俺用チラシの裏

気に入ったネタを無断でまとめる俺得なメモ帳。 of the 俺 by the 俺 for the 俺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

やらない夫達が未知の存在と遭遇するようです 幕間1 白鯨

457 名前: ◆d/PNLLXCkQ[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 21:34:55 ID:9DALBU6g


┌────────────────┐
│あれはいつ交わしたやりとりだったか...│
└────────────────┘

      ./ : /: : : : : : : : : : : : : i: : : : : : : : : : ‘,
       ./ : : / : : : : l: : :l: : : : : : |: : : | : : : : : : : :.
     /: : : :|: : : : : :|: : |: : : : : : |: : : |: : : : : : : : ∧
     ,′: : :.|: : : /: :|: : | : : : : : ハ: : :八 : : : | : /: :|
     | : : : : | : : |: : il: : | : : : : /| |: ∧ : /: : |: : : :.i|
     | : : : : |: : :八∧ : ト、: : :/リ_;|x≦∨ : :∧ : |.:i|   なあフェイク、もし白鯨との意思疎通の波長が
     | :|: : 八: / : |i Ⅵ ヾ//  {::::弐.} : /:/ Ⅳ: :|   分かったら教えてくれ
     Ⅵト; : : ヾ: :.i仗弐 ヽ.    `=' i|:/ |' .//|/リ
     ヾ: l : ト、:\| ゞ斗          /  jノ |/リ    でも無理してまで思い出さなくていいからな?
        |:/|:ト\八    丶   _,  ∧: :i|
        |' ヾ\\≧   _ --  ′ / :∧リ
         |∧: ¨:\   -  ¨   ./ |/
             \: :|:.>       ./ .|ー、
               Ⅵ ̄ }   ̄    .八 |
                /   |ノ      / i|八
               /  /           i| ∧_____
      ___./   〈.、           j / ∧       \
   /    /_二ニ、∧:\_____// ./ ∧        .∧

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒


         ____
       /   u \           ┌────────────────────────┐
      /  \    /\          │だからフェイクはその日から必死に思い出そうとする。  ...|
    /  し (>)  (<) \        │かつて至福感に包まれた記憶の先、その向こうを── ....│
     | ∪    (__人__)  J |      └────────────────────────┘
    \  u   `⌒´   /
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

458 名前: ◆d/PNLLXCkQ[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 21:35:36 ID:9DALBU6g


┌──────────────────┐
│そしてその最中にそのコンタクトは起きた   |
└──────────────────┘





                                    \\ | l i 川 | l i川 | l i 川 | | l i川| l i 川//
                                     三                         三
                                     三         ──聞こえますか?        三
                                     三                         三
                                    // | l i 川 | l i川 | l i 川 l i川 | l i 川 |\\

            ____
          /     .\
___∧,、 ./  ─    ─\ ____
 ̄ ̄ ̄`'`/   (○)  (○) \ ̄ ̄ ̄ ̄
        |       (__人__)   .|       !!
       \.      `⌒´   /
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

459 名前: ◆d/PNLLXCkQ[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 21:36:17 ID:9DALBU6g



【S国沖上空】



                  __
             _.. -''''゙゙゙´    ゙゙゙゙'''ー,,、
             :_..-'″             `゙'-、、.           :.:  :.:.:.... .:.:.:.:.:
.) ... .... .:.:.:..... /                    `''-、.        :. . . .....:.:.:.:.:
r'. ..:.:.:..  /                          \           :.:.:.:.:. .:.:.:.:.:
...゙). .:.:. /                              \        :.:.   :.:.:. .:.:. ....:
   :. /                               \....:.:.: ...  . .......:.:.:.:.:
.   /                                  ヽ.:.:.:.:.... .:.:.:.:.:...... .. ..:.:
  :/                                     ヽ...:.:.:.:.:.:.:.:.:. .:.:.:.:.:.... .:.:
  !                                        f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
. !                                      | 私(=悠久の時を生き、これからも永く生きる打ち砕かれ  |
 |                                   | 分裂した経験を持つ)は、人間が白鯨と名付けた       .|
 l                                        | 「全き一つ」である。そして私は──              .|
. l                                      乂________________________ ノ
.:.:.:ヽ                                   ./゙: .:. .:.:.:ーく"⌒  .. .:.:.:
.   \                                 ./..゙:  _,.ノ"⌒
.....  :.゙`'-、,......                            ,..-'´. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:
        `''- ..,_ .、,__,___________..,_ .、,__, -'''"            :.:.     .. .:.:.:


460 名前: ◆d/PNLLXCkQ[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 21:37:04 ID:9DALBU6g


                  __
             _.. -''''゙゙゙´    ゙゙゙゙'''ー,,、
             :_..-'″             `゙'-、、.           :.:  :.:.:.... .:.:.:.:.:
.) ... .... .:.:.:..... /                    `''-、.        :. . . .....:.:.:.:.:
r'. ..:.:.:..  /                          \           :.:.:.:.:. .:.:.:.:.:
...゙). .:.:. /                              \        :.:.   :.:.:. .:.:. ....:
   :. /                                f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
.   /                              | あなた(=かつて「私」であり、事故により「私」から剥落し、今は  |
  :/                               | 独立した意思を持つ前原圭一から「フェイク」と名付けられた    .|
  !                                    | 「私」の同族である貴方)に話しかけています。             .|
. !                                  乂___________________________ ノ
 |                                     .!. :.:. .... ..:.:.:.: .: .... :. .:. (⌒ 、
 l                                          i!   . .....:.:.. .....(⌒"  ⌒)
. l                                      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
.:.:.:ヽ                                      |  ──聞こえますか?  |
.   \                                    乂__________ ノ
.....  :.゙`'-、,......                            ,..-'´. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:
        `''- ..,_ .、,__,___________..,_ .、,__, -'''"            :.:.     .. .:.:.:

  ______          ____    ___________,    ______
_√ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄Z______√ ̄ ̄Z__√ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄Z__√ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

            _______
          /           \
           / u "⌒``::::::::::::::::::'´⌒゙ \
       /  .:::::/ o ヽ ::::::::::::::: / o ヽ::::\
      /     ; ::ヽ  丿     ヽ  丿::: \
       |      ∪ ''"´'(    j    )'"´''   :|   ┌────────────────────────┐
       |          `ー-‐'′`ー-‐′ ;    |    │聞こえた。自分が持っていた筈の思考する波長を──   . |
       |     u         |    /    U   /   │本来自分が持っていた思考する言語を確かに       ..|
      \           ;   |⌒ヾ`/      /   ...└────────────────────────┘
       \       ∪ `ー一′     ィ´
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

462 名前: ◆d/PNLLXCkQ[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 21:38:01 ID:9DALBU6g


┌────────────────┐
│それは必死に思い出そうとしていた   |
│自分の記憶へと繋がる綱となり──  |
└────────────────┘

             ____
            /    \
.         /          \
.       /    ―   ー  \
       |    (●)  (●)  |  ……。
.       \    (__人__)  / 
            ̄ ̄ ` ⌒´  ̄





               ____
             /      \
           /  ─   ─ \      ┌───────────────────┐
          /  ( ─) (─ ) ヽ     │やがてフェイクの意識は落ちていく         |
            l       (__人__)    |    .│自分の中に眠る太古の記憶の中へと── ....│
          \    ` ⌒´    /    └───────────────────┘
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

463 名前: ◆d/PNLLXCkQ[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 21:38:47 ID:9DALBU6g












━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                             幕間1  白 鯨

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━











.

