俺用チラシの裏

気に入ったネタを無断でまとめる俺得なメモ帳。 of the 俺 by the 俺 for the 俺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

やらない夫は欲望に囲まれて生きている 第9,8話

636 :修正 ◆1EioaqgbNU [↓] :2011/04/03(日) 23:13:37 ID:I9yI0d3E (1/20)


三三三二ニ=-―   ¨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨   ―-=ニ二三三三
 ̄ ̄                                                       ̄ ̄


            変な言い方だが欲望の綺麗な利用はできないのですか?


      熱エネルギー操れるってことはそこからエネルギー取れだせそうなものだけど


      ガス灯から推察するにイメージとしては1900年前後くらいになるのでしょうか?


                     あと姉妹はいますか?


__                                                       __
三三三二ニ=―-   ______               ______   -―=ニ二三三三


.


637 :修正 ◆1EioaqgbNU [] :2011/04/03(日) 23:14:15 ID:I9yI0d3E (2/20)


.      ,.:':/: : : : :/: : : : : : :i_: : : : : : ヽ
     /〈{': : : : :/:i: : : : i: :..} ㍉: : : : :ヘ
.    ,: : i: :i: :.|:/i: |: : i:..:|:.|.:|  ㍉.: : : : :.
    : i: :|:!:|ー:≦|/!:../:メ、j:/   ミ : : : : i
    |:{: 从{y=ュ、'八{:/ / /` ー  i: : : : :.|                       一気にきたわねー
.   j;ハ: i:|《 f:::ハ゛ /   ´笊ミx、 | : : : : |
      j从 ゞ '      弋う' j} j:__: : :..|
      /i     '     `    fく Y: :.|                       えーと、
.     /八   r‐  、      ィ_ソノ:..: :|
    ,: ;.イ:.丶   ー '    , ' ー: ´: : |:..:|
    〃 !: :|: :.丶     < |:..: : :.| : : |:.i:|
   /   从:{: : i: :___j,,- ―'┐: :..| : : |:从
   , -zt‐ ‐:'´/ /   __   !: : i:|;ハ: {′ ヽ
  / /:/: : : : :7ィ ´    `ヾ、j从{ ヾ:.、
. / /:/: : : : //        ヽ:Yヽ






    ,: : : : : :/ : :/: : : /: : : /: : : :|: :.:}㍉:.:ヘ
.   : : : : : /: : /: : : /: :i:../: : /:/|: j:.i ミ: : :.
   i: : : : :,r‐ュ': : : :,':i: :j/i_:_/:/ ,':/斗‐‐!: :.i
   |: : : ノ: : : i: : :/i/}/´ !:/:/`〃 厶、 !: i:|
   |: : : : :/}:..:|:i : i:|y'笊ミ㍉  /  イ:rj 'j/从                              とりあえず、私の姉妹ね? いないわよ
   |: : : : :f⌒ヾ{:.从{弋::ソ     ゞ ' !′
   |: : :..:八f´:t ヾ{  ´      '   .三ミ、
   |:! : /: : ヾ`、_,..、          _   /.  _ソ
.   从: i: : : : : : :|: : :.i 、     ´   イ{  ´
  /:i: :.:|: : :.i: : : |: r‐| >    /: 从
. / /: :.;ハ:..:.:|: : : |/  `  、  i二、: :/: i ヽ
.  / {:/  V/_; イ:ヽ      ` >‐f V: :.:|
    / ∠ - 、: 丶: :\     / o ト、〉:/ヾ、
   /     ヾ: :ヽ: :`.ーく   | }: }: : :ト


.


638 :修正 ◆1EioaqgbNU [] :2011/04/03(日) 23:14:48 ID:I9yI0d3E (3/20)


        / : :/ : : : :.:/ : :|: : : : : : :.:.|  ≠ : : : ヽ
      / : : .:/: : : : .:/.: .:.:|: : : : : : :.:.|     ミ : :人
.     /: : .:.:/ : : : :.:/l : : .:|: : .:/: :/.:/       ミ: :| \
..    /ィ : : .:| : : |: :/._|___|: :.// |/ー´ ̄`  .ゝ.:|   ヽ
   {/ | : : .:| : : |:/´ .ヽ八:! /'     ,≠=ミ、   |: :|
   ' .|: l==| : : | ,ィ=≠ヾレ'      んハヾ |: :|                 で、んー、1900年代って……その頃は
   l .| :l : :| : : |〃. ん:心       _V):ソ_" |ヘ
     ∨ : :| : : |ヾ__弋):ソ              レ´i                 まだガス灯なんかないわよ
...    ヾ,|: :〈小i             ′     ,| )ノ
       |\∧:i                 ∧:l.:|
       | : : ̄∧       ∠ ̄ノ    /: : :| |                   今はテェスタ6824年だったと思うけど……
       |: :|: : : : :\.           /: : : : :.|ハ
       |: :|: : : : : : :.>        イ:.:.:. : : : : :| \
.       八:l : : : : : : : ::|    ` ´  |: : : : : : | :|
      //.|∧:.: : : :.r‐|         |`ヘ: : .:八 l
    /´  .|{ ∨|: :/   ̄ ̄|――|´  \′ \
.             |:/.       |. |0| |     \
.             /、      |. | | |       ノ\
..     ,―― '   .\     |. | | |    ./   `ー―、






        / ̄ ̄\
      /  ノ ヽ、\
.      |   (●)(●)|                      思う、ですか?
.      |   (_人_)│
      |     ` ⌒´  |
       |           |
.       ヽ      /
        ヽ     /
        .>    <
        |     |
         |     |






