俺用チラシの裏

気に入ったネタを無断でまとめる俺得なメモ帳。 of the 俺 by the 俺 for the 俺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

やらない夫は欲望に囲まれて生きている いくらか解説

989 :修正 ◆1EioaqgbNU [] :2011/05/04(水) 16:52:29 ID:pwKzL7tQ (20/31)


    いくらか解説。

          |  :; ;; ;            :;; " |
  /| . . ; " : |  ::            :; '' |
/|;i;:|   :; ''、 |   "           ゙  |:; ;; ;
|:;|;|;jI| ;  ゙  ;:|     :; ;; ;            |:: ;; 
|;:|;|;i゙|;...   ..|     ::   ''        | "'
|:;|;|;j;| ...: '; 、 | :;; "      "         |   :;; "
|;;|;|;lj| .; :..' |         :;   ;      、  |   : 
|;;|;|;i;|;  ;.   |     :: :;; "     :;; " |   ゙
|:;|;|;j,| :   , , |      :; ''   :; ''     |
|;:|;|;lj|;; '' ; '.::;|       ゙        ゙   |
|:;|;|;i;| .   ,. .::'|                |:;; "
|;;|;|;j,|  :; 、 |_:."___,'___,;;__'|:; ''
|:;|;|;lj|     /              l.   ゙\
|;:|;|;,;|  /   :; ;; ;    ,';.    !     \
|;;|;|;l;j /       "
|;;|;|/

やらない夫の家。
3畳ぐらい。窓無し。物置レベルです。


                 、    { 
         {、       ,≫==ミ: .、______
            )) \    . :´: : : : : : : : : : : : : : : :`丶、
      ___     {{    )./ : : : : : : : : : . : :´: : : : : : : : : :\
    ‘⌒≫   ‘'ー=彡: : :/: : : : :、ヘ : : : : : : : : : : : :  ̄ミ:、
     (_____,ノ´ : :/ : : : : : /\ \/ : : : : : : : : :  ̄ミ: 、     ヽ,
      ` ー…ァ : : / : : / : : , ': : :/: ,>:': : : : : : : : : :/: : : : : : \     }i,
         /: :/: : : :,〃 : :/: / /:, ' : : : : : : : : : / : : : : : : : : : 、\___,.ノ八
\、___./: :/: : : ://: : :厶/ / /: : : : : : : : :/: ': : : : : : : : : : : : :‘, -‐ ´
く__≧=--=≦´: : : : :': :/ , '´__、V /: : : : : :/: : /:/: :/: :/: : : : :′: : : :i
 \__)  { ̄ミ>く: : / / /⌒}V /: : : : : :/: : /:厶y': :/:/: : :/ : : : ' : :|
   `く⌒7⌒'く  ∨: :{ '{ _,ノ:/: :/: : : /: : /i/ \} /i/: : :/: : : :/ : : {
    丶)    \ }: 从 `う イ: :/: : : /: i:/ ,  .ノ'∨: : /: : : :/: : :、弋.
        \   __,).川:{ `T´ | /: : : /i : i' |{    }: ://: : :/ : : :、 \トミ: 、
         丶{ ノイ:i:|  i .ノ': : / | : | 从 { .ノイ/: : :/: : :i: : iヽ: i  `)
         \__j:从  `⌒7:'{   八i| ‘^`   .ノ': : : ' : : : |: : l } |
           ∨} ハ_|  ´}八    `         }//: : : 人 : Vノ
           ‘《__ j∧             ∠._ノイ/ : }/   \{
              V_} :∧      、    {.イ  ノ'}:,ノ     `
               ∨/ : 〉、     ’  . イ:/__ノ'′
              〈:/i: :`7:7T¨¨¨´}:ノ´  __}┐
                \j:/}:/i丿   /     _)‐'
                \ノ'⌒ヽ./      -イ
                     ヽ. /      
                     \   ___.ノ´         なので、1人が寝転んだら割といっぱいになっちゃいます。
                     `く
                          \           >>744は壁にもたれかかって寝てたのです。
                          \          実は起き上がったところじゃないんです。
                          \


.


990 :修正 ◆1EioaqgbNU [] :2011/05/04(水) 16:53:01 ID:pwKzL7tQ (21/31)


    ネバーランド。

:ヾゞ; |:::::;i|:ヾヾゞゞヾゞ. |;::| ..|;:;i|.:| |;::レ' |;:;i||:;i|ii:::::...|lii:: i|WWW;;;;k'^::::iiiii:::::::::::::::::wwi
ノ;;ヾ, |:::::;i|ヾ;ゞゞゞゞゞ  |;::| ..|;:;i|.:| |;::|,  |;:;i||:;i|\:::;;|lii:: i|リリ-'`~Ww、iiii\`WWWiiii;;;;
;::iゞゞ|:::::;i|ゞヾゞヾヾl,  |;;;|,, |;:;j|.;| |;;;|,, |;:;j||;;j|W;;;;k|lii:: i| wwiiiiiiiWwili: l :iレWWW;;;
;::il:;| ,|:::::;i|ヾゞ' ゞゞ'|   |;:i|  |;:;j|.i| |;:i|  |;:;j||:;j|'`~W|lii:: i|^'w|川;;;ii.|i: l川|/リリ-'`~;;;;
;::i|;;| .|::::::i|ヾ,ゞ, ,ゞ,ゞ.   |;:i|  |;:ji|.:i| ,|;:i|  |;:ji||:ji|  、|lii:: i|  |川;;:ii|  |i: l川|
;::i|;;| .|::::;;;|/、  |○二二二二二二⊃:;ji| |;:;i||;:;i|   |lii:: i|  |川;;:ii|  |i: l川|
;::i|;;| .|:::::;ii~  ○二 ○二二二二二二⊃ |;:;i||;:;iレ   |lii:: i|  |川;;:ii|  |i: l川|
;::i|;;| .|:::::;ii ○∥二∥○──────⊃;:;j||:;j|   |lii:: i|  |川;;:ii|  |i: l川|  ,,iiゞ~
;::i|;;| .|:::::;ii.   ∥二∥二二│ ̄│二二||..|;:;j||;:j|,,  |lii:: i|  |川;;:ii|  |i: l川| .iヾ"
;::i|;;| .|:::::;ii.   ∥二∥二二  ̄二二二/.||. |;:ji|.::;.:":::"''''⌒ヾ,,iiゞ~;;ゞ`",,i|i:~^~;;ゞ`
',:|;.:| .|:;:;;ii|:,.. ∥二∥二二二二二二二||..,|;:;iL,.:;.:"::   .iヾ"  ", " ,, ,,ii''"` イ


ログハウス風(?)の家が、現在4軒建ってます。やらない夫の家(?)含めたら5軒か。
煙突無し、台所無し、窓あり、トイレ無しのまさにワンルーム仕様。
広さは15~18畳くらい、床がちょっと傾いているところあり。