464 名前: ◆d/PNLLXCkQ[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 21:39:31 ID:9DALBU6g


┌─────────────┐
│思い出せる最古の記憶──  .|
│それは太古の海の記憶     |
└─────────────┘





;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;       ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::          :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::             ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::               ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::                :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::                 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::                 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::               :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
: : : : : : : : : : : : : : : : :             : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
. . . . . . . . . . . . . . . . . .            . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
"''''~"'"~~"'"~"''''"~"''''~"''''~"'"~~"'"~"''''"~"''''~"''''~"'"~~"'"~"''''"~"''''
~;;;._,,,..._,,,..,, ;;;._,~"''''~"'"~"''' ;;;._,,,..._,,;._,,,~"''''~"'"~"''';;;._,,,..._,,,..;;;._,,,...~"''''~"
~~"'"~"''''"~"''''~"'"~~"'"~"''''"~"''''~"'"~"'''~"'"~"''''"~"''''~"'"~
~;;;._,,,..._,,,.'~"'"~"''''"~;;._,,,..._,,,..;;;._'~"'"~"''''"~..~;;;._,,,..._,,,'~"'"~"''''"~;;._,,,..._,,,..;;;.
;;;._,,,..._,,,..,, ;;;._,,,..._,,,..,, ~"''''"~"''''~"'"~~"''''"~"''''~"'"~~"''''"~"''''~"'"~
~~"'"~"''''"~"''''~"'"~~"'"~"''''"~"''''~"'"~~"'"~"''''"~"''''~"'"~

465 名前: ◆d/PNLLXCkQ[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 21:40:34 ID:9DALBU6g

┌────────────────┐
│この時代、白鯨(と呼ばれる我々)は ...|
│海の中の至る所に存在した。        .|
└────────────────┘



                        ___
                       / ヽ '' ノ\
                     / ( ● ) (● )\
                   / :::::⌒,   ゝ⌒:::::\
       ____        .|      ト==ィ'     |
     /⌒  ⌒\       .\     `ー'      /
    /( ●)  (●)\         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄             ____
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\                               /     \
  |     |r┬-|     |                         / ノ    ヽ \
  \      `ー'´     /                       /   (●)  (●)  \
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄              ____          |      __´ _      |
                        /      \         \        ̄    /
                      /         \           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                     /   (⌒) (⌒)  \
          ____          |   (トェェェェェェェェイ)   |
        /     \       .\  \ェェェェェ/   /
      / ⌒   ⌒ \      . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    /   (●)  (●)  \
     |      __´___     |                   ____
    \      `ー'´    /                   /       \
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                  /  ⌒   ⌒  \
                               /  (●) (●)  \
                                 l    ⌒(__人__)⌒    l
                 ___        \     `⌒´     /
                / ヽ '' ノ\         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              / ( ● ) (● )\
            / :::::⌒ 、_ ゝ⌒:::::\                  ____
            |       -      |                   /      \
            \            /                /         \
               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄               /   (●) (●)  \
                                           |   (トェェェェェェェェイ)   |
                                           \  \ェェェェェ/   /
                                             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


┌────────────────────┐
│この頃の白鯨は、これといった能力も持たない ..|
│非常に脆弱な存在であった。              .|
└────────────────────┘

466 名前: ◆d/PNLLXCkQ[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 21:41:12 ID:9DALBU6g


┌─────────────────────┐
│だがこの時代にそんなものは必要ではなかった ...│
│海は暖かで、様々な生命の揺籃であったから    .|
└─────────────────────┘




                                   _, -―…‐-、
                                  /    @ ノ
                                   / ・ ’   /
                              / ・     /
                            _, イ ・      /
                   ___, -‐ ' ,・ ’    /
           _ -―=  ̄.. ‥ ・ ・ ’ ’      /
     _, -=イ.‥・・ ’’              _,/
    r,.・ ’              _____.イ
   ソ ____,. --―=  ̄  ̄ ̄ ̄
    ̄

                               ┌─────────────────────┐
                               │白鯨達は同時期に誕生した他の生物たちと共に ...|
                               │怠惰で、そして平和な日々を過ごしていた。     |
             _                └─────────────────────┘
                i´'v'`i
            | {n} |
               (l)l)''(l(l)
           / l  ヽl
           l /   ∧
           X  〈 l
           / 〉 / /
           / / / /
            / / / /
          l / / /
           / / / /
        / l / ./

467 名前: ◆d/PNLLXCkQ[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 21:42:06 ID:9DALBU6g


┌──────────────────┐
│やがてそんな平和な時代も終わり迎える。 .|
│海中に異形のもの達が現れ、瞬く間に   ..|
│世界を席巻し始めたのだ。           |
└──────────────────┘