            ,,: : ´: ̄ ̄:` : : : .、
        /: : : : : : : : : : : : :>:.: :.:ヽ
.       ,.:: : /: : : /: : : i: : : |: :Y、.:.: :ヘ
      /:〈∨: : :./: : : : |: : : |: :.| ミ.:.: : : :.
     ,: :.:У: i:./:i: /:.:/|: : :/:.|リ ミ.:.: : : :.
      i: :/: :.:i:|; /j厶:.{/|: :/、/′ ミ: :.: :.:i
      |:! : : :.j厂 /  / ;/  ` ー- i: :.: :.:|                       街に住んでないと、そういう日付とか
.      从ト、{;ハ{ x=ュ、   x=ュ、 j;'^Y: :|
       i:{ゞ.:.     ,        tソ }.:.:|                      気にならなくなるから
       |:.ゝ _:.           ι, ‐:く: : |
       |: : : :.:ヽ   r  ァ   イ: : : : : :|
       |:!:.: :.|:.:.:.>  __  イ: : |:.: : : :.:i:|                       あんたも、ここにいると必要性感じないでしょ?
.       从{: :i|:./: :.rt    iト、: :!: :.i:|: :从
        j/}ル':./ `>‐rく  ヽ: :j从{;ハ ヽ
         / ,,:.´{  / o| ヽ /:`ヽ、
      ,.イ:{.:.: :.:ゝ‐く   !  ,'7: : : : :}:ヽ、
.      / {:.{: : : : :.:.ヾヽ | //: : : : : :}: :} i


.


639 :修正 ◆1EioaqgbNU [] :2011/04/03(日) 23:15:54 ID:I9yI0d3E (4/20)


    確かに陽が昇って少ししたら起きて、


                             ..........................
                       ................::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;:::::::.........
__ ,.::-ーュ_,、_rv:..、         _:::::::::::::::::::::::::::::::::::;;:''      ''';;;::::::::::::::: _,,-─-::_,,
::.`` -、.::... .:、:...-iー..__,、_  ___ノ:.ー、_...::::::::::::::;;;''        '';;,,--‐'´::....... :i .::::ゞ‐--r、─ 、_,__ ,.::-ーュ_,、_rv:..、  
_::. ` .:::., ..:::ーy ....:.. :... .:::.`'".:: ::i..   ヘ' ̄`::r、─ 、_, 、_,、--''`'´.:::::::::... .::.. :::. .:::::... .:::::::::... .::.. ..::::.`` -、.::... .:、:...-iー..
::`'-‐'" _"::.:.:.:.. ,_ - 、::..... ::   ::..v __ ,.::-ーュ_,、_rv:..、 ...:.. :... .:::. ::::.. _.,,;;;,,;;,,;、 _ ;:::..:.::::.......::... ..:::‐::      _,,-─-::_,,
::. ::..:::.......,;,..  ./:: .:.:: 丶 .. ..:......、_,-、.`` -、.::... .:、:...-iー..__,、_  ___ノ:.ー、_               ,,--‐'´::....... :i .::::::
;;_:::::....,,_    /:: .:.::  _     _/ j: :゙、 ` .:::., ..:::ーy ....:.. :... .:::.`'".:: ::i..   ヘ' ̄`::r、─ 、_, 、_,、--''`'´.:::::::::... .::.. :::. .:::::...
............./ 〉ヽ    // ヽ  _,,,r' /: : : \    ,.-ー、 ,_ - 、::..... ::   ::..v :....::"  ..:;''.:'" ` ::.   :.:.... .::::::::.:.:.:.. :...  _,..- ''
::: :.;/ く: : : \ ,,;' ,'゙"''ヾ:、r' __,,/: : : : : :゙ 、_,,r'"  ゙i、: .:.:: 丶 .. ..:......、  :.、  ノ-",::~_- 、:::::::::::.::...-、  `-  :::. .., '":::::::::::::::
,.‐'´   ヽ: : : / /   /,r'  }: : : : : : : :i \   ,': :\ ..: ..:::: _‐::....:::..   ..: ..:::::.:.:::::::::::::::...:.::::::::::::..:.:...  `'.:_r'::::::::::::::::::::::
 i!     ,r' , '    ,;' i!   /\: : : : : :〈: : :}、,,_ ,': :: : : ゙ 、:.:.:::// ヽ....i!    ....i!   '    ,;' i!   /\: : : : : :〈: : :}、,,_
,ri;|!、,i!        / ,ri;|!、 i!   ヽ: : : : : : : : : .,': : : : : : : : ,,;' ,'゙   ゙,ri;|!、,i! ,ri;|!、,i!   / ,ri;|!、 i!   ヽ: : : : : : : : : .,
;;゙,:゙゚''ri;|! ,i!      ,,;i;;゙,:゙i;|!ri;|!、   i!: :_:,.:_:..:;.:_:_:_: : : : : : : : : :   ,,;i;;:゙゚''ri;|! ,i!,,;i;;:゙゚''ri;|! ,i!,;i;;゙,:゙i;|!ri;|!、   i!: :_:,.:_:..:;.:_:_:_:
''"´'r-゙"''" ̄⌒゙゚゙゚''"´゙"''゙"!''''"´'゙"''゙゚"''"゙` 、   ,r'゙゚゙゚''''" ̄''''" ̄⌒゙"´'゙''"´'r-. : .:,ハ. .. . : .:,ハ. ..vノ;:,l'レゝ,ハ';'シハノシ;:,ヘ,ゝ;>ヘ.:,ハ';'
`wリ゙W゛jリwj从リj`'.、ノハil;:ヽゝ:;ilゞ:ハil;:;'ヽ从 ;'ヽ从ヽ シ;:,';,"., ,r=-‐''"´ ̄```   ハバゝ;>.:,ハ.:,ハ,ツ从リjハ;;;. ノハil;シ;:ハノハil;:ハハ,ゝヘ,:
.、,:`:,,‐'゛'~彡、ハ,ゝヘ,::..ヘリil.:,ハ';'`wリ゙W゛jリwj从リj`'.、,ツノノl从リj';'ヽ..::...,..ヘ.:;il从リj'ハヾゞ;;:. ,ハ';'ヽ、ハ.:;>ヘ:..::ハ::ノノハiハ,ゝ ハ 彡i>ハ


                                            ―――沈んで少ししたら寝る感じだし


.