住み分けは

●水銀燈、雛苺、薔薇水晶

●真紅

●金糸雀、雪華綺晶

●翠星石、蒼星石

            となっています。


WWiiレ'Www;;;;;::::::き  :::::::;;;;;......  ::ろ::::  :::::::wwii;;;;;:  :::WwwwW:: イ
|lii:: i|/リリW-'`"^" ;;;;iiiiiiiiWWww;;;;;::..ゝ:::::;≦::: :::iiiii:::::::::::::::::wwiii::::::::.......  ;;ゝ
|lii:: i|  、....   `^'-WWlii:ノノリリk'`"^;:ミ::::::`Ww、iiii\`WWWiiii;;;;;;;;::::::::;;;;;;;き´:::y
|lii:: i| ろ::::::....  ..:::k |lii: i|;;;;:::::::;;;;;;;:;;iiWwiiiiiiWwili: l :iレWWW;;;;k'^:::::k Z
|lii:: i| ラ:::::::::;;;;;;;;;;;;;;:::;;ゝ|lii: i|;;;;Wiwノノ;;:::ゝ |i: :iiレ' .|i: l川|/リリ-'`~;;;;: ::Z ミw
|lii:: i| ラ:::::::::;;;;;;;;;;;;;;:::;;;;ゞlii: i|;;;;Wiwノノ;;:::ゝ.|i: :ii|  |i: l川| wwiiiiw::::::,,r''::::y'ww
|lii:: i| ミ;;;;,,ゝ;;;レ/;;;::::k |lii: i!WリリWii-''"`" .|i: :ii|  |i: l川|^'w|川k'w^ii/'"´WWW
|lii:: i|  `w:!iiii!wWk'ゝ |lii: i| .|i:::|     |i: :ii|  |i: l川|  |川 |l:i|    |i:|  ,,iiゞ~
|lii:: i|    |i::|     |lii: i| .|i:::|     |i: :ii|  |i: l川|  |川 |l:i|,    j|i:| .iヾ"
|lii:: i|    |i::|     |lii: i| .|i:::|     |i: :ii|  |i: l川|  |川 |l:i|   ~^~;;ゞ`
|lii:: i|    |i::|     |lii: i| .|i:::| ,|l ,__|i: :ii|  |i: l川|  |川 _|l:i|"' ,,ii''"` イ
|lii:: i|    |i::|     |lii: i| .|i:::| ,|レ'__,、|i: :ii|  |!i: l川  ∠フ|.|\,~''",,iiゞ~,.j'~
|lii:: i|    |i::|     |lii: i| .|i:;;| ii||向| | |wiiiww,|i: ll川|  |.:│|旦「ヾ" ,,::ヾ
|lii:: i|    |i::|wi゙∠フ|.|ii: i| WWiii||wW'''''""'''''"wiiWWWiiiwWゞ` ,,iiゞ
`~~~^wwW""`'''Ww,,.,vWWwjj~^~^ ''^~~            ij从'        このAAだと3軒しかわかりませんが……。
iiilwVvvwwvWWwjjwvjiiijw,,,,_,,,wiijijyywiijij,,,__,,wyyv'''"~"`w;;Yゞ~;;,,
                                  `jiy ヾ
                                    "'ヾ,,


.


991 :修正 ◆1EioaqgbNU [] :2011/05/04(水) 16:53:50 ID:pwKzL7tQ (22/31)


''"''"''''"''"''"'~"''^^^''"'''::----::'''"''"~~~''"''~"''"''"^^^^'"""'"''"'~~''"^^^'"''~~''"^^^'"''
''"'''''::----::'''''''''''"''"~~~''"''~"''"''"^^^^'"""'"''"'~~'"''"''"''"''"'~"''"''::---::'"'~"''"''::---::'
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ii ll|ii !!ii ||ii i!!l |llli ii ll|ii !!ii ||ii i!!l |llli ii llii !!ii ii i!!l llli ii ll|ii !!ii ||ii i!!l |llli ||||ii!!liii!llil |llli ||||ii!!liii!lli
wWiijiijwWWjwwjjiijijiwWjijjiijWWwjiijijijwwWWwjiiiijijiwwWWWwjiijijijwwwWWwijijijwwwWWw
_    .,,.、,、,,,从仆ミ           Wiiw      '~'~`    `: : : : : : : :: : : :
:/::>;;;;            ,,、,,、     ,,、,,、      .........;;;;;;;;;;;;;;;;;    : :: : : : : : : : : : : ::
  ,,::::,,::::::::::::::::::;;;,,::::,,:::::::::::::.: : : : : : : :: : : : : : :、,.、  .>:::::;ゝ   ;;;;;;;;;;;;;   : : : : : : :
"゙゙~  ~゙゙"'''''';;;;;;;;  ~゙゙"''''''::: :: : : : : : : : : : : ::    " ::;ィ'        ;;;; ;; : :: : : : : : :
 ゙~、/|,   :: ;;;;;;; ::   ゙~   ゙':;::::    : :: ::    :: :≧          : : : :: : : :
  ..|;;::;ll    ;;;;;;;    ::    i;:;::::          ;::::::ゝ          : : : : : : : : : : ::
..: :.|::;;:l|  ゙~    ;;;;;;        ;:::           ;;;;           : : : : : : :
: : :|;;::ll| :  ::    ;;;;;;; ゙~   ,,;;:::'            ;;;;           : :: : : : : : :
..: :.|::;;:l|: :      ;;;;;;;   ::   :;':::|:.               ;;;;      : : : :: : : :
゙~:ソ;;::llハ   ::   ゙~     ゙;;.,::::::::...    :::`:::、   ゙~      : : : : : : : : : : ::
    :: : : : : : : : :: : : : : : :::  ~゙゙"''i;、::::     : : : : : : : :: : : : : : : : : : : : :
 :: ;;;;;;;;;;;;;: :: : : : : : : : : :     : : ;i;、,:::    ∧          : :: : : : : : : : : : : :
     ゙~;;;;;;;;;;;;;;;;;; : : :     : : : : :;..,::::  /::.;  :.:: : : :
:―< ̄\: :     : : : : :  ̄: : : : : : ::゙゙"''::,,:::: ,,、,,、 : : : : : : : ::


蒼星石とやらない夫が開墾している土地はネバーランドを少し登ったところにあります。
平面が多く見えますが、実はゆるやかな斜面の方が多いです。そうなんです。

元々ネバーランドの傍に作った畑が手狭になったので、平面に近いところを選んで拡げました
拡げると言っても大変で、一部斜面を切り崩したり、岩や倒木(枯木)などを運んだりなんだりと相当な重労働
ちゃんとネバーランドに戻れるよう、道を作る必要もありますしね

畑で育てているのは樹海などで見つけた野草の類、あと美琴が通行料として持ってきた種もあります。
.