                                ///∧
                                    //////∧ ___          ┌──────────────────┐
                                 /ム≦二二 ´,>-< -`  、      .│それは鋭い牙を持つものであったり──  .|
                            ,>≦/ / / / ⌒∠.,>´_>―‐‐` 、  └──────────────────┘
                     ,,, ; x≦´////// / / / ∠//´/ / / / / /    `ヽ
             >:::::x≦´/ / / / / ////// / / / ////´///;/ / / / /i      \
         >:≦´/ / / / / / / / //////// / / / ///´//ノ//ヽ, / / /: ヽ         \
         //// ./ / / / / / ////////////// /// i///´///ヽヽ. /-、.  ヽ          \
       ./ / // ./ / / ∠/ / /_/./////////   i/.i i´/ノ///// / 冫,ニヾ.i   i  ..::´   ヽ.. ヽ
      / ./i //_ x<´        .>ヽ: : : :::/   i/.i冫//// / / i ヽヾリノノー―-へ、      :.. |
    /   / i//           /: : : /´ヽ、  |/i i///// / / .ゝヽ、  , x -く`i 、 ヽーノ´ゝ、.!
   i/   / /             `ー<´    冫、_!/i i//////   /`i´  _ /´.i >ミ|7//´/ゝ ..!
   /   / !                     /  _ヽ/i/, ´   ./!  .´` ´ ..! ./  //´ ヽY ..i
  ./.i  ! i                   ´ー, ´< .i/.i、   ./ i ` ー---イ ./.、._,/.:   / ヽ.ノ
 /.:::i  ! .i                > <´//////∧/\∧ヽ   i:::::::::::::::::::::!.::/:::::::`´!  /、_/
  !::::i   ! i              > ´/ , - ――――‐!_ ヽ`ゝ.ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/- i:;´´
  .!:::i  .! i            /‐ ´ ´             ` ヽ 、 i ` ー -、 ,ー--<__/
  !:::i .! i                                  `ヽ、  `ヽ-´r :´i//、
   !:i ! i                                     ゝ、__ノ_ , <  .!
   !:  /                                             ヽ_ノ
  ./ ./
 / ./
/  /
ヽ-´









          ,____ 、
         x<  ‐=‐   )>x
     /    _ x‐x (   ’ .
     ,    f^ j{  ,}!  )     ∨
      _ ニ二) ム二ハ二ニ <  '.
   ムイ三三三ハニニニf三三三>x}
     }' 三三三i|ニニニ|三三三 `{
     }' 三三三i|ニニニ|三三三 `{
     }' 三三三i|ニニニ|三三三 `{     ..┌────────────────┐
    ハ' 三三三i!ニニ!三三三∨      │また堅い殻を持つものであったり── |
    ハ'三三三iニニニに三三`リ         └────────────────┘
      ∨三三i|ニニi三三 `ソ
      ヽ彡'⌒iニニに=‐ミソ
        \  ^个^  /
            `¨¨´¨¨¨´



┌────────────────────────┐
│いずれも白鯨や同時期に誕生した生物達よりも        .|
│複雑な形をし、それより白鯨達と異なる大きな点は──  |
└────────────────────────┘

468 名前: ◆d/PNLLXCkQ[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 21:43:24 ID:9DALBU6g


┌───────────────┐
│自分以外の生命を捕食し・取り込み .|
│自分の生命とする点だった。     |
└───────────────┘


           ,   -z―─―-  、               ┌────────────────────────┐
       ,  ' ´弌孑y ´' zk  三ニ`丶、             .│世界に「捕食」が誕生し、生き物が喰う者と喰われる者に  |
     , '   ...::::::::::::::::::::::::::::::::.... ≠ニ三丶、            │分かれた瞬間であり──                        |
   /z'' ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.... ー ニ三\____     └────────────────────────┘
  /y' .:::::::::≠:::::::::::::::::::::, - ─ - 、  ー≠ニ三三三`丶、
. /≠' .::::::::ニ=::::::::::::::, '           \       ''''ニ三 n
/    .z::::=三:::::::::/                \  /  ̄ ` ー 、 `\
  ≠=:::::ー=    /              / /((○)) ((○)、三)
  z   三  '''' ,'                  ,' /  '⌒(__人__)⌒‘ゝ'  ギャー
  ニ ー=, z≠!               V       |r┬-|    |
 ー' 三ニ ,kz'!               \    | |  |  /
  ,ィk =ニ=  ,z|                     ̄ ̄ | |  | ̄
    ≠三 ¨  ',                     `ー'´



┌─────────────────────┐
│脆弱な自分達・同じ時代に誕生した生物の多くも .│
│捕食対象として次々と捕食されていった。       .│
└─────────────────────┘

469 名前: ◆d/PNLLXCkQ[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 21:44:25 ID:9DALBU6g



┌───────────────────┐
│気がつけば同じ時代に生きた多くの生物は ..│
│その存在を絶たれていた。             |
└───────────────────┘


    `
                                    くヽ
                   ト-、         (`=イ^)     lコ  `
                  )_ノ- 、        `\ \   ∠フ
                  「    \            \ \
             _ノo○ ∠  )ココュ        \ \     `     .┌────────────────────┐
    `          /    r―= /^ヽ              \ \          │ただ漠然と生を重ねる事しかできない生命では . |
          / ,イ  r'Z7´  |  ノ   「フ   「ヽ.    \ `'^)         .│捕食に適した進化を遂げた生命に抗う術など  .|
           レ'/ / ̄   r「ノ r'   「フ   (人)     Lノ-'         .│あるはずもなく──                   |
          ノイ      シ /  `                          └────────────────────┘
                ノ-'´
                                r‐、               /´ ̄ヽ
   ト=z  r-、              r‐、_,,.. -‐ ''"´ イ           /    ノ
     ̄   しヘ!   `         く_,  _,,.. -‐''"ー'     `     |`Y⌒Y
                        し'´                      ゙==="


                              ┌──────────────────────┐
                              │このままでは自分達白鯨も同じ道を辿る事になる  ...|
                              └──────────────────────┘

470 名前: ◆d/PNLLXCkQ[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 21:45:27 ID:9DALBU6g


┌────────────────────┐
│白鯨達が自衛の方法として選んだ方法      |
│それは白鯨達が融合し、一つの生命となる事。 .|
└────────────────────┘


                    ,. -─────────‐- .、
                   /                   \
                 /                      \
                /                    __..  \
              /                     /     \.   \
             /                    /         \..  \
           /                      (            ノ.     \
          /                        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.       \
         /                          ⌒            ヽ
        |                             ⌒                |
        |.   , -  -                     ⌒               |
        |. /     ヽ                                  |
        |.....ヽ    ノ                                  |
        ヽ.   ̄ ̄         __                 , -  -        /
          \  ⌒         /     \           /     ヽ...... /
           \⌒        /         \        ヽ    ノ... /
              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(            ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄
                        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄           ⌒
                      ⌒                ⌒
                      ⌒
                    ※白鯨's融合中

471 名前: ◆d/PNLLXCkQ[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 21:46:04 ID:9DALBU6g


┌────────────────────┐
│これが白鯨が「全き一つ」という概念を取得し  ..|
│それを実現した瞬間であった。             .|
└────────────────────┘




              ,. -─────────‐- .、
             /                   \
           /                      \         ┌──────────────────────┐
          /                          \      │そして余りに巨大となった白鯨は他の生物達からの...│
        /                              \    │捕食対象から外れた。                     |
       /                                   \   .└──────────────────────┘
     /                                      \
    /                                       \
   /                                        ヽ
  |                                         |
  |                                              |
  |                                         |
  |                                          |
  ヽ                                           /
    \                                     /
     \                                  /
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