640 :修正 ◆1EioaqgbNU [] :2011/04/03(日) 23:16:27 ID:I9yI0d3E (5/20)


                  -─…ァ:─‐: .、
           . : ´:_:_/ : / : /: : ヘ: \
           /: :く__,/ : : /:/: :/: :/: : :', : :ヽ
        / . / : // : -/:/‐:ァ: :/: : : ハ: : : ',
         .′/ : // : : /|厶く|: /l: : :/: : |:i: : :i
.         ; : :{: :厶!: : 〃7卞^V`l: :/l仄:ハl: : :l                        でもそういう年月日まで忘れてるなんて、
..      i: : ∨,ヘ|: /八乂ソ   |/ ,ィ卞Ⅵ: :|
       |: | :{ { ハ/ ヾ``        Vリ ,小: l:|                      あんたの記憶喪失もよっぽどね
       |: |:人`┘  u       {   |: l ト|
       |: | !: |`下、       _    川 |
       |: |:|:|: | ヽ    '´   `   ,ハハ|                     一応教えとくけど、28日でひと月、13月で1年よ
       |: |:|:|: |   \     . イ: l: |
       |: ||: 厂 ̄ `丶、` ;-<!: ! |: :|: |
       |: |l厶 - 、   \{厶: |: || |: |
        |: ,′   \     ∧{: |: |∧ |八
      ∥ 、     \__厶,ハハ八 `
         ヽ.     {  {{|l    `ト、
            }     '. ∧ い    :| \






           / ̄ ̄\
         /   _ノ  \
         |    ( ●)(●)                      なるほど
.         |     (__人__)
          |     ` ⌒´ノ
.          |         }
.          ヽ        }
           ヽ     ノ
           .>    <
           |     |
            |     |


.


641 :修正 ◆1EioaqgbNU [] :2011/04/03(日) 23:17:14 ID:I9yI0d3E (6/20)


           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\
           /: : : : : : : : : : : : :.:.i: : : : : : : __r‐:√: : : : :.:ヽ
          . : : :.:/: : : : :/: : : : :.:|{: : : i:_「: : : : : : : : : : : : : : :.
       / : :/.: :./:/ :/:.: : :.: :/: 八: : :|㍉__: : : :.: : : : : : : : : : :.
.      /: : /.: : :./:/: /.: : :.: :./ :/: :i: : ;′ ミ : : : : : : : : : : : : : : :.
     / : :/: : :.:/:/: /!: : : : :/: /: : :': /    } : : : : : : : : : : : : : : :
      /⌒7: : : /j/:メ、| : : ∠:_/.:.:.:/:/    〈:\|: : : : : : : : : : : : : i
        ′: :i: x=x.ノ|:/ j/}:`メ:/     ノ: : |: : : : : : : : : : : : : |i               ディギア
.     八ハ: :{〃ん} {′  ,厶、__/     {: : `Y: : : : : : : : : : : : :.||.         それで欲望の綺麗な使い方ねぇ……
.          Ⅵ  ヒリ    ^⌒ア:心.    }:\:|: : : : : : : : : : : : : リ
         ′ ´        んィ刈     |: : :.:| : : : : : : : : : : : : ′          言い方はあれだけど、あるわよ
         ,  ´         乂こン    j: :/⌒Y : : : : i.: : : :i
          {         `       ´ r:くヾ} |{.: : : : |: : : i:|
          、               r::'::::::}  八: : : :.|{: :.:从
         ヽ                  ー一 イ: : : : : :八: : : : \
                         イ iー=≦i : |: : : : : : : : \: : : :
.            `ー――‐=≦    ノノ: : ___ノ、:|: i : : : : : : : :.:\: :
                    _\/ ´      \ト、: : 、: : : : : : :\
                  ー=彡/           ヽ\{\: : : ヽ: : :
                   ト、 ′               \ \: : :\:
                   | Y  i              )ハ: :
                   | i|   i|


.


642 :修正 ◆1EioaqgbNU [] :2011/04/03(日) 23:17:32 ID:I9yI0d3E (7/20)


    巷に出回っているガス灯に


        i!                  .i!               .i!                   .i!
        i!                  .i!               .i!                   .i!
        .八                 .八               八                   八
       <宀>                 <宀>              <宀>                 <宀>
         i i! i              i i! i.               i i! i              i i! i
      .  ヘ=/          .    ヘ=/              ヘ=/          .    ヘ=/
        }:{              }:{                 }:{              }:{
        |:|              |:|                 |:|              |:|
        |:|              |:|                 |:|              |:|
        |:|              |:|                 |:|              |:|
        |:|              |:|                 |:|              |:|
        |:|              |:|                 |:|              |:|
┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬
ニエニエニエニエニエニエニエニエニエニエニエニエニエニエニエニエニエニエニエニエニエニエニエニエニエニエニエニエニエニエニエニエ


.