992 :修正 ◆1EioaqgbNU [] :2011/05/04(水) 16:54:23 ID:pwKzL7tQ (23/31)


wi:;"|;;::ll|:'',:;:.; |:;ll ;l|| '.:'':. | ,; ll|;:
wi:;"ゞ`wW  ソ!l ;;ヽ'.w;:'ノハ;从  :    :''::: :;: ;;:'';;.;;: ;::.;;'   ,:;; Yiw:;: :::'': :,:;; :;: ::  _,.w'"
  :''::: :;: ;;:'';;.;      :''::: :;: ;;:'';;.;::''::.;;.    ::'':: :;: :;:    ;: ;: :;: : :;: ;;:,: :''::: :;: ;;:'';;.; :; iw、 -‐''゛~`
;;:    '":;.;'"..: :. :;: .;w;''.;;:: :::'':   ;wii;'' ;:''  :;: :     ::.;w;'' ;;:: :::''"'":;.;'" :: 冫_ -=-
:''::: :;: ;;:'';;.;;.;'" :: ;;;; ;"'"; : : ;:.     ;'"'":;.;'"..: :. :;:   '' ;; ;: :  ::.;;'' wWY, -'"   ̄
.;'     :..:.;'"'":;.;'; ''"..: :. :;: :;:    ;'"'":;.;'" :: ;;;; ;'' ;;::'' iwW''::.;;'' ;:w-'"
.;:;  :''::: :;: ;;:'';;.; : ;.'':.. :: ;;;; ; :::'';; :::''::: :..:.;'"'":;.;'; '' ;; ;: :  ;;_,,.-‐''"
:;:;        :..:.;'"'":;.;'; ''  :.:::''::.;;'' ;;:;: :::;'.,:: : ;.'':..::.;;'' ;;:;: ::',             _
":; :.'":;.;'"..: :. :;: ;:;: :::;'.,:: : ;.'':.. ;;:;: :::''::.;;'W: :;: ;;:,: :''::wi ;: ;::.;;'          =   ─
wYii":;.;'" :: ;;;; ; 、 ;:;: ..   '":;.;'"  : :;; ::: :;: ;;:'';;_,..、-''"          ─ ニ
:;: : ''.:..'":;.;'"..: :. :;:     wWw':,::.   ;:;:; :, -'"    
.   ;:;: ":;.;'" :: ;;;;:''::: :;: ;;:'';;.; '' ;;:;: :::', "              -= _
::.; '' ; :..:.;'"'":;.;'; ''   ′,... W '''´
":;. :.. ;;:;: :::;'.,:: : ;.'':..  wW_,,..-‐ 
:;:;; '';;.::wW: :; ;; ''iw-W '"           ~゚ ⌒ ~  ~
Yw'   .;;'' ;;:;wW,.  ─  二
;;:;: :::''::wWリ  _   ̄
リWルw                                          ─ 二
w                   ──   _
   _
─=


やらない夫の夕食がかかっていることで、頻繁に名前が出ることが多い川。
本当はもう少し斜面が急で、岩でごつごつしてても良かったんですが……。

割と川幅があって、それほどは深くない感じです。
釣り人じゃないので、どういう川なら正しいのかわからなかったのでイメージ優先しましたorz

飲み水はここから直接……ではなく、湧水があります。この傍です。

日常の洗濯や洗面、水浴びとかもここでします。
早朝に行くと……
.


993 :修正 ◆1EioaqgbNU [] :2011/05/04(水) 16:54:47 ID:pwKzL7tQ (24/31)


. : .:,ハ. .. . : .:,ハ. ..vノ;:,l'レゝ,ハ';'シハノシ;:,ヘ,ゝ;>ヘ.:,ハ';'ヽ、  ,ヘ
ハバゝ;>.:,ハ.:,ハ,ツ从リjハ;;;. ノハil;シ;:ハノハil;:ハハ,ゝヘ,::..ヘ   ,ハ';'ヽ、ハ,ゝヘ,::..ヘリil.:,ハ';'ヽ、
.'ハヾゞ;;:. ,ハ';'ヽ、ハ.:;>ヘ:..::ハ::ノノハiハ,ゝ ハ 彡i>ハハ ハノハil;:ヽゝ:;ilゞ:ハil;:;'ヽ从 ハ';リヽ
,ツノノ;:'ハ;;:.ノ"'::;.:ヽゝ li>ノハ;:,l'レゝ,ハ';'シハノシ;:ハ';'ノ;:ノ;:',ノ;:'ノ,'ハハ,ゝ:ハil;:フ;:,'ゝハバゝ;从ハ
ノシ;:,';:, ノノ:".,:;,;:.'ilゞヾノvノ;:,l'ハバゝ;>.:,ハ;. ノハil;: レレゝレゝヘ;;ハバゝ, フ.:;ilゞ,ハ.:.....:.,ヘ..:::. :;:;'r-=´へ 
il;:ハil;:wリ゙W゛jリwj从リj"W゙リwリ゙W゛j;yノw''" ノ'ノ,'ハハ,ゝ ハ 彡゙;:.'ハヾゞ"'::;.:ヘ;从リjゝ;/ / '::... `:.\、 
ハハハl;`:、リ゙W゛jリw''、`'.、,:`:,,‐'゛'~←;:'ヘ;;ハバ ノハヽ、,ツノノ;:'ハ;;:. ノハil;: :".,:;, ノハil;:ヽ .::"/::..`._ ;'".へ'´`y
`wリ゙W゛jリwj从リj`'.、-='´_,y←从リWv,ハヾゞ;;:. ゞノvノ;:,l'レゝ,ハ';'シハノシ;:,ヘ,ノノ ノ'ノ,'ハハ:;ilゞ:ハil;:;'ヽ从
.wj从リj`'.从リj-‐'゛,,v←‐W゛w从 W:;,',:从シハノシ;:,';,ノノ"'::;.:ハ,ゝヘ,::..ヘ.:;il从リj';'ヽ..::..., ゝ:ハil;:フ;:ハ
 ̄~^ ̄^~`゙'、,゛jリw :;.:"';'ノ;:゙:.:゙,;`彡ハノ;|ililヾvフノ;:,'ハ';'ヽ:".,:;,゙ゝハ';' ハ';'ヽハil;:ヽハ,ハ';'ヽ、
'' ゚   ;~ ,; ww:,、v、从レレwv,:.:.、;..';'ノ;::ノハil;:ヽノノハハl;:.'ilゞノハil;:ハil;:ヽハハl; ノハil;:ヽ从リj
 ww      `゙''、::wj,、ハハ从リj":::"レレ、;:...:`ヽ、ノハ ノハゝ;ノ,'ハハハl;:.'ilハil;: ノ'ノ,'ハハ,ゝ
  ~' ',;   ''"'  、,,'.、゛jリwj从リハハ"゙:';'ノ;:、`ノ;:'ヘ;;ノノ;:'ヘ;;ハバゝ ハハl;:.'ilゞヾベ .:;
~           ``'‐;.:".:;.:'"゙:jリw",:.:.、レレ: ノハハ 彡゙;:.'ハヾゞ;;:. ,ハ';'ヽ、 .:;>ヘ:..::ハ::
     ~' '  ,;''    ~'ー:;.:;;wリ゙、从リハハ.:'lilベ: フ フ,ツノノ;:'ハ;;:.ノハil;:ヽゝ li>ノハハ
           ~'   ' ``リ゙ jリwj从jr、'":.:,:;`~'::;.:;,':,:;.,:リ从jr.:".,:;,"'.:;,:;,;;''vノ;:,l'
wijw,.、,、,,v   '゚   ;  ~' ',;''`゙''、:w从jリ :;,':,:;.,:;.从jr:;`~'从".,:;,"'.:;,`,ハ';'ヽ、
'''''''w,,,wwW;         `゙'':::..wj 彡ヾ;:ノハ ;,':从jr从リj:".,:;,゙ゝハ';' ハ';'ヽ'ハ';'ヽ


