Ⅵ i
_ノ  '       イ /   //`).l /! / ,  Ⅶ !
.  /        /    //l\ レ'/ / } / //  :. !
 ̄´            {./ // r==>ミ / // 〃ル  i l
    /     /ス//{,// 7rッそ》}  八、/ } l  } |       「これで足りる!?」
   /     ∠ゝ、ン    _《 ゞト=ン γ=ミ / リ ./ ノ!
 /     /__.У::.     ((⌒ーv_ソ"  辷ソⅣ/ノ  l|       (ぶっつけ本番だったけど、意外に上手く出来た!
      / ト、_ ハ::.            、   ハ /|    l|        やっぱりこの剣凄い!)
_   /   {   ̄ト、::.    , r‐=z 、 ′/ /i l|    l!
7} `ー- ._ノ   ム 丶:.    l  ヽ:/   イ:.   | l|    l!
/          {__ヽ、ヽ:.   `ゝ=ァ’ イ !:.  | l|r―-lト、
i           /}  ≧x.._ ィ~zリ √ ̄ ̄〃    ⌒ヽ‐z
113 名前: ショボン玉 ◆Shobon.2x. 投稿日: 2011/03/12(土) 21:13:29 Bjozj4D.
――――――――――――――――――――――――――――
  しかし、裏事情も知らないし感心している余裕も無いエルは、
  膨れあがった土の精霊力を確認して集中を高め始めた。
――――――――――――――――――――――――――――



                                    ,' i l::::::入:::::::、:::::::ヽ::::::::ヾ ::',:::ミニ-、_::::::::::::::::::::::::::::::::
                              .     /,i! l:::ン ヽミ::::iヽミ::::、:::::::::ヽ::',:',::::`ー-`:.、::::::::::::::::::::::::
                              .     iソl|./      `゙'、` ヾ::::ヽ:::::::'::',!',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 「ありがとうございます、十分です」         .      l!. l!ヽ、_ ー    ヽ \':,ヾ:::::::'!i'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,-
                                    ! 'i!; l|!゙i         ゙'ャ,\、:::::::::::::i::::::ャ::ヾ、:::::: //
                                     li、 l!:i           ヽ `゙Yi:::::::ili:::::i',ヾi;,'//
 (やはりこの国は土の精霊力が異常に強い。          ゙!ヽ::`ャ-⊆=ッ-       i:!;:::::i! ',:::l ' ,Y /
  出来るはずだ―――!)                       ヾ、,ヘ ァ'`           l!';::::i  ソ! /!
                                          ヽ、          ン'i:リ  リ'/!i
                                            ,'       _,.-'"' ソ   '/il _
                                              l      _,_'"::::   ゙ ,r '  ̄  ` ヽ、
                                            ヽ、__、シ'゙'"マTミヽ /         `ヽ
                                                      ヽ ヽソ



―――――――――――――――――――――――――――――
  エゥーゴ王国に入った時から感じていたが、
  この国は他国に比べて土の精霊力が異常に高く安定している。
  だが対となる風の精霊力が弱いと言う訳でもないので、
  自然に偏っているわけでもなさそうだ。

  となれば国土が豊穣である事、大地の女神信仰の強さから、
  何かしらの理由があるとかなり早い内から思っていたのである。
―――――――――――――――――――――――――――――
114 名前: ショボン玉 ◆Shobon.2x. 投稿日: 2011/03/12(土) 21:14:11 Bjozj4D.
三238.
―――――――――――――――――――――――――――――――
  今はその理由も、ティターンズの狙う証との関連性も分からないが、
  条件を―――上位精霊を呼べる条件を満たしている事は確かだ。
―――――――――――――――――――――――――――――――



          ||: :|: :'.         /!::::::::ヽ
          リ', |:|: :ヽ  -―-  /:::::::::x:ヽ:\
           ' ヾ.!}: :|.>、.  ̄ ./:::l::::::/,ヾfヘ::|
             リメ!   . ̄::::::::::::::',::|、リ、 ヾ/
           ィ、―'   `:::::::::/::::::'ヾゝ、_
       _,,-‐'' ´ ヽ` 、.  ゝ:::::::' ,彡'´ ン   ``ー-、_
    ィ'.´       `.ト 、 __ x≠ '´       `ヽ
.    ノ                            ヽ
   /ァ                           ,  .|
   |, ヽ                        , シ  ..::!
   | \ヽ                       /,' ::::'' |
   |   \}                   :: シ´ ::::::::::::!
   {    {                  ..::::::::::::::::::::::::::::!        <土の精霊王よ、
   |      }                ..::::::::::::::::::::::::::::::::::|         どうか我が呼び掛けに応えたまえ―――
   {   ::  ト、   , ..::::       ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
.    }::. .::  :: |::::::::'´ ''::::'´     ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|         大地を揺るがす四つ足の獣王、
.   }     ::| ..::::  ::'   ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::;、::::::::::::::::::::!         ベヒーモスよ………>
.   |_,ノ  /'' '' , ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ !::::::::::::::::::|
.   〈 ン  ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ノ:::::::::::::::::::!
   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::! ヾ:::::::::::::::::リ
   ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::! ノ:::::::::::::::::::|
.  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |:::::::::::::::::::::!
  {':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::リ }':::::::::::::::::::::}
.  |,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| /::::::::::::::::::::/
  リ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!':::::::::::::::::::::,'
.  {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
  '.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ソ
   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
   {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::f‐'
   ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!



――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  不思議なほど気持ちが乗っており、おそらくは握りしめた魔石も殆ど使わずに済むだろう。

  あとは精霊が応えてくれるのを祈るばかりだ、と
  腹の奥に力を込めたエルが精霊語での呼び掛けを始めると、
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
115 名前: ショボン玉 ◆Shobon.2x. 投稿日: 2011/03/12(土) 21:15:09 Bjozj4D.
三239.
――――――――――――――――――――――――――――
        ノーム
  付近の土の精霊達がざわめいて地面が細かく振動し始める。
――――――――――――――――――――――――――――




               /´〉,、     | ̄|rヘ
         l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/(^ーヵ L__」L/   ∧      /~7 /)
          二コ ,|     r三'_」    r--、 (/   /二~|/_/∠/
          /__」           _,,,ニコ〈  〈〉 / ̄ 」    /^ヽ、 /〉
                        (__,,,-ー''    ~~ ̄  ャー-、フ /´く//>
                                      `ー-、__,|    `"

 ;;):.:'. ;;:.:. ;(';:.:. ) ; ;;:.:.'` ;);:.:.:. ),.,.,,.,,.  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ;;:'.`):. ; ;:.:. ;;:.:.:;;:,;:;;;:;; ;:;;;:';;;:; ;) ';:.:.'.:). ,.,,.,.,,..  ::::::: ::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::: :::::::::::::::::::::::
 ;;:.:. ;;:.:)`).( ;;:.:;;;):;;;: ;';;:;;;;: );;;:;:;;;:;;; .);:.:.` ;;:,.:)   :: :: : : :: :: : :: :: : ::: : :: : : : : :: : :   .(:. ;;:.';:.
 ;;:.:. ';;:.:;:.):. `;;:'.:. ;;:.:. ;;:.';:. ;;:.):. ,,,';;:.;ヽ:. ;;:`.:. ;;:.:.)  . . . . .. . .. ... . . . . . . . . . . . . . ;:(.:. ;;:.';:. ;:.:.
 ':;;`;:;;;:;;:;;)';;:;;;. ;';:.):. ;;:.ヽ;`;:.:;. )''''                     , .,.., ., ;:.(:. ;;:.';:. ;:.:.
 :;;;:;;:;`);ヽ';;;: .) '''|| ' ''' '''                     , .,.., .,(;:.:. ;;:.';:. ;:).:. ;;:.(';:.
 ;;:.:. ;;:.;;;;;;:. )゙,,, ,||. ,,., .,.., .,., .,.,               , .,.., ., (;:.:. ;;:.';:. ;:).:. ;;:.');:.   (;:.:. ;;:.
 i! ii!! i!i,. ;i;';;. ,,.;||;.;i;';.,,;;`;;;;`;;      ___  __  (;:.:. ;;:.'(;:. ;:.:. (;;:.';:;:.';(:. ;: ( ;:((.:. ;;:.';:. .:.
 i!i!i! i!i,.;;.;i;' . :;,||.;;.;,.;;. i;'; ,;;`;;`;;   |iiii| |!!!!!!!!|(;:,;:;;;:';;;:;:,;(:;;;:;; ;:;;;:';;;: ;.;;.:;;`;(;,.;;.;;.:;;`;;,.;
  i!i!i!|/ ,.;;.;i;;.,; ;;;;||;;;,;;`;,.;;;;;;;i`.;;.;i;';.,,;;`;;;.゙ii| |!!!!!!!!|.;;.;,.;;.;.;;.;:;;`;,.;;.;.;;.;,.;;.;ii|;.:;;`;;,.;;.;.;;.;,.ii|;;.;
  `i!i!i ,.;;.;i;';. :;;`;||;,.;;.;|i |i;';.,,;;`;;,i;';.,,;;`;; 「 ̄ ̄.;;.;,.;;.;.;:;;`;;.;,i|.;;|ニニニ|i;.;;.;,.;;.;.;;;;;;;;; ;;iii|;,:;
  |!i!i,.,;:;;`;`;;i`,||.,;:;;;|i;`;;|i`,.,;:;;|i`;;;;;;;;;;;`;;i`.;;.;,.;;.:;;`;;i|.;;.;,.;:;;;i|;;;;||;:::`;.;||i|;,.;;:;;`;.;.;:;;`;;.;,.;;.;.
  |!i!i,.,;:;;`;`;;i`,||.,;:;;`|i;`;;|i`,.,;:;;|i,;;;;--`      -- ;;;`;:;;;:;;:;':;;:;`;:;;;:;;:;`;:;;;:;;:;`;:;;;:;;:;`;:;;;:;;;;;:;`;:;;;:;
__,,,,,,,,,,-----;;;;:::::::)''''''''''''''"""""~~ .,.,.,.,.k'~        }   ,   ~~~~"""'''''''''--------,,,,,,,,,,__
:::::::::::::::::::   ,, --''''''"      >'   ;    ,,   o  ''-_
  _, --'''""~        {' '   ,               ' 、
~~            '7            ,     ;:      {
           -''        n                   ヽ
116 名前: ショボン玉 ◆Shobon.2x. 投稿日: 2011/03/12(土) 21:16:08 Bjozj4D.
三240.
―――――――――――――――――――――――――――――――――
  鳴動する地面に気づき、騎士が慌てた声を出した。

  エゥーゴは地震の皆無な土地柄ではないが、慣れているわけではないし、
  上空から隕石が迫りつつあるのに大きな地震も来たとあっては適わない。
―――――――――――――――――――――――――――――――――



                   _
              ,. -‐ '' ´   ` 'ヽ、
           /      _,,      ヾ
          〃,   ィ./ ゙´  `ヾ、ミ    `、
            7ィ  /'"        ヽ     i
         ´ i. ,.'     ,、=ニ'" ゙, _   |
            ゙, ;.=;,、 `´ '´.i;;j` .|/,_丶 !
               k、 !.i;j     ゙´   i!ト } l. i     「地震!?」
            !.i  r "    u   ゙ / リ
        ((    ゙i    、 -‐、    i´゙、, !
             丶   ー _'´  , r'゙,'  |゙
               丶、   _,. 'ー--'-- ゞ、
          _,.. -‐― '‐ ̄ -、__ 、.,_    ヽ_
         /    ヽ、  '"´    `  ̄´ヾ''` ー 、.,
       /         ヽ             ',     ヾ、
        i        ヽ            丶     i.、
        |           ヽ            i       ヾ;
.        |            |  !             |       i l
      |i  _,,. ='--― 'ヽ,i ,'          |       ! i
      |ゝ''´         `i           l       ! |
      ||               |              l       「`' ┐
119 名前: ショボン玉 ◆Shobon.2x. 投稿日: 2011/03/12(土) 21:17:09 Bjozj4D.
三241.
――――――――――――――――――――――――――――――
  そこへ、迫り来る隕石を見つけた魔導師の悲鳴が割り込んでくる。
――――――――――――――――――――――――――――――



                                           _ / _..-'"
                                            ,/゙.,..-'″
                                       _..-'"_/゛
                                    /´ /
                               _ / _..-'"
                                ,/゙.,..-'″
                           _..-'"_/゛
                             _/´ /
                    _.、, / _..-'´
                     '゛''_..-'´. /
          _    .`.,,, ._..-'" . /
          ‘  .,゙..-ー'″ _..-'
          ,,-..-'゙''''″,, ->,,ノ ‐
     '"  =ニ′ ゙"゛ _..-'
  ,./ ,  ー ″_/´.,.
./゛ ._   . / '"
| ./ .,l   i″
ヽ,`゙' '" ,_、
  `ー -'"



――――――――――――――――z_______________________



../  |:.:.:.:.:.:{  i       /;’ |   ./ .|      ./
/  ',:.:.:.:.:.:V i      ,イ ./  /|  /  i      ./   i
    .V:.:.:.:.:,V .i    ./ _./ ∠_i. /=-‐’    ∠. ヽ ..i
     V:./:.:.:V:i   ./ フ ィ__三{-、 .,’  ./`二‐-V..i    /
      ./:.:.:.:.:.:.:V. ;’'´ イ乞⌒ヾ゙ヽ /,ィ   ィ乞ミ、V}   ./ィ
      .i:.:.:.-‐:.:.:〉ハ /;’{i:.:じ:.:i}  ´   ,’´{i:.じ:.i} V} ,:イ: i
      .i´ .i:::::i:.:.:.|lll|i  こニニつ       i: こニつ /,:イ:.:.:.,’       ヽ人_从人__从_从人__从人_人_从人_从人ノ
      V_i>’:.:.:¨:.i              {i       ´,lll|:./:;’       <                        >
       ヽ:.:.:.:.:.:.:r‐{         _    `     .’:.:.:.>’      <  隕石を視認!                 >
      ..ヽ:.:.:.: |i 人       (   ̄ V:}     ,'7:.:,イ       <   やはりこちらに向かっています!    >
         .`ゝ| ヽ、 > .       ゝ .. .ノ   /,'/          <                        >
         _  .|   `ヽ > .       . .< ィ_ ...-,         Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒Y⌒W⌒⌒Y⌒WY
´ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ ヽ´i      |`  .> -, ¨、 ̄二´ _...<
: : : : : : : : : :.:.}  |:.:i    .|   `.> ´ {、. ヽ   /: : : : : : :.ヽ
: : : : : : .__.i  |,イ     \ .>.’、 {  ヽ  i イ,: : : : : : : : .
: : : :./`    .i  ヽ、  ‐-  /   .>‐ヾ ./__./´ ,イl_: : : : : : :
: : : /     ,へ   ` ‐-./       `>ー ' _, -‐'イ  V: : : : : :
:.:.:/ i    .|  ` ‐- .’     / ./ -‐'' 〉   V: : : : :
- ' i    ,ィ       ./ゝ、   , イ- '’   .〈  |  `ー─
120 名前: ショボン玉 ◆Shobon.2x. 投稿日: 2011/03/12(土) 21:18:10 Bjozj4D.
三242.
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  着弾まであと数秒。
  余りの集中に全身から汗が噴き出すエルは必死の呼び掛けを続けているが―――
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



.  /,/;:;:;:;/;:;:;/;:;:;:;l;:、;:;ヽ;:;:;:;:ヽ;:;:;:ヽ;:;:;\;:;:;:;:;:;l;:;:;:;:;:!`'\
 / l;:;:;:/ //;:;:!;:;:;ヘヽ;:;:;:;\;:;:;:\;:;:;\;:;:ヽ;:;:;:;:!;、;:;:|
./ /;:;:;/ //;:;:;:|ヽ;:;:'、;:;\;:;:;l;:;ヽ;:;:\;:;:ヘ i',:;:;:;| ヽ:;:;i
  |;:;:/l;:l/;:;:l;:;:!ヽ\.\;:;:\ヽ、\;:;:\ ', | i;:;:;i':,::\|
  | /;:;:/l |;:l;:;:| i´ f::::j 、\;:\ ,rt:::j フl .! |ヽ:! !;:ヽi\
  | ヽ/ |、ヽヽ { `=‐' ヽ|`ー ゝ`ー=' l ! |;:;:;l !ヽ\- ゝ
  |  |;:;l ヽ\ ヽ                / | i;:;:;:!.|:;::|:;:!
     |;:;l |\ヽ_,ゝ     i     u   / ,! :;:! !;:;:l;/           (頼む、応えてくれ!)
     | ∧ |;:;:ヽ' 、  u   ` ´     /|/ l;:;:;ヘ;:;:i
     |/ ヽ ∧ヽ,\  ‐‐---‐‐ u イ/;:;:;:|;:;:/ ヽ!.            <呼び掛けに応じ、
       |/ |∧| \   u    / .| / l/;:;:l               ここに顕れたまえ―――>
         |'  l   ヽ、   /   l'/ ヽ/
              l     ` ̄´    l、
         ,. '´            ヽ、_
   __ ,.. '' ´   ヽ  J      /   `'ー- ..__
-‐ '´ {´        ヽ       /         `}  ̄ 'ー- 、
    ヽ          ヽ       /      U .  / /     ヽヽ
  ヽ  \             U         / /       | ヽ
      \   U                /       /     ',
        `'ー-  _         _  -‐ '´        /      l
  /           `'ー----‐ '´         /    l     l   !
121 名前: ショボン玉 ◆Shobon.2x. 投稿日: 2011/03/12(土) 21:18:39 Bjozj4D.
三243.
―――――――――――――――――――
  間に合うかの保証は出来ない状況だ。
―――――――――――――――――――



 ;;):.:'. ;;:.:. ;(';:.:. ) ; ;;:.:.'` ;);:.:.:. ),.,.,,.,,.  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ;;:'.`):. ; ;:.:. ;;:.:.:;;:,;:;;;:;; ;:;;;:';;;:; ;) ';:.:.'.:). ,.,,.,.,,..  ::::::: ::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::: :::::::::::::::::::::::
 ;;:.:. ;;:.:)`).( ;;:.:;;;):;;;: ;';;:;;;;: );;;:;:;;;:;;; .);:.:.` ;;:,.:)   :: :: : : :: :: : :: :: : ::: : :: : : : : :: : :   .(:. ;;:.';:.
 ;;:.:. ';;:.:;:.):. `;;:'.:. ;;:.:. ;;:.';:. ;;:.):. ,,,';;:.;ヽ:. ;;:`.:. ;;:.:.)  . . . . .. . .. ... . . . . . . . . . . . . . ;:(.:. ;;:.';:. ;:.:.
 ':;;`;:;;;:;;:;;)';;:;;;. ;';:.):. ;;:.ヽ;`;:.:;. )''''                     , .,.., ., ;:.(:. ;;:.';:. ;:.:.
 :;;;:;;:;`);ヽ';;;: .) '''|| ' ''' '''      ...........,,,,,,,,,,,,,,,...............,   , .,.., .,(;:.:. ;;:.';:. ;:).:. ;;:.(';:.
 ;;:.:. ;;:.;;;;;;:. )゙,,, ,||. ,,., .,.., .,.,.:;;:;:;:;:;:;:;:;:.:;:..;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;..:;:.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:. .(;:.:. ;;:.';:. ;:).:. ;;:.');:.   (;:.:. ;;:.
 i! ii!! i!i,. ;i;';;. ,,.;||;.;i;'.:;:;:;:;:;:;:.:;:..;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;..:;:.:;:;:;:;:;:;:;:. .:.';:;:.';(:. ;: ( ;:((.:. ;;:.';:. .:.
 i!i!i! i!i,.;;.;i;' . .:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:;:..;:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;..:;:.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:. .;(;,.;;.;;.:;;`;;,.;
  i!i!i!|/ ,.;;.;i. .:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:;:..;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;..:;:.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:. .;;.;.;;.;,.ii|;;.;
  `i!i!i ,.;;.,:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. ..:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:;:;:.;; ;;iii|;,:;
  |!i!i,.:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:... .. .. . . .                     . . . .. .. .. .. .. ...:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:.;;.;,.;;.;.
  |!i.:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:... ..                                      .. ...:.:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:.;:;;;:;
__,,,,,,.:;:;:;:;:;:.:.:.:.. ..                                           .. ..:.:.:.:;:;:;:;:;.,,,,__
:::::::.:;:;:;:;:.:.:.:... .                     .                     . ..:.:.:.:;:;:;:;:.
  .:;:;:;:;.:.:.:.. .                           .                           . ..:.:.:;:;:.
~~            '           , :゜   ;:      
  .:;:;:;:;.:.:.:.. .                    ゚:                          . ..:.:.:;:;:.
                           .*:゜         ォォォォォ………
                           ゚・:。
    .:;:;:.:.:.. .                        ..。:*゚                     . .:.:;:.
                          ゚・*:。..
                            : ゚:*.
                          .。 .:. .:。:・
              . .. ... . .. ..... .. . . .:*. .:.:::.:..:.... . . . .. ..... .. . ... .. .

         /´〉,、     | ̄|rヘ
   l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/(^ーヵ L__」L/   ∧      /~7 /)
    二コ ,|     r三'_」    r--、 (/   /二~|/_/∠/
    /__」           _,,,ニコ〈  〈〉 / ̄ 」    /^ヽ、 /〉
                  (__,,,-ー''    ~~ ̄  ャー-、フ /´く//>
                                `ー-、__,|    `"
124 名前: ショボン玉 ◆Shobon.2x. 投稿日: 2011/03/12(土) 21:19:09 Bjozj4D.
三244.
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  また、一応の為に届く人から順に耐火の魔法をかけていた雪華綺晶は
  辺りを包み込む異様な気配に気がついていた。

  地面の揺れは収まったが、地の底から響いてくるような咆吼が次第に強まっているのだ。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

        ォォォォォォ………




.        /   ,_{:::__ )ヽ、_                 ,,イ、ヽ_,-、ノ
     /  /   ゝ_jヽ   `                 r-r_イ\
   / :/   f r- '              ,、             ト-、.ヽ  \
  / :/      ゝ二ゝ'    /      / |   i    j      !  ノ ノ\ \
  ::/       / //     / ,    / /_ l  /   /!     ! ` T     ヽ ヽ
 /        / //i    / /  ,イ  λf' j ,ィ   / |!   /│ |     |  |
/          / ///  ,,/j_/- /-l、i_/,ノj / / l j_/!_|_  //l |  |      |  |
        / / l   / /∧ /-f,j│fイ/ / iリ+/,. =j_/!/,リ   |.     |  |
     ./ /   !∧ !,ノ  トヘ_`少V j/   イ´ir,ノ/ / l     |     .|  |
.    //      `' ´   /、jfLー- '_/     ` ̄   ∧,│  、, i    │ |     「大地が………吼えてる………」
  / ''            /\_f~ζ´    <i        /ノ| |   |、ヽ   ノ /
,,/            /: : : : ヽ.       _      /: : .| |   |-! |  ̄_,/
             / : : : : : />ーr  ` ´  ..ィー-'ゝ: .| !   ト| |\
            /: : : : : : : / \   `ー-、<ノ  /: : リ|   |│|ヽ `ー -、
        /⌒`ヽ-、_/´ヽ  ノ\.   .ノ   ::く: : : : : : ! __.│| |   ̄ ̄\\
       (,,rーr-、__     ̄ ̄ ̄''    (      ̄ ̄´  ` ´ ̄ ヽ   ノ/
    , ー─ゞ-{     . /    _    _ノ 、        ―- 、_ r、ノ___∠、
    (:::::::::::___::::.ゝ- r-' ´⌒ヽ_イo/ゝ''::_/ ヽ_ノ ⌒ヽ_ノ´ ` ーく ̄:::::::::::::::::::::jl
    \´   `ヽ,       / / -―' _/\ \ _ j !      \::::::::::::::_ノ/、
     )ヽ    ノ::!  __ r-,/o/ 、 <      >  |o|   _     ト, ―'  /\\
     `ゝ   ト_::|__ノ: : : |ヽー--、> ` ‐ ´ < ´|__|∠_(へ__ ∠:ノ   ノ   \\
125 名前: ショボン玉 ◆Shobon.2x. 投稿日: 2011/03/12(土) 21:19:39 Bjozj4D.
三245.