643 :修正 ◆1EioaqgbNU [] :2011/04/03(日) 23:17:54 ID:I9yI0d3E (8/20)


                         蒸気機関、あとは水車とかもあるかな


.     | ̄ ̄|                      \/  /
     l|二二|l                   /  /\
     l|_ -''"|l      | ̄|コ     ◎ニニニ\/  /ニニニ◎        / ̄ ̄\
     l| ̄ ̄|l      |_|コ          /  /\           | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
―――l| ̄/|l―――|  |コ          \/  /           |/l  ̄ ̄ l\|
―――l|/_|l―――|  |コ          /  /\           |  |______l  |
| ̄ ̄ ̄ ̄|___|l      | ̄|コ ______|___/______|________|/___\|
|        | '~|l      |_|<|<|_<|__<|_〈|__{|__|}__|〉_|>__|>_|>|>      |
|        l二|l    /\    ̄\______________/ ̄|          |
        ´"''‐、/    \       \______/ |ニ|    ||\二二二/|
                  > 回―──┐ |   |   /|ニ| ̄ ̄|| |    | |
                /  └──―回. |   |   \|ニ|__|| |    | |
'"´ ̄ ̄~"''‐ .         <             |   |     |ニ|    ||/二二二\| 
         ヽ        `、         ,/ ̄ ̄ ̄\,.  lニl_____|_____  |
___________     `、       ',___ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ || | |   |   | | ||___,|
|       |      ',          |ニ〕lエlニロ!ニlロニロコ:{ニ|| | |   |   | | ||/|
|       |       !             | \_______/ ||_|,_,|__|__|,_,|_||l  |
|_________,|       !             |     \___/         |/ |___l/|
           ,'        厂 ̄ ̄       |   |             | /|_________|


.


644 :修正 ◆1EioaqgbNU [] :2011/04/03(日) 23:18:19 ID:I9yI0d3E (9/20)


            ,,: :´: : : : : : : : :- . _
.         ,,:´: : : : : : : : : : Y: : : : :.`ヽ、
        /: :./:.: : : :.:i: : : : i: :|、_ : : : : : : ヽ
       ,.: : : :/:.:.:/: :/ |: : : : |: :| ^㍉: : : : : : ヘ
      /:/:rv′:/: :/ /|: : : /|:_;'_  ミ: :ヽ : : : :.
.       /:/: :V:.:.:/:.:厶/ ,: :/ ,:/  ` ヽ: : :‘,.:.: :.                   ま、産業に使われるエネルギーといったら
     ,:/ i: :.|:.:/:´/ / /  イ笊㍉、 ミ: : : :i: : : :i
.      / :|{:.:|/ y'笊ミ       弋:う ″ ミ: :_:_:.: :.:.|                     熱エネルギーが基本で中心なのよ
       八:{ : i{弋う             ´ rヘ Y: :|
         i: :i    `             ノソ /: i:|
         |.: :.     r‐ 、         , -‐:.く : 从                   あんたの言う通り、それは嫉妬の‘熱エネルギーを
         |:!.:ヘ     |/⌒ヽ     /: : : i : : : :i: :ヽ
.         从:.:个: .  ゝ _ ノ    イ : : : :|:.: : :.:トミ:ハ               操れる’というのを利用して発展したものなの
       ノイ:{: :.|.:.: :.>    <  |__ : :.;ハ : !|:.|  j:ノ
         |;ハ ト、: : : :r‐|     /^ヾ  )八{  ′
        /  ) }: :ノ  \  /     ヽ/_ヽ
          __r:‐:{    /T{      /: : : : `ヽ、
         /{:.{ : 人  / | ヽ    /: : / ̄`ヽヽ
         , {: {: : : :.`{´   |  ゝ‐ ': : :.〃     }:}
         i ヽヽ: : : :.{ {   |  / / : : /       i′






        / ̄ ̄\
      /    _ノ \
      |     ( ●) )                       危なくはないんですか?
.      |      (__ノ、_)
       |      ` ⌒ノ
.       |         }
.       ヽ        }
        ヽ     ノ
        .>    <
        |     |
         |     |


.


645 :修正 ◆1EioaqgbNU [] :2011/04/03(日) 23:19:13 ID:I9yI0d3E (10/20)


       / . : : ′ { : {: :/: : : :i: i| : : :|: :i: :!: |   `^7: : : : : :i: : i: |: : : :
       .′. . : :i: : :∧ ∨: : : : i :i| : : :|: :i: :!: |     、}: : : : : : i: : i: |: : : :
     . :i : : : i:l : :i: :!:、: :、 : : :i: リ : : ; : : : !: |      \ : :\i: : i: |: : : :.     んー、どうかなぁ
      i: l : : : i:l : :i: :!: :>、:\: く 、__/:/_/_:!:_|___    、_,>、_:_j: : i: |: : : :
      |: l: i: : :i:l : T T爪_ \:`≧=-/ /: 厶リ__      ≧:=:ァ‐ミi: |: : : :
      |: l: l: : :i:l: :_j,ィ斥ミ、: : }/i/l厶≧示ミr㍉,__   `7 / ∠. Ⅵ: : : :..    昔は嫉妬に頼りきりだったけど、今は技術の進歩で
     . :l八: :从: :]爪ト-ヘ \{  ″  ト--ヘ} }爪     }/ {_  }}: : : :
      、{  \{ i\{ Vソ         r辷ソ.ノ^       __)∨ 八: : 、      機関暴走時の保険レベルってところも
              l: ∧    ,         ´^′        (,ノ^´/i: : ヽ :
              l : : :.   }                   ..,__ ..イ: : :|: : : : :       多いんじゃない?
              |: : ハ                     / |: :i : | i : |: : : : :
              |: /: 人   、__            .   |: :i : | i : |: i : : :
              |/: / : i\   _ `ヽ      /   {: :i : | | : |: l : : :.     相当規模の大きなものだとわかんないけど
           .′. : :|: :`y'⌒i`       .      Ⅵ : | | : |: l: !: :
          . : :,: : : :|: : :i:{  {.、   ..イ          }:| : l、!:_:j:||: :
            {: : {: : : :|: : 从   V`¨´: :/}         .ノ:八!| | : |: { ̄`






        / ̄ ̄\ |/
      /  ノ ヽ、\ ─                       ディギア
.      |   (●)(●)|                      欲望って他人の為にも使えるんですね?
.      |   (_人_)│
      |     ` ⌒´  |
       |           |
.       ヽ      /
        ヽ     /
        .>    <
        |     |
         |     |


.