見下ろせるところもあります
矢印の向きに見える空白は、実は川です。
川をさかのぼっていけばやらない夫のいるネバーランドに着けるかと言えばそうでもありません。
滝があったり、分岐したりしてますので。
.


994 :修正 ◆1EioaqgbNU [] :2011/05/04(水) 17:01:02 ID:pwKzL7tQ (25/31)


:.;:;ヾ ;ヾ ;":; : ;:; :; ::. .,.; ,..ヾ ..., ;)         ゝ ヾ;;ゞゝ"'.:.:;,`:;,':,:;.,:ゞー-;;:; : ;:; :; ::. .,.; ,..
ヾ;;ヽ;;; "'.:.:;;ゞヾ ";;;ヾ";"":;,`ミ,":;.::;,'      ヾ;;ヽ;;;;.ヾ; ::; : ;:; :; :;;;;.:ヾ;;"'.:::::;;:::;;;;";;;ヾ";""
ヾ;;ヽ;;:; ::; : ;:゙:.:゙,::; : ;:; :; ::. .,.; ,..         ヾ ;" "  ;ヾ ::;:::;  ヾ ;ヾ ; ::; : ;:; :; :ゝ"'.:.:;,`:;,':,:;.,:
 ,、,、,-、   ;.:;;;::;;ゞヾ ";;;ヾ";""          (("'.:.:;,`:;,':,:;.,:ヾ;;:":;:.;:ヾ ; ; "'.:.:;,`:;,':,:;.,: ; ::; : ;:; :; :
`ンハしヒンy'"ミ;ンY=チラ "'.:.:;.,,;;''         ノノ; ::; : ;:; :; :` '' "'.:.:;,`:;,':; ::; : ;:; ,,ノノ_ノ_ソ;;ヽ';';'ノ'
ハし;;ヽ;;;;.:;,`:;  ; ゝ ヾー  .  ..., ;)       (ヾ ;" "  ;ヾ ";; ;  ; ::; : ;:; :; :;;ゞヾ= 'ノ;イTンラフー'
トノ,,ミ  ;;;::::;;;; ,":;.:,:;.,:;,`゙ゞ:.ミ,":;.::;,'       ((ゝ ヾ;;ゞ ;))ヾ ;":;:.;:ヾ ; ; ヾ;;ゝ ヾ;;ゞヾ ;;: ノ . "  ;ヾ
"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.;;;;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"):.,,      ヾ;;ゝ ヾ;;ゞゝ ヾ"'.:.:;,`:;,':,:;.,:ヾ;;ヽ;;;;.:;; :: ;. ..:'.:.:;,`:;,':,:
: ;: ;: ;;;;; ::; : ;:; :; :  :: :; "+;.:;;;: : ; ..., ;)      ヾ;;ヽ;;;;.ヾ;;ヽ;;; ::; : ;:; :; : メヾヽ入V ,( )i; : ;:; :; :
:.;:; ::; : ;:;* :; :  ,:;、,"'.:.:;, ゞ:.ミ,":;.:,:;. ,;       (( ヾ ;";ヾ ;ヾ   "〃;ヾ ; ''ィっr''=ヽノ`ーi
゙ゞ:.ミ,":;.::;,'ミ:,:;、,"'.:.:;, ゞ :.ミ,":;.:,:;.,:;,`   ` 、  '   ヾ;;ゝ ヾ;;ゞゝ ヾ;;ゞゝ ヾ;;ゞー-;;、二''ー''ニ
:".:;.:'"゙:.:゙,,:;、,"'.:.:;, ;;::;;; :.ミ,":;. .,:;,`゙ ‐―  ○ - ‐  ヾ;;ヽ;;;;.ヾ;;ヽ;;;:::ヾ;;ヽ;;;;.:ヾ;;ヽ;;;;.:;ンノ ̄)
ソ r'/,':.:;, ,:;.  ;;::;;;;;;ー ;;:: ..., ;)     , ' ヽ     ヾ ;" "  ;ヾ ::;:::;  ヾ ;ヾ ゝi|ン/テ '';,,ノ
入V ,( :;:.;:;ゝ ヾ;"ヾ ;:; ,,. . ,;       ,.    ヾ    ((ゝ ヾ;;ゞ ;))ヾ;;:":;:.;:ヾ ; ; ヾ、ヽニ=ノノニ=
ヾ;:.;:;ヾ ;ヾ ;"ヾ ;:;ゝ ヾー  ,; ''       , '        _ ,,、{ぐッツ,,ィ;;_;:;::ゝ ヾ;;ゞ ヾ;;ヽ;;;;.:;
:.;: ;ヾ r:;:.;:;;;;; ;;;;;;  ''' ''                 ((ヾ;;ゞゝ ヾ;;ゞ =ヒァユ, ,;;;ュ  ,、,、,-、   ,,,';;;;,`,、
;:.;:;ヾ ;ヾ ;"ヾ ;:;ヾ;"ヾ ;:; ,ヾ ;"     ;:;:.;:ヾ7;;; ::; ;'::'ノ ;i;;ヽ;;;;.:ヾ;;ヽ;;;;.:;'';;;レ';;;;;,;;;;`ンハしヒンy'"ミ;ンY=チラ ..,
ヾ;;ヽ;;;;.:;,`:;  ;;;;;:::;::;;; :::ー    "ヾ ;" "  ;ヾ " ;  ヾ ;ヾEvトr'ン''をよッ;; };;;ノノ,ヘ;;;;トノ,,,;;;;;ンz;;;;;,;,,;;;;ヒ ;;;'",,
:.;: ;ヾ r:;:.;:;ゝ ヾ;;.:;,:;:::;;:;ヾ ;ヾ ; ((ゝ ヾ;;ゞ ;))ヾ ;":;:.;:ヾ ; ; ミ{<,,,;;;ヾ、;ニ=iiンッ、ソ r'/,イi;i;i;;i;i;;}ソr_;;ェ_ ノ;;、-;;;、
;;;;.:;ンノ ;"ヾ ;:; r:;: ::::::::ヾ;;ゞ   ヾ;;ゝ ヾ;;ゞゝ ;;;;;;ゞゝ ヾ;、ン_;;,,,((,,,;;,;;;メヾヽ入V ,( ,|ラノンノ ̄)イ;';','ヾマベ ,,,
|ン/テ '":;:.;:;ヾ ;ヾ ;"ヾ ;:;:.:;:))    ヾ;;ヽ;;;;.ヾ;;; :::;; .:ヾ;;ヽニー==- ヾ冫''ィっr''=ヽノ`ーi|ン/テ '';,,ノノ_ノ_ソ;;ヽ';';'ノ';
ヽニ=ノノ;" ヾ((ヾ:;:.;: ;"  ;ノヾ     ヾ ;";ヾ ;ヾ;;;; ::;;"〃ヾ ;":;:;;;ヾ ; ; -;;、二''ー''ニヽ、ヽニ=ノノニ= 'ノ;イTンラフー'