 !   .! .|        │ │      .\  .,i'\、     |     │     ,!       .!     |   .|
 !   .! .|            l_,、.!       ,,.\   . \    .!     !      .!       .|     「   |
 !   .! .|       ,i'"゛ .,/│       .!  .\. " .i‐ \  │    |`'''-..,、  .,!       .!    .!゙''-、、.!
. ″  .,! .!      iン‐'″ !       ,!    \ .__   │    .!  . l `''-.、         !     ! ,..、 ゙''-、
`''-..、 | .,!         !  |          !     .i`''-、 .r l     .l、-. `'-..、 l       |     .l, .l,
   `''、.|        │ │       .!     .|  .、゙'-..ノ     .;.`'‐、、 i .,!         |     ;ヽ .`'-、.′
.,,    ヽ           !  |          !     .|  .!           |    `'‐ノ       !     | .ヽ  .i'
.! .ミ'¬ー‐ ヽ,       !  |          !     .|  _  /し'/...... |      .!       .|    │  .ヽ,.′
" ` !    _..ゝ      !  |          !  ,r'⌒''"´  j /  /.    |      .!       .|    │   .i ゙'‐
 ̄ ̄ ゙̄´            !  |          !. /     ,く(   {...   |      .!       .|    │   .|
 !   .! .|        │ │ .       /  ,,   ,イ l|  /.     |      .!       .|    │   .|
 !   .! .|        │ │.       ./ // / l l|  _」       |      .!       .|    │   .|
 !   .! .|        │ │ .     / / / / l  lレ′-、    .!     │         |    │   .|
 !   .! .|        │ ",,,.. - 、   ."′/  ヽ レ、ゝィ.__.. -‐z....!      |       .,!     !   .!
 !   .! .|        _..シ‐'"    l    .| ../ ハ ヽ、 /...   ._. / !      |       .,!     !   .!
 !   .! .|      /´  . / ,./ ./     .,./ /  ヽ  { l  ,r''7゙// ,'.  !     │         |    │   .|
 !   .! .|     ./    ゙_..-" ./       l /   ヽ-' {/ / ∠ノ   |      .!       .|    │   .|
 !   .! .|     /    /  . /       .レ′       / /,r‐r 、  |      .!       .|    │   .|
 !   .! .|    ./  '" _彡'".i          !     .|  .!. l / l / ノ   |      .!       .|    │   .|
 !   .! .|    ゙'''''"゙´  i  .|          !     .|  .! .レ | ル/´}. |      .!       .|    │   .|
 !   .! .|        │ │       .!     .|  .!    " / / .|      .!  ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄―-- ...,,_!
 !   .! .|        │ │       .!     .|  .!     / /  |      .!   l   .'、          `゛
 !   .! .|        │ │       .!     .|  .!    i /    |      .!   .\  ゝ ..,,_. : ''''.''''" -..、
 !   .| .|        │ │       .|     .|  .|    レ′...... |      .|    .\ .′  .`゙゙'¬-..,,_
,,,二 、.! .|        │ │       .!     .|  .!           |      .!      .\,_ .′  ! ,-  ,-´
   .| | .,!         !  |       :!___┴―ーー-^゙゙゙ ̄´ヾ.     │         | .`゙''ー ..,″ ゙l" .l
  ./ │:!         |  ,!    .,.. ー''"´   _,, .    ,/´ .、L /      !       .|    │.`'''ゝ ..、
126 名前: ショボン玉 ◆Shobon.2x. 投稿日: 2011/03/12(土) 21:20:08 Bjozj4D.
三246.
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  突如地面が噴き上がり、飛び散った土が一点に収縮して巨大な魔獣を形作る―――
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



                    ___
                , - ⌒`ヽ、``ヽ、    `ヾ   、  γ
                ´     ::::..ヽ_ ``ヽ、  ヾ、 ヾヾ ハルヾ
                    ......::::::::::::..ヽ、,, `ヽ、ヾ、ゞヾ、ゞハヾル
              ;_'ニ´_`゙` -、::::::::::::::::::::γヾ、ゞバ、ゞハヾルヾ、ゞルヾ γ                       __
             '´    ̄ヽ、`゙`ヽ、::.バヾ、ゞハヾヾ、ゞハヾルヾ、ゞハヾルγソ  γ                     |::::::|._
              ____  .::::::.ヽ、_ハヾル_,-─'´  ̄ `ヽヾ、ゞハヾルヾ、ゞハヾルソw'  ソ         _____|::::::||_:::|
             , ´ - 、 `ヽ:::::γ´  〆          ヾヾ、ゞハヾルヾ、ゞハヾル彡          |:::::::::::::::::::::::::i____i/::::!
             ' ´  .::.ヽ ヽ:i   i´   ::::::::::::::    -─'゙⌒ヽ、ヾ、ゞハヾルヾ、ゞγ        i:::::::::::::::::::::::::::::::/|:::::|
              __ .::::::::.ヽ/  .:  :::...  :::::::  '::::::::.   ,,   ``ヾ、ゞハ_〆__ == __        |___:::::::::::/  ̄
            , ´  `=ヾ:/   ::'   :::::::::        :::: ゙'    ゙'"'"'゙ `__  ___ ヽ         /::::::::::\
                .::::/    . ''::::::'         .:::'   ..:::...  .::::,,γ´  ̄`` - _`ヾ、      /:::::::::::::::::::::\,
                :::::|    .::    :     :         ::::    ` ̄ ̄`゙`─-.,ヽ、´     /::::::::::/\::::::::::::/
                〆..::....   ヾ、   .:        ..      :   ::  ''    !    `ヾ、    \:::::::/  \:::::/
              '´i   ゙::'....  i^ヽ  :.      ..::::::   '::::..  '::.      :゙゙゙: ,!       ``      \//\  丶'
               !   :::::::::::i   :::::::::::.     .:::::::'     i´            ゙゙゙ |                 /::::::::\
               ヾ、     ヾ,    ゙゙゙゙:::. .    ゙::'゙    |  γ'´⌒ヽ、    |                  .\ ::::/         ._
                 ヾ、;:.....:::::::i...       ゙::       i     |   ! ___   ト、__ /                 .\/ ./\    ./:::::!
                  ヽ、 '' ヾ、ヾ    ...     !   ゝ,.__`,- '   ゝ_,.ノ                      /::::::/  ./::::::::/
                   ├:;..  ヽ.     :   ::  ii ........:゙´ ヽ- ,.____                        /::::::/  ./::::::::/
                    `ヽ ゙''../ ..    ゙゙::..   ノヾ::. ''''      _,. -⌒ヽ、                   \/   ./::::::::/
                    ノ゙ ,i  '゙:..     ゙゙-::゙゙::..:::゙゙゙_,.. -、  γ´-., "゙=,_i                          \/
                   /  ゙'ヽ          ヾ、´   `ゝ'─-, 'iヽ、 i                    /ヽ
                  /::    :/    ::.........       ヽ、  __,.. -─-i、'  '                     \/
                __,!::゙    :!  ゙::.   : ゙゙ ゙゙::'゙ .....   ヾ´ :::: ....... :::`ヽ、
            `  /´  ヾ:.   :i    ..  ....    ゙:::.  ゙ヽ、''''゙゙     ... ヽ `   .
        `  ヾ  ./    ゞ_   ゙`ヾ__  ::.  ゙:: '          ̄`゙─-、_,..'- .,_′ 。   `   '  、
   、  `  ヾ  、 `i:   .::::::::::゙゙゙゙ヽ    ̄'''ヾ:::::::::、...    ..::  ..   ....:::: _,; -=.,_`.,. 、 ′ 。 . ,   '
 '  ' ヾ 、 ヾ、 `、 ,.:|::   ゙゙:::゙/   ヽ  :::::::::.. ..::゙゙゙:::::::::''ヾ::::゙゙   ::::: '''"゙゙ i´,._ `ヽ, ヾ。.・`; '、. `  ' 、
。 . ` ;   ' 、 '、′'|::::i::    ヾ、 ...         ::'''゙゙゙゙    `゙` ──-::.,_ ノ,._ ヾ、`ヽi'、.・" 、 ′。 ` '、.
' 、 ′'、′'  、`' !:::::i::     ヾ、゙:::::.....     .....     .......::   /i..::'''  フi .ヽ i `'`; '、.・" 、 ′" 。 . `
. '`、′。.・`; '、.i ヾ::.. ..    ヾ、 ゙ :::゙ ... .. ..   ノi ::'゙゙  / /__,/ /.::::iノ     .,γ´; '、.・。 ` '、.
 '、′' . '、′' ・. 'ゝ ::::::      ` =-、 .......... / /:::._/...  '  .......,,,..  `ヽ、_/ /.・"; '、.・" ` '、.
'、′'  、`' . 'ヾ `、ヾ 、`ヽ .....:::.        `-::::::/  / ゙' :::    ....:::::''゙゙゙             /  ___′。.・`; '、.・
、′' ・.'、ヾ 、` .\  、 ヽ   ::::     :::'  .    .....  ::::  ..:;;::'''゙__, -─-、::::::::.... ..  ::::-'"゙´//:′。.・"; '
. '・.. '・、`ヽ `、  、   ヽ..,,_  '''゙   :::::  : ::::::   ...._.:::::: ゙゙'ヽ、 ヽ    ヽ  |`ヾ、 、  / _,. - '. '`、′。.
   `ヾ\'i,  ` 、  ........:::::::ゞ `` ..,,....:::..._________,,..:::-''''''"゙゙ _ ``'-γヽ,.i_    ヽ |  ヘ  ト、 ヽ', ,i '/,′",//
  \.`ヾ\ ,,)`   ..::::::::::::::::::''゙゙'ヽ:::::::::::::.::..    ................... `-、.._ノ'--::、 ヽ、   `     \i ヽ i',  ´( / 〃´,. '
    `ヾ\'i,  `           ゙'':::::::::::::........:::::::::;;:-::;;::_ γ´ `ヽ、 、ヽ、i ...::::::........    ,  ', ,i ’/,′",//
     \、ヾ \             ゙''::::::─--'"゙    `´'  ̄`ヽ、ヽヽ、ヽ:::::::::::::::::::::::.....   /, 〃, 〃/
     `ヾ\'i,                               ヽ.i  `          ´/,. ',〃/
       \、ヾ                                          ,/〃´,. '
        、`ヾ、                                        ,〃´/,. '



――――――――――――――――――――――――――
  ―――土の精霊王ベヒーモス。

  大地の力その物と言っても過言では無い存在が顕現し、
――――――――――――――――――――――――――
129 名前: ショボン玉 ◆Shobon.2x. 投稿日: 2011/03/12(土) 21:20:39 Bjozj4D.
三247.



                                    , '::::::::〃:::::::::::.i::::::::ヽヽ:ヽ ::::::、::::::::::::::::':::、、,__
                                  _ィ:::::::::〃::::::::::::l!::!:::::::::::\ヽヽ:::::ヽ:::::::::::::::::::t=ー-.
                                 _ィシ='7:::〃::::ィ''|!i:::!i::,::::::、::::::ヽ::::::':,',、;,:::::::::::::::::::::ンッy、,_
                               ´"  /::::::/:::/,.-ャj:::l 'i!';::::i\::::ヽ:::::::',',',i!::::::::::::::f"''''==-''
                                  ,.シィ::::::::ソ !. (::)リ! ヘ',:::l,,、ヌ;:::ヽ::::::',',',':::::::::::::::',
                                 〃 シi::::::::l  `""゛  ` 'リ (:::)ヤ、:ヽ:::!:','::::::::::::::::',
                                 ' ' .l::::::::l u    u  ヾ'''''" Y:::::::::::::!::::::::::::::::',
                                   i::/l::::!   ヽ 、    u  l:::::::::::::::'::::::::ッ::::::',
                                     l/ !:::'、   ァ、.   u    !:::::::::::::::::ォ:::::!';::::::',
                             .       ,!.  |/ ';、. ヾミ.`j       ,イ::ァ:::::::::::::::i '、::',ヤ::::、
     (―――来た!)                      " . ';ヽ u   ,、y'´ /シ l::::::ヽ:::::l ヾ; ゛丶
                                        '|!`=tー:::'"/  /'  ハ::;::::il!';::!
     <ベヒーモス!                .              'i::: '    u   リ ソ ヽ'リ、
      我らを堅き大地の鎧にて護りたまえ!>              !'i し j       ~ヽ
                                           リ 、 /  ―ー '''"""f,
                                           / _冫'''~            ',
                                         / ´   ,、     ̄~ ヽ  'i
                                        l!~    /         ヽ. !
                                        ソ.    /   ン      、 ', l
                                        /    /   /          ', ', 'i
                                       /    '   /            i. ', l



――――――――――――――――――――――――――――――
  全身汗だく、からからに乾いている喉を振り絞ってエルは絶叫した。
――――――――――――――――――――――――――――――
134 名前: ショボン玉 ◆Shobon.2x. 投稿日: 2011/03/12(土) 21:21:09 Bjozj4D.
三248.



                          \     /
                               \
                  ───────  ○  ───
                           /    、
                          /   / | γ⌒ヽ
          r´⌒ヽ          /   /  |(::   ⌒ヽ
        γ⌒  ⌒ヽ         /    / ,'⌒    γ⌒ヽ
        (:::.       ⌒ヽ⌒ヽ /     γ'⌒    (::.   ⌒ヽ⌒ヽ
               _____         _____ __
      ̄ ̄\_..⌒\ l-.__=__- __=.|   /二ハ . ∧___∧_  _ / ̄ ̄
         \ \_  |=|+|=|+|=|+|=|   |FF|ニ| . |ヨl 旦 旦  _/ /
      ̄ ̄ ̄ ̄|__ \\ 、TTTTTTTl/二二ニハ∧_  ,. // __| ̄ ̄ ̄ ̄
     田 田   |   |  | l l:ロ:::ロ:::ロ:::||E E E|日||ヨl旦 l l |  |   |  田 田
             |田 |  | | l ―――――――――‐ l | |  | 田|
     田 田   |   |  | | l―,               ,―l | |  |   | 田 田
             |田 |  | l‐ /            ゙. -| |  | 田|
     田 田   |   | __― ,/'                ゙、 ―__ |   | 田 田
             | .... 一   /                ヽ   ー- |
     - ―  ̄   ,, - ''"                  `゙''- ,,    ̄ ― -

          .,i,,_ _,liiiil    .iiii,                         iiliil
       .___,,,,lllll,,,,,,゙゙゙゙  ,,,,,,,,,,,,,llll,,iii,,、           _           illll゙
        .゙゙lllll!゙~゙lllll゙   `゙゙゙lilll!lll ̄~゛ lliiiiiiiiill!!!!!!!!l  '!iii !ll! ,llll     illll
       ,,iil!!゙___,illl!゛  .,,iii!!゙゙__llll               _,iil!゙゛     ,l゙′
      . ´  .゙゙!!!!゙´      .゙゙!!!l             rll!゙゙´      iillli
                                          `
           , _、                ,'`ゞ
        ,、  /へ, ヾ、  ,'゙ー-、_,        ヾi´
        / ,ヘ,|/´`゙'ヾ \,ヘノノノノノヽ       ゙ヾ、
        l,/〈l,'´'、ヾlフ `ヾゝヽヘノヽヘノゝ       ヾ\,
        '´ /,vーv、ゞー,´~``⌒`ヘノヽ,ー'"´⌒`゙`、  ,ノ'゙,`(、
         `゙ノ´~´"v〉ソ´'゙´'゙ー´,、,、´´'゙´'゙ヾゞヾヽノ'´.`゙`l,
         `゙\  ,ミ(,'〉)〉,/⌒`ヽ,ー',ー'/´⌒`ヽ´゙ノ ,./
           `゙`ー'ヾ'シヾ(,.ヽ´`ノ,.)ノ゙ゾ ,(,.ヾ'´`ノ,.)ヾ`ノ
               `ー  lヽ´'`\``、ー'´`ヾノ\`'ー'(
                 ノ,'゙ノソ,.ノ`ヾ:::::::ソ  ノ::ソヾヽ`ソ\
                ∠∠レ'ーレ'ゝ `ーレ'ゝ'ーレ∠∠'ーレヽレゝ
135 名前: ショボン玉 ◆Shobon.2x. 投稿日: 2011/03/12(土) 21:22:08 Bjozj4D.
三249.
――――――――――――――――――――――――――――――――――
  天まで届きそうな咆吼と同時に、その場全員が強力な防御結界に包まれる。

  それは物理防御を高めた上に土属性を吸収し、
  さらには耐火、耐風、耐雷、耐水、耐氷―――と
  土以外のあらゆる精霊属性の耐性を大幅に高めるエルの切り札だ。
――――――――――――――――――――――――――――――――――



         . .:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:;:..;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;..:;:.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:. .
       ,:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. ..:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:;:;:.
    .:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:... .. .. . . .                     . . . .. .. .. .. .. ...:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:.
    .:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:... ..                                      .. ...:.:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:.
   .:;:;:;:;:;:.:.:.:.. ..       /  fl   / |l   /|| !  \\   ハ                 .. ..:.:.:.:;:;:;:;:;.
  .:;:;:;:;:.:.:.:... .        |   |l  / |l  / |リ   \\  }}              . ..:.:.:.:;:;:;:;:.
  .:;:;:;:;.:.:.:.. .          |   | / /|    |       ヽミVl}                    . ..:.:.:;:;:.
                l   |l/ /^|    「 ̄¨¨"''  ''¨}lリ
  .:;:;:;:;.:.:.:.. .        V  / / :|    | 「|「「`   リ「       ベヒモス・シェル  . ..:.:.:;:;:.
                ∧V 人_.,」    |:  じ    ゛{       「土王結界!?
               _{ {ミ`─---|    |           |
    .:;:;:.:.:.. .       { \\___|:    ハ          ハ       ―――これなら!」
              こ\ \ 〔77|     ',     ‐ ,イ !
             =─‐==ニニミ〕/∧    ∧r‐rr-イ ! |
                       ヽ¨ヽ,      V》》  |  l |        _| |_
              . .. ... . .. ..... }  }      ∨{,  |  | |.... .. .    !―i 'i―!... .. .
                      |  l      Vミx|  |l l         _| l_    _      _     _     _     _
                      |  |l、     V、 |   | l      !―i ,i―!  //     //    //    //     //
                      | ノ∧       V,|   |l |          |_|  ,/,イ|    /,イ|    /,イ|    /,イ|   /,イ|
                      |///,∧.     Vl   | l                 |,|     |,|    |,|     .|,|    .|,|
               ̄¨'''¬=‐- //////A       Vl  |l |



―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  これなら隕石が来ようとも、あるいは生き残れるのでは無いかとアグリアスが期待したと同時に、
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
137 名前: ショボン玉 ◆Shobon.2x. 投稿日: 2011/03/12(土) 21:23:09 Bjozj4D.
三250.
――――――――――――――――――――――――――――
  隕石は城の東側―――貴族院の議会場の辺りに着弾する。
――――――――――――――――――――――――――――



                      | |
                      | |  ,..._                    __,ィァ..,─、   ./::\ィヘ ,,
                ,.r-、 ,ry | |  ヒ;;;::}            .        Ⅴ:::/ ./::::::」,.-、|:::::_/.|::::〉
            ィt:、 ,:'::::// '''´ | |  ,、.、  ,..,..._                  /:::::〉 レ'´ ー'.レ'_,.ィ ̄ ",勹
            {:::}::}/::::r'ノィー::、 | |  ヾ、゙、//::::jr;::、             f::::::レ<´|.   _/:::::/;; _」:::::二>
           ,rヾ''"ゞ=' 'ヾ.....⊃' ! !  ヽ''ヾ:、::;' `''",.=-、       ,イ _」::::::::_;>‐'_/:::_::::::::|./´:::::_:::「
           ー'’._ ,r'う {::jj ,.、、 _,...::::::''ヽ  ,.,´  {{::::::::ヽ.   .  /::'<:::_::::::Г __ .「:::::/ .|:::: l.レ'./:/|:::|
          ,;'"'" ̄ヾ´,.., r::';;〃l'l::::;;:::::::f'_ ヾ'〃) `ヾ::::::/    ./:::::_;.匕..|:::::| .「::::|レ'´  ._」:::::{ /:/ .|:/
         〈::::::::/ノ ヾ,jヽ='. ,,ヽへ-(ヾ::゙、 ゞ',.,.、 //::::/     レ'´ /::::| |:::::| .|:::/  ./::::_/ .レ′.´
          ヾ:::::゙、゙、 {{) {:::jj' ",,,,、 c;、ヽ='  ゙、::゙;ヾヾ/_         /::::: | |::::::〉レ′_/:: /
          ヾ::::/:ノ ,,,,_ (:ヾ'''⊆|:::::|P,r,r:、 ,:'''7  ``' ゙/〃      |:::/ |:::/   f:::::/
           ゙ー' /:::::;}}`",.,rt:、゙´ //::::/ ゙ー',.r::::、  _`'’      レ′  l/    .|/
           r:::、、ヾ-''n.く:::;:::゙、゙、 ヾー' { ̄:::::ノ!,ィ'r':::|
           |::::::| |''ヽ`_,,.`'ヘ;r'ノ,..-:、_ _ `='-'" | |:::::|
        ___.   |::::::| |_`__|`ii'"''" /7 i'i::l´______|_|:::::|
      ___|:::「____|:::::::`::::::::::::::::::::}}f´ヽ、`,..,゙、}:::::::::::::::::::::::::::|
       ̄ ̄ ̄| ̄|::::::::::::::::::::::::::ゞヾ;;;jj{{;;;ノ {{:::::::::::::::::::::::::::|
      :::::: [][]::|:::::|:_i二二二ユ;;::「   ,...., ,f;ノ「 ̄ ̄ ̄「|::::||ヾヾ ̄ ̄
      、,...... ._: |:::::|]]]]]]]]]]]]]]]'i||__ ヾ-’_|::::|_____」」;;;;||_ `ヽ、_