646 :修正 ◆1EioaqgbNU [] :2011/04/03(日) 23:19:44 ID:I9yI0d3E (11/20)


              _....-─....-..、
              ⌒>':.:.:.:.:.:.:.ー--..、
              /:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...`::丶
            /:.:./:.:.:./:.:.:.:.:.:.ノ:lハ:.:.:.:.:.:..:\
             /:.:.:/:.:/:.,.:':.:.:/}:.:./l::l }:.:.:.:丶:.:.:.乂_.ノ             ……
.           /:/:./:./:./:.:/  j::/ ノリ ト:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.\´
          /:/l:/:./ト.j:/   斗七./  ミ::.:.:.丶:.:.:.:.:.:.ハ                  ディギア
            }:' |}j:fラ坏    fえ抃、  }::.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.}               欲望ってのは他者を押しやったり、
          l! j l.代ツ    弋ぅ少  iミ:.:.ヽ:.:.:.:ハ:.:.:.:.|
             j. ノ      ´¨     `⌒V::.:.:.:.l:.:.:.:.l            そういう業を深めることで強くなる
             '.             ノう ノ:::.:.:.:.八:.:.'.
             ∧  ´丶       r‐ァ':::.:.:丶::l:.:l\ヽ
             }:.∧         /:./:.l:.:.:.r、:..:人:{   ヽ).           でも、一度目覚めてしまった欲望は
             |:.:八.> , -─<^i:.:/:.:.:!:.:.:l \:.:.:l
             l:/  >r'     \}:.:./:.:.:.l   丶廴_                どう使おうがその人の勝手
               f./!    ..   ∨八:.:|      `
          _..へ __}/: :|     `丶. }  `
       >'´ 三三ノ: i: {     ‐-...、 ヽ
      /   _..ィ‐/: : :ヘ: :\    ::.....` \
     /    ノ /: : : : : : 丶:∧         \
.     {  ‐'rー'7: : : : : : : : : : : : :',          \
    j    l {: : : : : : : : : : : : : ∧  .>'^T´ ̄`フ^
    |    l ∧: : : : : : : : : : ‐: : ∧/   }  /


.


647 :修正 ◆1EioaqgbNU [] :2011/04/03(日) 23:20:04 ID:I9yI0d3E (12/20)



                       ディギア
    打算的なことやものでは欲望には目覚めない



                / ̄二ニ=‐- ..__                   あ
              /  ノー--==ニ二う              |
.              i /  __ , ヽ|                  `
.              | !    rqq |l               な       俺
             {ヽ|     ゝ |)             っ       っ
.            `1   フ |           ち     て
.             ヽ       ∧_             ゃ.     不
            ∠二ヽ -‐' / >、            う.     遜
.           /二ヽ}う / /  `         の      だ
           | っ_}ノVY^ヽ/        `ヽ    な.     し
           /j __ノ  l             ハ.    ら
        } ,′ |   l      i |     __j   傲
         / ′  |   l        ヽ|  -‐==〉.  慢
.         / ,     |   |        |    |.  だ
        /_′   |   |        l_____|.   わ
          |!     |   |>―-- ―┴―-  |.   |
         |   |   |//i i r         |
.         、____,ノ   |{_ヒ`ニ7ー'ー-   __,ノ
             |      | |:::::::::|       |
            |     { |:::::::::|        |
           |      }  ̄ ̄        |


                                    けれども、然して特別なことやものが要るわけでもない


.


648 :修正 ◆1EioaqgbNU [] :2011/04/03(日) 23:20:30 ID:I9yI0d3E (13/20)


    例えば……高い宝石が凄く欲しくて、欲しくて、欲しくて、欲しくて、


                                   ____
                              r= _=RX⌒7ァ    \
                             >:/ /7ヽヽ:/:フ/⌒7 ヽ }
                            rく:∧ ∨/|ミ彡    / //
                            >≫ ≫マ:ハ     / :://
.                            ム=z/(())ー ´   /  :/'′
                           /:::::/ゞ彡}     /   /
.                          /:::::/: /   /   /
                         /::. / /   /   /
                        {: / /   /   /
.                       八 、(ト <ゝゝ/
                          ヽ三辷彡 ´


                                  ───‘強欲’に目覚めてしまったとする


.


649 :修正 ◆1EioaqgbNU [] :2011/04/03(日) 23:20:49 ID:I9yI0d3E (14/20)


    それで持っている奴から力尽くで奪うことも出来るけど、


                  /ヽ/Nヘ/NYヽ/N人/lヽ,
                     |≧ュ: : : :*┌、、.: : : }代〕
                   /洲リ:,.-―-ト、__)*.:為/
                    /: :_((__)):|\: :〈
                   /,r'´   `ヽ、.,r^Y:. :. Y:\   ト、
                  厂 ̄ ̄ ̄`ヽ: : :/≧ュl: :: ::| : :\,ノ心
                l:. : : : : :圭 : ::\,ノ,洲リ|: : : :|:圭丞ヽ圭|
               `寺ュ: : : : : : :/圭圭圭: : :.|;,会ュ。: 〉: :|
                守圭ik会ュ。, `圭圭' : : :/冬淤,: : : :!
                     '守圭斧㌢ ik会ュ。:   '廷i: :. /
                  `'冬淤: : : 淤圭圭≧ュ。 :/
                    ー― 、__'守斧:㌢´
                          ||洲リ
                              込リ

                           (リ


.