遠景で見ると針葉樹っぽい樹が多いんですが、広葉樹もあります。
天候や環境で色々違ったりするんでしょうが、AA表現というより自分の頭の限界でありますorz
勿論、混合して生えることもありますが……
.


995 :修正 ◆1EioaqgbNU [] :2011/05/04(水) 17:01:42 ID:pwKzL7tQ (26/31)


ゞ;:.;;''/ /!ヾ;;ゝ;./;;:.ゞ:|iii::::| ;;:;;;;;;;;;;; /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ゝゝゝ::ゝ:.ヾ;;'ヾ;:;;ヾ::ゞ /;;:::/;;;;::;;;;;;;;|il::
;;ヾ;;/ /! !::.:':/;;ヾ:ヽ;|ili::::|;;;::;;;:::;;;/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./;:'ヾヾヾ;ヾ:.ゞ:;:ヾ:.ヾ,, | ./;;:::/;;;;;;;::;;;;;;;;イ;::
;://// ̄ ヾ;;'|;ヾ::.|ii:::::|;;;;;;;;::;/''"''"゙;:;;_;::;/ヾ;ヾヾヾ;:ヾ:ヽ:ヽ;;'ゞ:〉;;ヾ';;:::::f;;;:://:;;:イ;;::
ヾ;;ヾ;.{ {ヾ;ヾ ;;;;;::|i::;|; }ili;:::|;;;;;;;;/  ゝ;;ヾ;:,ヾゝ;::ゞ;ゞ;ゞ;:ゞ;;:ヾ,il:ヽ;;::::::::::!;;;,,;/::/ |ii:::
ゞヾ;ヾ{ {;:);:);;;;;;;:;|i::;ヾili::;;;7;;;/    ゞ:;ヾ;;ヾ;;:::;;; :; ゞ:;;.;;ヾ|il::::ヽ;;::::::::;:|/;;ゞ;ヾヾィ;:::
ゞ;'::ゞ//,,._;;;; ;;;;;::|i::;|; }lii:::::レ' (;;ヾ:.ヽ   /ヾ;:'ヽ;.;;.;;.;;,..;;;;::::;:|li!::::;::|ili:::/:::rー''ン ィ;;::::
;;';.ゞ//ゞ;;:.ゞ:ヽ ::|i::;|; |lii/ ゞ;;',ゝ;:ヾ ∧::ヾ;:|::ii|ゝ;;);:ヾ ;;::|lii::;;:::}/:::∠ -;;ヾ;ゝ.|;;:/i
;:.:゙;'{ {:;.ヽ,_;;;;;;;;;;;:;|i::;|; レ ゝ;;ヾ:.ゞ;;ゞ:ヾ;|;;|::ii|ゝ}::ii};;;;);:;ヽ,,_;;:}ili:レ'";;_;;;;;_::ゞ;;ヾ::ゞ |;/iili
::.';//;:;.:ヾ:.ヽ;;;:::;;;|i:: /;,;.    ゞ;;';ヾ;ヽ;;:|;;}::ii},;;;|::ii|;;;.ヾ;:.>;;);;ヾ,._;;:::f::.:..|:;;;:::; ;;:::;; |;|ilil:
//ゞゞ;);'':ゝ;;:::;;;|i:/ ノ;,;,;,,;,;,,;)  /;;;;;;;|;;|::ii|;;;;|::ii|;;;; ヾ;:;):;;ヾ;;ゝ..::::|.:.: |;::;;;;ノ;ヾ:ヾ|;|iil::
/ゝ:.;;ゞゞ;:;ヾ;;ヾ:/  ''"'''"゙゙  ./ ;;;;;;;|,;|::ii|;;;;{::ii{,..;;;;;;;; ノ;ゝ;ヾ;);ゞ|!:.::|::;;ミ;;:ヾ;:':..|;|ii:::
;:;;;','';::;:':.,   ヾ;/::),,.,_ ):.ヽ  /::;;::: _,::.|,:{::ii{,...}::ii}:;:;;;;;;;.,  |iliiヾ;).;|:::.:.|,,ノ;;:.:ゞ;;ヾ||ili::;
'""'"''"'''";:::: /:.:.:.::.:.:`:.:.:)  / ::::::';;:;.:;;|.:}::ii}:;:;|::ii!'''';',';::;:':.,|ilili:::::;;::|:::.:r;;:((;;:;'::ゞ::;|ill::;;
";;;;:.:;':;";:,,_  /:.:.:.:.:.:.:.::.:f´ /"''""'"'''""|::ii!'''ノハソゝ'"''"''"|ilillil:::;;:{::.((;;('':;;(';;ヾ;:::}iil::;;
r;:.;;ヾ;;';:.;ヾ;ノ,,、,,.,__,.:.:.::.}  /fywWw;:::;;;ノハソゝ::;:::::::::;;:::;;,,'''iliilili::::;;:}:.:.:.:!,,ミ;;ゞ:ヾヾ|ii::;;:
;:;;l;;/;';,.-''"ゞ;;ヾ;;ゞ:;ヽ:.,'  ! ,,:::::;;:::::: yrjfwWwwww wfノillili:::::::;;{ゞ";;ヾ;;ヾ::ゞミ}ii:::;;:
;;(ニ二二二二ニ)、ヽ;ヾ  !:::: ;; ;;;;::::::.......;;; :: :;;:;;:;;:::;;:: {ililiil:::::::::::} ゞ;;ヽ::{;;《::/ii::::;;:
ノli:::lli:il!::l::l!lli::}::il!{;;';ヾゝ {Wwrrfw;;;;;; ;;;;;:::  ::;;:;;:;;:::;;:::ノiliWfwjivfwWWfゞ:.:ヾ::{ilii:::::;;:
il i!li!::l!|lil!l:::li!::ヾ::li}    wWfjwy;;; ; ::::;;;;;; yjfjfjfrjfwWwWvyrjfwWwwyWjrf/iili:::::;;:
WfjwvrwfywWwwfij )^wVwfjwyw ;;;;;; ;;;;;::::::   :  ;:;;;','';::;:':;:;;;','';::;:':., wf/iliil:::::::;;:


鬱蒼と暗く、いかにも樹海というところもあります。
木の実やきのこの類が採れたりしますが、深追いして一度ネバーランドの圏内を出てしまうと、
その住人でも戻れるかわかりません。

雛苺や薔薇水晶はその辺の見極めはきっちり出来ています。出来ない場合、雛苺の先導が要ります
第14話のやらない夫と金糸雀がいた辺りはそれほど深いところではありません。

鳥や獣の類もいるのでしょうが、捕まえるのはそれなりに準備がいります
.


996 :修正 ◆1EioaqgbNU [] :2011/05/04(水) 17:03:01 ID:pwKzL7tQ (27/31)


.                , -c- 、
            /    \
           /   .: :.   ',
             /  .:. .:. .:. :.   ',
.            /  .:. .:. .:. :. :. .:.  ',
           / .:. .:. .:. .: .:. .: .: .:.  ',
.          / .: .:. .:. .:. :. :. .:.  .:. ',
         / .: .:. .:. .:. .:. .:. :. :. .:. :. ',
.        / .:.  ,.  .:. .:.  .',   .:. '
        i .:.   /.:  .:. :. . :.:',  .:. |
        | .:.:  i.:.:  .: .:. : :.:.i  :.: |
        | .:.:  l.:.:  :. :.   :.:.l  .:. |
.         ', .:.:   ',.:  .:. .:.  :./  .:.: ,′
.         ', .:.:   .:. .:. .:. :. :. .:.   .:.:/
.         ヽ .:. .:. .:. .:. .:. .:.  ′
.           \.:. .:. .:. .:. .:./
             ` ー‐――‐ ´


ジロウの実。作中で出てくるろうそくの元となる木の実。暗いところもフラーッシュ!のように明るくなる。
油分を多く含む木の実。これを切って、精製して、軸を差し込むとろうそくになる。
ネバーランドにおける火の扱いは真紅に任せられている。
……若干の不安はあるものの、彼女は優秀だから。






          _,:-―‐-;;;。,,
       ,;-'~::::::::::::::...  : ~`ヽ
      /::::::::::::::::::;::;;;;;:;;;;:: :::::::::::: ヽ、,,_     __,,,,.。--‐-、,,
     /:::::::::::::::::::::;;;;;γ^ヽ::::::::::::::: :::::: `''''''''''''~´ : : : : : :  ヽ
     ;;;;;::  :::::::::::::::: ヽ:::ノ:::::::::::::::::::::::  :::: :  __,,。-ー――ー'
.     〉:::::::......:::::::::::::::;;:::::: :::::::::::::: -―――'''''~ ̄~'''''''''''''''''7
      i:::::::::::::::::::::::::::::........::::::::::;;::::::::::::::::::: : : : : : : : : : : :,,,/
      ヽ;;;;;;;;;;;;,,......:::::::::::::::::::::::::::::::::::r-――'''''''''''''´ ̄
       ''ヽ;;;;;;;;;;;;;;;,::::::::::::::::.: : : : :/
         ヽ;;;;::::::::::::::::::::: : : : : : |
          |::::::::::::::::::::::: : : : : : :.|
         /::::::::::::::::: : : : : : : : ::::|
         /::::::::::::: : : : : : : : : : : : i
        ノ::::: : : : : : : : : : : : : : : ,,;;:i
       /: : : : : : : : : : : : : : : : : ;;::;;;::ヽ


動物の固有名詞として、ウサギや蛇は初めて出たのではないだろうか。と思ったら蝶がAAで出てました。
姿は見せていないが、恐らく想像通りのものでしょう。
.


997 :修正 ◆1EioaqgbNU [] :2011/05/04(水) 17:03:26 ID:pwKzL7tQ (28/31)


    本編には関係ない人達


●新城直衛

     ',    i三ヨ| , i--'"   ____
      i     ヽ-i   ;, -ョョョ三三三三三三三≧ョュ、
      、_ _    ,-三l>≦三三三三三三≧ョョ、三三三≧ョュ、
        ヽ  ,〉≦:i三三三三三三三三三三三三≧ョョ、三三≧ョュ、
         j ,-',/三:l三三三三三三三三三三三三三三三≧ョ、◯ョ7
       ,-'; ィ  ≧-;、三三三三三三三三三三三三三三>
     /::::::', f    jヽ,::ヘ,_¨・ニ,ッニニニ斗ニニ。- ' ヘ´::::
    /:::::::::::::i y'  ,-':',:::::::::::`¨¨¨::::i::ヘ:::::::::::ヽ::ヽ、_, イ´:::´
  イ:::::::::::::::::7キ   i 7:::',:::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/:::::::::::::::::::::::i〃   ',i::::::ハ : : : : : ::::ノ    : : :::::::::::::::::::: : :
::::::::::::::::::::::::::::ヽキ   i:::::i:ハ    ':::::ヘ、_ __
:::::::::::::::::::::::::::::::ヘ’   l::::::i',:ヘ      ヽi -y'
::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ  .i、:::::::ヽヘ>⌒>-、____
::::::::::::::::::::::::::::::::::::i ヽ i::ヽ:::::/,,,,,<´          ̄`ヽ   ,
:::::::::::::::::::::::::::::::::::i,   ヽフ /',iヽ\          , .<´
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::>、  i::〃:::::::ヽ',ヘ \__     _, ィ


 セナイト連合に属する、コォーラウドの軍大将(現在)。

 ディギア                ・ .・
 欲望に目覚めていない、ただの人間。

 コォーラウドはセナイト連合の最西端に位置し、コーヘシアとヅァイファと並び合う位置にある
 ウィートフ大陸の三つ巴における最前線となることが多く、セナイト連合の騎士的な役割を担う

 現在は理正の登場により、しばらくの間大規模な戦争は起きていないが国境付近や一部では一触即発の状態。

 古来より存在する欲望と理正に彼は手を焼きつつ、どこか楽しんでいるふしがある

 曾祖父母と祖父がヤーパの国の出身で、かつての“暴食の女傑”が猛威をふるった時、ウィートフ大陸へ渡って来たという
 漢字の名前が使われている場合は、ズァイファ・ヤーパ・セナイト連合に属することが多いらしい
 ものの、最近は漢字がなんか格好いいという理由で一時名前をそれ風にするのが流行ったそうだ
.