――――――――――――――――――――――――z________________________



           , -ー-、、,,,
         ,r'´.:.::::::::::::::.:::.:.`丶、
        ノ.:.:.:::::::::::::::::::.:.:.:::::::.:.:.``ヽ
       ノ.:.:::::::::::::::::.:.:.::::::::::::::.:.:.:::::.:.`ヽ
       {.:.:::::::::.:.::.:.:.:..,r'´ ̄`ヽ.:.:::::::::::.:..:.ヽ
       ノ.:.:::/`ヽミ彡'     ゙;.:.:.:.:.::.:::.:.:.:i
     /.:.:.:./ (( i;{ `ヽ_  ,. -‐ ぐ.:.:.:;.:;:.:;:;:;}
     ヾ.:.:.:} _ヽ  ,.∠ェァ‐,  ヽ.:.:.:.::;;;;;;{
      }.:{ ´rtァヽ ´    ′  {.:.:ハ.:.:.:(      「なっ!?
      `ヾ';  ¨/         }.:lハ !.:.:..}      城に―――」
        i   く ..,        l.:/ ノ.:シ′
          ',    __       リ /.::シ′
          ゙、  -ー'`      / `Y′
             ゙、  ´       //  i
           ヽ     ,. ´ ./    |
            `ー=く___===〒ニユ_
             i ___   |.:.::::::::::.:lj l.:.:l |
             |___」 __」.:.:.:::::.:.:lj l{.:l |
         ____ ノ.:.::::::::::::::::::::::::::::.:.LLL_.`ヽ、
      ¨¨´.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.::..`ヽLL.:.::::.`ヽ、
       ¨¨´  ̄ ̄  ̄ ̄ `ヽ、.:.:::::::::::::.l l |.:.::::::::::::.:.`
139 名前: ショボン玉 ◆Shobon.2x. 投稿日: 2011/03/12(土) 21:24:09 Bjozj4D.
三251.
―――――――――――――――――――――――――――――
  よりによって、護らねばならない王城に隕石が落ちてしまって
  声のでない騎士達の目の前で、瞬間的に立ち上るキノコ雲。
―――――――――――――――――――――――――――――



                                               ┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨

:::::::::::!| |:::::::::::::::|;:|`'._ ヽ:::::::::::::\ ::::::: |
:::::::::::!| |:::::::::::::::|;:| ∥\)::::::::::::::::\:::::|                                γ  ⌒   ⌒ `ヘ
:::::::::::!| |:::::::::::::::|;:| ∥ |\:::::::::::::::::::::::::|                              イ ""  ⌒       ヾ ヾ
\ ::::!| |:::::::::::::::|;:| ∥ |  | ::::::::::::::::::::::|                             / (   ⌒       ヽ  )ヽ
\\ | |:::::::::::::::|;:| ∥ |\| ::::::::::::::::::::::|                             (      、    ,     ヾ )
:::::::\| |\ ::::::::|;:| ∥ |  |:::::::/⌒ヽ :::|                        ............... .ヽ . ;: . / .⌒ _,,..__ ヽ  ) ;. :ノ......... .........
:::::::::::!| |:\\::!|;:| ∥ |\|::::::|.  .ヽ:::|                         :::::::::::::::::::::::::::ゞ (.   (::.! l,;::) .ノ ノ ./::::::::::::::.......:::::
:::::::::::!| |::::::::\\. ∥ |  |::::::||\  |:::|                                |_ |. ._ゝ,,. .-ー;''""~ ';;; - .._´,
!:::ヽ::::::ヽ:::::::::::::::\\.|\|::::::||!;;;;\|:::|                      _    /||;|| ̄_-" ,.-:''ー''l"~:|'''ーヾ  ヾ
α::::::ヽ::::::::::::::::::::::::\\ |::::::|| ;;;;;;;;;|:::|                          /ロ:ロヽ   |_|_ii_::( ( .     |:  !     )  )
π:::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::\\::|| ;;;;;;;;;|:::|)=、__                       _| _ _| ,   lロ;;ロ;;ヾ、 ⌒~'"|   |'⌒~'"´ ノ
::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::\\ ;;;;;;|:::|__|゙l                _ _ i `l´`l´`li  .|`‐―‐-´""'''ー-┤. :|--~''""
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::\\:::| | l:ヽ\             i `´‐|-‐―‐- |_|--‐―‐-l__|-‐:|   ||-`´ i
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ ::::: \:| | l`ll.゙ミ\            |ロ _.|_|_ii_|_i_i  |ロ;;ロ;;ロ;;ロ;| i i |_|_ij   i_  ロ|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ::::| | l__ll`ll.゙ミ\          |  | fーr‐‐ョ ir`‐‐‐ 、__|_ゞ-ノ ,. , 、:, i,-、 |
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: | | l │]|[]|ミ.\        r┘'='-!.i.|  ^ ̄ i´  ト、__i ノ.;'゙"'' =ゝ=.└l
___________ _ _ _ _ ! | |i|''''|i|  l“』 :'ヽ\   ______,|_,r'';';∩、,.,,r'゙';;. ii ! ii | .|(゙;;(゙;;,,, ;;)      ヽ |
:::::::::::::::| \             \!|i|'.'.|i|'.'.|i| 』l| 』;;;;ヽlll }  ,;';;';, ii !,,..!∩.;'゙"'';;;..,,,,  (,;;;; ,,,,,;;;;;;;;;;;);;;;;)   ミ_´ヽ.;;''
:::::::::::::::|   \_________\!.,|i|,,,,|i| 』l| 』 'lr-、゙llニ,.,__,.,___,.__.,,,.___};{_,.___(゙;;;,,,, (゙;;;;;;;;;;;;,,, ,,;;; ;;;;,;>)   l"゙"' ;゙::,:';;::;
:::::::::::::::| ̄ ̄ ̄ヽ~~~~~~~~~ヽ:..,,,,|i| 』l| 』!』l| 』|;;';';';';';;';';';';';';';';':::::) ゞ;,,;;;;,,,,ヾ ;;;;;;;;;,,,,,  ,,,,;;;)::;;llir) ;::ヽ';';';';;';';';';'';';';';;';';';';'
:::::::::::::::|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| | | |:: |/|l!i!i!|. lllllllll-l::l:::l | .|.,.,     ,..(::::::::::)::(;;,, ,;;, ゙'、 ;;;;;;;;;; ,,,;;;;;li;;;;l;;;/  ""''"''゙`""''"''゙`""''"''
:::::::::::::::|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| | | |:: |_|l!i!i!|. lllllllll'll:.l:;;l,,''l,,-"  ゙"` '''丶,,.,ゞ,,,;;;;;;,ノゞ,,,;;;;;;,,, ゞ,,;;;;;;リ(;;;;;;;;(丿
:::::::::::::::|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| | | |".|  |l!i!i!i ̄~l;;;;;;;∩;,-"         ヾ_;iil;;' ゛ヾ_;;iil;;' ~゙ヾ;;:il;;;レ';''''''゙~
__ .. .--|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| | | | |  |l!i!i!|  |;;;;-"           ,,-、 |;:|.     |,ii!     l;l;ii;/
!.    |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| | | | |  l:i!:!|l,- "               丶ヽ,|;:|ヽ     |;lil     |;i|ll|
!.    |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| | | | |,,,.-"                       \ヽ、~:;;,,,,、ーl;li;|ーァ、 l;iil;;!
!.    |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,| | ,.-- "                      \r'''ヽ, ll~~ll~~ll~~ll|lil;;:l--ヽ,
!.    |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,.. .-- "                                  \γ'ヽ、,`ll\~~ll|;lli;;|~, ll\,
!.    |;;;,,,,.. .-- "                                         \γ'ヽ||,;; ll~~ll~~ll~~ll~~ll
!,,,,.. .--                                                 """""""~~~~~~~~~~~~~~
146 名前: ショボン玉 ◆Shobon.2x. 投稿日: 2011/03/12(土) 21:25:09 Bjozj4D.
三252.
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  だが、ここへの直撃ではなくて胸をなで下ろしている場合でも無かった。
  爆心地から広がる衝撃波が街路樹をなぎ倒しながら、こちらに迫ってきたのだ。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――