650 :修正 ◆1EioaqgbNU [] :2011/04/03(日) 23:21:18 ID:I9yI0d3E (15/20)


.                           ヽ
                              \            >-‐― ‐- 、
.               、   #           \ _,      フ´    :/.    /
                ヽ  ##     γ  ̄ ̄ ̄ヾァ '´ ̄ ̄ `    .:/::  _/
..                 \,     | | ̄ ̄ ̄ ̄|       ...    _,. ‐´
.                   \ ../. | |__________.*.|      ::X::  ,/´
..                    `v   \l___.,▽___lヽ、    `/
..               .     丿_.. |\ ((__)) \゙    ∧
                     〈ーヽ,.ヽl  | ̄ ̄ ̄ ̄|   .::/::. |
                     バ‐'  'ヽ,|_ ,._._.__|  .:/;:.  l
..                       ∨   Vーl_   `ヽ     l
                       .〉、   ` }   /ヘ     l
                      / ::`,ゝー≦′ ̄/  ハ     1
..               .       ∧;:. /  /   ./   ハ    l
                    / `/    /   /    ハ.     l
                    l_イ    /::    ′     l     '.
                         ,′:: /       ハ .:ベ:.  ',
                         !  /         ハ      ',
                         l  /             \___j
                         ` ´


                                                          ディギア
                          単純な肉体労働なんかで稼いで手に入れようとする欲望もいる


.


651 :修正 ◆1EioaqgbNU [] :2011/04/03(日) 23:21:38 ID:I9yI0d3E (16/20)


      /: : : : : : : : : : : : : : :.Y^^㍉、: : : : : : : : : : : : ヽ
       /: : : : : : : : :|: : : : : : :.:|   ㍉: : : : : : : : : : : : :ヽ
      ,: : : : : :.: : :.:.:|: : : : : i : |    __㍉: : : : : : : : : : : : ヽ
.     /: : :rv: :.: : :.:/|: : : i:.:.| : |  ,,´   ㍉: : : :__: : : : : : :
    /: : : :.Y: : : : :, |: : : |.:.:|:.// ,x==zュ、 ヾ:./ r、ヽ: : :i: :               ・ ・ ・ ・ ・
   ,: :/: : : |: : : |: | |: i:./}、:/ y'"{::f:゚i::} 「`  j {:ヘ }:.:.:|: :            この2人がただ腕相撲したら、勝つのはほぼ前者
    i:/i : : : |: : : |‐|-j:// j/   ″弋う:ソ      _j:ソ /: :.:ト、:
    | |: :.:./|: : : |V,斗=ュ、     ´        _/: : :.:|             ディギア
.    |{: :.i 、: :.:ト {{ V::rj                /: : / : :.:|             欲望ってのはそういうものだから
    八:.:|  ヽ: : ヾ ゞ'  、             / V:./ : i:|
      ヾ    i: : : ヽ       ,     , ′ V: : :从
          |:!: : : :.ヽ   ー ´         /}:.∧ ヽ
.          从: : : /i:个: . .      /  /  j/  Y:ー
           / i: :}/i:{ ヾ: : : : : :≧=‐くヽ__/      / : :
          |:!/ ,リ   }:/i:_; ィ:´:i  r‐ 、       / : : :
.          从 /    / : : : : : ,'  |O| ヽ    / : : : :
               ,.イ: : : : : : :i   | |  ヽ  / : : : : :
             / {: : :.: : :.:人_/! !   7/: : : : : : :


.


652 :修正 ◆1EioaqgbNU [] :2011/04/03(日) 23:22:06 ID:I9yI0d3E (17/20)


            /: j: : /: : /: : : : |: : : : : : : |: |   ミヽ: : : : ヽ : : : :ハ
           ,: /|: : i : : | : : : : |: : :. :. : :.:川―- 、ミ‘, : : : i : : : : |      でも後者だって、前者に比べたら弱いかもしれない
            i: { |: 从 : ハ: : : :八: : : : : / ,,ィ个 ̄ミ  }レ‐<.:| : :i: : |
            |从|: /|: /|才 :/|ノ ヽj{:/ "‘,っ::::ノ  i:|ヒ'、i |: : |: : |.       けど、普通の人間よりかは力があるから
           ヽ}.|}'八{:.:| ハ:、}:::::}      ┴ ''¨´   レ,} ,j.:|: : |: : |
                |:ハ}|.:ヾ}゙ ヾ,少'               ヒ彡'八: i: : |.      労働者としては優秀だし……
                 |j .|: : :ハ     ヽ         从: :/〃:ヽ : |
.               |i  |: /ト:ハ           ,    /,///{/: : : |.:八
             |i  |/: |: : ヽ      ` ̄    /ト、,////j: .:i|':从{      高価な宝石も、普通の人間よりぐっと手に入れる
             ||  | : 从///'> .      / ,ノ }>‐<|:ノ|い}ヾ、
             |} .八/:j ヽ/ト.////`>‐‐ '´ //´_   `ヽ.        可能性は高くなるでしょうね
             `  ヽ'  ∨ ヽ// ∧{´ ̄__,ノ´¨´       ハ






           / ̄ ̄\
         / _ノ  ヽ、.\                       ディギア
           |  (一)(ー) .|                      ……欲望も完璧に悪ってわけじゃない
         !  (__人__)  |
           , っ  `⌒´   |                             ・ .・ .・ .・ .・ .・ .・
        / ミ)      /                       いうなれば、手足の延長線上といったところでしょうか
       ./ ノゝ     /
       i レ'´      ヽ
       | |/|     | |


.


653 :修正 ◆1EioaqgbNU [] :2011/04/03(日) 23:22:31 ID:I9yI0d3E (18/20)