998 :修正 ◆1EioaqgbNU [] :2011/05/04(水) 17:03:49 ID:pwKzL7tQ (29/31)


●オリヴィエ・ミラ・パブロヴナ

                 ,.ィ'´`ヘ‐--.<
             __ノ´'´    i、i/,ゝ‐=゙`ヽ.、
             /'フ'      .メ'ヘiヾ、`ヽ、ヽ .∧
         /" /´  /   ./   ii ヾ、、 ヽ .∧
        /´ ./   /    , /i!   !!  ゞ、ヽ、ヽ.∧
        /"  ∨  /"    //i!   _,.-!!  ;ヾ、ミヽi .i
      /´  /  /      //i! ,./_,,.メィi!  ミ,ゝ-、、i!.i
    '/    /,'  /     //メ '"'弋ノメ.i!  ゙!'、ヽi、.i i
   .//   /.,' ./     メ/i!     ¨` i!   ')〉ノ、ヾi
  /メ   / .i /   /メノ       i!   ,、ィ;´、ヽ∧
  /"   / i /   / /゙i! `ヽ_.    i!  .ノ゙ノ' ノメ、∧
 /    /  i./   //,"'ヘ. '、―`-  i! / /,/ メ、゙ヾ∧
. i′   !  i:i    //イ ノ .メ、. ̄´   i!,.イ_,./"  /人ヾ、.∧
. ii    ! .:::!!   // | ! / ィ〈゙ー‐ィ,‐‐i!'´:ノ,  /'、ヾヽ 、、∧
. i!   .! .:::::i!  //  i ! / メ/ii├‐‐メi!/'´  /ノ`¨==ー、、∧_
 ii   !.:::::::!   ,'/  i ノ/__ィ、ii::ii,.ィ=メ ノ .:;::/`´ ̄ ̄`ー==-ヽ、
. ヘ、 、 .!:::::/!  ,'/__,‐=≠'"^ヽiメ`ヽ、//' ..::::ノ::::::::::::::::::::::::::::,ゝ-―゙-ヽ、
  ゞ='′!::/ ! ,'/ー=ィ"´::::::::/:::::::o`/",':::::::::メ::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::\


 コーヘシアの軍大将(現在)、憤怒の欲望に目覚めている。

 代々軍人を務めてきた名門貴族。そして、女が強い家系でもある。

 この家系のなかで最強とされた“憤怒の撃鉄”がバラライカに迫るとされる女軍人。

 彼女とコーヘシアの厳しい環境下で鍛え抜かれた軍隊は、統率・士気共に一級品。

 有事とあれば自らが最前線に立ち、体長3m強もの大熊をも両断する腕と怒号で血路を斬り拓く。

 嫁の貰い手募集中。
.


999 :修正 ◆1EioaqgbNU [] :2011/05/04(水) 17:04:04 ID:pwKzL7tQ (30/31)


●朽木白哉

                       ______
                        __//___     `  、
                       /.:.:.::::::::::::::::::: ̄ミヽ    \
                   /.:.:.:::::::::::::::::::::: ̄ミヽ \   》x
                / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄〈ミヽ \\\\/レヘ
                《三三三三三〈:::::::>  `ヾ`Y::::::|:|::}
                 》______〈:::>       Ⅵ!|:|::{
              /:.:.:::::::::Y⌒Y:: / ___ー- 、、   Ⅵ:iハ
.            ,, ´.:.:.:.:.小::::{ {て|:/   `弋ア `ヾゝ ,x|:::|、::.、
   __ .... -―=≦イ/:.:/:/:/:八ヽイリ      ` ̄    /ソ|:::|;ヘ::.、
        //.:.:::::/ .::/:/:/::::::ハ           V |:::| '. ヘ:、
.         //.:.:::::/ .:.::::/.:.::::::/   、          _ ..У:::| :|  \
      //.:.:::::/ .:.:::://.:.::::/     ヽ     ____ /  |八:|
.     /.:.:::::/ rー ≠/ /:::/ ̄`ヽ   \    ー /   i  リ
  ,,. :´ .:::: /___ノ//..// ̄`ヽ   \   \    /   丿
/.:.:.:.::::::彡'´  //、/´ ̄¨二ニ=-   \ {::::::ー‐ヘ\
.:.:.:.:∠77777//、   `\    ̄`ヽ  \ `ー─<`ヽ \
: : ////////////∧    `ヽ     \丶\ ̄`ヽく、  ヽ\
: //////////////∧       \ 丶  丶  `ー===ヘ、  `\
////////////////∧       i\ \  \      7
/////////////////∧       l  \ \   ` ー<__八
/////////// `Y'////∧       l    Ⅳヘ、、ー――=′ト.
//////////  /\/////\    l   Ⅵ∧ ∨\____/i |\
//////⌒7  :ハ:. ∨ヘ////     .!    Ⅵ∧ ∨ | |///| |  ヽ
//⌒7  /{  /  :.  \〉//i     i     i//∧ ∨,| |///| |  i \
/{  :i   { ー′  Y   `Yl|   :   i    :|///∧ V! !///i | i  Ⅵ, i
/i  :|  ;  、__У  人j   :  |    :|////∧ノ ////j ! l   Ⅵ|
八  :,  ',´   / 入_///| /   |    :|//////ヽ///∧ハ '.  ヘ!
ヽヽ  :,  V彡'゙//////,!    :|    :|/////////∧//ハ ',   ハ
  ー\ \j人// //////      i|    :|////////∧///∨i |  |/i
     ー′../////////     i|    :|///////∧///∨/| |  |/|
__ . -=≦///////////       ,:|    :|//////∧///∨//| |  |/i
'//////////////////       / |    :|/////∧///∨///| |  |/!
////////////////,     :/ :|    :|////∧///∨////| |  |/,
///////////> ´ /    .::/  .:|    :|///∧///∨/////| |  |//,
///////> ´   , /     .:.′ .:|    :|//∧///∨//////| |  |'//,
///> ´    , / /      .:,     .:!     :|/∧///∨///////| |  |///
/´     // /    .:/    :|    :|∧///∨////////| |  |///
     // /   .::/       .:|    :|////∨/////////| |  |///,


 ヅァイファの軍大将で、傲慢の欲望に目覚めている。

 ヅァイファは40にも及ぶ多民族国家で、王が死んだ時、託宣によって選ばれた民族の長が次の王となり、年号を決められる。

 王となったものは“出身民族と家族”を捨てる代わりに、全ての民族を従える。

 王となったものは“生涯の伴侶と子”を捨てる代わりに、全ての民族のなかから好きに重臣・家臣を選ぶ権利が与えられる。

 王の死が極めて自然的なものでなかったこともたびたび、1世紀に何度も年号が変わったことがある。

 ただし、何十代と王が変わろうと、その制度は最初期から変わらない。

 託宣がヅァイファにとって絶対的な意味合いを持ち、それに背くものは同国内の他の民族を敵に回すことに等しいからだ。

 朽木民族は文字通り荒れ果てた地域出身の中小民族で、彼はその長だった

 彼の突出する頭脳、精神、美貌を買われて抜擢された。
.