ヽ:::::::::::::\ :::::::|
\)::::::::::::::::\:::|    .              / 7 / /7  / 7 / /7  / 7 / /7  / 7 / /7  / 7 / /7
|\:::::::::::::::::::::::::|                 / / /_/_/   / / /_/_/   / / /_/_/  ./ / /_/_/   / / /_/_/
|  | ::::::::::::::::::::::|    .            / /__    / /__    / /__    / /__    / /__
|\| ::::::::::::::::::::::|              / ,--一′  / ,--一′  / ,--一′  / ,--一′  / ,--一′
|  |:::::::/⌒ヽ :::|    .         / /      / /       / /      / /       / /
|\|::::::|.  .ヽ:::|            /_/      /_/      /_/      /_/       /_/
|  |::::::||\  |:::|
|\|::::::||!;;;;\|:::|         .      l /   ヽ-'        ゙i,   ゙i ,    ,   , /   ,/   ′,)゙i              /(,′
\ |::::::|| ;;;;;;;;;|:::|              .レ′ /(,′       ' ゙i  ゙i  ゙i ゙i  ,.,,' ,,  / /  /  / ' ゙i,   ゙i ,    ,   , /   ,/
:\\:::||.;;;;;;;;;|:::|)=、__      ' ,,  / /  /  / ' ,,_    \  , ' ,  ,' ,;    ;, ',  , ' ,  /    _,,   ゙i.,' .,-` ,. ',./   , '
::::::::\\ .;;;;;;|:::|__|゙l       ` ,. ',./   , '      /r  `  \  ' , ';,_,',  ,',_,;' , '  /  ´  r"     /   ;, ',  , ' ,
ヽ::::::::::\\:::| | l:ヽ\       ;, ',  , ' ,  /    _,, `-.  \ \,(    , ′    ),/ /  .-´     _,-´_,',  ,',_,;' , '  /
:::..::::ヽ ::::: \:| | l`ll.゙ミ\    ,',_,;' , '  /  ´  r"     /    ゙i  r    /      _,."_,..) `-"_,,.-´  /  -"  ),/ /
:::::::::::::::::: ヽ::::| | l__ll`ll.゙ミ\  ′    ),/ /  .-´     _,-´,i| ,;,\   ゙i゙i |゙//   /,;, |i,:"/  )  _,,.-´ ,_ r    /      _,.
:::::::::::::::::::::::::: | | l │]|[]|ミ.\ ゛-/      _,."_,..) `-"_,,.-´  /  -"  ゙i  /   ;,     ';,/_,,.-´ ",.- ´  ヽ    ,-",;, |i,:"/
..__ _ _ _ _ ! | |i|''''|i|  l“』 :'ヽ|゙//   /,;, |i,:"/  )  _,,.-´ ,_;、  ,;'      V     ';,   ,.;'/   _,.-´ _,-"  ゙i  /   ;,     ';
       \!|i|'.'.|i|'.'.|i| 』l| 』 /   ;,     ';,/_,,.-´ ",.- ´  ヽ    ,-"    /,/`;"' ,/_,.-´  ,.-" ,_,,._  ノ V     ';,   ,.;'/
______\!.,|i|,,,,|i| 』l| 』V     ';,   ,.;'/   _,.-´ _,-"  ゛-.,)      ,      (,.-"   .-´    _,._,,.-´    _,.-´/`;"' ,/_,
~~~~~~~ヽ:..,,,,|i| 』l| 』    /,/`;"' ,/_,.-´  ,.-" ,_,,._  ノ                 ,-´ _,-"_,,.-´  _,,.. -´     (,.-"
;;;;;;;;;;;;;;;| | | |:: |/|l!i!i!|. lllllllll-l::l,      (,.-"   .-´    _,._,,.-´    _,.-´ ∴∴ , ′    (,..´_,-",::.)_,,.-_,,.-´      .,-"
;;;;;;;;;;;;;;;| | | |:: |_|l!i!i!|. lllllllll'll:.l:    '-.,     ,-´ _,-"_,,.-´  _,,.. -´. -         - .       _,,..-´       ,.-' , ′
;;;;;;;;;;;;;;;| | | |".|  |l!i!i!i ̄~l;;;;;;;∩∴∴ , ′    (,..´_,-",::.)_,,.-_,,.-´      .,-"     ` ,     -"   ヽ `、       _,,.- "
;;;;;;;;;;;;;;;| | | | |  |l!i!i!|  |;;;;-"    - .       _,,..-´       ,.-'  ,      ,       -=―    ) _,,..=-     ` ,
;;;;;;;;;;;;;;;| | | | |  l:i!:!|l,- "        ` ,     -"   ヽ `、       _,,.- "" '   '       _,..-"_,,..__、-",      ,
;;;;;;;;;;;;;;;| | | | |,,,.-"                    \γ'ヽ||,;; ll~~ll~~ll~~ll~~ll
;;;;;;;;;;;;;;,| | ,.-- "                          """""""~~~~~~~~~~~~~~
149 名前: ショボン玉 ◆Shobon.2x. 投稿日: 2011/03/12(土) 21:26:12 Bjozj4D.
三253.
――――――――――――――――――――――――――――――――――
  大気を歪ませながら迫り来る津波は、瞬き一つの間に眼前に到達し―――
――――――――――――――――――――――――――――――――――



┌┐  .ロロ┌┐  .ロロ┌┐  .ロロ  ┌┐  .ロロ┌┐  .ロロ┌┐  .ロロ  ┌─┐
││       ││       ││         ││       ││       ││         │  │
│└──┐ │└──┐ │└──┐   │└──┐ │└──┐ │└──┐   | .. |
│┌──┘ │┌──┘ │┌──┘   │┌──┘ │┌──┘ │┌──┘   └─┘
││       ││       ││         ││       ││       ││         ┌─┐
└┘       └┘       └┘         └┘       └┘       └┘         └─┘


               _  -― …   __
              ´     _       ` 、
           /   , '            `--、  ハ
          ´          ―        `rム、ミ、
         |i /     , '          \<Y薔゙ハ  |、
         ,  (  /         - ´    て ヾv, .| ';
        /  ハ  --―           ヽ ハ ) リ |丶
       i ,rvイノ.、   ,        l     丶 | |Y   i| j
          |i フ廻 リ.  /          | , ヾ i  | |i , --、L ̄.ヽ               \_人_人∧从_人_∧_人_从_//
          |i、Y ´./ i|        |  | .|i  | .i i´ `l i |っ. \ 、_ __           )                  >
        |i.ノ  i|  .|    | |  )) | il | j__| (´、`i    Y   il.    \ __       <  きゃあああああっ!!  >
         |  i.).li、 .| l  i| l | | il(( |./li |/ ,;ィ=- ヽ)'.    / _f⌒丶r⌒i     \      <                 (
         l| l _.| i |.| ノ~)、r‐及リ  彳' ´  /    ./  i ヽ  l| / 、    ヽ     /^Y ̄∨ ̄∨^Y^⌒Y^YY^^Y^
        丿| .|/   | └// .i |{.ヒj心ミ、>     i    ./  '⌒  v.   /     ;
      /  | .|l   ノ // .< ヽ丶_彡ノ).  _  ,-、 丶  .' \`、 _     \    /
     / / .l .||   \\ ` ` ~ ̄`.、i ̄ _. ' ./ \    \/ .)      ヽ  (_
    / ,/  .i.∧    .`ー -- 、   |_ ̄_//   \   て \  _ _/_    ̄ `
  /    /  ノ ∧ _,、_)ヽ l ヽ  i `   |__/  i__l丶 \  ( \ \― 、  .)     ヽ
  |    ./ // そ'  | .\| > .|   |.  / ̄ ̄   丿  \__)      ヽ ,ゝ     ./
  ヽ  / / /    > 丶j,   i|  |    |ノ⌒j_f-'⌒)/ち f´ー          < \      /
   i .(  /  i.     |i      /て_    |       /  ( _i             ,ノ    (
  ノ   (  l     i|      >  ふ_ .人 ヽ,    (  弋`ー           /      )



―――――――――――――――――――――――――――――――
  思わず顔を背けた雪華綺晶の悲鳴も、本人も、轟音に飲み込まれる。
―――――――――――――――――――――――――――――――

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━……
152 名前: ショボン玉 ◆Shobon.2x. 投稿日: 2011/03/12(土) 21:27:09 Bjozj4D.
三254.
━━━━━━━━━━━……
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┌────────────┐
│  同刻            ..│
│  王城の北側―――   ...│
└────────────┘



         __      __   _      __
    /::ヽ.   「::::l /}  /:::/ /´::::/     /´::::> ,.-.、_        __,,..、
    〈:::::::ハ  |:::::j '´   |:::::/ /:::::::/./!   /:::::/ /:::::/      /::::::::j__
    ';:::::::l l/ _    l::::i /:::::::://:::/  /:::::/ /::::://::7   ,:'::::::::/::::::〉    __
     V:::::l /::::}.   l:::::!ヽ一' l/   /::::::< └-' 〈_:/  /::::://:::::::/,.ヘ.  /:::::/
     V:::レ::::::::r'  .l:::::l       /:::;へ::::\      /:::::<  ー-'<:://::::::://:ヽ
       .';:::::::::/   ;:::::└‐:::ァ    ∨  丶;::::>.    ,'::::;ヘ::丶、  ´ /::::::::/':::::::/
       .';::::〈     !::::;_:::::::/          `     レ'   `¨   /:::::::< ヽ;;/::::>
       ヽ::::〉    |::/  ̄                        /::::;::::::::\ ヽ'
          .V     U                             〈:::/ \/
                    _,, -――――- 、
                _,, - ''"           `ー-、_
               /                   \
              /                      \
             /                         ヽ
             ノ          r―― 、            ノ
          /          /     \    ___     l´
           |    __    /   ___   ヽ  /二ヽ`   ヽ
             |  / ヽ  /    、_,\   `Yー 、ヽ       l
             |   l r.ソ/ /  ._ ー、 o、\ 、 ノ ノ |    /
          |  | |( / /   ´ ̄  `` ┘ ソ __  |  /
           /  ヽヽイ l          .  fー。、` |,/
         / /  ゝ, `'"            ヽ`ー'/
          | l / ノノ/   U     __. -ノ  .l
        レレ'"   l.        / ̄ー、\     /
       /;;;`ヽ、   '、     .l|::::::::::::::::::「/  /       ヽ人_从人__从_从人__从人__从人__从人ノ
        /;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、 '、     ヽ、_::::::/ /        <                        >
     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、'、     _ ̄  /        <   うおおおっ!?                 >
___/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r;;〉、     ̄  /         <   しっかり狙いやがれ、畜生め!      >
;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;イ/  `ーr、___/_           <                        >
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;|/`ー、__/;;;;;;;;;;;;;;:/;|             Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒Y⌒WY⌒⌒Y⌒WY
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;/;;;|     \;;;;;;;;/;;|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;/;;;;;;;;|       Y;/;;;;|



―――――――――――――――――――――――――――
  鳴動する地面に、命の危機を感じた騎士―――
  ジェリドは事前の情報と違うじゃねぇかと悪態を吐いていた。
―――――――――――――――――――――――――――
154 名前: ショボン玉 ◆Shobon.2x. 投稿日: 2011/03/12(土) 21:28:09 Bjozj4D.
三255.
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
  城の影になっているおかげで拡散する熱量や衝撃波からは守られたようだが、
  生きた心地がしなかったのはその場に居る全員同じ。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――



                   /:::/          ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
                     /::::ノ            ` ー―--、、::::::::::::ヽ
                    ,'::/                    `丶;:::::::ヘ
               /:/            U              ';::::::::',
              ノ/       U                 }::::::::i
             _//     _ヽ           U        j:::::::::j
           /7/   ´  ・ ヾ                    ,'::::::::;'
          //ノ7     ヽ、__彡ゞ  /                   ,:'::::::::/
          // ,/        〃. . ..{,,<彡ー、           /::::::::/
          i{ .,/   U       :.:.:.:   く ・ ヽノ     ,.:′:::; ′
           { i,/       ;   :.:.:.:    `ー-彡      ノ:.:.:./
          ∨    _..,,,,,,,、ゝ   :.:.:.:            彡::,.: ′    「………ど、どうやら無事なようだな………
         , '    イ彡::::::::::::::ヾ`;,、_:.:.:            ,イ>く       広場に落とすはずじゃなかったのか?」
           /     / >〃ノ::::::::::::ヽ:   U    ,イ::ノ⌒ }
.          /  U  .//    "''ヽ,:::::::::}         ,イ:/ハノ
     __  /     {        ヾ、,:j      イノ ゝ /        ┌──────────────┐
    /i:::∨  : :    `ヽ        /         彡'__>'          │  王国騎士            ..│
 ,/::::::∨ヘ  : :   ミミ ` ー 、 _ _ノ  U    //.               │  ジャマイカン=ダニンガン    │
::::::::::::::::::∨ヘ.  : :                    //                 └──────────────┘
:::::::::::::::::::::∨ヘ. : :                 //



――――――――――――――――――――――――――――
  よもや、我々ごと捻り潰すつもりだったのではあるまいな、と
  冷や汗を垂らすジャマイカンにと周りの三人に、
――――――――――――――――――――――――――――
157 名前: ショボン玉 ◆Shobon.2x. 投稿日: 2011/03/12(土) 21:29:09 Bjozj4D.
三256.
――――――――――――――――――――――――――――――
  首を振ったジェリドは自分達に指示を与えているティターンズ頭領、
  バスク=オムの言葉を思い出す。
――――――――――――――――――――――――――――――



                         __
                       _ノ´   `ヽ、
                    厂           `>、 _
                       ノ´             `> 、
                 .,.イ                   `ヽ
                 / /                        \
                   〈 {                         ',
                   ∨ヽ、   ⌒ヽ、                   l
                 }  `     .,ヘ     }   __       l
                  {         / ゞ    ノ ノ´  ` ,:      l
                    ゝ、      /  {〃イ , - '"     ∨:    j
                  ミ    /   ヽ !リ U         ∨:  ,'
                  ∨   ,'      {             ミ:  ,'
                      ∨ l <≧-.、,,_   {_,,、-≦千> j: ,'
                    ∨lj  ー tァー ヽ ヾ"¬tァ ー  lヘ,'
                    !K:!    ̄´   l     ̄´   j_)}         「手違いでもあったか?
                    l(l:!       j   U    |)/
                    ∨j  U     ヾ;>         j イ        証が揃うまでは裏切る事もないと
                      ヾ、      ______       /|:リ        .オム様は言っていたが………」
                      リヘ    ´  ,,,  `  r‐<j、ノ,,,____
                  ____| l|\   U.    |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〉    (あるいは、暗殺の計画に感づいたか?)
                   i´::::::::::::::リ| \ ____/|:.:.:/,、,、7:.: /
                   |:::::::::::::::::::::|  ,、r─ 、____ /:.:.:ム゙'゙'/:.:./
                   |::::::::::::/⌒/::::::::/::::::::::::く:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
                   |:::::::::///::::::::/:::::::::::::/´:.:.:.:.:.:.:>:<_______
        _____  ___..,>::::〉:::/::::::::::/::::::::::::::::/:.:.:.:.:.:.//´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
       /7^//:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|l:::::::/::::/::::::::::::::::::::::::::::/:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
       //::/´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!l::::{:::::::::::::::::::::::::::::::/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:



―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  確かに妖術師パプテマス=シロッコは、おそらく証が揃ったところで
  ティターンズを裏切るだろうと言っていた。

  話を聞く限りその可能性は高いと彼も思うものの、
  揃った所で妖術師を始末する計画は綿密に練られていると言うので安心していたのだが。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
158 名前: ショボン玉 ◆Shobon.2x. 投稿日: 2011/03/12(土) 21:30:12 Bjozj4D.
三257.
――――――――――――――――――――――――――
  もはや彼らが引き返せないと証明するかのように、
  血まみれで横たわっていた騎士がくぐもった声を出した。
――――――――――――――――――――――――――



                  r'~⌒            ヾ
               _r"~               ヽ
              / '´                  λ_
             τ                     z,
             ノ´                      〉
            1'                       ζ
             レi               ,          <´
.             ソ      , i ノ レ-ι'1_ノヮノν´ヾレ,   ノ
              {      r' ,, -.、   ´     ,;'==;.L r'
              ゝ    Ξ - ''"_'=-、 __ノ,,_∠_,,.  |r '、       「ぐっ………
.             ヾ、r'~ヽ〈   ヽ!二' "   .ヽ,゜‐,,,.  |lウ l        ジェリド、貴様ら………」
               | ベl {. u ,,,       ヾ. ""ヽ./
                ヽ ヽY   u    (     ,,.ノ     i
               r'\-`      `"  ~´    # ト、
                  |.ヾ, ヽ、 _     ___,,..ィ    i .r'┐
               /´| ヘ_ r< i___ ´};;;{ _,,      / /ヘ\,=.、
            l' ~'. ∧  .V |~ ' --i | .};;;{      / i/ .ii/ハ ヽ`ト rヽヵ_
         ,, r' 7  | .!   ヽ |   | ト 、,,... ----- '-'´ハ ,/イ  !  |. \ L\
      , r' ~´,, -ヶ.  !     |ヽ   | |        ,,/ | ∧  !  |  L|_|_}、
  _/_ r'´   |.   !.      | . \.| !`' ―-- 、 =/.  | 〈. |  !.  |/´  | \
,,r'´\\      |   !       |. `〉 /.\ 、         | ノ ||  !  |    |  |
\ \ヽ \_,--、|            |  ヽ.ヽ  \        | !   |.  ! |     |  ヽ
  \,, イ´     |           |   \ヽ  \       | ノ   |   ! |     |    |



――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  アンマンからグラナダに戻ったホセイは早速本来の仕事―――宝物庫警備に戻ったのだが、
  よりによって自分の部下に背後から斬りつけられ、致命傷を受けているのだ。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
160 名前: ショボン玉 ◆Shobon.2x. 投稿日: 2011/03/12(土) 21:31:09 Bjozj4D.
三258.
―――――――――――――――――――――――――――――――――
  だが、世話になったはずの自分の上司を躊躇いなく背中から斬りつけた、
  騎士の風上にも置けぬ裏切り者はいけしゃあしゃあとその様子を嘲笑う。
―――――――――――――――――――――――――――――――――



                   __
           ,,. -─‐ ''"´ ̄   `ヽ
        ,. ‐'´              \
      /                  ,リ
   /                   ,.ゝ
    !                  // 〈
    |         /⌒>yヽ  fr'"'、 }
   |          , '   ´ ('´ `ー'´  l ノ
   │      /      `      レ'
    |      (._               |
    |       / -─- 、._      __,..ヘ!
   |    r‐、 {  ーヮニニ`ー'  〈ゥニ'‐.|        「なんだ、まだ生きていたのか?
   ヽ   | ,ゝ| !         ヽ、 |         しぶとい豚野郎だ」
     }    ヽ(、Ll           r:ン' l
    { ! { { /`ーi      _,. -─‐ァ  l  ̄ ̄`!
    ,ゝト、ヽ{  {        `ー-- '   ,'    |
   i(  ヽミ`ヽ  ヽ、       ー   l      |
.   | `'''┴-- 、.._  `''‐、       ,!、    亅
   |   _____ ̄ ̄~ヽ` ー-r-‐ヘ ヽ く´
.   !  |=<>=<>=|    ト、-、r=ニ⌒ヽ.) ヽ
  _,r=ゝ、  ̄ ̄ ̄     | ヽ. \ `ヽ } /
      `ヽ ー-----‐‐┴、 }   ヽ レ',ノ./`ー-



                                       _,. -―‐-- 、_
                                     ,.‐'"     ヾ  `ー-、
                                    / ///  _,.-―-、-‐‐'" `i
                                    `r、__,.-'"     ヽ    .|
                                     i'          l    |
                                     l         〈    |
                                 .    l.     ,,...__   |    |
     「さっさと息の根を止めるぞ。                    l. ,.=、  '゙ー’   l. ,.-、 |
                                 .     l `゙7゙       ! j h | |
      ホセイ隊長殿には死んで貰う必要がある、         l  !  、     └;__.ノ |
      宝物庫から証を奪った賊と戦って          .     l. ,ゝ'"´゙ヽ    j. `ー|
      名誉の戦死を遂げた騎士としてな」              l. `゛ニ ̄`    j   |
                                 .     !       ,:' /  |
                                       ヽ、  ___...ノ /   .|
                                        「 ̄ __,..===|
                                 .       |ll厂 ̄ ̄ ̄    |
                                       _,.!l  l三三l _,.--―!、_
                                      ̄ヽ、ll__,..--―'"        ̄ ̄



―――――――――――――――――――――――――――
  残念ながら、国王が懸念した内通者はここにも存在した。
  後手後手になった監査の目をくぐり抜けて。
―――――――――――――――――――――――――――
163 名前: ショボン玉 ◆Shobon.2x. 投稿日: 2011/03/12(土) 21:32:09 Bjozj4D.
三259.



                       /                        ヽ
                      /             从        从
                    /              ミ  |  〃       ハ
                /         ィヽ、__,   |  >、      ヽ
                  イ         /   /イrミー<  ∨      }
               i        f     ({  リ  )      ∨    /
                   ',  ,ベ´ヽ                 ∨  /
               }/ヽ ノ /                   ∨ j
                /   j ,イ =≠彡ミ≧、.   _,,z≦⌒ミヽj /
                  /   ///    そいア:::::::. :: イ いラ   | |
              /   /// ',             |::..        | rt
                /   イ//_从          |:::::....     | | j
            /   j / イ `},           r ム:::.       ;イ l       「そう言う訳だ。
          /     '小 .{   | ',                イ_ノ        ―――あばよ」
            /      |  ハ.  | ',       -─ -ー-   /リ
.          /     │ /   j  |ヘ        ..::::...    / ,}
        ,'       |     ハv,| \          / |ソ
        ,'       |   /  |   \         ∧┴ - 、_
         l         |   /´ ̄:|    >ー─---イイ }      ヽ
.   /⌒ヌ.j        l   ∧V  |  /⌒ヽー--、____.//:| |      ',
   /   ヽ        丿 ノ | } 小/`′::イ   / .// | |       ',
.  /     \    イ j } { { / {::j /    イ: .//  .| |        }
 /        `< ヽ. //: :.| |〃 .{ '   /:.ノ: ://   | |       弋_
./              >V/  从    ',: : : : : /{: :.//    从    ≦´ ̄`>ー-
              /    \: : : }: : : :>=≦''   ∧_彡
164 名前: ショボン玉 ◆Shobon.2x. 投稿日: 2011/03/12(土) 21:33:09 Bjozj4D.
三260.
――――――――――――――――――――――――――――――――
  敬う気持ちの欠片もない敬礼が皮肉な手向け。
  表情一つ変えなかったジェリドが剣を振り下ろして鮮血が飛び散り、
――――――――――――――――――――――――――――――――



            :,:           :(::)
            /⌒''⌒) :,,゜      '         ,,,,,,,
           (:::::::::::::::!'                 (::::::)       ┌─┐[][] /〉.,┐◎
           ヽ::::::::';'''                 ''``   。      ̄/〈   // | |
           τ'::/ .;:                                く∧〉 〈/  .|_」     「7 「7
            )/                                        [][] 「| レ .レ
         。            '  、       ;: 。                     ノノ O O
                               `'''`~''・    ' `
     f''`⌒(     ,,,,               !:(',,,,、              ::,,,,,、...
     ,!,,,、(     /::τ             ノ:::::::::::::::::)          。  !::::::::::`! 、
 :.、          !:::(     ノ::`!   o   (::::::::::::::::::τ            (:::,,;,;,、; 。
       ゜     (/      ⌒・ .   ・、;::::::::::::;;.;`` ''
     ,,、..   //   ノ'          //'''`'`'` `       ..,,.. _,,,.、 ・         ,, ...:・..
  π /;::::::::(,.,.(;;;::::(   ,,.,  ・っ                    ;,;;( ):::::;.    c::── '`'''::::::::::;''
   ):::::::::::::::::::::::::::/  '''''`   `        '`                     ⌒ ` !.:::τ'' ``
 τ !::::::::::::::::::::::::::::)/,,,,, γ               :'`'``:!
   (::::::::::::::::::::::::::::冫 `'`'    、,:'::::::`:::,,,,        !:::::ノ         ・
 :::':'::::::::::::::::::::::::::::;(,,,,,,,、:::::::-ー''''`'`''''''''"



――――――――――――――――――
  また、あっけなく一つの命が消える。
――――――――――――――――――
167 名前: ショボン玉 ◆Shobon.2x. 投稿日: 2011/03/12(土) 21:34:10 Bjozj4D.
三261.
―――――――――――――――――――――――――――――――
  ―――彼らはもう戻れない事を知っているし、戻るつもりもなかった。
―――――――――――――――――――――――――――――――



                                         ______ __
                                       ,、:.´: : : : : : : : .`: 、
                                      /: : :_:_: : : :):.):八: :.ヘ
                                     ,': /´  ` ー ´  ヽ: :i
                                     i: /          i: :!
                                     {: !           j:.l