472 名前: ◆d/PNLLXCkQ[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 21:46:46 ID:9DALBU6g


┌────────────────────────────┐
│しかし時が経つにつれ、巨大なだけでは自衛に繋がらなくなった。 ...|
└────────────────────────────┘


            ,....、,
        /:::::::::`ー-、
        /./゙''ー 、、::ヽ、
       il"     `'-、::゙' 、
       .l゙         ゙''- \
       l .,..-''''"^゙''ー ..,,.   ゙' .\
      .! /゙ _-ー - .. 、  \.  ヽi⌒;
      ! l /ヘ / ヘ /゙i 、, .\  ヾ'::ヘ.
      .!! |`l 丶  '!'´ |  ''、 ヽ. ヽ::::::.:.,
      │.!ゝ      !'  ̄/ヘ `. ヘ.::::::::,,       .┌──────────────────────┐
       .! !」       :::::::/_. !  !  ヽ::::::.,       .│更にどう猛な生き物たちが増え始め、しかも白鯨は  .|
       .l |丿    ::::::::::::::::::::::/ヘ .!  l.:::::::.l     .│抵抗しないと言う事が知れ渡ると、白鯨は彼らに     |
       l |⊥   ::::::::::::::::::::::::::::/ヽ    "::::::..l     .│見つかり次第、胴体を食い千切られ始めた。      |
        l`l│:::::::::::::::::::::::::::::::::`::::/、!   !::::::::.l    └──────────────────────┘
        .| !´::::::::::::::;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; .ゝ  l:::::::::::i
       ,,.! 、:::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; }  .!::::::::::.l
      /゙ .L| . /ヘ::::,、;;;;;;;;;;;_;;;;;;;;;;;;;;;;;;' |  l::::::::::ヘ
      |`.ー ..`' ーl/ ヘ./\∧_/\/ /   :::::::::::::..、
      !   `゙゙ ' ' ――--――-‐'"    ヘ::::::::::::.
      ヽ、                         l::::::::::::l

473 名前: ◆d/PNLLXCkQ[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 21:48:08 ID:9DALBU6g

┌─────────────────┐
│白鯨は再び自衛を望んだ。            |
│すると白鯨は世界に降り注ぐ「波長」を ..│
│知覚できるようになった。            .|
└─────────────────┘

                               ィ
                             //
                         /`ヽ/ /
                         /     /
                         / /`ヽ/ ,、     _..,
                         //    / ヽ_, - '’/
                            /      /
                           ∠-‐¬、  /
                                    ヽ'                ィ
                                               //
                                           /`ヽ/ /
                                     /     /
                                     / /`ヽ/ ,、     _..,
                                     //    / ヽ_, - '’/
                                        /      /
                                       ∠-‐¬、  /
                                                ヽ'
                                  ↑波長


                                           /\
              ,. -─────────‐- .、         /  /
             /                   \      \/ />
           /                      \        </
          /                          \      .┌─┐
        /                              \    .└─┘
       /                                   \
     /                                      \
    /                                       \
   /                                        ヽ
  |                                         |
  |                                              |
  |                                         |
  |                                          |
  ヽ                                           /
    \                                     /
     \                                  /
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

┌──────────────────────┐
│白鯨が「波長」という概念を獲得した瞬間であった。  .|
└──────────────────────┘

474 名前: ◆d/PNLLXCkQ[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 21:48:44 ID:9DALBU6g


┌───────────────────────────────┐
│更に波長を知覚できるだけでなく、自らも発する事が出来るようになった。  .|
└───────────────────────────────┘


.   \  .ヽ.    .!  /      .,/゛        _,, ー''"         _、
..,_   .\.  ヽ   .!  /    . /      ._,, ‐''"゛      ,i-‐ニニニ`-`-, l              __,,,,,,,
  `゙''ー.  \ ゙‐    "   /゛  ._,, -'''"            !/     ___.l .l ...........--―ー'''''''''^゙゙ ̄´゛
        ゛           `゛     __,,,,,,,..........---‐ .l/.'''''"゙゙ ̄´゛  .l l
_____                ''''''_________〃__ _,, ―ー 、 l .! ___________
       _、      l                        _,iリ、ー''''"゛         ゙ ‐ 、
.   _.. -'"゛ ,,.    .lヽ   . ..,,     ! ゙`-=‐,.. -'''"´ .!.′             `''-、
. -'"゛    /       l.ヽ  、  `゙'ー../   .,ir'"             _..-┐            /
.     ,/ 、   i .、 ( !, L_\、   ヽ,ツ"           _,,,,..r'"゛  /            i′
   /  /    │ | .l \   `゙゙ ̄ ̄"!   ._,, -ー''''"´   .`'''‐ /       .、 / ¬- ..,,,_、
. /  /   ./  ! .|  .!  .|'-_r┬―――'"゛ 'ー..、 `''ー..,,,    /     .,i-'",! l゙       .`゙゙"''―- ..,,,_、
ヾ  ./  、 ./  │ ,!  !  !__/      -、 `''-、 `''-、、 `'./       /   .! ,! ー-..,,,_
.   /   / /   !  !  .l  'i,   .、 \    \   `'-、  ゙ /      .,./     l. |     `゙'''ー-..,,,_
 /   ./ . /   .,!  ,!   .!  ..l.   ヽ \ ._,,......―-―'''''"      /  `''ー 、 .| .|           `゙''''ー-
″  ./ . /   /   | .,i´''-、  . l   丶,/゛             ,/ `''-、、   .! │,,
.  /  /    ,!   /,, ....,,_`'-、..l  /              / -、.    `''ー.i′ l  `゙'ー 、、
. /  /     .l゙ ._..-'゙./,  、.`゙'''ハ'"                 /     `'-、.   │ .,..く、    `''ー ,,、
../  /     .! .\  !  l  .l  ./             /   \     `'‐...‐ン"   `''-..、     `''ー 、、
′ ,i′    !   .l .!  .!  .l ,ノ              __. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄―'''''゙ / .-、,      .`''-、、     `"
. /      l    .!l゙  .}  ノ゙         ,/゙゙'l'" \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ミ¨゛    `'‐、,       `''-..、
../       l    .l゙`'、 !./            /    ヽ.  ..\   \     \       `'‐、          `''ー..、
"      ,!    `",,_;;- ,,_.     ┌────────────────────────────┐
       l゙    ._/ .`  .´....   │これによって外敵を回避出来無い場合は、相手を怯ませる波長を ..|
.      !    .'ヽ,,,            │自ら発する事で相手を撃退できるようになった。             |
      !      .i.`'、.        └────────────────────────────┘
     │     │ !   .!\             `,゙=====ニ二二二 ゙̄,/\.     `'-、
     /         | │   .!  \        ..-''"゛    .`''ー..,,.  ..、│.!    .\      .\