            , ィ:´: : : : : : : `: : . .、
        /: : : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ、
        ,:': : : : : /: : : : : : : /: : : : : : : : ヽ
.      /: : : : : /: : /: : : : /:/: :/: : : : i、:.: :.
.     ,: :..: : :.:/r、:/:..:.:/:./:/: :/: : /: :,' ミ: : :.
      .: : : : :./: :∨: :./:./:/:/_:/:.//  !: : :                                   ディギア
    .: : : :../: : : ;..: :,':./7フ´/ /://‐ 、 !:.i: i                         そうね。歪であれ、欲望は人間の進化の結果
     : : : ノ: ; -、:i:|: i:/xf'示㍉/ノ  xr、.':..|: |
.    i: :..: : :.{ rヘ从:/ 弋う′   {tj ',//j/
.    |: : : : : ヽゞ  {          、゛´i  ′                         さっきの兄弟の話ね……もし貧しい村ではなく、
.    |: : : : : : :`ー.、               ,
..    八: : : : :.|: : :.| 、      t フ  イ                           ・ ・ .・ .・
.   / i: |: : :i: :|:..: _|   >       /.:.|                        豊かな村だったら
     |: !:..:i:|:/|: / `  、_ /`  ´ : /i:|
.    j/ヽ:从:/、     `7i: :/}:.:/ リ
      , ィ´: : : `: . 、  /、lヾ、j:/  ′                        歳が上で力の強い兄がいつも3つ目を取ってしまう
     ∠:___: : : : : : : : `:‐'、 ヽ}}´ヽ
   /    `ヽ: : : : : : : :ヽヽ }}: : : :Y                         ことに、弟が‘憤怒’に目覚めるかもしれない
   ,       ヽ: : : : : : : ヽヽj}: : : :.ト、






.         ,.:': : : : : : : : : : : : : : : : : :ト、:..:ヽ
        /: : : : :i: : :|: : :i: |:..:..|: : :i: l:} ㍉:.:ヘ
       .: : : _i:..:|:..:.:|: i: |:_|:i: :|:..:/:/リ  ミ.: : :.
        i: : :.ヽ>:|: i:.|/|´!{:|:|:./:/:/ /ヽ、ミ: i: i
        |: : : i:|: :|: |:.| 从{:从'j/:/    `i:..| :|
        |: :..:ノ; -'、:|:.|x==ュ、 ′ x=ュ、 ; /:/                      もしくはある町の娘は強姦により、
        |: : :..{ f:z j从       、     i }/
        |: : : :ヽゞ             lノ′                      ‘色欲’に目覚めちゃうかもしれない
        |: :i: : :|`¨ヽ     r   y    八!
        |: :|: : :| : : : i丶  ゝ - '  /: :..|
.        八:!:..:..|: : :__|   >  _ イ: i:..: :i:|                      それによってイイ趣味をした貴族の興味を惹き、
       / i:|:..: :|: :/ \    | Y:.|: :|: :..从
         从;.ィ´〈    ` ー 、f´`ヾ;ハ:./                          父親は‘憤怒’に目覚めないかもしれない
      _r:<: : : : :.ヽ    /  }ヽ  }:`:ヾ、__
.    / ヽ: :ヽ: : : : : :\_ノ   〉 ゝノ: : : : :i: :}ヽ
    ′  }: : :}: : : : : : :ヽ:ヽ   | /:/: : : : :..|:..}  .


.


654 :修正 ◆1EioaqgbNU [] :2011/04/03(日) 23:23:28 ID:I9yI0d3E (19/20)


        / ̄ ̄\
      /    _ノ \
      |     ( ●) )                       環境に左右される、ってのはそういうことですか
.      |      (__ノ、_)
       |      ` ⌒ノ
.       |         }
.       ヽ        }
        ヽ     ノ
        .>    <
        |     |
         |     |






                          --=ミy-‐-- 、
                   /              \
                   /    ,      小     \
                     /      / l     V八     \          そもそも何が良いも悪いかもその人の主観だし
                 /     /  l     j  ト、 `Vミiハ.   ヽ
                   // /   l l  ! l   /ハl l |! Ⅵミハ   `、
                l l l / l | ! ! ハ l/ 厶l‐リ  Vミハ     i        自分の欲望と折り合いをつけて、
                 j 川 l │l l l { }/ '´  ,jィテi于ミV圦    l
                | l l| l ├トl、j八/   '" トん'|  VY⌒!  |               ディギア
                | l l| lkVl ,ィテ芍       ゞー'    h | 从.      うまくやっていく欲望もいるってこと
               !,ハl| 小jノ从{じリ            圦lリ  小
                  j从Nイヘ `´  '           _,ノ   癶
                 |ルiハl lハ      ___,      / l  l   l l| |.     ……でも普段は肩身狭く感じることもあるだろーし、
         f´ ̄}        | l'∧    ´      / l  l  |八}
         ト-'、         | l lハ>           / | l l  l   i|      リカイツ
        ノ\ } {ヽ.      | l l ! l l Ti)  .__,. '´  │ l小l |l  リ..     理正と出会ったら殺されちゃうけどね
        厂二乙jV  〉     ,| l l ! l l l||  __」  r‐z'´ ̄\ }八ル′
       |    /  ,′    乂从lトN州 }Z价「     / ̄ ̄`>=¬、
       l    '   /            _|j」ル'i八    _/    /ニニ二八
       l      /        lT´ ̄「|  ノ  / T´ ̄    /′      }
       {    イ        ,イ i   l |  //      /           |
          l    l        ,ノ l     l レ' /       ∨  /      j
        l    l       ∧ |/   V/         l  /      ∨
.         |    l      /  , '               j         }
          !    l     /  /                |/       /
        l    l    /  {     {            /       /


.


655 :修正 ◆1EioaqgbNU [↓] :2011/04/03(日) 23:29:36 ID:I9yI0d3E (20/20)

以上で、第9.8話の投下を終わります。
読んでくださり、ありがとうございました。

投下した夜はよく寝つけませんw
いつになっても色んな意味でどきどきします
.