                                      ',:! __ 、  ,__  i:/
                                      ヘ!. ゚ー`/   `゚-´ リ)
                                     { {;ヘ   ,      j:ソ
              「よし、我々は証追跡と称して       ヽ、リ  ハjゝィ小   ムノ
               グラナダより脱出する。            !、  `ニ´  /!
                                             |ヽ     イ j
               ジェリドは残るんだったな?」          ト、ヽ __, /i
                                             {ヽ;:>.v.<::;ノ}
                             __、        ____jヾ;j::::| | |:::i_シj、____       ,__
                            ム7´ ̄ ̄ ̄::´::::::::::::::\::::| | |::::_/::::::::::::::`:: ̄ ̄ ̄`7ム
                           /:::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`| | |´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::',
                          /::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| | |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j::::::::',
                          ,':::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| | |::::::::::::::::::〔二二二〕:::::::::i:::::::::ハ



          _,.. -― 、_,-、
        , ‐'´       ヽ
      /       , -,  ヽ
     /        / / , -j  lj
   /    , = 、ヘ _j  イ 〃`´ !
    !      〃ヽ、   ヘ'ヽ  !
.   |      /   〃ーrー'   ! |
   !     /     ヽ     l !
   ヽ    {  _,,__    _,._‐''リ        「ああ、他の連中がグラナダを出て
    l,  r 、 l '´-ニt'テ''  !┴' |         ティターンズに合流するまでの攪乱担当だ。
     i { r、l l       '、  !
      ! iヾーl j       - '  !          まだ騎士団に内通者が居る事を知られたくない、
     _j人l Tl    ー―,,'  ト- 、        証が奪われた事とホセイ隊長殿が戦死された事を報告しておく」
    lく   Tヽ`ー- 、     l   〃
    ヽヽ  ! \ヽ、,-ミェ- くトi  〃
     >ヽ ヽ /7  ハヽヽヽl 〃、__
_, -‐ ''´  `´l  ヾ/  リ !  l! lヾく     `
       ヽ\ \   '  l /ィ7 '
 ̄ ̄ ̄ ` ー 、ヽ \ ヽ  /イ/    , - '
        l ヽ ヽl// レ  ,. -‐'´



――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  着弾点のズレはあったとしても
  一盗賊団が王都を脅かし、国宝を盗み出すなど歴史上無かった事である。

  いつかは俺達も伝説になるかもしれん、と思える程その他の計画は完璧だったし、
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
168 名前: ショボン玉 ◆Shobon.2x. 投稿日: 2011/03/12(土) 21:35:09 Bjozj4D.
三262.
――――――――――――――――――――――
  妖術師の反乱が懸念されたとしても、
  今は手駒がきちんと届けられていたのだから。
――――――――――――――――――――――



                 __
               /´;;;;;\\;;;\
              /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾヽ;;;;;ヽ
             /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_ヽ_、;;;;;ヽ          f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
            /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,イ´::::::::ト、;;;;ヽ         |  その男のせいで、とな―――   |
           {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/:::::::::::::::::::::ヘl;;;;;〉        乂_______________ ノ
            ヽ;;;;;;;;;;;|;;;;/::ェェェェェェェェイ)};;/
             λ_ゞ\ゝェェェェェ/_,/У
             イ;;;;;;;;\;;;;;;|;;§ミ三;;;N_;;;;ゝ
             /;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;|;;§ノ二ヽr―マ;ヽ      ____
            /;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;,,|/ /'/ヽ,/;;;;;\    |: : : : :`'''--,,,
             /;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;,,_//  ./;;;;;;;;;;;;;;;\  丿: : : : : : : : :ヽ
.           /;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;|;;;/ /ヽ_/;;;;;;ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;×: : : : : : : : : : : :〉
          /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;/ /;;;;;;;;;;;H;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\: : : : : / ̄
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;./ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;H;;;;;;;;;;;| ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\: :/
        L.::::厂; ;r / / ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;凵;;;;;;;;;;;|/〈X,,;;""ヽ: : : :/
       /  ノ./ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ヘ:入;;;;;;;;;;ヘ,,〈_,;;ノ: : : : : /
      /;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ〆;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ヘ;;;;;;;;;;; 」;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l ̄ ヽ_/
    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; 」;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
    `ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; 」;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
      ``ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ヘ::|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; 」;;;;;i::::;;;;;;;リ
         `゙`‐‐-- 、;;/ヘ:::ノ     |::::::入--‐‐‐´ゝ
            __,∠;;;;;;;;;;;;;;//      ヽ_ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
         〈、;;;;;;;;;;;;;;;;;;/        iニ`ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ
                          ヽ、;;;;;;;;;;;゙ー‐‐'")



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━……
172 名前: ショボン玉 ◆Shobon.2x. 投稿日: 2011/03/12(土) 21:36:09 Bjozj4D.
三263.
━━━━━━━━━━━……
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

――――――――――――――――
  再び、広場の戦闘区域―――
――――――――――――――――



| ∥ |\:::::::::::::::::::::::::|
| ∥ |  | ::::::::::::::::::::::|                                           {:.:..           ヽ
| ∥ |\| ::::::::::::::::::::::|                                           ヽ..:.:.:.:.⌒ヽ、、    ノ
| ∥ |  |:::::::/⌒ヽ :::|                        ......                   `:.:ー:.:⌒ヾ   :((
| ∥ |\|::::::|.  ..ヽ::|                            :::::::   /ソヽ           _.,..:.:.:::.:.. ..  ..ノ    .:)
...∥ |  |::::::||\  |:::|                                ||_ |.       .:.:::"´      `"    . ..:′
.. \.|\|::::::||!;;;;\|:::|                           _    /||;|| ̄ヽ     _i.:.::    ....:.:.:.:.....  .:.::"´
.:::\\ |::::::|| ;;;;;;;;;|:::|                       /ロ:ロヽ   |_|_ii_|__|     /ロ:j    . .:´     ` "
:::::::::::\\::|| ;;;;;;;;;|:::|)=、__                   __| _ _| ,   lロ;;ロ;;ロl     _| {   .:.:´
::::::::::::::::::\\ .;;;;;;|:::|__|゙l                _ _ i `l´`l´`li  .|`‐―‐-´|   i `l´ノ  {´ _ _
:::::::::ヽ:::::::::::\\:::| | l:ヽ\             i `´‐|-‐―‐- |_|--‐―‐-l__|-‐{  :.:.-`´ i
:::::::::::::::::::::: ::::: \..| | l`ll.゙ミ\            |ロ _.|_|_ii_|_i_i  |ロ;;ロ;;ロ;;ロ;| i i |_|_ii_`ヾ: :.  ロ|
:::::::::::::::::::::::::::: ヽ::::| | l__ll`ll.゙ミ\          |  | fーr‐‐ョ ir`‐‐‐ 、__|_ゞ-f-f-`:. :、、||
:::::::::::::::::::::::::::::::::::: | | l │]|[]|ミ.\        r┘'='-!.i.|  ^ ̄ i´  ト、__i ノ.;'゙"'' =`:.. .:└l
_____ _ _ _ ! | |i|''''|i|  l“』 :'ヽ\   ______,|_,r'';';∩、,.,,r'゙';;. ii ! ii | .|     ヾ.,,.;'゙"'';.ノ.{ミ:.ヽ ||
..         \!|i|'.'.|i|'.'.|i| 』l| 』;;;;ヽlll }  ,;';;';, ii !,,..!∩.;'゙"'';;;..,,.!__ | .|;:';"':;,/{ミトヽ;..,,.ノミトュミ_´ヽ.;;''''
_________\!.,|i|,,,,|i| 』l| 』 'lr-、゙,.,__,.,___,.__.,,,.___};{_,.___,..,...,____`.,.._ヽ  ノミトュミ_´ヾ"'lii;; l"゙"' ;゙::,:';;::;';;::;
,,.~~~~~~~~ヽ:..,,,,|i| 』l| 』!』l| 』;;';';';';';;';';';';';';';';';';';';'{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,':.:.`ー-、ー}}ミトヾ .ノii;;::ヽ';';';';;';';';';'';';';';;';';';';'';'
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| | | |:: |/|l!i!i!|. lllllllll-l::l:::l | .,.,     ,."゙`""''"''゙`""''"''゙`""''"''
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| | | |:: |_|l!i!i!|. lllllllll'll:.l:;;l,,''l,,-"  ゙"` '''丶               ""゙"゙" `゙''"゙`""''"''゙`""''"''゙`""''"''
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| | | |".|  |l!i!i!i ̄~l;;;;;;;∩;,-"        ヽ                  、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| | | | |  |l!i!i!|  |;;;;-"        rュ    ヽ   rュ           ;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| | | | |  l:i!:!|l,- "     rュ         丶ヽ,|;:|ヽ      o              d、   rュ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| | | | |,,,.-"                       \ヽ、~:;;,,,,、ーl;li;|ーァ、!
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,| | ,.-- "                      \r'''ヽ, ll~~ll~~ll~~ll|lil;;:l--ヽ,     _w
;;;,,,,.. .-- "          rュ                   \γ'ヽ、,`ll\~~ll|;lli;;|~, ll\,
"                  ;;                       \γ'ヽ||,;; ll~~ll~~ll~~ll~~ll
    、                                       """""""~~~~~~~~~~~~~~



――――――――――――――――
  衝撃波と熱波が行き過ぎた後。
――――――――――――――――
174 名前: ショボン玉 ◆Shobon.2x. 投稿日: 2011/03/12(土) 21:37:09 Bjozj4D.
三264.
―――――――――――――――――
  まず、騎士隊長の大声が響いた。
―――――――――――――――――



            , --- 、
       ,. -一'´      `ヽ、_
      /             `\
     r'´                 ヽ
     ノ  ,.ヘ、   ,. ‐'^ヽ、         l
    (.  /   /'l,ィi ´      ゝ      |
   ノ ,'   |l |l \、     ヽ     ヽ
   (  |    l' ヽ、 `'ー   _(      }
   ヽ. |´`==。、  ー=='。、  } ,r‐、  ノ
      )|.    }        { {,r‐.| 〈     「ゴホッ、ゴホッ………
.    ヽ|    ノ   #     } } ;,リ  ノ     何とか生き延びたか?
.       |   !._   ##   ル'_ノ <´
      l.  `__   #   |_,r'´      各員、被害状況知らせーーーっ!」
       l   ヽニニ二)     |
         ヽ   ー    /   |
        ヽ.     _, ‐'´  _|、
         「l`T 「 ̄ ̄ ̄    |
         |.|| ̄|       │



                                               ,____,.廻}`lii_,,..、∥
                                              ,,-''"´´ ̄``!K呈/ゞ、''-、
                                            .,/´    -、  .`i゙""i..} ! l `',
                                           ././   i   i  'i  i }  'i li , .l\
                                          / .|   |i   ii  l .! .i   i ll i .|\\
                                          l ,.ii   | l  !i  l .l |  i .i ii l .l .\\
                                          l i.lu  ./ll`''ii-l=、l_ / λ  li i.ヽ、! `i  i ,/
                             「エル!        li li i、 ..//!_/ ! ! /`l''i/i  .li  .|i.\, \ l l
                              無事!?」       ヽi{シ/´. '行勿ッ/ / / .l  .! il  i\ `ゝ、``'_'
                                            ゙<   `ー'´.//'!./入 ! l ..| ヾ i`\ li ``
                                             .`.、-、. .,//l..! /-∧ヽ !、 il ..l .l ii| i`-i
                                            /./..!._,i、,__,,,l /!i``''.!入!>i!! l l il  l li
                                           / /  .i iii/、l l''''y!‐''>.-.!! .l .|i Il l / il
                                          //  .l .iil/.Ll l!=ン-'./´ `'i i\i li .li l l
                                          l./    .l .il-ンl .!,   !   `il i / il ..! !
                                          l.l  .,,/ i l Z-/i.\  .!ィli   ゝil l il l  i



―――――――――――――――――――――――――――――――――
  それで伏せていた者、防具で身を守っていた者、
  護の戦技を使っていた者などは危機が行き過ぎたと知って顔を上げる。
―――――――――――――――――――――――――――――――――
175 名前: ショボン玉 ◆Shobon.2x. 投稿日: 2011/03/12(土) 21:38:09 Bjozj4D.
三264.
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
  魔法の制御の為に伏せる事が出来ず、一人離れた場所に立っていたエルは
  頭から血を流して全身土埃で汚れてはいたが、どうやら命に別状はないらしい。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――



                    ,   ,,,.:-‐,,..... -
                  , ::':ル'´:ー''´::::≦-
                   r''ニ、:::::ニ=-:、::::二ェェッ=-‐
                r'::::::ニ-、::::::::ミミヽ、::::::::::::::=ニ_
                   /:://:::::ミ、::::::::::::\ヽ、:::::::::::::<
                  ,':::,'::::iヽヽ:::ミ:::::、:::::::::\:::::::::::::ヽ
                  /::::!:::::ヽ:ヽ::::::::::`:::::::::ヽ:#::::::ヾヾ、
              /"i::::::::::::i゙_、:::::::::!\vヽ、:::::::::ヾ:::\
                 i:;::::l::',:li oヽ`ヾi. Y'o゙リ、:::::::::::iー=ヾ
                / lハ::::',i゙ー"   ′ ー" i:::::::::ヾ、         「ええ、余裕でした。
           rイ ̄'",ニ、!:::::i. # . .  };;;{ ,':j::lヾヤ-、_        ………ゴフッ」
         / |   l lサ!::iヽ ;;;; . --、 };;;,.イ::l!';:l    ,ヽ
         |〉 !   | l八゙! \  ̄ .ィ' /i! i '!   i i
         /< ';,.   l | ヽゞャ-、`=ン _ソ, ! i    ,' ヽ
        〉ヽ-`' i!/``iー',  ``-ニ_--‐'ニ-' ,'  / i  / i i l
       /  ' , ,,,i'´!、 l- ヽ=- -‐-;'''´       l  , ' ,' .i
        /   ゙l i  'i j/  ,..-‐' ̄         ! /   |
      /     ll、ヽt,ケンェ‐'´    #      ,!'    .|
.      i┴、>ニ ン`''=ーン´ヽ             /ヾ!ー,-,ン.i
     リンニ--/    , '   ヽ       ””  /  |、-‐'´  i
    /r'  ii"     /      ;;;;;;;;;;;;;;;;;;    /  l  、   i
   く lハ l:l    イ \    ;;;;;;;;;;;;;;;  / /  < ミ、、`ー.k
    |.   l::',  /シ  #       , '  , 〈   ノ゙ -ー、-ヽ.i
    !、   !、::ー::k ヽ        '   , ' メ、  ノ    `ヾ,!
     `ー-、_ニィ_ 、 ニ ー   '''' ーー '  , - .メ∠、.      /
176 名前: ショボン玉 ◆Shobon.2x. 投稿日: 2011/03/12(土) 21:38:22 Bjozj4D.



                                  ,, -‐'''″ ̄`ミ`{.{@yiゝゝ
                            _,,,,i=η/       ヾ、`ヾ、)) l `'i
                           ,//,i<迴'j   i    , ゝ \. (( .i i  !
                           l l / // i i 7 .i   ヽ,ヽヽ i i l l ハ `!
                           l i  / i l l l .i| |   i i i ,ハ il i i ,ヽ !
                           l i i l , l. ! |i|i l i i l i l l ハ7i i l i ゝ,.`'i
                              ,i i l l ! i ヾ i l \i i lハi i i l ノl | i l  .l }
     「冗談を言う余裕があるのなら   // /i| | i | i l_.,,((、ii、 |il! .だ``'i.7 l l|  .'y l
      大丈夫だね………」         //,'´ i\\ヾiFッミ''シi   弋__沙7 //i ./ ./
                         イ .,/′ヽゞゞ≦汗彡'  ,   .// li | / /
                           /,,_   }li ゝ、i, ))    。   . lil .li l i ,l .{
                           l    7 i! !i)..ゝ..,_.   ,./il  il \\\
                               ノ i/ //-‐'′κ,`"- >ヾ ! >.-‐'ゝゝ\
                                /''" ~´ ,/ | k>っ>b, ,,.,ciyi)-ゝ    \ヾ
                                 7ζ  _ / l ξl lゝ、 . /l .! i l     iゝ`l



―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  辺りを見回してみれば、城からここまでは開けた大通りで衝撃波を遮る物が殆ど無かったが、
  距離がそれなりに離れていたこと、数多くの魔法の加護が間に合ったこともあって
  致命傷を受けている者や死者は居ないようだ。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
178 名前: ショボン玉 ◆Shobon.2x. 投稿日: 2011/03/12(土) 21:39:09 Bjozj4D.
三265.
――――――――――――――――――――――――――――――――
  だが、あおりを喰らって動きを鈍らせていたゴーレム達も健在なままで、
――――――――――――――――――――――――――――――――



               ___
              <____>
       ┌--――|_. エ_+ェ|―┬--┐        \_人_人∧从_人_∧__从_//
       ,| i |   _ト.`´`´-|_    ! |\        )                >
      ,-/ |. ̄工    ̄Т ̄ / ̄ ̄7/ ,>―- 、   <  ガオオオオン!!!  >
    / (_/ヽ_ __┬_|__工工_ / \/ ._  |    <                (
    iヽ+工/   ∨__|    ⊥⊥_/  / ̄   ̄ヽ   /^Y ̄∨ ̄∨^Y^⌒Y^Y^^Y^
    Vっし    /   -二二 工エ|  l⌒l⌒.l⌒l⌒l
       ̄    /\__l T__/\ i\_|_|__/_/
       /  T /  ̄   _>   ヽ`-―´
       | ̄工 エ|_       | `ー ´\
      /`ー一 ´/|      \_二二l
      |二二二二/



                                 ___
                                <____>
                          ┌--――|_. エ_+ェ|―┬--┐        \_人_人∧从_人_∧__从_//
                          ,| i |   _ト.`´`´-|_    ! |\        )                >
                        ,-/ |. ̄工    ̄Т ̄ / ̄ ̄7/ ,>―- 、   <  ガ・ガ・ガ!!!     >
                       / (_/ヽ_ __┬_|__工工_ / \/ ._  |    <                (
                       iヽ+工/   ∨__|    ⊥⊥_/  / ̄   ̄ヽ   /^Y ̄∨ ̄∨^Y^⌒Y^Y^^Y^
                       Vっし    /   -二二 工エ|  l⌒l⌒.l⌒l⌒l
                         ̄    /\__l T__/\ i\_|_|__/_/
                          /  T /  ̄   _>   ヽ`-―´
                          | ̄工 エ|_       | `ー ´\
                         /`ー一 ´/|      \_二二l
                         |二二二二/
179 名前: ショボン玉 ◆Shobon.2x. 投稿日: 2011/03/12(土) 21:40:09 Bjozj4D.
三266.
――――――――――――――――――――――――――――――――
  司祭達の治癒を受けた者からまた戦線へと舞い戻っていくことになる。
――――――――――――――――――――――――――――――――



                                        ,. -──- 、
                                       /        `ヽ
                                       /              ヽ
                                    ,ハ        、     l  l:...|
                                     l:l\     ヽ ヽ   .l  l:.:.|
                                     l:l   \,. イ   l  } ノ:人
                                    !ミ  ´i::ノ人   V⌒).イ`ヽ\
                                    ヽ:l       ';  l _ノミミミヽ.: .ヽ\
                                       ,.小 __ };;;{  ノ 「_⊥ミミ:ミミヽノ. :人
 「司祭と聖騎士は負傷者の回復を最優先!           / } ヽ __,. イ  /.:.:.:.:.:.トミミヽ彡'.:.ノハ
  健在の前衛はゴーレムの相手をしろ!」           / /  .:::::ノ/  /.:.:.:.:.:.:人ミ辷彡'ノノハハヽ,. -─- 、
                                   / /  ,. ィ´/ /.:;.ィ´/ /´  ̄ ̄``ヽ彡'ノノ´  ̄` `
                                    / / // / イ.::://:/  /        ヽ ̄``ヽミミミヽ
                                 l / / ./ / __」 イ/:::′./           j    `ミミヽ
                                 l/′/ / /    {::::l /          /`ヽ    ヽミヽ
                                  { 1 ´  #    ヽ:ヽ\ /`ー-----‐'   j!     ヽ
                                   Vハ          \\\ヽ     __ ,.. イ
                                   い::ヽ   _ _ _     爪 ミー __--‐‐イ{L_
                                  /ノ::::.:.::.`Y´.:.:::::::::::.``Y´.:.:.:/ヽ辷三二ニ彡人 `ヽ
                                /l.:.:.:::::::::.:.ノ. : : : :.: .: .: ;′.:./  ノ. :. :. :. :. :. ノ l1  j!



          ___   ___
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:::'´:.:.:.:.:.::.:.:.:ヽ
     /:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.',
   /:.:.:.:.:.::.:.:./{|^¨⌒~¨''¨ ̄ヾ.:.:.::.:.\
.  ∠:.:.:.|:.:./::/  |! __,..-‐   }.:.:.::.:.:.:.:.ヽ
    {:/{:/{:/_,__〈ィ云斥心、___{.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:i
    |'Y////ノ¨{///////}7 ̄ ̄ヽ.:.:.::.:.:.:.:.:.:.}
.    {///  ヽ///少'      }:Y⌒ヽ:.:.:.|
     `ー{    〉  ̄        .V ,ハ .}:.:.:|      「おお、痛ぇ………
.   r、 { `ー             ノ心 /:.:./       ま、命があっただけ儲けモンだな」
    \\               し' /:.:./
.      { ⌒¨''ヽ、   ###  r''{¨:.:.:./
.       }      ###   ./  |:.:.:/
.      |                /   !:.:{
        {          _ -‐′ __|从__
      ヽ、 __,,.. .-‐≦ _ ,<   〉 \
         _}__ _ ,<      ./    |`ー─
        /}ハ r、        /     |
      / //{ ̄ ̄}       /.         |
___,,.. /  // |    |    ./          |
   /  ノノ {  / ヽ   /           |
183 名前: ショボン玉 ◆Shobon.2x. 投稿日: 2011/03/12(土) 21:41:09 Bjozj4D.
三267.
――――――――――――――――――――――――――――――――
  そのまま戦い加わろうと一歩目を踏み出した雪華綺晶が見れば、
  東側の城壁がかなり崩れ落ちている城から黒煙が立ち上っている。
――――――――――――――――――――――――――――――――



| ∥ |\:::::::::::::::::::::::::|
| ∥ |  | ::::::::::::::::::::::|                                           {:.:..           ヽ
| ∥ |\| ::::::::::::::::::::::|                                           ヽ..:.:.:.:.⌒ヽ、、    ノ
| ∥ |  |:::::::/⌒ヽ :::|                        ......                   `:.:ー:.:⌒ヾ   :((
| ∥ |\|::::::|.  ..ヽ::|                            :::::::   /ソヽ           _.,..:.:.:::.:.. ..  ..ノ    .:)
...∥ |  |::::::||\  |:::|                                ||_ |.       .:.:::"´      `"    . ..:′
.. \.|\|::::::||!;;;;\|:::|                           _    /||;|| ̄ヽ     _i.:.::    ....:.:.:.:.....  .:.::"´
.:::\\ |::::::|| ;;;;;;;;;|:::|                       /ロ:ロヽ   |_|_ii_|__|     /ロ:j    . .:´     ` "
:::::::::::\\::|| ;;;;;;;;;|:::|)=、__                   __| _ _| ,   lロ;;ロ;;ロl     _| {   .:.:´
::::::::::::::::::\\ .;;;;;;|:::|__|゙l                _ _ i `l´`l´`li  .|`‐―‐-´|   i `l´ノ  {´ _ _
:::::::::ヽ:::::::::::\\:::| | l:ヽ\             i `´‐|-‐―‐- |_|--‐―‐-l__|-‐{  :.:.-`´ i
:::::::::::::::::::::: ::::: \..| | l`ll.゙ミ\            |ロ _.|_|_ii_|_i_i  |ロ;;ロ;;ロ;;ロ;| i i |_|_ii_`ヾ: :.  ロ|
:::::::::::::::::::::::::::: ヽ::::| | l__ll`ll.゙ミ\          |  | fーr‐‐ョ ir`‐‐‐ 、__|_ゞ-f-f-`:. :、、||
:::::::::::::::::::::::::::::::::::: | | l │]|[]|ミ.\        r┘'='-!.i.|  ^ ̄ i´  ト、__i ノ.;'゙"'' =`:.. .:└l