476 名前: ◆d/PNLLXCkQ[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 21:49:29 ID:9DALBU6g


┌────────────────┐
│外敵を排する事が出来るようになり   |
│白鯨は再び平和な生を取り戻した。  .|
└────────────────┘



              ,. -─────────‐- .、
             /                   \
           /                      \
          /                          \
        /                              \
       /                                   \
     /                                      \
    /                                       \
   /                                        ヽ
  |                                         |
  |                                              |
  |                                         |
  |                                          |
  ヽ                                           /
    \                                     /
     \                                  /
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

477 名前: ◆d/PNLLXCkQ[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 21:50:11 ID:9DALBU6g



┌─────────────────────┐
│しかし永い時が過ぎ、再び大きな問題が起きた。  .|
│ある日突然海に大きな衝撃が落下し、世界が   ..|
│暗闇に閉ざされたのだ。                  |
└─────────────────────┘


  \                          _, - ― … - - 、_                  /
    丶                    ,.:: '´:: ::::::   ____    :::::: ¨丶_          , '
     丶              /:::::_ --' ´ ̄      ̄ 'ー 、 ::::::: ヽ     , '
        丶          /::_;; -'-―== ------ ―-- ゝ- --'- 、_
          _,. --:::' ::: ̄ ̄:::::::: :: 二三三二二二:::.___三二 :::::::::::::: ¨'--、__
      ,.:::'´::::::  丶_:::, -- ー-'´ ̄: : : : : : : : : : : : : : : ̄ ̄´¨丶- 、::::::::::  :::: ::::::::::::::::  ̄::丶
   , イ::::::::, -‐'´/:. :. :. :. :., '´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ': ; ̄´¨¨:.丶、 ̄ヽ:: :::::i
  /:::;:: ィ´{   ,.:':. :. :. :. :, :': : : : : :                        : : : : : :丶:. :. :. :. :. ヽ  ¨ヽ::ヘ
 /::i  ´丶´` - -_:. ; ':_:_ :-:-― - -  _                     : : : : : : 丶:. :. :. :. :. ヽ / 丶:}
 丶::.、   _,  -- '´ ̄-―   ̄                            : : : : : : ヽ:. :. :._:. ノ '´ /
    ¨丶,r'´ ̄:. ; ': : :                                  ー --  _ : : : : ヽ:._;: -ー:t '´
      /:. :. :. :./: :                 _   _     _               ̄冖¬=-、_:. :.',-‐'
   /:. :. :. :./: :                                            :丶!
  」:. :. :. :./: :                                             : !
  /:. :. :. :./: :                                             : ! !
  l::. :. :. :./: :                                             : ! !
_ヽ________                            ________:__
:::: : : : : :  :  :    ::  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       :::    :::::::: ::

478 名前: ◆d/PNLLXCkQ[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 21:51:17 ID:9DALBU6g


┌─────────────────────┐
│海はかつての暖かさを失い、今まで海の上から  ..|
│降り注いでいた波長も届かなくなった。          |
└─────────────────────┘


::: : : : : :  :  :    ::    :::            ::::::::::::::::::::          ::   ::::         :::    :::::::: ::
 :'/  /' / / ,:'//,: ' / ' / / ,:'/    ,  :'/  /' / / ,:'/   ,: ' / /:::::/ l | i ,:':'/,: ' / ' / /
,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /' / / ,:'/,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /' / / l /:::::::::イ::::/|ピカッ!:'/,:'/,: ' /
/,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /' / / ,:'/,: ' / ' / / ,:' / / ,:'/,: ' / ' l:::::::ヽ>::::> l/,: ' / ' / /
 :'/  /' / / ,:'//,: ' / ' / / ,:'/,。  。 /' / / ,:'/,: '     / ' | \:::::::::>::>|'/,: ' / ' / /
,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /' / / ,:'/,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /' / / ,:'/,/::::// / / ,:'/,:'/,: ' / ' /
 :'/  /' / / ,:'//,: ' / ' / / ,:'/    ,  :'/  /' / / ,:'/   ,: ' /l \::\::ヽ |/ ,:':'/,: ' / ' / /
/,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /' / / ,:'/,: ' / ' / / ,:' / / ,:'/,: ' / ' / /::::/ >::> || / ' / /
/' / / ,:'/,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /' / / ,:'/,: ' / ' / / ,:'/,  / / i \::\::ヽ' /:'/,: ' / ' / /
 :'/  /' / / ,:'//,: ' / ' / / ,:'/,。  。 /' / / ,:'/,: '     / ' /  l <::::< >::>| l ' / ' / /
/,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /' /。っつっっつっつ゚/ / ,:' / / ,:'/,: ' / ' / / /::::/!::/ l / ' / /:'/,: ' /
 / / ,:'/,: ' / ' / / ,:''__っ゚ー==っ。つ つ。っっつ  ザッパーン,:'/,: ' / | \::\ヽ |l: ' / ' / /
/' / / ,:'/,: ' / ' /,,r'"~  __。っつっっつつ゚っっつ。,:'/,:     ' / ' / /   ,/:::://l ' / ' / /:'/,: ' /
 :'/  /' / / ,:'/ /    ,,r'"彡三三。ヽ っ。つ っ。つ   / ,:'   /,: ' / ' | \::\ヽ |' / ' / /
/,: ' / ' / / ,:/  //彡≡≡≡ミミ   っ。つ。っつつ/ ,:'/,  / / ,:'/ . . . . :/:::://l::::i:/ ' / / ,:'/,
,:'/,  :'/  /' /  ///// ,:'/,  ヾヾヾ っ。っっっ/ ,:'/,  / / ,:'/ . . . . : :| /::::/ /l::::l / / ,:'/,: '
/' / / ,:'// //////:'/,: ' / ヾヾヾヾっっ。っ。っ/ ,:'/,  / / ,:'/. . . !   |::::::| ヽ \:: / / ,:'/,: '
 :'/  /'/  ///////// ' / ' / /i i i彡っっ。つ゚っ/ ,:'/,  / / / / ,:'/,  :'/  /' / / ,:'/,: ' /
彡彡ミ/   ////////// / 彡彡ミミ===彡彡っ。。つ っ。彡彡ミミ彡彡ミミ彡彡ミミ彡彡ミミ彡彡ミミ彡ミミ
彡 /    /////////////彡彡ミミ ≡≡≡彡。つ っ。≡≡彡彡ミミ≡彡彡ミミ彡ミミ≡彡彡ミミ彡彡ミミ
/     /// i i i i i i i i i 彡彡ミミ彡彡ミミ⊂彡。彡ミ≡彡彡ミミ≡≡゚彡。ミミ≡≡≡彡彡ミミ彡彡ミミ彡ミミ
彡彡// i i i ヽヾヾヾヾ。ヾヾヾ゚つっっ。三彡彡ミミ三三三三彡彡ミミ三三三三三彡彡ミミ三彡ミ。っつっ。彡ミミ