⇒9,81話へ
────────────────────────────
    テェスタ暦は、何を基準に数え始められたのでしょうか
────────────────────────────

スポンサーサイト
  1. 2011/04/03(日) 23:44:37|
  2. やらない夫は欲望に囲まれて生きている
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<やらない夫は学生映画を作るようです SCENE43-4 | ホーム | やらない夫は約束を守るようです 第三章 繋がっていたもの、繋がってゆくもの 第五話 後半>>

コメント

>それによってイイ趣味をした貴族の興味を惹き、
>父親は‘憤怒’に目覚めないかもしれない
ここってもしかして、父親は強欲に目覚めた、の書き間違いじゃないかな、憤怒だと元のままだし
  1. URL |
  2. 2012/08/22(水) 14:38:21 |
  3.   #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junkpaperforme.blog70.fc2.com/tb.php/1633-9d4a791a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:俺裏の人
ウエストフレテレンを飲んできました。
うまい! ぱねぇ! 幸せ!!


junkpaperf@gmail.com

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

まとめ (98)
未分類 (0)
やらない夫は弓を引き絞るようです (7)
やらない夫のKANON (16)
やらない夫は学生映画を作るようです (119)
やらない夫は職探しをするようです (14)
やらない夫が破滅の剣を手にするそうです (41)
やる夫たちが薔薇の武具を集めるようです (123)
やる夫が七徳の宝玉を捜すようです【完結作品】 (31)
やらない・フォース (34)
やらない夫は鉄血宰相と呼ばれたようです【完結作品】 (14)
やらない夫はCOOLに決めるようです (66)
やらない夫が聖剣を手にするようです (13)
やらない夫とエデンの戦士達【完結作品】 (67)
やらない夫は魔剣使いのようです (3)
やらない夫が流しの床屋になるようです【完結作品】 (17)
やらない夫と幻の大地【完結作品】 (73)
やらない夫は超能力に巻き込まれるようです【完結作品】 (3)
やらない夫達は“日常”を戦い守るようです (52)
やらない夫の死神は…… (8)
あっぱれやらない夫【完結作品】 (8)
やる夫と世界樹の迷宮3 (20)
やる夫たちの仮面ライダーと特撮な日常と感想 (169)
やらない夫は経済帝国の影を生きるようです (19)
やらない夫は騎士な義妹と仲良くなりたい (12)
やらない子が兄を探すようです (62)
やる夫は妖精の国を旅するようです【完結作品】 (49)
やらない夫はMTGをやらされるようです【完結作品】 (3)
やらない子でスレイヤーズ! (76)
お知らせ (4)
第5回 やらない夫ヒロイン短編祭り (11)
やる夫とやらない夫が、翼の少女と共に生きるようです (5)
やる夫が紅蓮の聖剣を継承したようです (25)
やる夫は世界を変えるようです (6)
やらない夫はロリコン呼ばわりされるそうです (23)
やらない夫達は塩の街で生きてるようです (23)
やらない夫が落とし物回収を手伝うようです (10)
やらない夫は約束を守るようです (139)
やらない夫と呪われし姫君【完結作品】 (67)
キョン子がやる夫を護るようです (49)
やらない夫は破壊神より強い化物と呼ばれるようです (54)
やらないファンタジー5 (28)
やらない夫は、悪魔の兵器にされたようです (28)
やらない夫がド田舎で警官をするそうです (10)
やる夫たちは五竜亭の常連客のようです (32)
やらない夫でリリカルなメモリアル (74)
やらない夫とみくるは命令されるようです (18)
できる夫は日記を書くようです (13)
やる夫達は友情破壊ゲーをするようです (5)
やらない夫とみゆきが白い季節を過ごすようです (5)
やらない夫と導かれし仲間達 (54)
できる夫は大きく欠けて歪んでいるようです (64)
とりあえず世界が終わるまで (33)
やらない夫はひとりぼっち (77)
第6回 やらない夫ヒロイン短編祭り (24)
やらない夫は欲望に囲まれて生きている (295)
やらない夫と天空の花嫁 (42)
やる夫のTRPGの軌跡 (14)
鉄血宰相達が帰ってきたようです (12)
もげるべき白饅頭と炎の軍勢 (26)
やらない夫のメタルサーガ (180)
六人の貧乏な冒険者たち (76)
彼らは結婚してからお互いを知る羽目になったようです (16)
俺が死神で君が神様で… (27)
ありがちな魔王と勇者物、おまけに世界観はわりかし現代 (7)
やらない夫は騎士な妹たちを救いたい (2)
2人なら全てを救えるようです (12)
やらない夫のドラゴンキラーあります (25)
DQ風ドラゴンキラーあります (29)
ヤルカイザー:ザ・クライムファイター (29)
やらない夫達が未知の存在と遭遇するようです (38)
やらない夫のドラゴンキラーいっぱいあります (18)
やらない夫とウーノさんは無人島にたどり着いたようです (3)
やらない夫はセレブになったようです (12)
やらない夫とフェイトが職場でイチャイチャする話 (30)
MM7 ―やらない夫が大破壊後の世界で歌うようです― (2)
やらない夫は紀元前の商人なようです (6)
阿部さんは、妹な兵器で挑むようです (8)
ドラゴンキラー・メタル・シティ (5)
エロゲーのシナリオ考えたwww (22)
やらない夫のブラインドエスケープ (4)
CHRONO TRIGGER ──やらない夫の不思議な冒険── (25)
やらない夫のドラゴンキラー売ります (26)
デカダンス、または崩壊するやらない夫 (7)
やらない夫とさか奈の「おっぱいバレー!」 (15)
やらない夫は街角の占い師のようです (1)
ミクとやらない夫の徒然なるままに (31)
やらない夫と真紅が、小説を読むようです (10)
長靴をはいたねこ夫 (2)
やらない夫は、届かない手紙を届けるそうです。 (9)
三人が、夜の町を泳ぐようです (6)
やらない夫が嗣子問題に巻き込まれるようです (5)
ユーノは悪の科学者?のようです (24)
エロゲーのシナリオ考えたwww@れくいえむ (5)
やらない夫は昇山に付き合わされるようです (20)
ユーノは中学生で主夫のようです (26)
―ムゲン Dream or Phantom― (29)
やる夫はひきこもり探偵のようです (4)
やらない夫は別荘で悪夢を見るようです (0)
我ら金満冒険者! (8)
やらない夫は集われるようです (4)
やるおはカタンの開拓者 (4)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。