_____ _ _ _ ! | |i|''''|i|  l“』 :'ヽ\   ______,|_,r'';';∩、,.,,r'゙';;. ii ! ii | .|     ヾ.,,.;'゙"'';.ノ.{ミ:.ヽ ||
..         \!|i|'.'.|i|'.'.|i| 』l| 』;;;;ヽlll }  ,;';;';, ii !,,..!∩.;'゙"'';;;..,,.!__ | .|;:';"':;,/{ミトヽ;..,,.ノミトュミ_´ヽ.;;''''
_________\!.,|i|,,,,|i| 』l| 』 'lr-、゙,.,__,.,___,.__.,,,.___};{_,.___,..,...,____`.,.._ヽ  ノミトュミ_´ヾ"'lii;; l"゙"' ;゙::,:';;::;';;::;
,,.~~~~~~~~ヽ:..,,,,|i| 』l| 』!』l| 』;;';';';';';;';';';';';';';';';';';';'{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,':.:.`ー-、ー}}ミトヾ .ノii;;::ヽ';';';';;';';';';'';';';';;';';';';'';'
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| | | |:: |/|l!i!i!|. lllllllll-l::l:::l | .,.,     ,."゙`""''"''゙`""''"''゙`""''"''
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| | | |:: |_|l!i!i!|. lllllllll'll:.l:;;l,,''l,,-"  ゙"` '''丶               ""゙"゙" `゙''"゙`""''"''゙`""''"''゙`""''"''
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| | | |".|  |l!i!i!i ̄~l;;;;;;;∩;,-"        ヽ                  、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| | | | |  |l!i!i!|  |;;;;-"        rュ    ヽ   rュ           ;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| | | | |  l:i!:!|l,- "     rュ         丶ヽ,|;:|ヽ      o              d、   rュ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| | | | |,,,.-"  ,─-、,. ─-、r'f__          \ヽ、~:;;,,,,、ーl;li;|ーァ、!
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,| | ,.-- "    /  y     :.  ハ         \r'''ヽ, ll~~ll~~ll~~ll|lil;;:l--ヽ,     _w
;;;,,,,.. .-- "         }  .:        i   /             \γ'ヽ、,`ll\~~ll|;lli;;|~, ll\,
"              | .:i      |:  .′            \γ'ヽ||,;; ll~~ll~~ll~~ll~~ll
    、           / ,;: 、      :i:. i                   """""""~~~~~~~~~~~~~~
              ./  .;i ヾ   /, .:l: |
              l   .:;| `  / " .:l: ∧     「お城が………」
              |   .::! .     :|:.  i
              7  :|  i:      :|::  |
              ゞ:.  |:.        ム  {
              ∧ 》:.       i::  ノ;.
              /.::| /.::.        }:, ( i :
             ./.:::/'.::.:.         ゞ:..)| i
             l::. )!::..        )ノ::|.ハ、
185 名前: ショボン玉 ◆Shobon.2x. 投稿日: 2011/03/12(土) 21:42:22 Bjozj4D.
三268.
―――――――――――――――――――――――――――――――
  結局、隕石の狙いがここだったのか、城だったのかは分からないが
  証を狙うとしたら今だろう。

  司祭に回復して貰ったエルも同意見のようで、
―――――――――――――――――――――――――――――――





                  \ー-- 、,,_ー=ミ‐-..、
             ___ミ::::::::::::::::`¨ミヽ、::::::ヽ.
          <:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::ヽ
               ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、
           ー=ニ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j::ハ
        --─==ニ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヾミ:::::::::::}
        ,,ィ彡:::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::彡イハ::く
      /::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::l::::::::',
     /---─ァ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::/:::リ:::::::}ハ
          //:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::イ:::ツ<彡'/:::;イ::::::::::l:::|
        /::::ィ::::::::::::::::::::::::::,ィ/  ¨''=イ _,イ:::イテ ::::::::::ハj
       _,,イ//:::::::::::::::::::::イ/ |       ノ |¨ .::::::イ/
           ∠ イ:::::::::ィ::/ .|          、 _」 イ:/.j'      「この混乱に乗じて来る可能性は高い。
          /イ:/ .|イ   \   ‐--- /|:/         キル夫も居るかも知れませんね」
            __ イ   j     \  ゙゙゙/  .ソ
         /\          /ヽ- '
       /   ヽ、     _ イ
      /      ヽ、  Y
     /            ー┴、



                                ^}乂=ァ'                         Y^>=ヘ V
                              ___ノ/7 /.′       | l| l   |! i   | !|        {     ) )
                            ((´~7 ̄/ /      | l | | l| l   |! | | | !|  l    |     ( (__
                            _)} ./ / ′      | | | | l| |((⌒|! | | | !|  |    l    }` ̄))
                            . / /  |  l     | | | | l| | `)l |! | | | !|  l/    }   ハ  ´
 「やらない夫の事も気になるけど………    l! {   !   |  _  | | | | l| レ'/ |! | | | !| /!     l  / |
  私達は城に行きましょう!」            }  V |  |ヘ`}! | |_l_⊥斗 ヘくi |! ト┼- 、!| / !    |  /  |
                              \ ヽ.|   | ∧ゞ==く rッ7そト〉{    ィfラ冬圷 / ./ ″ ! {.   |
                               ) ∧  \∧   》ゞト=ン^〈    弋 ぅツ´′/ /   八 \人
                               / / ∧   V) _ノ!ーv__ゾ´       / /.| l!  / ∧  \\
        f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ     .  / /   }    レ'ノ´~ 丶    _'._      イj | | l! {  ハ    ヽ )
        |  お待ちください!  .|      / /   /    ノ^ /   >   ´`  <=ベ} | | l!   \ l    |(
        乂_________ ノ     ノ /   /   (   ./  r=くxヘ ト=ー=ヘ人   | l | l!     ヽl     | \
                              /   ∧   `ヽ′ ノ  ィ^ー~v-~ yへvノ j | |!      l     |  )


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  彼らは三発目が降ってこない事を祈りつつ、城に向かうことに決めたのだが―――
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
186 名前: ショボン玉 ◆Shobon.2x. 投稿日: 2011/03/12(土) 21:43:10 Bjozj4D.
三269.
―――――――――――――――――――――――――――
  大声で呼び止めた者が居た。

  そしてエル達がこの場を離れようとしていると気がついた
  アグリアスとノア隊長が駆け寄ってきて、深々と頭を下げる。
―――――――――――――――――――――――――――



                    _
                ,、‐'"´  `゙ヽ.、
               /         \
              /          ,  ゙、
             ./          .ハ. i ゙i
            .,゙!   /     , .ノ !.!. ゙,
            j.|  / _,、-'._,、イ/  !|  !
            l.l  /イ'';K゙゙´ /.-‐''''' リ ;. |
            l.| , ,| `゙"    '゙L;ノ> ノ / |
                j |.! ハ,         ,ィ゙./  .!
           / .!| .l:::ト、  _゙_ '   .ノイ   .|
           ! リ .|rj ヽ ー ` ,.ィ'´ |i   .|        「どうか、どうか私達に僅かばかりのお時間を。
           |j. | リ::`'ーrミ';=''-‐'| j.ノ.|   |
             /_j  |:::::::::i 十;j::::::l、./ .|   |         助けてくださいましてありがとうございました。
         _,、‐'´ |  |::::::::::|. ( (:::::::::`ヽ、!i.  !         今は居ないあの方にもお伝えください、
       ,<;:::::::::::!  |:::::::::l  l (::::::::::::::::!.|  ,ト、          私達が無事なのはあなた方のおかげなのですと」
    ,r''"´  ゙ヽ;::::j  .|::::::::ノ .人, ゙ヽ、::::::::j.リ  !|:::ヽ,
   /:::::::::::::::::::::::::゙;:!  レ'´/   ヽ、.`ヽ/:l  .j.!::::::::゙、
   |::::::::::::::::::::::::::::j   | /   ,.、,  ヽ、`'!  /:l|::::::::::::l,     (アイアン・ゴーレムを含めた数体の撃破、
   .l::::::::::::::::::::::::/ l 、 |  ト、,/ .| ヽ,.イ`'| ./゙メ;::::::::::::/      二発目の察知と魔石の配布、
   .l;::::::::::::::::::::/   !|  |   | i  |  | .| l イ '゙ ヽ;:::::::::|      そして強力な防護魔法………
   l::::::::::::::::::l    'ハ, l   ! .|  | .l l | !.|   ゙、::::::l
    !::::::::::::::::|       ヽ.L,⊥⊥-┴┴、L,,| .|    .l::::::l      いまの有利は彼らあっての事だ)
    |:::::::::::::::::l,.  _,、-''´ヾ、.ト.、,_::::::::::::;.イ::::l, 「ヽ、 /:::::::|
    |::::::::::::::::::ト,/:::::::::::::::::l`゙ヽ、;`ヽく,、イ:::::l,|:::::::/:::::::::::!


          ,.-―-- .,_   _
     ,----‐ '´      `´ `ヽ
      !                \
    i                  ヽ
   /        ,.-.、r.、          ',
 r'´       ,. '"    `''‐.、  ,.、  l
 ヽ      /        ノiヾ´ ヽ  ',
  ';      'ri ,.-- 、,,_ ´ ! l'   i   i
  /   r-、  {.    -t;;ェ-"ヽ  ,.-_--、! /
  ヽ   i "i i l          |. 'ー'` .i ノ
   ヽ  ', r' i |          i   l.i      「私からもお礼を言いたい。
    ',. ヾーl l          ,ゝ  .l,'
    ヽ、 `!ヽ !       __     ;'        君達が居なかったら我々は容易く壊滅していただろう、
        `!  ヾ       ,,,,, `  /         助力を心から感謝する」
    ,.-_、|  '; \         /
     !  `''ー- _!  `' 、       /
     !     | n'i  `ー‐r‐ 'ヽ
.    l       ! !i !     |  !ni



―――――――――――――――――――――――――――――
  強力な援軍であり、指揮官であり、補給部隊であった冒険者達。

  もちろん他の者達の奮闘も忘れたわけではないが
  肝要だったのは彼らなのだと二人は痛いほど実感しており、
  だからこそ最敬礼を以て感謝の念を伝えたのだ。
―――――――――――――――――――――――――――――
187 名前: ショボン玉 ◆Shobon.2x. 投稿日: 2011/03/12(土) 21:44:09 Bjozj4D.
三270.
―――――――――――――――――――――――――――――――
  そして、期待以上の―――
  他人から心から感謝されるのが初めての九十三歳に鳥肌が立つ。

  心地よい。ただそう感じるしかなかった。
  きっと自己満足の類なのだろうが、
  得も言われぬ感覚が心を満たして自然に頬が赤くなってしまう。
―――――――――――――――――――――――――――――――



                                       /|:::::::::::::::::::::ヽ.:.:.:.:、:.:.:.:、:.:.:.、.:.、.:.:.:.:.:.::`゛>
                                   /{::|:\:::::::\.:.:.:\.:.:.ヽ::.::.ヽ:.:.ヽ::::::::::.:.`゛ー- ..,__
                                  /:|::',:ト、::::::ヽ、:.\:.:.:.\:.:.ヽ:.:.:\.:.:.:.:.:::.:.:.:.:::.::::_;:-'´
                                 //:/:::|::',|::'、:::::::::\:.:\.:.:.ヽ:.:.:\:.:..\::::::::::::\、::::\
                                /!::|::l::::/|:::l:ヽ:\::ヽ:.:\:.:\.:::ヽ:.:.:ヽ:.:.:.:\::::::::::::\ ̄
                                |/l::|::|::|:ト、:::::::::、、:ヽ、:.:.:.:::::::::::::::ヽ::::.:ヽ:.:.:.:.\:.:.:.ヽ:::\
                                |::|::/l::|::|r‐ヽ:::::ヽ(ヽー,―\::::::、::::::::::ヽ::.:.::::::.:::::::ヾ. ̄
                                }//l::|:::|{(:::)ヾ、:::ヽ \!(:::) ヽ,:::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ、
       「………と、当然のことです」        |/l::|::|:::|ヽ==''" \:ヽ、ヽ=='" |:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、::::\
                                  / ',|::|:::|   /   `゛       |!::::::::::::::::::::::::::::ト、::ト、_` ゛`
                                     .l::!::::ト// '、 _   /////  ||::::::::::::::::::::::::ト:ヽヾ| | ̄ ̄ ̄`ヽ、
                                  r'"´||',::::',                 |:::::/l:::::|\:::ト、ヾ | |     / / \
                                /   ll ',::', 、 ーこニ=-       /!::/ ヽ:::|  ヾ、  ノ ノ  /  ,イ   ヽ、
                               ,'    |  '、:, \ --       ,. '´ |;'  l ヾ、.   //     / |    l: l
                              |   |!  ヽ;  ヽ       /.:    i!  /   ゛// |l      / |      | |



―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  それは四十年もの間、復讐に身を焦がしながらただ仇を捜し続けた彼にとっての芽生え。

  今より数年の後、『私に対する報酬は人々の感謝の言葉と笑顔です』と言い切った勇者も居たように、
  耳を隠さねば生きられなかったハーフ・エルフへの
  何らかの切っ掛けとなり得るには十分過ぎる程の真摯な気持ちだ。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
191 名前: ショボン玉 ◆Shobon.2x. 投稿日: 2011/03/12(土) 21:45:09 Bjozj4D.
三271.
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  また、エルとは真逆、単独の冒険者でありながら大勢と関わってきた経験を持つも
  その特異な能力故に、他人が苦手だったはずの雪華綺晶も素直に感謝を受け取れていた。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



              .ノ     _ , _`´ヽ ,、 , - 、
            _ _ |_ , - ´    ̄` >(x )_,,- ヾ、
           /ノ|l /_`      ̄/=|l `| 、 |`、
          /_ /ソヘ,   , ,   、  \ ソ|.| | | .|
         .| |l /|/  |  | | 、 ヾ\ `y ハ|  |、
        ノ|  |ヽ|  .|  .| |  ヽ \| / / |l 、ヾ`、
        /./   ) ヽ |l| | ソ .|ハ .|___.ソ | .八 \\)
       / ||l   ノ |l |  | |ヘ、,ソレヾ__ _ヾ| .| /  ノヾ、\ヽ
      .|  |l   ||/ || /テアヽ `´ イ::..::ハ |l  | || 人 ) |lノ   「皆様のお力あっての事です………」
       |  |lソ /  /、 >=刻ソ   弋;;ソ .|  .| | |l |レ
       ` /  |  |l>ー、 xxx     xxx/ハ  |l ヾ|l +|
        /   ヽ、 ハソ , >、._.` ´  i´てノ、 |   \ |
       //  |  |ゞ、 Y、ヽ、<ヽ ` ´<>)⌒( ヾ .ト 、   \
      l| | | .|  \ソ=<ソ`ア<,  >  及| |ヾ    ヽ、
       |ゞ、\ |l   y ̄` -=-, 、_ , 、ノー´ ノ |l  |ヽ   |ヽ



――――――――――――――――――――――――――
  これまで他人の内面や、隠された真意ばかりに
  気を取られて生きてきた彼女にも変革が訪れつつある。
  ―――つまりはそう言う事なのかも知れない。
――――――――――――――――――――――――――
193 名前: ショボン玉 ◆Shobon.2x. 投稿日: 2011/03/12(土) 21:46:23 Bjozj4D.
三272.
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  彼らが共に歩む事を選んだ長所は決して、目的への手段や利益だけではなかった。

  それぞれが不完全さや不安定さを抱えていたとしても、
  補い合う事が出来る、支え合う事が出来る、変わっていく事が出来る―――
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――



                   ,ィ          ({
              (( _ -=====- ._ ))  __
        _ィ爪ふ_,,,ィ }}  -= - - =-    {{Y ィf=ム
       从{己}))ソミ=〃    _ _    -=ミ{ 弋ソ人ヽ
      ,' と辷イr_ノ     /     ヽ 、__」ト、_ニ彳  }
       {  ノヾイ     /  /      \ ̄  Yハ   ヽ
      / / __ ノ     〃/  ,'     ヽ   ヽ  ハ     ',
    イ  77!    /  {  .i     i  i   |   i! }   }!
    /   // |    ,'  |i  |i   /  :|  | }  i   :| |!   ||
.   /  イ  !   i / |! .リ__ィ/i  リ 八 Ⅴ从  :| |!   リ
..  / / /   イ  i |!/-=≠=く /リ  /-/―‐ヾ/   ;{ |   /       「エル、行くよ!
  ,' イ 彡 ハ {i!  l |!r(Y⌒ミメ})  / ,ィチ示ァ_ }ソ  ハ!  i        キル夫を助けなきゃ!」
. / .{{  {リ.川,  | ト八ムzソノ    弋zブ ,  i   i!  │
 {  乂  /   リ  i |ハ ゞ辷ツ'     ' 冖` /  |   |   !
 ヽ    /  /  | | ∧{{_     '      /,.'z |   |   八
  \ 彡 /,'   |! !i{  ゝ.   ´=`    イ /   リ   j ./  ヽ
    } / /   ∧ ヽ  j⌒}r、  -  <iム,'  /   八 {!    ヽ、
    i ,' .,'   /  ヽ  \  ⌒)__r- '^Y´ 7 ,イ     \     i
    / /  ./    } Y.)     ))   ム  i ヽ      `ヽ、  .!



                     ,ハ :::: :::: :::::::::::.::::::::::::::::ヽ::::::::、::::::::::::ヽ ::::::..ヽ::::::`、 :. ::::::ヽ :::::.:.::`ヽ、
                      |/| ::: :::リ、:::rNヽ\::::ヽ、::::ヽ、::::::丶\ ::.\:::::ヽ .:. :::::`ヽ‐- 、_:::\
                      /  ハ ::.:.::! V /  \ヽ::i ヽ:::| `ヽ::、::`ヽ丶、:::丶、::、 :::::...、::::\ ``ヽゝ
                        { ヽ.: ::l   /     ヾ ヽ:i  i| ヽ::::ヽ\``'' ‐---::::ヽ:::\rヽ、
                          ';:: :!  〈  __     ヽ  |  ',::::::: :\:.::、`ヽ:\::::::ト 、::丶、
                            |:: ハ  `              }:::::::. ::::ヽ::ヽ::.:\:ヽ、ヽ `` ー-
     「は、はい!」               |/l:ハ   、 __  ////  ハ:::::.::| :i:.:ヽ.:i::: :、:ヽ} ``
                          ノ ノ' l心  `ー‐一`      ,. '|:::::::| :| :.::.N :;、!`、ヽ
                               |ハ         , '´ i!::::::| ::| :.ハ | \ヽ!
                              リ ヽ      ,. '´   ,/!/ |: :::、 !  i|
                         __  __,.ノ/   ヽ __,,. '´      ノ l,イ:: ハ:{   |
                     ,..、,.ィ"r''"´  .:::    r         / / |、:! ヽ、
                ,,.. -‐''"´ {   ヽ   r   i ヽ\       /   : ヾ丶、
                    l   |  ヽ \    l  \!     /       ヽ `ヽー-、_
                  | |      ヽ  \   ヽ        i           ノ /  ヽ、
                、  | |       、   \          ノ        / / r   ``丶、



―――――――――――――――――――――
  ―――繋がっていく事とは、そう言う事なのだ。
―――――――――――――――――――――
194 名前: ショボン玉 ◆Shobon.2x. 投稿日: 2011/03/12(土) 21:47:09 Bjozj4D.
三273.
―――――――――――――――――――――――――――――――――
  ならば今はここに居ないキル夫だっていつかは解り合えるのではないか。
―――――――――――――――――――――――――――――――――



                              _
                             /:::7 _
                            /::::/_r':::| / ̄|
                           /:::::::::::::::::::|/::::::::|
                               ::::::::r-、:::::j |::::::::|
        /.:.:.:.:.::::::::::::::::::厶=-‐-.、_.      ::::::/─::::/ |:::::/_
         /.:.:.:.:.:.::::::::::::::::/.:::::::::::::::::| ハ      ::::/ヾ-::::| |://:::|                    i     ;        /
      /.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::/.:::::::::::::::::::jこ jリ      _/  |::::|.  └┘                    l       ;       /
       /.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::/.:::::::::::::::::ィヨ  {{          |::::|     _                     l     ,'      /     ,..、、
     l.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::..<´ |主  }ト、      .|:::::|   /| |:::::}    ,,-┐               |    ,'       /ー- 、. -=― .、ヽ
.      \.:.:.:.:.:::::::::::::::::/   \'「 `ヽノリ.::',     |:::::」  |:::| |::/_   |::::::|            l.    ,′     /       ,: ゙i|
        ` ー一'´ ̄      ヽー彡'.::::::\.    |/   L:ノ /:::|  |::::::|              i    i     /ヾ:     ,,.:'  |l
                    `ヽ.:.::::::::::::丶         |:::/  |::::::|             ,! ,  !、   ' ノ,' __  '"_,_;_,..-',イ
                        ∨.:::::::::::ハ         |/   |:::::/                ,'   |`ー--‐"'''´    ̄i`- '" l
                       ∨/.:::::::::::}              .|:::/              /     |             l     ,!
                            V.::::::::::::::ヽ              |/,-┐            r'´ ̄`ヽ、!           ゙、   /
                        〈.:::::::::::::::::::}             |::::|           ,'      |            `''''"
                           Y.::::::::::::::入             ̄          ,'     ,:'
                        ` ー=≦∨〉                        /     /
                          }主}`ヽ/                    /     ,,.:' /
                           j主j_ ,ノ|                    、-゙''   '''" /
                             /ー‐ヘ.ノ              ,:''⌒``'''<゙ヽ、、    '{
                         {ー‐彡'                 !,. - 、    \ヽ、` 、.,!
                                           ゙ヽ、  ` ‐ 、...ヽ、_``'く
                                             ``''‐- 、_ `` ``r'′
                                                  `丶、ノ



―――――――――――――――――――――――――
  無意識の内に同じ事を思うようになっていた二人は
  だからこそ彼を助けたい、と城に向かって急いだ。
―――――――――――――――――――――――――

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━……
197 名前: ショボン玉 ◆Shobon.2x. 投稿日: 2011/03/12(土) 21:48:09 Bjozj4D.
三274.
━━━━━━━━━━━……
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┌────────────────────┐
│  グラナダ王城東側、爆心地近く―――    │
└────────────────────┘


      \爆心地には熱くて近寄れないぞ!/

                     \伝令ーーー/
    \ワー/
                        \ワー/
                                  \議会場は跡形も無いぞぉぉぉっ/

      ザワザワ

   .r'^ー--------..i..::::::::::::;;;;i|;;;;::::;:::;::;:::;::::;::::;:::::;:::;:::;::::;::::;::::;::::;::::;::::;:::;ヽ_|.:_;_;;;_;;|_____________.
  /::;::;:::;:::;:::;:::; ::;:;::;;;| ..:::;:::::;;;;;i|;;;:;::::;::::;::::;::::;::::;::::;/|\::::;::::;::::;:::;:::;:::;:::;::;..ヽ.;;;;;:;;:;;::;:;:;;::;:;:;;::;;::;\
 ./;;;;_;.;;;_;;:;_;_;;;._;.;;;:;.;;| ∩ ::::;;;;;/;;_;:;;;_;;:;:_;:;:; ;_;::/\|/\;;;_;:;;_;_;;:;;_;:;;:;_:;;_;.:;ゝ.:-:;:-:-::-::-:-::-.-ヽ
.´|.::::::: ::::::: : :: :: ::: : :;;| ..:::::::::;;;;;i|;;: : : : : : : : : : :[IIIIIIIIIIIII]: : : : : : : : : : : : : :|;.:;ヘ.;: ;ヘ:.: ;ヘ:. :;ヘ.: :|
 |: : i^i: : i^i: : i^i: : i^i| ∩ .:::;;;;;i|;;::i^i::: i^i::: i^i::::||: i'⌒`i: ||..:i^i::: i^i::: i^i::: i^i::|;.:|_j; :.|_j; .:|_j:: :|_j;: :|
 |: : Ll:.:: Ll::.: Ll:.:: L.| . .::: .:;;;;;;i|;;;:Ll;::;:Ll;.:..Ll;: [IIIIIIIIIIIII] ;Ll;;: Ll;::::Ll;;:::Ll::i;;: : ;: .:.; :.: ;.: .:;.. :.; ;.i
 |≡≡≡≡≡≡≡.| ∩...:::;;;;;i|!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i||: i'⌒`i...||;i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!| ≡≡≡≡≡≡≡|
 |::iv'ヘ::::::: ::::: :::::..:.:.;;| . ..:: .::;;;;;i|;;: :: :::: : : ::: :: ::[IIIIIIIIIIIII]:: ::: : : :::: ::: :: :...::::|; ;ヘ;.::;ヘ. :.:;ヘ.: .;ヘ.: .|
 | :| ;`;| :.i^i: : i^i::...i^i| ∩.. ::;;;;i!|;;.:i^i:: :i^i: .:i^i: :|| r'⌒`.i..||;;;i^i:: :i^i: ::i^i:: i^i:.i:..LI;:.:LI: :..Li; ::LI;:::.|
 | :| ;'l:|;:..Ll;;:. Ll; ::.Ll|i'`'i,:: :: ;;!i|;;::Ll:;:::Ll;;::.Ll;:::|| | ...l.....i ||;;:LI;; .LI;;: LI;;:.Li,:|;:; .;:. :;..: : ;.:;.: ;.:;;;.; :;|
 |;;!:`l'|  ζ\     |;`;|..::.;;i!Ii!;,.:::.:.:.:::;.: : .:∥.|| L...|., 」.||;;::...:.::: .:::..: /\;;;| ._ ..|;'|       /.:〉
-、_|_.;l:|   \';、\  :|':i;;|     .  i'1''''' ''''||/>  r          |  ∥‐┘ | :|';|──へ./.:/_r‐
ー|_}:;|    \';、.\|;';;;|   ./〉 |;|_r //  /| ̄\:|  |:|   ̄ .:〃../>.::|;'|:::::::::::::::/.:/:::::::::::
-|_|`|_r:‐:‐:‐:‐\';、\;| r‐//┐_|:|::::::::; ⊥、r/.::| .:::::::|/\/\   《// ..:::|;'|:::::[]::::/.:/]:::::::[]::
ー|_};|::::::::::: : :: : {二l\;i`!、::://:::::::::::::::::::r| .::| /.:::::<\/   〈:::.:... \ 》 ' .::::::::/|\_n::::::::::::::::::::
-|_| ̄/\:::::::/`|_{┬| |;、\::::::::i'|::::::r┴ 冂、 .:::::|::\\ _____:::::.:..〉″へ:::::/ .| |: : : |:|::::::::l`!へ、
ー|_}::/ 、';';〉.:/ /{_|┴lニニニニニl.r┴、_ |_|_|:>:::::___|」__:l;_;_//..::. `〈 :| |: : : |:|::::::::| |: : :
-|_;l'_;_;_∠;/_/___l_,,:;;}┬┴┬┴┬┴┐::| .:::|_rェ┘__;!___;!__;|_;_;:::.:/ : :| |: : : |:|::::::::| | : :
~゛'' ┘⊥ 」_ |  |{_|┴┬┴┬┴┬┴┤ .:|_;!__;!__:l__;!__;|<___;_/\_;_;_;|;|-∠|_|;_;_;
         ~゛'''' ┴'::⊥Λ二\.:|  .:| ー:|__;!__;!__;!__:l__;l:::...\/<>::.  ∠二
 `     , '  .   `   ∨_,,,;;;;/. ~゛`┴ -'⊥ .」_;!__;!__;!__;!_;ト、 r─‐-、   ...:.:.:.::.:
             ,                 ~゛ ┴  ⊥. .,_..:::| ::/ ̄. ̄'"ヽ┴-、_;_;_;_;_;_;_