スポンサーサイト
  1. 2011/05/06(金) 20:48:55|
  2. やらない夫は欲望に囲まれて生きている
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<やらない夫は欲望に囲まれて生きている 第15話 | ホーム | やらない夫は欲望に囲まれて生きている 第14話>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junkpaperforme.blog70.fc2.com/tb.php/1690-5b3edf68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:俺裏の人
ウエストフレテレンを飲んできました。
うまい! ぱねぇ! 幸せ!!


junkpaperf@gmail.com

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

まとめ (98)
未分類 (0)
やらない夫は弓を引き絞るようです (7)
やらない夫のKANON (16)
やらない夫は学生映画を作るようです (119)
やらない夫は職探しをするようです (14)
やらない夫が破滅の剣を手にするそうです (41)
やる夫たちが薔薇の武具を集めるようです (123)
やる夫が七徳の宝玉を捜すようです【完結作品】 (31)
やらない・フォース (34)
やらない夫は鉄血宰相と呼ばれたようです【完結作品】 (14)
やらない夫はCOOLに決めるようです (66)
やらない夫が聖剣を手にするようです (13)
やらない夫とエデンの戦士達【完結作品】 (67)
やらない夫は魔剣使いのようです (3)
やらない夫が流しの床屋になるようです【完結作品】 (17)
やらない夫と幻の大地【完結作品】 (73)
やらない夫は超能力に巻き込まれるようです【完結作品】 (3)
やらない夫達は“日常”を戦い守るようです (52)
やらない夫の死神は…… (8)
あっぱれやらない夫【完結作品】 (8)
やる夫と世界樹の迷宮3 (20)
やる夫たちの仮面ライダーと特撮な日常と感想 (169)
やらない夫は経済帝国の影を生きるようです (19)
やらない夫は騎士な義妹と仲良くなりたい (12)
やらない子が兄を探すようです (62)
やる夫は妖精の国を旅するようです【完結作品】 (49)
やらない夫はMTGをやらされるようです【完結作品】 (3)
やらない子でスレイヤーズ! (76)
お知らせ (4)
第5回 やらない夫ヒロイン短編祭り (11)
やる夫とやらない夫が、翼の少女と共に生きるようです (5)
やる夫が紅蓮の聖剣を継承したようです (25)
やる夫は世界を変えるようです (6)
やらない夫はロリコン呼ばわりされるそうです (23)
やらない夫達は塩の街で生きてるようです (23)
やらない夫が落とし物回収を手伝うようです (10)
やらない夫は約束を守るようです (139)
やらない夫と呪われし姫君【完結作品】 (67)
キョン子がやる夫を護るようです (49)
やらない夫は破壊神より強い化物と呼ばれるようです (54)
やらないファンタジー5 (28)
やらない夫は、悪魔の兵器にされたようです (28)
やらない夫がド田舎で警官をするそうです (10)
やる夫たちは五竜亭の常連客のようです (32)
やらない夫でリリカルなメモリアル (74)
やらない夫とみくるは命令されるようです (18)
できる夫は日記を書くようです (13)
やる夫達は友情破壊ゲーをするようです (5)
やらない夫とみゆきが白い季節を過ごすようです (5)
やらない夫と導かれし仲間達 (54)
できる夫は大きく欠けて歪んでいるようです (64)
とりあえず世界が終わるまで (33)
やらない夫はひとりぼっち (77)
第6回 やらない夫ヒロイン短編祭り (24)
やらない夫は欲望に囲まれて生きている (295)
やらない夫と天空の花嫁 (42)
やる夫のTRPGの軌跡 (14)
鉄血宰相達が帰ってきたようです (12)
もげるべき白饅頭と炎の軍勢 (26)
やらない夫のメタルサーガ (180)
六人の貧乏な冒険者たち (76)
彼らは結婚してからお互いを知る羽目になったようです (16)
俺が死神で君が神様で… (27)
ありがちな魔王と勇者物、おまけに世界観はわりかし現代 (7)
やらない夫は騎士な妹たちを救いたい (2)
2人なら全てを救えるようです (12)
やらない夫のドラゴンキラーあります (25)
DQ風ドラゴンキラーあります (29)
ヤルカイザー:ザ・クライムファイター (29)
やらない夫達が未知の存在と遭遇するようです (38)
やらない夫のドラゴンキラーいっぱいあります (18)
やらない夫とウーノさんは無人島にたどり着いたようです (3)
やらない夫はセレブになったようです (12)
やらない夫とフェイトが職場でイチャイチャする話 (30)
MM7 ―やらない夫が大破壊後の世界で歌うようです― (2)
やらない夫は紀元前の商人なようです (6)
阿部さんは、妹な兵器で挑むようです (8)
ドラゴンキラー・メタル・シティ (5)
エロゲーのシナリオ考えたwww (22)
やらない夫のブラインドエスケープ (4)
CHRONO TRIGGER ──やらない夫の不思議な冒険── (25)
やらない夫のドラゴンキラー売ります (26)
デカダンス、または崩壊するやらない夫 (7)
やらない夫とさか奈の「おっぱいバレー!」 (15)
やらない夫は街角の占い師のようです (1)
ミクとやらない夫の徒然なるままに (31)
やらない夫と真紅が、小説を読むようです (10)
長靴をはいたねこ夫 (2)
やらない夫は、届かない手紙を届けるそうです。 (9)
三人が、夜の町を泳ぐようです (6)
やらない夫が嗣子問題に巻き込まれるようです (5)
ユーノは悪の科学者?のようです (24)
エロゲーのシナリオ考えたwww@れくいえむ (5)
やらない夫は昇山に付き合わされるようです (20)
ユーノは中学生で主夫のようです (26)
―ムゲン Dream or Phantom― (29)
やる夫はひきこもり探偵のようです (4)
やらない夫は別荘で悪夢を見るようです (0)
我ら金満冒険者! (8)
やらない夫は集われるようです (4)
やるおはカタンの開拓者 (4)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。