479 名前: ◆d/PNLLXCkQ[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 21:52:10 ID:9DALBU6g


┌──────────────────────┐
│今まで自らの活動エネルギーとしていた波長の喪失 .|
│白鯨はこの時初めて「飢え」というものを経験した。  |
└──────────────────────┘



              ,. -─────────‐- .、
             /                   \
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    \
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::        \
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::            \ ぐ~
       /::::::::::::::::::U:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::            \
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::                 \
    / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::                 \
   / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::U:::::::::::::::::::::::::::::::::::                   ヽ
  | ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::                      |
  |:::::::::::::::::::::::::U::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::                       |
  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::                       |      ┌───────────────┐
  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::U::::::::::                         |     │そこで白鯨は大きな決断を下した。..│
  ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::                         /    ..└───────────────┘
    \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::                         /
     \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::                      /
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

480 名前: ◆d/PNLLXCkQ[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 21:53:10 ID:9DALBU6g


┌────────────────────────┐
│それは波長を求め、今まで住んでいた海を離れる事── |
└────────────────────────┘


,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /' / / ,:'/,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /' / / ,:'/,:
 :'/  /' / / ,:'//,: ' / ' / / ,:'/    ,  :'/  /' / / ,:'/   ,: ' /    '
/,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /' / / ,:'/,: ' / ' / / ,:' / / ,:'/,: ' / ' / /
/' / / ,:'/,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /' / / ,:'/,: ' / ' / / ,:'/,  / //
 :'/  /' / / ,:'//,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /' / / ,:'/,: '     / ' /
/,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /' / / ,:'/,: ' / ' / / ,:' / / ,:'/,: ' / ' /
 / / ,:'/,: ' / ' / / ,:'' / ' / / ,:'/,  :'/  /' / / ,:'/ / / ,:'/,:
/' / / ,:'/,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /' /     / ,:'/,:     ' / ' /
 :'/  /' / / ,:'/  /,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /' /    / ,:'   /,:
/,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /' / / ,:'/,: ' / ' / / ,:' / / ,:'/,: '
,:'/,  :'/  /' / / ,:'/,: ' / ' / / ,:' / / ,:'/,: ' / ' / / ,:'
/' / / ,:'/,: ' .  人.. ザバァ     ,:'/,  :'/  /' /    /  ,:'/,:  '
 :'/  /' / /   `Y´      ' / ' / / ,:'/,  :'/  /' / / ,:'/,:
/,: ' / ' / / ,:'/,  :\.. /'' / ' / / ,:'/,  :'/  /' / / ,:'
"''''~"'"~~"'"~"''''"~"''''~"''''...\. ~"'"~"''''"~"''''~"''''~"'"~~"'"~"''''"~"''''      ┌──────────────────────┐
~;;;._,,,..._,,,..,, ;;;._,~"''''~"'"~"''' ;;;._,,,..._,,;._,,,~"''''~"'"~"''';;;._,,,..._,,,..;;;._,,,...~"''''~"    .│体内の波長を操作する事で海の外へと飛び出した ....|
~~"'"~"''''"~"''''~"'"~~"'"~"''''"~"''''~"'"~"'''~"'"~"''''"~"''''~"'"~          │こうして白鯨は「飛行」と言う概念を手に入れた     |
~;;;._,,,..._,,,.'~"'"~"''''"~;;._,,,..._,,,..;;;._'~"'"~"''''"~..~;;;._,,,..._,,,'~"'"~"''''"~;;._,,,..._,,,..;;;   └──────────────────────┘
;;;._,,,..._,,,..,, ;;;._,,,..._,,,..,, ~"''''"~"''''~"'"~~"''''"~"''''~"'"~~"''''"~"''''~"'"~
~~"'"~"''''"~"''''~"'"~~"'"~"''''"~"''''~"'"~~"'"~"''''"~"''''~"'"~

481 名前: ◆d/PNLLXCkQ[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 21:54:04 ID:9DALBU6g




'´ ⌒``ヽ、                                             _r'⌒(
       ヽ                                            ノ`...:.:::::ヽ
   :::     )                         r‐‐‐--、           r' .:     `ヽ
    `:::::::::::: ノ                         -‐''''''´     ヽ_.         ).::.:.   .:.:.:::::::::)
       ヽ,                    \\ | l i 川 | l i川 | l i 川 |i ..i川| l i 川//゙::  ⌒
        --、          人    三       上へ──            三:::::::.:. .:.:.::::::
          `ヽ、.        `Y´.     三         上へ──!        三
.           :::   ヽ.          \ // | l i 川 | l i川 | l i 川 i川 | l i 川 |\\:::::::
..  ::     ...::::::::.... }.           \.!/       .............::::::::::: _r‐-、!  ....    .:.::::::::::...:.:
... ::::: ::::::::::::::::::::::::::::::<.           /    ......:::::::::::::::::::::::    _ノ .:::.....  .:.:.:.:.   .:.:::::::.:.:
.:´    ` :::::::::::::::::::::: ヽ.           {   .....:::::::::::::::::::..    _,.-‐'.:.:.::::::::::::::..    ... ..:.:.:::::::.:.:.:
        `;::::::::::::::::...........:`ヽ_.      >ー  ::::::::::::::::::::_rヾ⌒Y´    .:.::::::::::::::...     :.:.::::::
          :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    ::::..   __r'  .:.::.:.:.   .:.:.::::::....   .:. .:.:.:..... .:.:

┌───────────────────┐
│凍えるような海の外、世界の中を豊かな    |
│波長を求め、ひたすら上へと昇っていく── ...|
└───────────────────┘

482 名前: ◆d/PNLLXCkQ[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 21:54:48 ID:9DALBU6g


┌────────────────────────┐
│どれだけ上へ昇ったのか、ようやく豊かな波長あふれる  |
│場所へと辿り着き、白鯨はそこに棲む事に決めた。     |
└────────────────────────┘


 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ::::::::::::::::::::::::::::     .:::::::::::::.::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::::::::::\               /
 :::::::::::::::::::::::::::::::: ..    |   ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::::::::::::::::  \      /   ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::::::_::::::::::    ◯      ―.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ::::::::::::::::::::::::::::::....  .          ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::::::::::::  : /      \ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.,,,,,,,,,,,,,
 :::::::::::::::::::::::::. ::::  ../.....     ......::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.゛     .'
  ''-、::::::::.,::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: , -  - 、
.   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::: /     ヽ
    ゙:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ    ノ           :
    ,.、,,、:::::::::::::::::::::::::::::′:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.  ̄ ̄..`
.       '、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.,,"
.        ''''、:::::::::::::::::::::::::::::::::
              ヽ::::::::::::::::::::::::::::::         ..::
                 ,,,,゙ ::::::::::::::'"゙゙       ...::    ...::  ..    ..:
                  :::::::."