                                 `            ~゛'' ‐-|\___ト--/.. ...:::::::./|
                .             ,.            '     \|__;_;_;_;_;!─l二二二l/
198 名前: ショボン玉 ◆Shobon.2x. 投稿日: 2011/03/12(土) 21:49:18 Bjozj4D.
三275.
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  まだ辺りには強烈な熱気が漂っており、魔法の防御が無ければ近づけたものではない東側。

  崩れた城塞を踏み越えて見回せば、崩壊しているのは直撃を受けた近辺のみで、
  中心にある本城や影となった部分はそれ程被害を受けていない様子だ。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

<水持ってこい、水!

    <貴族院の人達は無事なのかーーーーっ!?

         <貴族院は良いから消火にあたれーーーっ!



        __    ,、 .((,、-―‐''''''''''―-、,    ((
      ,イ `'ィケ´vトr,,))         `ヽ, ,ィュ))-、
        l   ,ゞヘノフィ  ./      i       `、Yノ  l!
.       j    ゞ〃‐'´ /  /    |     |  ((ヽ、  i!
      /   //.((   /   / | |  |     |   )) ヽ .i!
.     /   //   )) :/   /. | |  |     |     i! |
    /   /   "  /   /   | |  |  | |  | |  i!| |
.    ′  .i  /  l .|  l! .))| | |.| l | |  | || |: /
   l   |  i!  .| |  ト、((ィュ, | l.| | | |  | || |: {
   V  i!i  |   |.i ,イ´ィY^ヤハ| i!|| | l:| |从| l:|! ||:ハ        「酷いのは直撃した東側ぐらいで、
    ヘ ノノ  |!   |! _Vゝ~ン'.ノ j`´ ` γテォ、// i!/ l ∧        城の中や向こう側は思ったほど酷くないみたいね」
    ,イ,イ .l  l!   l!ゝ_ゝ`´ンンゝ   込ソ.ノ/.| .〈ヽ,l:  \
  //| .リ  .|!  ヽ ((`ー'´`   '   ̄ / | .ヘ .ヽ   \
,ィ'´/  l / ,ィ  |!   ,、`、))  ,、, .ー.,、 _, ィ'   | | ゝ  \  :.
 /   ノ/ィ' _,、ィ'ヽノ,ハ、,` ノ´ イ,-‐ノ `ー'r-、 、.ヽ l  ヽ  ノ  }
 {_,、ィ´,ィ'´ ィ'´     __,ハ, ノ (__ -‐  '´ (,、‐-`、!  〉/   〉



―――――――――――――――――――――――――――――――――――
  もちろん窓は全て跡形も残っていないし、
  窓際に居て犠牲になった者や飛び込んだ衝撃波に呑まれた者も居ただろうが。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――



<た、隊長!貴族院は良いんですか!?

   <王妃様からの命令である!絶望的な貴族院は後回しだ!

      <りょ、了解であります!



                                  /!/ヽ::::\::ヽ\ヽ、::::::\ヽ:::::::::::ミ./
                                   /::::!i::::',ヽ::iヽ\:\!::\ヽ::ヽ`::::::::::ヽi.
                                //:::::i:::::::'.,ヽ:i:::::::`::ヽ::::ヽ\:\:::::::::ヽi
                                /::::::::::l:::∧:、::、:!::iヽ_::::::ヽ:::ヽ\:ヾ:::::≦
 「ええ、さすがに造りが頑強なのでしょう。       iソ:::::::::!:i{:)ヾヾヽ::i {:ソヽ、::::::::ヽ\::\::::::i
                               リ i!:::i:::::!゙=ツ` `ヾ!="  i::::::::`::ヽ:::::::ヾ',
  蜂の巣をつついたような騒ぎに           ! i:::!i::::i ヽ 、      i::::::::::::::::`:::、::ヽゝ
  なっているようですが………」              リ i!'i:',  `       i::::::::::::::::::::::::\ミ、
                                  !  ! ハ. ヾニ=       !:へ:::、:::::::::ヽ\`
                                    i:i  ー     ,..ィリ  ヾ、シァヾミ、
                                      リヽ    ,..::'"  ! :  /'"/  `ーェ、
                                      `""´ヽ    :. // /    r'´  `- 、._
                                          ヽ、  :/ /ン    i       `ヽ
200 名前: ショボン玉 ◆Shobon.2x. 投稿日: 2011/03/12(土) 21:50:09 Bjozj4D.
三276.
―――――――――――――――――――――――――――――――
  取りあえずこの辺りに生存者や潜んでいる者の気配は見られない。

  南の正門側は大勢でごった返しているようなので
  逆に人気のない北側に行ってみようと雪華綺晶が提案し、
―――――――――――――――――――――――――――――――



                   ,ィ          ({
              (( _ -=====- ._ ))  __
        _ィ爪ふ_,,,ィ }}  -= - - =-    {{Y ィf=ム
       从{己}))ソミ=〃    _ _    -=ミ{ 弋ソ人ヽ
      ,' と辷イr_ノ     /     ヽ 、__」ト、_ニ彳  }
       {  ノヾイ     /  /      \ ̄  Yハ   ヽ
      / / __ ノ     〃/  ,'     ヽ   ヽ  ハ     ',
    イ  77!    /  {  .i     i  i   |   i! }   }!
    /   // |    ,'  |i  |i   /  :|  | }  i   :| |!   ||
.   /  イ  !   i / |! .リ__ィ/i  リ 八 Ⅴ从  :| |!   リ
..  / / /   イ  i |!/-=≠=く /リ  /-/―‐ヾ/   ;{ |   /
  ,' イ 彡 ハ {i!  l |!r(Y⌒ミメ})  / ,ィチ示ァ_ }ソ  ハ!  i
. / .{{  {リ.川,  | ト八ムzソノ    弋zブ ,  i   i!  │      「まだ耐火が残ってる私達以外に、
 {  乂  /   リ  i |ハ ゞ辷ツ'     ' 冖` /  |   |   !       この辺に近づける人が居るとも思えないよ。
 ヽ    /  /  | | ∧{{_     '      /,.'z |   |   八
  \ 彡 /,'   |! !i{  ゝ.   ´=`    イ /   リ   j ./  ヽ     裏手の方に行ってみよう」
    } / /   ∧ ヽ  j⌒}r、  -  <iム,'  /   八 {!    ヽ、
    i ,' .,'   /  ヽ  \  ⌒)__r- '^Y´ 7 ,イ     \     i
    / /  ./    } Y.)     ))   ム  i ヽ      `ヽ、  .!



                                      /:::〃i::::',::::ヽヾヽ::ヽ\:、\:'.,',`ヽ::::::::::ミェ、、、
                                   /::::/::!::'::::::':,:'.,::::ヽヽ、::::::::::\\',:::::::::::::::ヽ ̄
                                     /::::::i:::::::i:::、::::::::ヽ:::、、:::ヽ::::、::::::\ヽ、:::::::::ヽ:ミー
                                   ,'::;::::i:::::::l!::!ァ、:::::::::ヾ:、r゙=、::::ヽ::::::::::ヽ::::::::::::`、ヾ、
                                   /シi::::i::i::::!:ii (::メヾ、::'.,メ (::ソ,゙i::::ヽ:::::::::ヽ::::::::::::ヽ、
                                 /' i:::i::!::::::i '=テ' ` ヾ::ミ=" リ::::ヽ::::、:::::::::::::::::::::ヽ、
                 「了解です」              i:::!:::i:::::!. ヾ .、  `    l!i:::::::::::::'::::::::::::::ミ`ヽ
                                    'i::::l !i:::'、 `        ! i:::::l::::::::::::::::::::ヽ`ヽ
                                    'i::l i;lヾ、. ==-     , イリ,:::i゙テ、::::::::::::ミヾ、
                                        ';i il 'i:ヽ 'ー    ,...:': : i! ';:i'シ' `` ー-=:、ヽ
                                      ! ! 'i:::'、   ,...:'::::::  : ! // , ', -‐'''''ー 、\
                                           リ `ー ヽ、::::::   ; ,'//〃     ` ヽ
                                               ``ヽ、 //  〃         ヽ
204 名前: ショボン玉 ◆Shobon.2x. 投稿日: 2011/03/12(土) 21:51:10 Bjozj4D.
三277.
―――――――――――――――――――――――――
  城塞沿いに北側へと回り込んでいったのだが、
  何故かこちらには衛兵や騎士の姿が全く見られない。
―――――――――――――――――――――――――



:::::::::::::::::::::::| :::|   ` |             /| ̄ ̄:|/ : : : : :__ : : : : ://     :|      |
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| :::| 「 г|            / | 「 「 |: : : : :/ \__\//       |      |
ТТТТ | :::|   ` |             |  |    .| : : :./  .|   |/   _    |      |
⊥⊥⊥⊥ | :::| .∧、.|             |  | 「 「/: : : :| r‐、|   |   ./|\ \.   |      |
      .::| :::| .|::.|| |           /|  |  /: : :/| |.:::| |   |  / .|  \. \ |      |
  __     | :::| :|:::|| |      /...:::| .:| ./: //:| |::::| |   |  / :|   \ `|      |
 l⌒l゙l  .:| :::|.i┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬|__| .∧ ./\   /` |    .|
 |  |:|   ::| :::|:|┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴|    |/ ∨:/:::.\/  |_,,,... -‐:| ̄ ̄
 |  |:|   ::| :::|:|  ______________   |   /  /::/::: . :....\ .|      |
 |  |:|   ::| :::|:| ∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.... /`\|   | /::/ ー‐──\|      |
 |ェェ|:|   ::| :::|:l_//| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ | ̄冂 ̄ ̄\/:|   |./::/ . . : : : :::::::::::::|      |
 ` ̄  .:::| :::|    .|エエエエエエエエエエエエエエエl:..  |  :::|   Т´   . : : : ::::::::|      |
______;;| :::| 「 「 |─────────、.|:::  |  .::|   |       . : : : |___|__
_____| :::|    :| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ |\/./\[二二:l二二]             |  .......:::}:::::::::::
      :| :::|    :|      n ∩ |   | ..:| /:/::: |   |   |            | ̄ ̄ ̄| ̄ ̄
  _.   .:| :::| 「 「 |        Ll . |   | :::| | |::::: |   |   |            |      |
 l⌒l゙l  .,─-、,. ─-、r'f__.       |   | :| | |::::: |   |   |            |      |
 |  |:|  /  y     :.  ハn....∩ |   |. | L|;;::: |   |   |            |      |
 |  |:|  }  .:        i   /.... .Ll :|   | :|   `.|''‐- ..l____;|            |      |
 |  |:|  | .:i      |:  .′...   |   |. |    |   |   |            |      |
 |ェェ|:|  / ,;: 、      :i:. i''.‐- . ,,_.:|   |: |:\.  |   |   |            |~゛'‐- ,::|__
 ` ̄ ./  .;i ヾ   /, .:l: |.    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ   |      |
    l   .:;| `  / " .:l: ∧.    |  こっちは人気がないね………  |    |      |
    |   .::! .     :|:.  i    乂______________ ノ.....  |      |
     7  :|  i:      :|::  |                〔\  .|   |            |      |
───ゞ:.  |:.        ム  {                 \.\l____:|            |      |
___∧ 》:.       i::  ノ;.              \:|__〕──────:|      |
    /.::| /.::.        }:, ( i :                             |      |
   ./.:::/'.::.:.         ゞ:..)| i                              |      |
   l::. )!::..        )ノ::|.ハ、                                |      |
   ∧:.   i      l   ..:|_,、≧、
   7ノ}:..   :.       :|    :|rk| ̄
    /.:ハ  ヾ:.    ソ    :|¨´
    !:::.、   :   /.:ノ,   .′
    ::::::..ゞ..,,   ,.;: ´ 人 :i
    i::.:.. .   ¨    ; ノ_,.:∨
    ∨.:::l、, / ,;ル/ / i
     `ヾ.// イ  | : .′
207 名前: ショボン玉 ◆Shobon.2x. 投稿日: 2011/03/12(土) 21:52:13 Bjozj4D.
三278.




                                    ,ハ :::: :::: :::::::::::.::::::::::::::::ヽ::::::::、::::::::::::ヽ ::::::..ヽ::::::`、 :. ::::::ヽ :::::.:.::`ヽ、
                                     |/| ::: :::リ、:::rNヽ\::::ヽ、::::ヽ、::::::丶\ ::.\:::::ヽ .:. :::::`ヽ‐- 、_:::\
                                     /  ハ ::.:.::! V /  \ヽ::i ヽ:::| `ヽ::、::`ヽ丶、:::丶、::、 :::::...、::::\ ``ヽゝ
                                       { ヽ.: ::l   /     ヾ ヽ:i  i| ヽ::::ヽ\``'' ‐---::::ヽ:::\rヽ、
                                         ';:: :!  〈  __     ヽ  |  ',::::::: :\:.::、`ヽ:\::::::ト 、::丶、
     「妙ですね。                               |:: ハ  `              }:::::::. ::::ヽ::ヽ::.:\:ヽ、ヽ `` ー-
      余程人手が足りないのでしょうか?」                |/l:ハ   、 __       ハ:::::.::| :i:.:ヽ.:i::: :、:ヽ} ``
                                         ノ ノ' l心  `ー‐一`      ,. '|:::::::| :| :.::.N :;、!`、ヽ
                                              |ハ         , '´ i!::::::| ::| :.ハ | \ヽ!
     (この状況で手薄な場所があるとは………               リ ヽ      ,. '´   ,/!/ |: :::、 !  i|
                                        __  __,.ノ/   ヽ __,,. '´      ノ l,イ:: ハ:{   |
      意図的に作られた?                  ,..、,.ィ"r''"´  .:::    r         / / |、:! ヽ、
      それが出来るのは誰だ?)         ,,.. -‐''"´ {   ヽ   r   i ヽ\       /   : ヾ丶、
                                   l   |  ヽ \    l  \!     /       ヽ `ヽー-、_
                                 | |      ヽ  \   ヽ        i           ノ /  ヽ、
                               、  | |       、   \          ノ        / / r   ``丶、



―――――――――――――――――――――――――――――――――
  この最中に手薄な場所があるなど、にわかに信じられない事だった。

  作為的な物を感じたエルは注意して進みましょうと警戒を促しながらも
  それが可能な者―――おそらく内部の者について推測を巡らせていたが。
―――――――――――――――――――――――――――――――――



      j  |:l     !:: :.,    :l:::l
       j  l」_r―┐|__ l.  ::|::::l
     /j  l| 〒テ 「   |  :::|:::::!
      /   /l /|| l lハ   l  :::|:::::|
    ,/\ / l {_ハ_| lメ〈  l .:::|/l
    \./ーl l乂l l∨〈  lー/   |      「血の臭い………?」
      {_l l乂l l V ハ |‐/ /
       j l乂l l  ∨:l l /'´
       l l乂l l   lヽl l
        l l乂l l  lく l l
         l l乂l l  l∠| l
         l l乂l l  l∠l ハ
         l j乂/ / / ヘ _/
        | 乂 lー'   / :|
       l    { __/ _」
       |    〈 ̄ ̄
       l   ノ}
       ゞ==='イ
209 名前: ショボン玉 ◆Shobon.2x. 投稿日: 2011/03/12(土) 21:53:09 Bjozj4D.
三279.
――――――――――――――――――――――――――――――
  形の良い鼻をひくつかせた雪華綺晶が生臭さを感じた方に進むと、
  血だまりの中に伏している一人の男性が居た。
――――――――――――――――――――――――――――――




                          ,.-'''"-─ `ー,--─'''''''''''i-、,,
                       ,.-,/ \     /::::::::::::::::::::::!,,  \
                       (  ,'    \    i:::::::::::::::::::::;ノ ヽ-、,,/''ー'''"7
                ,,,______ `''|    };;;{\  |:::::::::::::::::::::}     ``ー''"
                丿::::::::::::::::::::::::::::::!   };;;{ };;;{ '、:::::::::::::::::::i
               {::::::::::::::::::::::::::::::::::::'、 `-=''''フ'ー''ヽ、::::::::::/ヽ、-─-、,,-'''ヽ
             _廴:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\};;;{/     ヽ--く   _,,,..--┴-、 ヽ
          ( ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー- ``"      \>
          ..`ー、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::と_
             ゝ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: `:::、
             {.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j
              ` ̄ ̄ ¨´ ゚゜  ̄ 廴::::::::::::ー''''''::::: ̄::::::::;;;;; ̄




―――――――――――――――――――――――――――――――――――
  おびただしい量の、地面に染みこみきれていない血はまだ乾いてもおらずに
  何かがあったのはつい今さっきの事だと見て取れる。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
210 名前: ショボン玉 ◆Shobon.2x. 投稿日: 2011/03/12(土) 21:54:09 Bjozj4D.
三280.
――――――――――――――――――――――――――――――――――
  残念ながらすでに息は無いようだ。
  周辺の警戒を怠らないよう、目配せしたエルが遺体をひっくり返すと―――
――――――――――――――――――――――――――――――――――



                           ,ハ :::: :::: :::::::::::.::::::::::::::::ヽ::::::::、::::::::::::ヽ ::::::..ヽ::::::`、 :. ::::::ヽ :::::.:.::`ヽ、
                            |/| ::: :::リ、:::rNヽ\::::ヽ、::::ヽ、::::::丶\ ::.\:::::ヽ .:. :::::`ヽ‐- 、_:::\
                            /  ハ ::.:.::! V /  \ヽ::i ヽ:::| `ヽ::、::`ヽ丶、:::丶、::、 :::::...、::::\ ``ヽゝ
                              { ヽ.: ::l   /     ヾ ヽ:i  i| ヽ::::ヽ\``'' ‐---::::ヽ:::\rヽ、
                                ';:: :!  〈  __     ヽ  |  ',::::::: :\:.::、`ヽ:\::::::ト 、::丶、
                                  |:: ハ  `              }:::::::. ::::ヽ::ヽ::.:\:ヽ、ヽ `` ー-
                                  |/l:ハ   、 __       ハ:::::.::| :i:.:ヽ.:i::: :、:ヽ} ``
「この制服、騎士のようですが………」         ノ ノ' l心  `ー‐一`      ,. '|:::::::| :| :.::.N :;、!`、ヽ
                                     |ハ         , '´ i!::::::| ::| :.ハ | \ヽ!
                                    リ ヽ      ,. '´   ,/!/ |: :::、 !  i|
                               __  __,.ノ/   ヽ __,,. '´      ノ l,イ:: ハ:{   |
                           ,..、,.ィ"r''"´  .:::    r         / / |、:! ヽ、
                      ,,.. -‐''"´ {   ヽ   r   i ヽ\       /   : ヾ丶、
                          l   |  ヽ \    l  \!     /       ヽ `ヽー-、_
                        | |      ヽ  \   ヽ        i           ノ /  ヽ、
                      、  | |       、   \          ノ        / / r   ``丶、



                _
           , -‐ ''"'´  ` ̄ヽ-、_
          , '"´               `ヽ,
         ,r '    ! ノ,ノl,rレ-' ノー-、,.   \
.      r'   _.バ' ´          ヽi、   ヽ
.     r    /   ,.._、_     ,,.. ' _.    l !   i、
      i'    イ  〃○丶 '"`゙ '   ○,   `l   |、
    i"    {     r ,._  ,. 、 )   "''   リノ !.|
     { /ヽ' ノ       `´'ー‐        r' ノ´i'
    } k{ , ´     ,.-‐'  ̄ ̄``丶、,、  ゞ`フ !
    ヽi, Y    ├'´ー-`ー '' ´ ` 'ー-}  .Y´/
      ヾ,i    !              /    |´
       l   .};;;\  ,.--―‐.、  , '     .l
.       _,i    };;;;;;;{`丶、 __ ,,.- '      /
      f 、ヽ   };;;;;;;{ ,           /
      | `ヾ、 };;;;;;;{...丶、,. ...       _/ |
.      l     };;;;;;;{..,_____,..、‐' "´   .|
     、!      「ー―┐|┌―‐┤    |
      \     |     | | |    |     |'´L,_
       `'ー- ‐┘    | | |    |___, -‐'    ̄ 'ー-
          `゙ ー- 、_| | |__, -‐'
                 | | |,. -‐'"



―――――――――――――――――――――――――
  その顔は、アンマンで見た騎士隊長に間違いない。
―――――――――――――――――――――――――
211 名前: ショボン玉 ◆Shobon.2x. 投稿日: 2011/03/12(土) 21:55:09 Bjozj4D.
三281.



          ∠乂ニヅ´             ヽ、_((_
           /{{  (( /               ∨辷ヘY `丶
         ′ / )) ′  .′!    l |  `   弋ニツ` ヽ ヽ
        /  / / / ! |  | l| i l |l | !   l|  | ))ヽ  |  |
       ./  / ,   ′!  )) | l| i l |l | !   l|  | ((  l  !   |
      /  / /   l! | |{{ | l| i l |l | !   l|  |   il  l   |
.     /  / /    ! ⌒\ト| l| i l |l l /⌒l|  |   il  |   |
     ′ ,'  l  |  l|ィセニミベ}从八|ノ|lィ彡=ミ l|  |   il  l  |
    /  /  Ⅳ八从K( くノ 》       { ! } 》lN从   i  |   |
.   /   '     l   !ゝ二_ツ         :.=' 彡i|   !   :.  i   i
   ′ /    ノ  ∧ ((     .:i          l   i    l  l   |     「アンマンに来られた騎士様だよ!」
  /  /   /   / ∧ ))             ハ  !   .|  l   |
  ,'  /   / , 〃 / i、     r―‐ュ      イ i |    {  ヽ ヽ
ノ  ノl   ,'  i /  /  l| ヽ    ` ̄    /_ ! i 八   丶  \
{ / l!   i  l./  /   i _{> 、     ィヘ /.i  ゞ ヽ
i,/  ノ  /( 〃 ノ    .i ト、` ̄} r'⌒ーレ7 イ ハ     \   ヽ
′    /  ゞ  (r‐、  / ノ  ̄不´>   / 〈  ヽ     ヽ
 / / √~ ゙̄ ̄’   ̄ ̄ `  {「ヽ√     `ー 、_, ,..-―‐¬,
 /  く,               ノリ       __  `´  7'" ̄
 r――く入  /⌒ヽ     /ヾ           ゙ー~ュ/` ヽ



――――――――――――――――――――――――――――――――
  そして目を見開いた雪華綺晶の大声を、遠くで聞きつけた者が居た。
――――――――――――――――――――――――――――――――



\/\┴┬┴┬┴,√  .>┴─┴::ハ┬┴┬┴┬┴┬┴/  :ト─┴─〈_  \/\┴
 :|_,:へ工工工 / \/|____/ \工;;;/ ̄ :Υ ̄:/ :\Λ._f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
</   Υ   |  ::|/\:::::::::::::::\/  /─‐┬┴─|   :|,:<::::::|  ん………?  .|
::/\__;|__/\/\/ ̄ ̄ ̄ ̄\/\_.;l__/\/:/ ̄乂_______ ノ
~\/´      `l;∠;;;;;/ .::::i ..:::.::::|:::|:::.::\/´     `!∠/; :::::::::::::::::::::::::::::.\./´
:: : :|:   ,    .:..:|::::::::::|::::::::::::|  . . :::|:::|:::::::::::|:   .  . :. .:|::::| ::|:|:::::::::::::::::::::::::::::::::.. |:   .
: ::: |:   .   . :..:|::::::::::|:::.::.::..:|    :|:::|::.:::..:.:|   `   |::::| |:|.::.::: .. : .:::. ::. ::::. : :|:  :/
:: : :|:     ,  .:..:|::::::::::|. .::. . :|  . . :::|:::|.. ... . |:   .  . :. .:|::::| |:|; :  . . . .   . .::|.  '
. . .:|   /   |::::::::::|   , ∟::;;::::;;l:/l:  |      ´|::::|‐:':/|.           ,|:'
  |  .〈:    |::::::::::|  .l二二二二l/ . .:|: .     . :..:|::::|二l/.           [|::
  |   `   |::::::::::|             |  .:、.    |::::|            |:  ..
  |      /|::::::::::|‐┐             |   `   |::::|::┐ .          ┌|  ;:
  |      ' .:|:::::://|.            ,:|:   ,    .:..:|::/ /|.            l :|::;
:./|____..;;;;;|//::::::|          / |____..;;;;;|/ /::|           l |;__
::ト─────‐イ::::::::/          ト─────ーイ:::/            ト───
::l______;;|;;/              l______;;|;/          |___
213 名前: ショボン玉 ◆Shobon.2x. 投稿日: 2011/03/12(土) 21:56:09 Bjozj4D.
三282.
―――――――――――――――――――――――――――――
  ちょうど今戻ってきたジェリドは
  冒険者にしておくのはもったいないと思わせる程の上玉だった、
  アンマンで見た娘の事をよく覚えていて、
―――――――――――――――――――――――――――――



          _,.. -― 、_,-、
        , ‐'´       ヽ
      /       , -,  ヽ
     /        / / , -j  lj
   /    , = 、ヘ _j  イ 〃`´ !
    !      〃ヽ、   ヘ'ヽ  !
.   |      /   〃ーrー'   ! |
   !     /     ヽ     l !
   ヽ    {  _,,__    _,._‐''リ
    l,  r 、 l '´-ニt'テ''  !┴' |        (あの女―――)
     i { r、l l       '、  !
      ! iヾーl j       - '  !
     _j人l Tl    ー―,,'  ト- 、
    lく   Tヽ`ー- 、     l   〃
    ヽヽ  ! \ヽ、,-ミェ- くトi  〃
     >ヽ ヽ /7  ハヽヽヽl 〃、__
_, -‐ ''´  `´l  ヾ/  リ !  l! lヾく     `
       ヽ\ \   '  l /ィ7 '
 ̄ ̄ ̄ ` ー 、ヽ \ ヽ  /イ/    , - '
        l ヽ ヽl// レ  ,. -‐'´



――――――――――――――――――――――――――――――
  今は妖術師の手駒である、あの男の仲間だと言う事も知っている。
――――――――――――――――――――――――――――――
214 名前: ショボン玉 ◆Shobon.2x. 投稿日: 2011/03/12(土) 21:56:39 Bjozj4D.
三283.
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  だから浮かんだ考えを実行するべく、大声を張り上げながらそちらに駆け寄った。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――



                                      ヽ、_,人_,ノ、1人.ィj、ノv1人.ィj、ノv1
              /.:.:.:.:.::::::::::::::::::厶=-‐-.、_           )
                /.:.:.:.:.:.::::::::::::::::/.:::::::::::::::::| ハ       ‐=、´   た、隊長!!!
            /.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::/.:::::::::::::::::::jこ jリ         )
              /.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::/.:::::::::::::::::ィヨ  {{        , '⌒r‐v'ヽィ'ヘ!ソ、ト、!yヘ!ソ、ト、!yヘ!ソ
           l.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::..<´ |主  }ト、
               \.:.:.:.:.:::::::::::::::::/   \'「 `ヽノリ.::',
              ` ー一'´ ̄      ヽー彡'.::::::\
                          `ヽ.:.::::::::::::丶
                              ∨.:::::::::::ハ
                             ∨/.:::::::::::}
                                  V.::::::::::::::ヽ
                              〈.:::::::::::::::::::}
                                 Y.::::::::::::::入
                              ` ー=≦∨〉
                                }主}`ヽ/