484 名前: ◆d/PNLLXCkQ[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 21:55:28 ID:9DALBU6g


┌──────────────────────┐
│そして永い永い時の間、白鯨はこの場に留まり続け...│
│平和な時を過ごした──                    .|
└──────────────────────┘



                                  __
                             _.. -''''゙゙゙´    ゙゙゙゙'''ー,,、
: ......:.:...:.:. .:. .:. (⌒ 、 . .. .. .     .. .......:_..-'″             `゙'-、、.           :.:  :.:.:.... .:.:.:.:.:...... ..
:.:.:. .. .:.. (⌒     ⌒) ... .... .:.:.:..... /                    `''-、.        :. . . .....:.:.:.:.:....  .....
   (  ⌒"       r'. ..:.:.:..  /                          \           :.:.:.:.:. .:.:.:.:.:...
 (  "      .   . ). .:.:. /                              \        :.:.   :.:.:. .:.:. ....:
. :.ゝ        .ノ ..  ..:. /                               \....:.:.: ...  . .......:.:.:.:.:... ...
                /                                  ヽ.:.:.:.:.... .:.:.:.:.:...... .. ..:.:
:.... ....  .. ......:. .:.:.:.... .......:/                                     ヽ...:.:.:.:.:.:.:.:.:. .:.:.:.:.:.... .:.:
:. .:.:.:.:. . . .....:.:.:.        !                                    l....:.:.:.:.:.... .:.:.:... .........
:. (⌒ 、 . .. . ::. ..:     !                                         ! :.:   ..:..   . ... .......:.:.:.:.:
     ⌒) ... ..  :.:.  |                                     .!. :.:. .... ..:.:.:.: .: .... :. .:. (⌒ 、
    )".::.    :.:    l                                          i!   . .....:.:.. .....(⌒"  ⌒)
  ゞ . .:... .       . :...l                                        ,l....  : ...  . .(⌒
.....:. .:.:.:..... ...     ...:.:.:.:.:ヽ                                   ./゙: .:. .:.:.:ーく"⌒  .. .:.:.:
::...:. .: .:.:           \                                 ./..゙:  _,.ノ"⌒
... :.:   .   :.:.:. .:.: (⌒   .:.゙`'-、,......                            ,..-'´. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:... ......  . .... .
  :.:.:.:.:.... .:.:.:...:r'⌒ヽ.          `''- ..,_ .、,__,___________..,_ .、,__, -'''"            :.:.     .. .:.:.:

485 名前: ◆d/PNLLXCkQ[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 21:58:34 ID:9DALBU6g


┌────────────┐
│そう、あの日が来るまでは......│
└────────────┘



                    _  /|     /|   /|/|/|
                   / |/|| |     |  | /  | |  |
                 /  |  | .|     |  Y /|  | |  |                     __
                / /|  |  | .|    /  /  .|  | |  |     __             /  /
              / /  |  |  |/  //| |    |  |/|/    /|           / /
              |/   |  |/    |/  | |    |  |     / /   ___   / /
                       |  |         | |    |  |    / /   /   /  / /
                   |  ト、       | |     |  |   |/   /   /  / /
                  |  ト、\      | |     | |  ___/   /    |/
                   |  | \ \    | |     .|  |  \       /    _
                  |  |   \ \    ̄       \|    \__/    //
                 |  |     \ \                        ̄
      .__          ..;.|  |        ̄ ̄:;. ;.;..::.              ,,,,,,w*l,l空所・',_、
   .,,,vl|レ  `~゙゚"'''┬--, . .  ̄ . : : :  l :/;.. :;  .:;。::      .__,,,,,,w*l!'゙|,,,sllll㌍・~`,xぐ~゙'|゙作
  ,r'″    .―+-、,l゚{二:..  :.:  ;:.:ヽ.;:,.i・人从  /::::.... :: .,,,,,,,iiWlll''゙”,,,,vrニニi@'゚゛ .,,x'"  .,l" ,,i´
  ゚lこー、、、、rッ   .ヘ"```''' ヽ从;l;从 /、。;.:;从 ;:. /ニフ .゙゙゙,,,,,v,,ゴ〒''',,,,,i,l广` ,,r'"   .,l°.,i´
   `ヘv,、 .゙l「′ -..::::.... `\:;.:.从:::;.:;,:,;、;l,;l> :;.:;人:;.../..lニ二,,|m,zll广` `` ,,r'"    .,,i´ ,i´
     ~'―x,,,,,_    ゙.;: .,;:; ) ,.,;;;W_从 :;.:;/,∧ ;/..     .~゙`''゚゙‐'‐m,,,r'″    .,√゙",l",,,,,,iglllll態iヤ
          `゙゚"''―'タi.ロ 三.,.,;:;.:,,l|二|;,:;,ゞ;;,,从 :;.;: % ~:..           .`~''''―--,,,,コ。,,,,,ll厨l!|㌍・'″
                .... ..;; Σ;''。:。,,::从ゞ;;,;;;/*:;:,,~`= "'.←、、.,、,,,、  .,〟  .,,--,yu,y,,,,,,,,,、゙'F″
             r'゚゙゙゚'...,::;; Y⌒:;...;:.:〃l,l;、;.:;.w: .Z\:: : :. ..::   . ``¨" |,lト__,,,li,,.ヒ ,巛,rfニ-r"
             |,,_ .,ん,./ ):;。/从∵]ヽ,.,.;;>    . ゙゙̄"'''''''''''''''''''"゙゙″   ゚''゚“'”
                 ~゙[ ..:.:. ;;.''ノ::⌒Y*W 从  ::.... :::.......
                  ゙ヘ- ;.:  :::;;/''`;..  :,.Y:. ..ヾ
                       ....;;:'"'   .  .:..  ''
                        ;'' :::.    *  ;;..
                        ;`          ;



                                             幕間1 終

486 名前: ◆d/PNLLXCkQ[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 21:59:17 ID:9DALBU6g

不意打ち投下でしたが以上でお終いです。


ここのくだりは全削しようかとも思ったけど、「白鯨って一体なんなの?」
ってのも明かしてるシーンだし無理矢理AAに落としてなんとかやってみました。


次回はちゃんと9章突入で人間側のパートだよ
いつ投下できるかは分からないけどねw




あと予告無し&sage進行で合いの手入るとは思いませんでした






スポンサーサイト
  1. 2012/09/23(日) 22:31:20|
  2. やらない夫達が未知の存在と遭遇するようです
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<やらない夫は約束を守るようです Between Episode.III & IV マンマミーヤ団にて その3 | ホーム | やらない夫は約束を守るようです外伝 サクラのダンセニア復興記 Episode.歓喜の日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junkpaperforme.blog70.fc2.com/tb.php/3073-abd38ca2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

俺裏の人

Author:俺裏の人
ウエストフレテレンを飲んできました。
うまい! ぱねぇ! 幸せ!!


junkpaperf@gmail.com

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

まとめ (98)
未分類 (0)
やらない夫は弓を引き絞るようです (7)
やらない夫のKANON (16)
やらない夫は学生映画を作るようです (119)
やらない夫は職探しをするようです (14)
やらない夫が破滅の剣を手にするそうです (41)
やる夫たちが薔薇の武具を集めるようです (123)
やる夫が七徳の宝玉を捜すようです【完結作品】 (31)
やらない・フォース (34)
やらない夫は鉄血宰相と呼ばれたようです【完結作品】 (14)
やらない夫はCOOLに決めるようです (66)
やらない夫が聖剣を手にするようです (13)
やらない夫とエデンの戦士達【完結作品】 (67)
やらない夫は魔剣使いのようです (3)
やらない夫が流しの床屋になるようです【完結作品】 (17)
やらない夫と幻の大地【完結作品】 (73)
やらない夫は超能力に巻き込まれるようです【完結作品】 (3)
やらない夫達は“日常”を戦い守るようです (52)
やらない夫の死神は…… (8)
あっぱれやらない夫【完結作品】 (8)
やる夫と世界樹の迷宮3 (20)
やる夫たちの仮面ライダーと特撮な日常と感想 (169)
やらない夫は経済帝国の影を生きるようです (19)
やらない夫は騎士な義妹と仲良くなりたい (12)
やらない子が兄を探すようです (62)
やる夫は妖精の国を旅するようです【完結作品】 (49)
やらない夫はMTGをやらされるようです【完結作品】 (3)
やらない子でスレイヤーズ! (76)
お知らせ (4)
第5回 やらない夫ヒロイン短編祭り (11)
やる夫とやらない夫が、翼の少女と共に生きるようです (5)
やる夫が紅蓮の聖剣を継承したようです (25)
やる夫は世界を変えるようです (6)
やらない夫はロリコン呼ばわりされるそうです (23)
やらない夫達は塩の街で生きてるようです (23)
やらない夫が落とし物回収を手伝うようです (10)
やらない夫は約束を守るようです (139)
やらない夫と呪われし姫君【完結作品】 (67)
キョン子がやる夫を護るようです (49)
やらない夫は破壊神より強い化物と呼ばれるようです (54)
やらないファンタジー5 (28)
やらない夫は、悪魔の兵器にされたようです (28)
やらない夫がド田舎で警官をするそうです (10)
やる夫たちは五竜亭の常連客のようです (32)
やらない夫でリリカルなメモリアル (74)
やらない夫とみくるは命令されるようです (18)
できる夫は日記を書くようです (13)
やる夫達は友情破壊ゲーをするようです (5)
やらない夫とみゆきが白い季節を過ごすようです (5)
やらない夫と導かれし仲間達 (54)
できる夫は大きく欠けて歪んでいるようです (64)
とりあえず世界が終わるまで (33)
やらない夫はひとりぼっち (77)
第6回 やらない夫ヒロイン短編祭り (24)
やらない夫は欲望に囲まれて生きている (295)
やらない夫と天空の花嫁 (42)
やる夫のTRPGの軌跡 (14)
鉄血宰相達が帰ってきたようです (12)
もげるべき白饅頭と炎の軍勢 (26)
やらない夫のメタルサーガ (180)
六人の貧乏な冒険者たち (76)
彼らは結婚してからお互いを知る羽目になったようです (16)
俺が死神で君が神様で… (27)
ありがちな魔王と勇者物、おまけに世界観はわりかし現代 (7)
やらない夫は騎士な妹たちを救いたい (2)
2人なら全てを救えるようです (12)
やらない夫のドラゴンキラーあります (25)
DQ風ドラゴンキラーあります (29)
ヤルカイザー:ザ・クライムファイター (29)
やらない夫達が未知の存在と遭遇するようです (38)
やらない夫のドラゴンキラーいっぱいあります (18)
やらない夫とウーノさんは無人島にたどり着いたようです (3)
やらない夫はセレブになったようです (12)
やらない夫とフェイトが職場でイチャイチャする話 (30)
MM7 ―やらない夫が大破壊後の世界で歌うようです― (2)
やらない夫は紀元前の商人なようです (6)
阿部さんは、妹な兵器で挑むようです (8)
ドラゴンキラー・メタル・シティ (5)
エロゲーのシナリオ考えたwww (22)
やらない夫のブラインドエスケープ (4)
CHRONO TRIGGER ──やらない夫の不思議な冒険── (25)
やらない夫のドラゴンキラー売ります (26)
デカダンス、または崩壊するやらない夫 (7)
やらない夫とさか奈の「おっぱいバレー!」 (15)
やらない夫は街角の占い師のようです (1)
ミクとやらない夫の徒然なるままに (31)
やらない夫と真紅が、小説を読むようです (10)
長靴をはいたねこ夫 (2)
やらない夫は、届かない手紙を届けるそうです。 (9)
三人が、夜の町を泳ぐようです (6)
やらない夫が嗣子問題に巻き込まれるようです (5)
ユーノは悪の科学者?のようです (24)
エロゲーのシナリオ考えたwww@れくいえむ (5)
やらない夫は昇山に付き合わされるようです (20)
ユーノは中学生で主夫のようです (26)
―ムゲン Dream or Phantom― (29)
やる夫はひきこもり探偵のようです (4)
やらない夫は別荘で悪夢を見るようです (0)
我ら金満冒険者! (8)
やらない夫は集われるようです (4)
やるおはカタンの開拓者 (4)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。