                                 j主j_ ,ノ|
                                   /ー‐ヘ.ノ
                               {ー‐彡'

               / ̄ ̄ ̄ /_/_/
                / ./二/ / / ̄ ̄ ̄ /_/_/
                /__,--,  / / ./二/ / / ̄ ̄ ̄ /_/_/
                    /___ノ. /__,--,  / ./ ./二/ / / ̄ ̄ ̄ /_/_/
                        /___ノ. ./__,--,  / ./ ./二/ /
                              /___ノ. ./__,--,  /
                                    /___ノ .
216 名前: ショボン玉 ◆Shobon.2x. 投稿日: 2011/03/12(土) 21:57:22 Bjozj4D.
三284.



                _,, - ''"           `ー-、_
               /                   \
              /                      \
             /                         ヽ
             ノ          r―― 、            ノ
          /          /     \    ___     l´
           |    __    /   ___   ヽ  /二ヽ`   ヽ
             |  / ヽ  /    、_,\   `Yー 、ヽ       l
             |   l r.ソ/ /  ._ ー、 o、\ 、 ノ ノ |    /
          |  | |( / /   ´ ̄  `` ┘ ソ __  |  /
           /  ヽヽイ l          .  fー。、` |,/
         / /  ゝ, `'"            ヽ`ー'/
          | l / ノノ/         __. -ノ  .l
        レレ'"   l.        / ̄ー、\     /      「貴様ら!
       /;;;`ヽ、   '、     .l|::::::::::::::::::「/  /       隊長を、よくも………!」
        /;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、 '、     ヽ、_::::::/ /
     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、'、     _ ̄  /
___/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r;;〉、     ̄  /
;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;イ/  `ーr、___/_
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;|/`ー、__/;;;;;;;;;;;;;;:/;|



――――――――――――――――――――――――――
  さも、今初めて追いついたかのように声を叩き付ければ
  驚いた娘はもちろん無実を主張したが、
――――――――――――――――――――――――――



                               ∠乂ニヅ´             ヽ、_((_
                                /{{  (( /               ∨辷ヘY `丶
                              ′ / )) ′  .′!    l |  `   弋ニツ` ヽ ヽ
                             /  / / / ! |  | l| i l |l | !   l|  | ))ヽ  |  |
                            ./  / ,   ′!  )) | l| i l |l | !   l|  | ((  l  !   |
                           /  / /   l! | |{{ | l| i l |l | !   l|  |   il  l   |
                     .     /  / /    ! ⌒\ト| l| i l |l l /⌒l|  |   il  |   |
 「ち、違います!               ′ ,'  l  |  l|ィセニミベ}从八|ノ|lィ彡=ミ l|  |   il  l  |
  私達が来た時にはすでに!」      /  /  Ⅳ八从K( くノ 》       { ! } 》lN从   i  |   |
                     .   /   '     l   !ゝ二_ツ         :.=' 彡i|   !   :.  i   i
                        ′ /    ノ  ∧ ((     .:i          l   i    l  l   |
                       /  /   /   / ∧ ))             ハ  !   .|  l   |
                       ,'  /   / , 〃 / i、     r―‐ュ      イ i |    {  ヽ ヽ
                     ノ  ノl   ,'  i /  /  l| ヽ    ` ̄    /_ ! i 八   丶  \
                     { / l!   i  l./  /   i _{> 、     ィヘ /.i  ゞ ヽ
                     i,/  ノ  /( 〃 ノ    .i ト、` ̄} r'⌒ーレ7 イ ハ     \   ヽ
                     ′    /  ゞ  (r‐、  / ノ  ̄不´>   / 〈  ヽ     ヽ
                      / / √~ ゙̄ ̄’   ̄ ̄ `  {「ヽ√     `ー 、_, ,..-―‐¬,
217 名前: ショボン玉 ◆Shobon.2x. 投稿日: 2011/03/12(土) 21:58:11 Bjozj4D.
三285.



                   __
           ,,. -─‐ ''"´ ̄   `ヽ
        ,. ‐'´              \
      /                  ,リ
   /                   ,.ゝ
    !                  // 〈
    |         /⌒>yヽ  fr'"'、 }
   |          , '   ´ ('´ `ー'´  l ノ
   │      /      `      レ'
    |      (._               |
    |       / -─- 、._      __,..ヘ!
   |    r‐、 {  ーヮニニ`ー'  〈ゥニ'‐.|
   ヽ   | ,ゝ| !         ヽ、 |        「何を言う!
     }    ヽ(、Ll           r:ン' l         隊長は証を奪った賊を追っていたんだぞ!
    { ! { { /`ーi      _,. -─‐ァ  l  ̄ ̄`!
    ,ゝト、ヽ{  {        `ー-- '   ,'    |     そう言えば貴様ら、アンマンでも―――」
   i(  ヽミ`ヽ  ヽ、       ー   l      |
.   | `'''┴-- 、.._  `''‐、       ,!、    亅
   |   _____ ̄ ̄~ヽ` ー-r-‐ヘ ヽ く´
.   !  |=<>=<>=|    ト、-、r=ニ⌒ヽ.) ヽ
  _,r=ゝ、  ̄ ̄ ̄     | ヽ. \ `ヽ } /
      `ヽ ー-----‐‐┴、 }   ヽ レ',ノ./`ー-



――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  もちろんジェリドにはジェリドなりの勝算があった。

  都合の良いことにこいつはアンマンで領主の証を手渡した張本人であるし、
  国王の疑惑の目が騎士団に向けられている事を、まだ知らなかったせいもある。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――



                                         _ , - - ― ´  ̄  ` - 、_
                                  _ _ γて_,、//       ― 、―yミXヽ_=r= 、
                                 //| Kr-、|ヾ、           >ロ><ァトミヽ
                                  / Xヾ彡 //     |    ヽ ヾ|\テソノヘヽ`、
                                  | | |ト`´ノ/  |..|   .|   |  |  ゛ て‐<ゝ` |
                                  | | |`、/ | / | |  .ハ|  ヾ  |   ヽ |ヽ ||(`  |
                                   | | /ヘ/ | /  .| |  | |ヽ  `、_._|_  | li `、\|| |
                                  / | .ハ .| |  |大-.| | .|、  .|ハ | |  | | |  || |
   「私達じゃありません!                 / ///  || | ノレハ,、|、\\ハi_, =-、 | | .| |  | |
                                / / /イ  | | .| Kr/マア冫 ` `´イ::..::ハ | | |  | .|
    って、証はすでに奪われた後!?」       / // / | | | ヘ Y`.ヾ斗ソ     弋;;ソ / .| .|  ヽ .|
                             / / / /  | | |  ヾ|ト, ゛´゜       ノイ |  |   | .|
                            / / //イ .| | |  ヽ) >    _ _ U ノ彡/  /    `、ヽ
                           ../  / /  |  | | | |  |ノ i |>、   ` ´  /イ / ./ /     `、\
                           /  / イ  / |  | | | |l  y | | r-ノ> - <  |/ / /        ヾ`
                           |  |  |l ..  || |  | | /| .| | \>_)(⌒)(\ノ/ / /`、,_ /`´ |_ ヾ \
                           |  |  || |  |ヾ   X .| .| |_ , )、ソ (  ) ( / /テアノ ̄r/./ ヽノ   `、
218 名前: ショボン玉 ◆Shobon.2x. 投稿日: 2011/03/12(土) 21:59:09 Bjozj4D.
三286.
――――――――――――――――――――――――――――
  その時、騎士の相手を雪華綺晶に任せたエルは
  丁寧に現場の状況や死体にある傷跡などを確認していた。
――――――――――――――――――――――――――――



                                   ,r':i::::、::::、:::::ヽ::::::::::::::ヽ、::ヾヽ::::::::、:::::::ヽ、、:::::::::::
                                  i:::i:::!::ヾヽ、::ヽ、::::::::::::::::::::::ヽ:::::、ヽ:::::::::ヽ、::::::::::::::
                                i:::i::::',:::::::`'-.:::::ヽ、、::::::::::::::::::::::::::::ヽ、::::::::::::::::::::::
                                   !:、i::::ヽ:::::、:::::__ヾ::::`::::::::::::::::::、:::::::::::::::`ヽ::::::::::::::
                      .           l:! ki::、:ヽ::',ヽi,、`ikj、:::`:::::::::::::::ヽミ、::::::::::::::::::::::::::::
                                   i! ヾ:、:::::::::、 'J ;::" ゙ヽ::i、:::::::::::::ヽ9`i、:::::::::::::::::::
                                  !  ヾ ソ\::、 '"     ヾ!ヽ::i::、::::::;X".i`:::::::ヽ:::::::
 (この傷は、背後からの刃物に寄る物だ。             /   ヽ、       l! ';:iヽヾ:::'rヽ.`ヾ::::::、::::
  メイスのキル夫を追っていて出来る傷ではない)     '、_-‐       !  リ ヽヾ:', ::   ヾ:',`
                                      `i         ′ ソヾ; ';   ヾ',
                      .                'ー‐ァッ        ,:':  ヽ ',  //
                                        ヽ、、      /::::    : //
                                            i    ., '""'-、,,__.._ //
                                           ゙ー-‐ "    〈'i ヾ:、:::i`/
                                                   |.  ヾ、:/






                          ,.-'''"-─ `ー,--─'''''''''''i-、,,
                       ,.-,/ \     /::::::::::::::::::::::!,,  \
                       (  ,'    \    i:::::::::::::::::::::;ノ ヽ-、,,/''ー'''"7
                ,,,______ `''|    };;;{\  |:::::::::::::::::::::}     ``ー''"
                丿::::::::::::::::::::::::::::::!   };;;{ };;;{ '、:::::::::::::::::::i
               {::::::::::::::::::::::::::::::::::::'、 `-=''''フ'ー''ヽ、::::::::::/ヽ、-─-、,,-'''ヽ
             _廴:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\};;;{/     ヽ--く   _,,,..--┴-、 ヽ
          ( ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー- ``"      \>
          ..`ー、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::と_
             ゝ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: `:::、
             {.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j
              ` ̄ ̄ ¨´ ゚゜  ̄ 廴::::::::::::ー''''''::::: ̄::::::::;;;;; ̄



―――――――――――――――――――――――
  見れば見るほど、自分達との接点は薄く―――
―――――――――――――――――――――――
221 名前: ショボン玉 ◆Shobon.2x. 投稿日: 2011/03/12(土) 22:00:08 Bjozj4D.
三287.



                    _,, -――――- 、
                _,, - ''"           `ー-、_
               /                   \
              /                      \
             /                         ヽ
             ノ          r―― 、            ノ
          /          /     \    ___     l´
           |    __    /   ___   ヽ  /二ヽ`   ヽ
             |  / ヽ  /    、_,\   `Yー 、ヽ       l
             |   l r.ソ/ /  ._ ー、 o、\ 、 ノ ノ |    /    _人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__
          |  | |( / /   ´ ̄  `` ┘ ソ __  |  /     __,ノ
           /  ヽヽイ l          .  fー。、` |,/        ).  出合えーーっ!出合えーーーーっ!
         / /  ゝ, `'"            ヽ`ー'/         ソ.   証を奪った賊の一味がホセイ隊長を殺害し、
          | l / ノノ/         __. -ノ  .l         ,)    逃げようとしているぞ!
        レレ'"   l.        / ̄ー、\     /         ⌒ヽ
       /;;;`ヽ、   '、     .l|::::::::::::::::::「/  /            ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y.
        /;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、 '、     ヽ、_::::::/ /
     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、'、     _ ̄  /
___/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r;;〉、     ̄  /
;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;イ/  `ーr、___/_
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;|/`ー、__/;;;;;;;;;;;;;;:/;|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;/;;;|     \;;;;;;;;/;;|



          ∠乂ニヅ´             ヽ、_((_
           /{{  (( /               ∨辷ヘY `丶
         ′ / )) ′  .′!    l |  `   弋ニツ` ヽ ヽ
        /  / / / ! |  | l| i l |l | !   l|  | ))ヽ  |  |
       ./  / ,   ′!  )) | l| i l |l | !   l|  | ((  l  !   |
      /  / /   l! | |{{ | l| i l |l | !   l|  |   il  l   |
.     /  / /    ! ⌒\ト| l| i l |l l /⌒l|  |   il  |   |
     ′ ,'  l  |  l|ィセニミベ}从八|ノ|lィ彡=ミ l|  |   il  l  |
    /  /  Ⅳ八从K( くノ 》       { ! } 》lN从   i  |   |
.   /   '     l   !ゝ二_ツ         :.=' 彡i|   !   :.  i   i     「えっ………
   ′ /    ノ  ∧ ((     .:i          l   i    l  l   |      あ、あの、騎士様!聞いてください!」
  /  /   /   / ∧ ))             ハ  !   .|  l   |
  ,'  /   / , 〃 / i、     r―‐ュ      イ i |    {  ヽ ヽ
ノ  ノl   ,'  i /  /  l| ヽ    ` ̄    /_ ! i 八   丶  \
{ / l!   i  l./  /   i _{> 、     ィヘ /.i  ゞ ヽ
i,/  ノ  /( 〃 ノ    .i ト、` ̄} r'⌒ーレ7 イ ハ     \   ヽ
′    /  ゞ  (r‐、  / ノ  ̄不´>   / 〈  ヽ     ヽ
 / / √~ ゙̄ ̄’   ̄ ̄ `  {「ヽ√     `ー 、_, ,..-―‐¬,
 /  く,               ノリ       __  `´  7'" ̄
 r――く入  /⌒ヽ     /ヾ           ゙ー~ュ/` ヽ
222 名前: ショボン玉 ◆Shobon.2x. 投稿日: 2011/03/12(土) 22:01:09 Bjozj4D.
三288.
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  逆に騒ぎ立てる騎士こそ怪しい、との考えに行き着く時間はさほど掛からない。
  血糖値が十分で、本気になった時の彼の思慮深さは常人のそれとは一線を画するのだ。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



                              ヽ人_从人__从_从人__从人_人_从人__从人__从人ノ
                             <                            >
                            <  出合えーーっ!                  >
                            <  証が奪われ、隊長が殺されたぞーーーっ!  >
                             <                            >
                               Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒Y⌒WY⌒⌒Y⌒WY



.  /,/;:;:;:;/;:;:;/;:;:;:;l;:、;:;ヽ;:;:;:;:ヽ;:;:;:ヽ;:;:;\;:;:;:;:;:;l;:;:;:;:;:!`'\
 / l;:;:;:/ //;:;:!;:;:;ヘヽ;:;:;:;\;:;:;:\;:;:;\;:;:ヽ;:;:;:;:!;、;:;:|
./ /;:;:;/ //;:;:;:|ヽ;:;:'、;:;\;:;:;l;:;ヽ;:;:\;:;:ヘ i',:;:;:;| ヽ:;:;i
  |;:;:/l;:l/;:;:l;:;:!ヽ\.\;:;:\ヽ、\;:;:\ ', | i;:;:;i':,::\|
  | /;:;:/l |;:l;:;:| i´ f::::j 、\;:\ ,rt:::j フl .! |ヽ:! !;:ヽi\
  | ヽ/ |、ヽヽ { `=‐' ヽ|`ー ゝ`ー=' l ! |;:;:;l !ヽ\- ゝ
  |  |;:;l ヽ\ ヽ                / | i;:;:;:!.|:;::|:;:!
     |;:;l |\ヽ_,ゝ     i         / ,! :;:! !;:;:l;/           (この緊急時に騎士の彼が帯剣していない?
     | ∧ |;:;:ヽ' 、      ` ´     /|/ l;:;:;ヘ;:;:i             ………血糊の付いた凶器は処分済みって所ですかね。
     |/ ヽ ∧ヽ,\  ‐‐---‐‐   イ/;:;:;:|;:;:/ ヽ!.
       |/ |∧| \         / .| / l/;:;:l               どうやら、私達をはめるつもりのようだ)
         |'  l   ヽ、   /   l'/ ヽ/
              l     ` ̄´    l、
         ,. '´            ヽ、_
   __ ,.. '' ´   ヽ          /   `'ー- ..__
-‐ '´ {´        ヽ       /         `}  ̄ 'ー- 、
    ヽ          ヽ       /          / /     ヽヽ
  ヽ  \                         / /       | ヽ
      \                   /       /     ',
        `'ー-  _         _  -‐ '´        /      l
  /           `'ー----‐ '´         /    l     l   !
225 名前: ショボン玉 ◆Shobon.2x. 投稿日: 2011/03/12(土) 22:02:09 Bjozj4D.
三289.
――――――――――――――――――――――――――――――――――
  なので、すぐさま興味は別の所に移っていた。

  こんな穴だらけの謀よりも今は、追いついてこなかったコナタ、
  そして単独で妖術師の方へ向かっていったやらない夫の方が余程心配だ。
――――――――――――――――――――――――――――――――――



                               ,ハ :::: :::: :::::::::::.::::::::::::::::ヽ::::::::、::::::::::::ヽ ::::::..ヽ::::::`、 :. ::::::ヽ :::::.:.::`ヽ、
                                |/| ::: :::リ、:::rNヽ\::::ヽ、::::ヽ、::::::丶\ ::.\:::::ヽ .:. :::::`ヽ‐- 、_:::\
                                /  ハ ::.:.::! V /  \ヽ::i ヽ:::| `ヽ::、::`ヽ丶、:::丶、::、 :::::...、::::\ ``ヽゝ
                                  { ヽ.: ::l   /     ヾ ヽ:i  i| ヽ::::ヽ\``'' ‐---::::ヽ:::\rヽ、
                                    ';:: :!  〈  __     ヽ  |  ',::::::: :\:.::、`ヽ:\::::::ト 、::丶、
                                      |:: ハ  `              }:::::::. ::::ヽ::ヽ::.:\:ヽ、ヽ `` ー-
   (そんな事より、コナタは?                   |/l:ハ   、 __       ハ:::::.::| :i:.:ヽ.:i::: :、:ヽ} ``
    やらない夫はどうなっているのでしょうか?)       ノ ノ' l心  `ー‐一`      ,. '|:::::::| :| :.::.N :;、!`、ヽ
                                         |ハ         , '´ i!::::::| ::| :.ハ | \ヽ!
                                        リ ヽ      ,. '´   ,/!/ |: :::、 !  i|
                                   __  __,.ノ/   ヽ __,,. '´      ノ l,イ:: ハ:{   |
                               ,..、,.ィ"r''"´  .:::    r         / / |、:! ヽ、
                          ,,.. -‐''"´ {   ヽ   r   i ヽ\       /   : ヾ丶、
                              l   |  ヽ \    l  \!     /       ヽ `ヽー-、_
                            | |      ヽ  \   ヽ        i           ノ /  ヽ、
                          、  | |       、   \          ノ        / / r   ``丶、



――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  空中戦であろうが故に彼を追う事はしなかったが、果たしてそれは正解だったのだろうか。

  まさかコナタは、自分達よりも先に城に近づいたかして、
  破壊の余波に飲み込まれてはいないだろうか。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
229 名前: ショボン玉 ◆Shobon.2x. 投稿日: 2011/03/12(土) 22:03:09 Bjozj4D.
三290.
―――――――――――――――――――――――
  ここにも、少しずつ変わってきている者が一人。
―――――――――――――――――――――――



                  \ー-- 、,,_ー=ミ‐-..、
             ___ミ::::::::::::::::`¨ミヽ、::::::ヽ.
          <:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::ヽ
               ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、
           ー=ニ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j::ハ
        --─==ニ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヾミ:::::::::::}
        ,,ィ彡:::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::彡イハ::く
      /::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::l::::::::',
     /---─ァ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::/:::リ:::::::}ハ
          //:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::イ:::ツ<彡'/:::;イ::::::::::l:::|
        /::::ィ::::::::::::::::::::::::::,ィ/  ¨''=イ _,イ:::イテ ::::::::::ハj
       _,,イ//:::::::::::::::::::::イ/ |       ノ |¨ .::::::イ/
           ∠ イ:::::::::ィ::/ .|          、 _」 イ:/.j'     (どうか、二人とも無事でいてください)
          /イ:/ .|イ   \   ‐--- /|:/
            __ イ   j     \  ゙゙゙/  .ソ
         /\          /ヽ- '
       /   ヽ、     _ イ
      /      ヽ、  Y
     /            ー┴、
.    /               |
   /            \     |、
    i   /        \     ハ
    |  /          ヽ   |
    |  ,'             }  |



―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  四十年追い続けた両親の仇が居るはずの、東の空を見上げたエルの瞳に燃えるのは
  アンマンでキル夫を追った時の、復讐鬼の暗い憎悪だけではなくなっていた。

  そこにはただ仲間を安否を気遣う、純粋な願いが含まれ始めていた―――
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━……
230 名前: ショボン玉 ◆Shobon.2x. [sage] 投稿日: 2011/03/12(土) 22:03:36 Bjozj4D.
本日の投下は以上になります。
閲覧、合いの手誠にありがとうございました。

次回は第三章四話になります。



第三章 繋がっていたもの、繋がってゆくもの 第四話へ


スポンサーサイト
  1. 2011/03/13(日) 12:58:56|
  2. やらない夫は約束を守るようです
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<やらない夫は破壊神より強い化物と呼ばれるようです 第30話 | ホーム | やらない夫と天空の花嫁 第10話>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junkpaperforme.blog70.fc2.com/tb.php/1550-905df7f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

俺裏の人

Author:俺裏の人
ウエストフレテレンを飲んできました。
うまい! ぱねぇ! 幸せ!!


junkpaperf@gmail.com

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

まとめ (98)
未分類 (0)
やらない夫は弓を引き絞るようです (7)
やらない夫のKANON (16)
やらない夫は学生映画を作るようです (119)
やらない夫は職探しをするようです (14)
やらない夫が破滅の剣を手にするそうです (41)
やる夫たちが薔薇の武具を集めるようです (123)
やる夫が七徳の宝玉を捜すようです【完結作品】 (31)
やらない・フォース (34)
やらない夫は鉄血宰相と呼ばれたようです【完結作品】 (14)
やらない夫はCOOLに決めるようです (66)
やらない夫が聖剣を手にするようです (13)
やらない夫とエデンの戦士達【完結作品】 (67)
やらない夫は魔剣使いのようです (3)
やらない夫が流しの床屋になるようです【完結作品】 (17)
やらない夫と幻の大地【完結作品】 (73)
やらない夫は超能力に巻き込まれるようです【完結作品】 (3)
やらない夫達は“日常”を戦い守るようです (52)
やらない夫の死神は…… (8)
あっぱれやらない夫【完結作品】 (8)
やる夫と世界樹の迷宮3 (20)
やる夫たちの仮面ライダーと特撮な日常と感想 (169)
やらない夫は経済帝国の影を生きるようです (19)
やらない夫は騎士な義妹と仲良くなりたい (12)
やらない子が兄を探すようです (62)
やる夫は妖精の国を旅するようです【完結作品】 (49)
やらない夫はMTGをやらされるようです【完結作品】 (3)
やらない子でスレイヤーズ! (76)
お知らせ (4)
第5回 やらない夫ヒロイン短編祭り (11)
やる夫とやらない夫が、翼の少女と共に生きるようです (5)
やる夫が紅蓮の聖剣を継承したようです (25)
やる夫は世界を変えるようです (6)
やらない夫はロリコン呼ばわりされるそうです (23)
やらない夫達は塩の街で生きてるようです (23)
やらない夫が落とし物回収を手伝うようです (10)
やらない夫は約束を守るようです (139)
やらない夫と呪われし姫君【完結作品】 (67)
キョン子がやる夫を護るようです (49)
やらない夫は破壊神より強い化物と呼ばれるようです (54)
やらないファンタジー5 (28)
やらない夫は、悪魔の兵器にされたようです (28)
やらない夫がド田舎で警官をするそうです (10)
やる夫たちは五竜亭の常連客のようです (32)
やらない夫でリリカルなメモリアル (74)
やらない夫とみくるは命令されるようです (18)
できる夫は日記を書くようです (13)
やる夫達は友情破壊ゲーをするようです (5)
やらない夫とみゆきが白い季節を過ごすようです (5)
やらない夫と導かれし仲間達 (54)
できる夫は大きく欠けて歪んでいるようです (64)
とりあえず世界が終わるまで (33)
やらない夫はひとりぼっち (77)
第6回 やらない夫ヒロイン短編祭り (24)
やらない夫は欲望に囲まれて生きている (295)
やらない夫と天空の花嫁 (42)
やる夫のTRPGの軌跡 (14)
鉄血宰相達が帰ってきたようです (12)
もげるべき白饅頭と炎の軍勢 (26)
やらない夫のメタルサーガ (180)
六人の貧乏な冒険者たち (76)
彼らは結婚してからお互いを知る羽目になったようです (16)
俺が死神で君が神様で… (27)
ありがちな魔王と勇者物、おまけに世界観はわりかし現代 (7)
やらない夫は騎士な妹たちを救いたい (2)
2人なら全てを救えるようです (12)
やらない夫のドラゴンキラーあります (25)
DQ風ドラゴンキラーあります (29)
ヤルカイザー:ザ・クライムファイター (29)
やらない夫達が未知の存在と遭遇するようです (38)
やらない夫のドラゴンキラーいっぱいあります (18)
やらない夫とウーノさんは無人島にたどり着いたようです (3)
やらない夫はセレブになったようです (12)
やらない夫とフェイトが職場でイチャイチャする話 (30)
MM7 ―やらない夫が大破壊後の世界で歌うようです― (2)
やらない夫は紀元前の商人なようです (6)
阿部さんは、妹な兵器で挑むようです (8)
ドラゴンキラー・メタル・シティ (5)
エロゲーのシナリオ考えたwww (22)
やらない夫のブラインドエスケープ (4)
CHRONO TRIGGER ──やらない夫の不思議な冒険── (25)
やらない夫のドラゴンキラー売ります (26)
デカダンス、または崩壊するやらない夫 (7)
やらない夫とさか奈の「おっぱいバレー!」 (15)
やらない夫は街角の占い師のようです (1)
ミクとやらない夫の徒然なるままに (31)
やらない夫と真紅が、小説を読むようです (10)
長靴をはいたねこ夫 (2)
やらない夫は、届かない手紙を届けるそうです。 (9)
三人が、夜の町を泳ぐようです (6)
やらない夫が嗣子問題に巻き込まれるようです (5)
ユーノは悪の科学者?のようです (24)
エロゲーのシナリオ考えたwww@れくいえむ (5)
やらない夫は昇山に付き合わされるようです (20)
ユーノは中学生で主夫のようです (26)
―ムゲン Dream or Phantom― (29)
やる夫はひきこもり探偵のようです (4)
やらない夫は別荘で悪夢を見るようです (0)
我ら金満冒険者! (8)
やらない夫は集われるようです (4)
やるおはカタンの開拓者 (4)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。